びしょ濡れ探偵 水野羽衣

ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第7話』演劇部の部員を演じた2人は誰?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年8月14日 テレビ東京 深夜1時35分【びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第7話】が放送されました。

みなさんご覧になりましたか?

 

8月7日放送の第6話では、ヤン(ヤオアイニン)の好きなお笑い芸人が失踪してしまった。

その原因はなんとヤンがあげたお土産だったのだ。

ヤンが大好きなお笑い芸人のクスダオオタにあげたのは台湾から持ってきた蛇の頭を臭豆腐の汁につけたものだった。

異臭を放つ蛇の頭に失神してしまった楠田。

そんな楠田が起こした失踪事件とは。

 

そんなドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第6話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです↓

びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第6話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第6話』漫才を披露していたコンビは誰?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマである『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第6話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

びしょ濡れ探偵 水野羽衣 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
【ドラマ ネタバレ まとめ】びしょ濡れ探偵 水野羽衣2019年、テレビ東京系の夏ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』のネタバレ記事をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年8月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第7話』のあらすじ!

就職面接の自己PRの為に、進吾(大堀こういち)に今からでも何かやった方がいいと勧められた羽衣(大原櫻子)。
ひょんな事から、大学の演劇サークルに入ることに。変わり者の部長・馬路マナブ(浅見紘至)、副部長・星ヒカル(安本彩花)、そして友達のヤン(ヤオアイニン)と「三人姉妹」の公演を行うことになるが、翌日、やる気満々だったマナブとヒカルが明らかにローテンションで元気がない。
このままでは公演が中止になってしまうと、羽衣はタイムリープし、2人に何があったかを突き止めにいくことに…。

公式サイトより引用

ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第7話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

面接の練習をする水野淳之介(矢本悠馬)と水野進吾(大堀こういち)。

嘘をつく淳之介を注意する水野羽衣(大原櫻子)だが、「お前は面接の時に何も語ることないのがネックだ」と進吾に言われてしまう羽衣。

人前でびしょ濡れになってしまうことを恐れサークルなどを一切してこなかった羽衣。

「よし、今後お前に水は掛けない」と宣言する進吾と淳之介。

自己PRのために何かやった方がいいと進吾は提案する。

 

 

ホテルから急いで出ていく羽衣を追いかける淳之介。

「頼む。水をかぶってくれ」と猫探しの手伝いをお願いする淳之介。

「自分で探して。公演が終わるまでびしょ濡れは無理」と去って行く羽衣。

羽衣は大学の演劇サークルへ入っていた。

 

 

ランニングをする羽衣。

羽衣に自転車で追走する演劇サークルの部長の馬路マナブ(浅見絋至)。

 

「水野羽衣との出会いそれは偶然だった」とマナブ。

マナブがヤン(ヤオアイニン)から弁当を買っていた時のこと。

ヤンは「ヤンさんの駅弁」と称し弁当の販売をしていた。

その時ヤンはマナブに言う。

「演劇の神様が言った。水野羽衣を演劇部に入れろ」

そしてヤンは羽衣(大原櫻子)にも言う。

 

「演劇の神様がやれと言ってる」すると突然演劇部の入部テストを行うと話すマナブ。

急にお始まった入部テストだったが、羽衣は電話が鳴ったため電話に出た。

それは面接結果の連絡だった。

「わかりました。わざわざすいません」と電話を切り、声をあげ悲しむ羽衣。

その姿を見て感動するマナブ。

マナブは電話に出た羽衣が演技をしていると勘違いし感動していた。

「合格だ。水野羽衣演劇やろう」とマナブ。

 

 

ランニングを続ける羽衣、そこへ副部長の星ヒカル(安本彩花)が合流し笑顔で走って行く。

ミーティングを行うため部員に声をかけるマナブ(浅見絋至)。

集まったのは羽衣とヒカルだけ。

部員は3人しかいないのだ。

 

公演の作品タイトルは『三人姉妹』。

部員が3人、しかも女優が2人しかいないにも関わらずその演目を行うと話すマナブ。

不安を感じる羽衣(大原櫻子)。

「課題は山住みだがみんなで頑張ろう」とマナブ。

「オッケーマナブ」と見つめ合うヒカルとマナブ。

「付き合ってない」「恋愛は禁止」と話すマナブとヒカルだが、羽衣は2人の関係を怪しんでいた。

 

 

『三人姉妹』の1人が足りないことを心配するヤン。

女優をやりたい雰囲気を出しまくっているヤンを誘う羽衣。

「女優はやりたく無いけど、困ってるならやる」とノリノリのヤン。

 

翌日から練習が始まった。元気よく演技する羽衣(大原櫻子)とヤン(ヤオアイニン)だが、ヒカル(安本彩花)は元気が無く落ち込んでいる様子だった。

ヒカルを注意するマナブ(浅見絋至)。

「マナブに私の気持ちなんてわからないよ」と飛び出して行くヒカル。

マナブがヒカルを追いかける。

 

 

その翌日。ヒカルに続きマナブまでもが元気が無く落ち込んでいた。

稽古もできず2人が落ち込んでいる原因もわからず困る羽衣とヤン。

その時羽衣は圭吾(大堀こういち)の姿を見つける。

 

逃げる圭吾を追いかける羽衣。

大学にいる訳を聞こうと圭吾を問い詰める羽衣。

「そんなことより、どうするんだ。このままじゃ公園中止だぞ」と話しを逸らす圭吾は、2人が落ち込んでいる原因を探ることを提案する。

羽衣は前日の稽古の時のことを考え言う。

「来て、お父さん」

 

圭吾に水を掛けられタイムリープした羽衣(大原櫻子)は、飛び出して行ったヒカルとマナブを追いかける。

隠れて様子を伺う羽衣。涙を流し猫の写真を見つめるヒカル(安本彩花)。

そこへ来たマナブ(浅見絋至)は誰の写真を見ているのか気にするが、ヒカルは教えてくれない。

そんなヒカルへマナブが告白しようとすると「恋愛禁止。私たちはただの共演者」とヒカル。

ヒカルの跡を追う羽衣。

ヒカルが向かった先にはフェイマスだった。

 

 

「どれだけ待てばいいの。ねぇにゃんにゃんは」と淳之介(矢本悠馬)にすがりつくヒカル。

猫探しの依頼者はヒカルだった。

淳之介とヒカルがホテルへ入って行くのを見てしまったマナブ。

「今の誰だよ。どういう関係なんだ」と泣き叫ぶマナブ。

「濡れ手についたあわとあわとがつながった」と羽衣。

 

 

現在に戻ってきた羽衣(大原櫻子)はマナブ(浅見絋至)を探しに急ぐ。

神社にいたマナブは猫を撫でていた。

その猫はヒカルの猫だった。

ヒカルとにゃんにゃん、そして淳之介の関係を話す羽衣。

しかしマナブは信じない。すると突然声が聞こえてきた。

「お前それでも役者か。細かいこといちいち気にしてたら芝居なんかやってられるか」声の主を探すマナブ。

「まさか、演劇の神様」とマナブ。

「どんな無理な設定でもやり通す、それが芝居の魅力。お前ならできる」その言葉を聞き感動するマナブ。

神様の声、それは賽銭箱の後ろに隠れていた圭吾の声だった。

 

 

「お父さんが演劇やってたなんて知らなかった」と笑顔で話す羽衣と圭吾。

公演の台本はマナブにより書き直され、さらに姉妹が増えて『十三人姉妹』となっていた。

 

結局、公演は人数が足りず延期になってしまった。

しかし羽衣は笑顔で話す。

「演劇部に入ってよかった」

 

ネタバレの続きはコチラから↓

びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第8話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第8話』ヒロヤマガタってどんな作品を描くの?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマである『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第8話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

演劇部の部員を演じた2人は誰?

演劇サークルに入部した羽衣。

しかし部員はたった2人しかいませんでした。

 

演劇好きな部長と副部長。

癖の強い2人のキャラが際立ってましたね。

今回はそんな2人を演じていた俳優さんを紹介したいと思います。

 

1人目は、演劇部部長の馬路マナブを演じていた浅見絋至(あさみこうじ)さん。

浅見さんは、フジテレビのドラマ「ナオミとカナコ」やNHKドラマ「デザイナーベイビー」、そして内村光良さんが監督を務めた映画「金メダル男」などに出演されています。

舞台を中心に活躍されている俳優さんです。

 

2人目は、演劇部副部長の星ヒカルを演じていた安本彩花さん。

安本さんは、スターダストプロモーション所属の私立恵比寿中学のメンバーの1人です。

今年の4月から放送されていた私立恵比寿中学のメンバー全員が出演していたドラマ「神ちゅーんず~鳴らせ!DTM女子~」も話題となっていました。

今回のお話で癖のあるキャラクターを演じていた2人の今後の活躍が楽しみですね♪

ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第7話』を見たみんなの感想は?

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

演劇部の2人、部長のマナブと副部長のヒカル。

大好きな飼い猫がいなくなってしまい落ち込んでいたヒカル。

ヒカルが猫の捜索を依頼したのがなんと、淳之介でした。

 

ヒカルと淳之介の関係をマナブが勘違いしてしまうと言う事件が発生しましたが、それも無事解決しヒカルの猫も見つかり一件落着。

舞台は演目が変わり人数を集めることができず延期となってしまいましたが、羽衣はいい経験ができたようでしたね♪

 

次回のお話は、

池の水が全て抜かれるという事件が発生!?奇妙な依頼に頭を悩ませるが、母の大好きだったラッセンのパズルを完成させるために必死の羽衣には協力を頼めない淳之介。

淳之介は1人で依頼を解決することができるのでしょうか。

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
shio
shio
みなさん初めまして、shioです。好きなドラマのジャンルは、医療・刑事・ミステリー・サスペンス系。コメディドラマも好きです!最近のイチオシは「アンナチュナル」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA