3年A組ー今から皆さんは、人質ですー

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第3話』イケメンマネージャー真壁翔は誰?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年1月20日にドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第3話』が放送されました。

 

前回は、景山澪奈(上白石萌歌)が自殺した原因であるドーピング疑惑の動画をSNSに投稿した生徒がわかりましたね。

まさかあの生徒とは…!?と思いもよらぬ展開でした。

 

そして、今回はドーピング疑惑のフェイク動画を作成した犯人が判明するのでしょうか?

柊一颯(菅田将暉)の授業は今回も見ものですね♪

 

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第2話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらをご覧ください♪

3年A組-今から皆さんは、人質です- 第2話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第2話』生徒たちが踊る謎の体操はなに?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第2話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

3年A組-今から皆さんは、人質です- ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】3年A組ー今から皆さんは、人質ですー2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第3話』のあらすじ!

警視庁理事官である五十嵐(大友康平)は、ついに一颯(菅田将暉)と対面。が、五十嵐が盗聴器を付けていることを察した一颯は、拳銃を突き付けて――。
一颯の本日の授業は澪奈(上白石萌歌)を陥れたフェイク動画を「撮影した」3年A組の生徒は誰なのかというもの。しかしいつもとは違い、その犯人の特定を生徒たちではなく郡司(椎名桔平)に命じる

そして、指定した時刻までに動画撮影者を見つけられなければ教室内の5人の生徒の命を奪うと宣言。世の人々は一斉に警察の動きに興味を向ける。郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由)に疑いがかかる。彼女は、動画に映っているのは水泳部マネージャーの真壁(神尾楓珠)かもしれないと反論する。澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

そんな中、郡司のもとに3年A組の生徒を名乗る人間から連絡が入る。その生徒の協力を得た郡司は、フェイク動画を撮影したと思われる生徒を特定するが…。
新たな謎が刻まれる衝撃の第3話―――。必見。

公式サイトより引用

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第3話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

SNSでは、「警察と教師が直接対決するよ」と誰かが投稿しています。

 

昇降口で出会う五十嵐徹(大友康平)と柊一颯(菅田将暉)。

拳銃を向ける柊に「やめろー!」と言って、五十嵐の盗聴器が壊されてしまいます。

拳銃から出てきたのはなんと水で、2人は芝居をしていただけのようです。

なんと、柊と五十嵐はグルでした。

 

世間話をしつつ、柊は五十嵐から拳銃をもらいます。

「明日を生きる活力は何ですか?」と聞く柊に「言わなくてもわかるだろ?そのためにお前に手を貸している」と五十嵐は言います。

「この結末にハッピーエンドはないぞ」とも。

そして五十嵐はわざと殴られて警察の元へ戻ります。

 

 

3月3日。

柊の授業が始まりました。

今日の授業は景山澪奈(上白石萌歌)のドーピングのフェイク動画を撮った人物を探し出すことです。

柊は犯人の目星がだいたいついているようです。

名乗り出るように言いますが、誰も名乗り出ません。

このやりとりを郡司真人(椎名桔平)警部補に聞かせていた柊は動画の撮影者を探すように指名します。

「正解なら全員を解放、間違いであれば生徒5名の命を奪う。楽しみにしていますよ」と言いました。

期限は夜8時までです。

 

 

教室では、フェイク動画が女子更衣室で撮影され、水泳部のジャージがうつっていることから水泳部の女子の1人、熊沢花恋(堀田真由)が疑われます。

しかし、熊沢はマネージャーである真壁翔(神尾楓珠)ではないのかと反抗しました。

 

宇佐美香帆(川栄李奈)が「ジャージで判断するのは危険だと思う」と言いますが「よくここにいられるよねー」と生徒たちが宇佐美につっかかり、宇佐美は教室から出ていきます。

 

女子トイレに向かった宇佐美を茅野さくら(永野芽郁)は追いかけ理由を尋ねると、「ジャージを借りれば誰だって水泳部になりすませる」と宇佐美は答えました。

「誰があんな動画を撮ったのか。澪奈が何に悩んで何に苦しんだのか知りたい。」という茅野。

「澪奈の思いを知って前に進める気がする。協力して」とお願いする茅野に、「全国大会で、水泳部以外の生徒はいなかったか?」と宇佐美は聞くのでした。

SNSでは「郡司刑事が夜8時までに課題をクリアできなければクラスメイト5名が死ぬ」との投稿がされました。

郡司がフェイク動画の内容を細かく調べていると、ネットで注目されていると後輩の警察がやってきます。

郡司は元教師のようです。

 

内通者と連絡が取れることを知った郡司は早速メッセージを送ると、「僕はA組の生徒です」と返事がきました。

そこで「我々に協力してくれないか」とお願いし、内通者に協力してもらうことになりました。

 

相楽文香(土村芳)が父に「私の携帯は?」と聞くと、「修理に出している」と答えました。

そして事件のことで柊がテレビにうつってるのを見ました。

 

 

柊が景山の生前の動画を見ています。

そこでは、景山に付きまとうファンから景山を守ろうとする真壁と熊沢がうつっていました。

しかし景山の彼氏だと勘違いされた真壁はそのストーカーたちに襲われ大けがをしてしまい、そのせいで選手生命を絶たれてしまったのでした。

そのことで「絶対、負けないから」と熊沢は景山を責めます。

 

その動画の最後には「俺と付き合ってくれないか」と景山に告白する人物がいたのでした。

 

 

廊下では、真壁と熊沢が話しています。

「フェイク動画の本当のことを教えてくれ」と真壁は熊沢に尋ねます。

「俺が景山を好きだったから、景山を嫌っていたんだろ?」と真壁に言われ「あんたみたいなへたれ、なんとも思ってないから」と熊沢は去っていきました。

 

 

水泳部の景山、真壁、熊沢の3人は仲が良く、3人で全国大会を目指していました。

そんなあるとき真壁は襲われてしまったのです。

心配で入院する真壁の元を訪れた熊沢でしたが、「大丈夫なわけない!出て行ってよ!」と真壁は叫び、熊沢を追い出します。

そこへもう一度病室のドアが開いたため「しつこいんだよ!」と怒る真壁でしたが、そこにいたのは茅野でした。

 

茅野は授業のノートを渡し、「景山さんを守ってくれてありがとう。これから彼女をサポートしてほしい」とお願いします。

「この足でどうやって?」と聞く真壁に、「マネージャーは?」と提案します。

「ひどいこと言うな…」と真壁は言いますが「澪奈さんを間近で見れるチャンス。真壁君の知識や経験があれば澪奈さんにとっても鬼に金棒だ」と励ますのでした。

この茅野の言葉で真壁は景山のマネージャーになるのでした。

 

 

廊下に茅野、宇佐美、逢沢博己(萩原利久)がいます。

茅野は全国大会の会場に来ていた逢沢に他に男子がいなかったか尋ねます。

 

そして会場に里見海斗(鈴木仁)がいたことを2人は思い出します。

そこに諏訪唯月(今田)たちが「探偵ごっこかよ」とやってきます。

 

 

教室に戻り、茅野が里見に「ジャージを着て全国大会の会場にいたよね?」と話します。

真壁が里見にジャージを貸していたようです。

 

サッカー部である里見は試合が中止になり「たまたま見に行っただけ」と言いますが、怪しむ男子たち。

たまたま会場にいたということで里見に疑いの目が向けられます。

サッカー部のマネージャーたちが「海斗がそんなことするはずない」とかばいました。

一方、郡司が大会の会場で聞き込み調査をしていると、「里見が真壁のジャージを着て
更衣室に行っていた可能性をみんなが疑っています」と内通者からメッセージが届きました。

そこで郡司は里見の画像を大会関係者に見せると、「あ、この子」と言うのでした。

 

 

体育館でご飯と食べている先生たちの元へ郡司が来ました。

そこで郡司はジャージのシミのことを思い出し、「熊沢花恋と里見海斗に聞いてほしいことがある」と内通者にメッセージを送りました。

廊下では、熊沢が誰かに全国大会の日に食べた物について聞かれています。

「熊沢と里見から話を聞きました」と内通者から郡司にメッセージが届きました。

 

薬を飲みながら「盛り上がってきたねー」とSNSを見る柊。

 

 

そろそろ8時です。

教室では「フェイク動画を撮った人~?」と柊が聞きますが、誰も手を挙げません。

名乗り出るものがいないので柊は郡司に当ててもらおうとします。

 

郡司は直前まで熊沢花恋と里見海斗で迷っていました。

里見については更衣室まで案内したという大会関係者の証言が取れていました。

「袖についているオレンジのシミが鍵だ」と郡司は続けます。

 

「そこで2人に何を食べたのか聞いた。当日トマトジュースを飲んだという熊沢花恋が犯人だ」と郡司は言いますが、「私じゃない、ゼリーしか食べていない」と熊沢は答えました。

 

「先生間違えちゃったよー」と柊は笑い始めました。

郡司に「内通者を信じすぎだ」と言うのです。

 

内通者と柊は共犯者のようで、郡司とのやり取りも確認していました。

そして柊が郡司に食べた物を逆に教えたのでした。

 

ということでフェイク動画を撮影した犯人は里見だとわかりました。

「何で?」と信じられない生徒たち。

里見の回想です。

里見は以前、景山に告白して振られました。

景山は「好きな奴いんの?」と言われ、黙っていると「もしかして真壁?男見る目ないな」と里見は去っていきました。

 

町の中で声をかけられる里見。

「景山が憎いんだろ?奴の動画を撮って来い。盗撮でも何でもいい。後はこっちでうまくやってやる。」と。

 

それで、里見は景山がサプリメントを飲む動画を盗撮したのでした。

教室では、「何で動画を撮影したのか」と聞く茅野や宇佐美。

里見は景山をおとしいれるために動画を撮影したのです。

しかし動画の加工や、宇佐美のカバンにDVDを入れたのは里見ではありません。

 

「お前は本当に景山が苦しむ姿を見たかったのか。それが明日を生きる活力になるのか」と柊は里見に言います。

 

そこで柊は、集団暴行で教え子を1人救えなかった元教師の刑事の話を始めました。

「教え子を救えなかった怒りと悲しみを犯罪に向けた。弱者を傷つける犯罪を横行しない世の中にする。自分が味わった負の感情をはね返して明日を生きる活力に変えたのだ」と。

次に柊は「真壁、熊沢もそうだ」と続けます。

 

「真壁は選手として復帰できなくなっても相手を憎むことなく、仲間をサポートする道を選んだ。熊沢は景山に対して複雑な感情を持ちつつも、景山に勝とうと努力して負の感情をはね返した」と。

 

「里見は傷ついた悲しみを明日の活力に変えられなかった。それがお前の弱さだ」と。

「何で俺がこいつより弱いんだよ」と里見は真壁に掴みかかります。

「真壁君は弱くなんかないよ」と茅野が口を開きます。

 

「澪奈は自分のせいで選手生命を奪われた真壁君のために、1分1秒でも早くゴールするんだと言っていた。澪奈がそう思えたのは悲しみ苦しみを乗り越えた真壁君を見たからだと思う」と言うのでした。

 

それを聞いた里見は「取り返しがつかないことをしたのは知っていたよ。殴ってくれよ」と言いますが「景山はきっとそんなこと望んでない。この悲しみを力に変えてくれよ、里見」と真壁は諭しました。

 

「僕が語ったことは理想論です。現実はそんなに甘くない」と柊は突然生徒に拳銃を向けました。

呼ばれた5人は美術室に来るように伝えると「5人のうち1人は俺でいい。」と里見が名乗り出ました。

そして、柊は4人の名前をあげました。

「いやだー」と悲鳴を挙げる生徒たち。

拳銃を向けられたまま美術室に向かう5人。

郡司は助けに向かいます。

 

亡くなった教え子を思いつつ「今度こそ救ってやる」と郡司が建物に向かうと爆発が起きました。

そして、教室にいる茅野は美術室に呼ばれた5人ががれきに挟まっている様子を見ました。

 

柊は校内放送で、「刑事さん、あなたのせいで5人が犠牲になりました。今あなたが抱いている感情は怒りですか?絶望ですか?」と尋ねると、「決まっているだろ、希望だ。
必ずお前を手錠にかける。それが明日を生きる活力だ」と郡司は言うのでした。

 

「やっぱり有能な刑事さんだ…」と柊はつぶやくのでした。

 

「生徒が5人死んだ」と内通者がSNSに投稿したため、炎上しています。

ニュースでも取り上げれています。

 

爆発に巻き込まれたはずの5人の生徒は美術準備室で眠っていました。

目を覚ました里見が中尾を見つけます。

「中尾、死んだんじゃなかったのかよ」と里見は言うのでした…。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

3年A組-今から皆さんは、人質です- 第4話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第4話』柊一颯の病気は骨肉腫?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第4話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第3話』イケメンマネージャー真壁翔は誰?

今回は水泳部が注目を浴びていましたね。

 

その中で、怪我で選手生命を絶たれてもマネージャーとして景山を支える真壁翔がとてもかっこよかったです^^

中身はもちろんイケメンな真壁君ですが、見た目もイケメンで話題になっています。

ということで、このイケメンマネージャー役の俳優さんについて調べてみました。

 

 

調べた結果、イケメンマネージャー役の俳優さんは神尾楓珠さんだということがわかりました。

読み方は「かみおふうじゅ」だそうです。

 

神尾さんはなんと1月21日に20歳の誕生日を迎えたようで、

これからもどんどん活躍しそうな俳優さんですね♪

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第3話』を見たみんなの感想は?

きたー!楽しみ!

えっ、大友と菅田将暉 仲間かよ?

回数重ねていく毎に謎が多くなるよね

毎回1話につき1つ犯人が分かる感じなのね

今田美桜性格悪そうな女の子の役めっちゃ似合う

この若い刑事さんかっこいいーライフに出てた人だよね

かけるって人かっこいい!

神尾楓珠 くん この子売れるわ

生徒の内通者って誰なの?

かけるめちゃくそイケメンで心優しいぞ

※人物画像はイメージです。

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー 第3話』イケメンマネージャー真壁翔は誰?あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回も驚きの展開が続きましたねー。

 

まさか警察の五十嵐さんが柊先生とグルだったとは思いませんでした。

そして、1話で犠牲になった中尾君はやっぱり生きていましたね。

今回は動画を撮影した生徒がわかりましたが、動画を撮影するように言った黒幕がわかっていません。

 

次回その黒幕が判明するのでしょうか?

ということで柊先生の授業はまだまだ続きます。

 

次回も楽しみですね♪

ABOUT ME
ココア
ココア
ジャンル問わずどんなドラマも大好きなココアと申します(^^) ドラマを観ているときが至福のときです♪ お気に入りのドラマは「逃げ恥」です。 よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA