わたし旦那をシェアしてた

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第1話』豪華キャスト続々登場!?あらすじやネタバレ、感想も!

いよいよ夏クールドラマが始まりましたね♪

2019年7月4日 テレビ東京 23時59分【わたし旦那をシェアしてた 第1話】が放送されました。

みなさんご覧になりましたか?

 

事実婚している旦那の正体には驚きましたね!

どう生活してきたのか気になります。

これからもっと真実がわかってきそうですね。

 

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』の詳しい情報はこちら↓

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』の主演は小池栄子!キャスト・あらすじ・放送開始はいつ?読売テレビの2019年夏ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』のあらすじやキャスト、放送開始日などの情報をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はHuluで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年7月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第1話』のあらすじ!

食品会社の取締役として働くキャリアウーマンの森下晴美(小池栄子)は、バツイチで12歳の娘・沙紀(平澤宏々路)を育てている。6年前から、ある財閥の息子・天谷恭平(平山浩行)と事実婚状態で暮らすようになった。晴美と恭平は毎日顔を合わせるものの、ずっと一緒にいることはほとんどない。晴美は、そういう形式の結婚生活が自分たちに合っていると思っていた。そんな中、晴美のもとに警察から、恭平が意識不明の重体で病院に運ばれたという連絡が入る。晴美が急いで病院へ向かうと、恭平はすでに危篤状態だった。そこに、恭平の妻と名乗る小椋加奈子(りょう)が現れる。さらにもう1人、恭平の妻として藤宮茜(岡本玲)が現れる。3人の妻が顔を合わせてパニックになる中、恭平は息を引き取る…。
恭平の妻は自分だけではなかった…!? 想像を絶する事態に呆然とする晴美、加奈子、茜。3人は、恭平の古い知人だという刑事の塚本美保(渡辺真起子)から「天谷恭平さんは何者かによって殺害されました」と告げられ、ショックを受ける晴美、加奈子、茜。3人は、自分こそが恭平の本当の妻だと言い争いになり…。

公式サイトより引用

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第1話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

とあるマンション。

夢から目を覚ます天谷恭平(平山浩行)。

悲鳴を聞き慌ててリビングにいくと、森下晴美(小池栄子)が腰を抜かしている。

ライブのチケットが当たったと大喜びする晴美。

朝からうるさいと娘・沙紀(平澤宏々路)がリビングに入ってくる。

恭平と晴美は事実婚らしく、沙紀は晴美の連れ子のようだ。

 

 

晴美は食品会社の取締役として働くキャリアウーマン。

部下に事実婚のことを聞かれ、形にこだわらないと話す。

恭平との関係は6年になるが、籍を入れないのは向こうの両親に反対されているからで、会ったことがないと言う。

一緒に住んでいるけど恭平は忙しいから1ヶ月に数日しか家にいない。

毎日会っているけど時間は決まってないし、仕事人間の彼の邪魔をしたくないし、反抗期の娘のこと考えると今の生活が一番バランスがいいと言う晴美。

「いろんな形があるんですね」と言う後輩に「形なんてどうでもいいの、幸せだったら」という晴美なのでした。

 

 

ジュエリーショップで指輪を選ぶ恭平。

お店の外に止まっているワンボックスカーから恭平を見る黒ずくめでサングラスをしている怪しい男たち。

男たちは今日が初めて会った様子。

そして、夜道を歩く京平を拉致する男たち。

人気がいない場所で殴る・蹴るの暴行をされる恭平。

 

 

家で夕飯の準備をする晴美。

恭平に電話するが取らない。

時間が経ち、警察が家にやってくる。

恭平が大怪我をして集中治療室にいるから一緒に来てくれと言われ、急いで病院へ向かう晴美と沙紀。

 

 

病院へ到着すると、恭平は危篤状態だから声をかけてと言われる。

混乱しながらも恭平の元へかけより晴美が恭平に声をかけていると「奥さんを呼んできました」と違う警察官に連れてこられた小椋加奈子(りょう)と息子・透(牧純矢)が現れる。

 

恭平の元へ駆け寄る2人。

驚く晴美。

 

さらに「恭平さんどうして」と藤宮茜(岡本玲)が現れ駆け寄る。

「あなたが奥さんですか?」と医者に言われ「そうです、わたしが妻です」という茜の言葉に「ちょっとあなた何言っているの?妻はわたしです!」と驚きながらも怒る加奈子。

心肺が下がっていく恭平に「あなたの妻は私でしょう!!」と叫ぶ晴美。

23時17分。恭平は息を引き取った…。

待合室で座っている晴美たち。

そこに恭平の古い知人だという刑事の塚本美保(渡辺真起子)が来て、今日彼と会う予定だったか聞かれる。

3人が会う予定だったと答え、晴美の娘・沙紀は「まじ最低…あいつ…」と泣いてしまう。

 

子供たちを外で待たせて、大人だけで話をすることに。

京平は何者かによって殺害された。

 

今日彼とそれぞれ何時に会う予定だったか、何故会う予定だったか聞かれると晴美は今日は彼と交際した記念日だから。

加奈子は今日は彼と出逢った日だから。

茜が今日は彼の誕生日だから。

と言うと加奈子は「彼の誕生日は12月よ」晴美は「4月よ」と言うが、京平の本当の誕生日は2月でみんな違っていたよう。

 

どこにいたか聞かれるが3人とも家にいて全員アリバイなしだと言う。

「あなた達には動機があります」という塚本。

 

京平の手帳にはそれぞれの名前と連絡先のあとに「妻①」「妻②」「妻③」と書かれていて誰が本当の奥さんなのかわからなくて混乱した警察が全員に連絡したそう。

友人である塚本は恭平から結婚せずに事実婚している相手がいると聞いていたが、まさか3人だとは想像していなかったと話す。

 

「事実婚した相手が3人だとするとその中の誰かが彼を恨んで殺した可能生を疑うのは当然です」という塚本に無言で詰め寄る晴美。

「わたしが①ですよね?当然私が妻①って書いてあったんですよね」と口を開く。

順番を気にする3人。

 

「はっきり言いますけど、彼の妻はわたしだけですから」と2人に言う晴美。

「面白い冗談、妻は私です」と加奈子。

「私なんですけど~」と茜。

揉める3人に「詳しいことは後日」と去ろうとする塚本。

「もうこなくていいです」と晴美言うが「そうは行きません、犯人は私が絶対逮捕するので」と去って行くのでした。

 

 

処置室から運ばれる恭平の遺体を見つめる一人の男・秀明(赤楚衛二)…。

その男は犯人の内の一人で、暴行され放置された京平の元へ戻ってきていたのでした。

恭平はポケットから紙を取り出し「頼む…これを…」と秀明に渡していたのでした。

家に戻って呆然とする晴美と沙紀。

天谷の秘書・浅野真紀(磯野さやか)がやってくる。

葬儀は唯一の身内である人が行うと言われ、今住んでいるマンションは所有者が身内にかわるのですぐ出て行ってほしいと言われる。

遺言書を預かっていると見せられ、もし自分に何かあった場合、経営する「SING SING HOUSE」シングルマザー専用のシェアハウスに迎え入れるようにと言われていたらしい。

 

 

一方、事件があった現場に捜査しに行く塚本。

担当外なのにここにいる塚本を他の刑事たちは追い払おうとする。

目撃された車はスクラップ工場で見つかり盗難車。

複数見つかった足跡は全部同じ靴。

殺害場所は人目につかない場所。

つまり計画性がある、素人とは思えない。

そして、指輪はどこにもない。

 

財布は盗んでいないのにどうして指輪だけ…と不思議に思う塚本。

ネットで“天谷京平”と検索してみると、「なんでも請負人」というサイトが目につく。

書き込みを見てみると「女の敵、天谷京平に天誅を」と書かれているカテゴリーが見つかった。

 

 

シェアハウスにやってきた晴美と早妃。

そこには加奈子と茜それぞれの子供たちもいた。

 

他のところに行こうと言う晴美と沙紀の言葉に「それは話を聞いてから決めて」と管理人の染谷文江(夏木マリ)が現れる。

文江はシングシングハウスに住むにあたっての注意点とルールを話し出し、このシェアハウスは2ヶ月後には文江の所有物件になるからそれまでには出て行ってと言う。

そして文江がそれぞれの経歴を話す。

 

それぞれの共通点はシングルマザー。

恭平の所有するマンションに住んでいて、事実婚していたと主張していること。

毎日家に帰ってきていたからありえないと晴美は言うが、どうやら恭平はローテンションで3家族を行き来していた様子。

 

「もしかして私達旦那をシェアしてたってこと?」と晴美。

それぞれが怒りだしてくるが、「まぁ被害者面しちゃって」と文江。

「いい坊や達、あなたたちのお母さんは天谷恭平の正式な奥さんじゃないの、それを理解した上で一緒にいたのよ、そうでしょ」と話を続ける。

3人の共通点はもうひとつ、「形にはこだわらない」。

「不幸な過去がある、これも共通かしら」と言う文江。

もういい帰りますと言う晴美に、恭平の遺言書を取り出す文江。

「この中の一人に3億円をお渡しします」と書いてあるらしい。

 

ガラガラと音がし、布がかかったワゴンを持ってくる文江。

布をめくると3億円の現金が積まれている。

 

興奮する3人。

3億円あれば何でもできる。

遺言書には事実婚した人にってしか書いておらず、私には誰にあげるか決める正当な権利があるという文江。

判断基準は「天谷京平が一番愛した人に3億円を渡す」と言う文江なのでした。

 

 

現場で捜査する塚本の読み通り、サイトの書き込みは女性のよう。

フリーサイトで人物は特定できないが「女子会を断る理由」と検索履歴が残っていた。

 

3人の女性と事実婚をしていた男が指輪を購入した。

本命をしぼった恭平はあの日3人と会う約束をしていた。

1人には指輪をわたし、2人には別れ話をしようとしていたのではないかと塚本。

切られる2人のうちどちらかが別れ話を事前に知って恭平殺しを計画し指輪を持ち去ったのではないかと塚本は考え、3人を怪しむのでした。

 

 

シェアハウスで話すその3人。

恭平の遺産3億円を3等分しないかと加奈子が言う。

遺産をシェアしても問題は解決しないと話しているとインターホンが鳴る。

 

恭平から受け取った紙を持ってきた秀明。

事件のことを知らないフリをして紙を出す。

その紙は婚約指輪のダイヤの鑑定書だった。

 

婚約指輪を渡そうとしていたってことは、事実婚をやめて誰かと正式に結婚しようとしていたってこと。

「あなたたちが幸せを掴むのは天谷恭平が妻にしようとしていた女ってことを証明して3億を手に入れるしかないのよ。あなたたちは戦う、家族と愛とお金と名誉の為に!」と文江が3人に言う。

ちなみに2枚目の遺言書には3人に「大きな10の嘘をついた」と書かれているらしい。

 

 

以前、晴美に「俺は人に見えない存在なんだよ、存在自体が嘘なのかもしれない」と言っていた恭平。

「私…私、本当の彼を知りたい、彼の選んだ女性として本当の彼を知りたい」と言うと、「わたしも」と加奈子と茜も立ち上がる。

形にこだわらないと言っていたが、白黒ハッキリつけたいと言い「やってやろうじゃない、ルームシェア」と晴美。

恭平の妻たちの共同生活が始まるでした…。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

わたし旦那をシェアしてた わた旦 旦シェア 第2話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第2話』マンゴー体操が流行る!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビ・読売テレビの夏ドラマである『わたし旦那をシェアしてた 第2話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

豪華キャスト続々登場!?

事実婚で自分以外にも妻がいたことにお互い驚く3人。

 

そこで天谷恭平の3人の妻それぞれの経歴をご紹介します。

 

 

森下晴美(小池栄子)38歳。

食品会社取締役役員。

典型的な仕事ができるキャリアウーマン。

社長にも気に入られていて、年収も高い。

豪快で明るい性格で後輩からも慕われている。

社内の多くが事実婚していることを知っている。

https://twitter.com/ytvdrama/status/1146262603326545920

 

 

小椋加奈子(りょう)42歳。

パーソナルトレーナー。

体幹を鍛える人気パーソナルトレーナー。

美のカリスマと呼ばれている。

同僚には「結婚している」と言っている。

https://twitter.com/ytvdrama/status/1145986195270168576

 

 

藤宮茜(岡本玲)27歳保育士。

子供に人気がある。

職場関係も良好。

言い寄ってくる男性も多いが「結婚している」と断ってきた。

同僚は事実婚だと知っている。

https://twitter.com/ytvdrama/status/1145612009133625344

その他にも続々でてくるキャストも豪華でしたね~

混乱中の事実婚妻たち以外にも注目してみてください。

https://twitter.com/ytvdrama/status/1144935078297870336

https://twitter.com/ytvdrama/status/1145270732408012800

https://twitter.com/Kokoro_Hirasawa/status/1146312157614600192

https://twitter.com/hayaakitsu_021/status/1146815692005498880

 

 

2話はよしお兄さんが出るみたいで楽しみです!

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第1話』を見たみんなの感想は?

実際知らずにシェアしてる人は多そうよね

小池栄子がここまで女優になると思わなかったな。そして綺麗

小池栄子の髪型可愛い。昔のワンレン?よりも全然似合ってる!

良い役者さんばかりで私は好き!! これから楽しみ

「三億円欲しいです」アピールで最後の最後まで腕ピーンって伸ばして手あげてるリョウ笑えたw

りょうが3億円を前にしてアタフタする演技が面白かった

岡本玲ちゃんて、すごく美人なわけではないけど、なんだろう、めっちゃかわいい。
あんな保育士モテるにきまってる

豪華な脇役だな

3人で1億ずつ分けたらいいのに

事情があって事実婚する人もいるだろうし、それも家族の形なんだろうけど
やっぱり事故とか事件の時、立場弱いなぁ…
あとこのドラマのように相続か 誰か1人でも籍入れてたら……
って、それじゃドラマにならんか

※人物画像はイメージです。

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

いよいよ始まりましたね!

正妻VS愛人とかではなく3人が事実婚妻とは新しい感じで現代を感じます。

ドロドロしてるのかと思ったら、所々笑えるシーンがあって見ていて誰を応援しようか迷いました。

3億円は誰の手に渡るのか、婚約指輪の行方と恭平の本当の姿も気になります♪

 

 

次回は3人の妻たちが共同生活を始めます。

恭平がなぜシングルマザー専用のシェアハウスを運営し始めたのか?

どうしてこの3人だったのでしょう。

「私からしたら全員邪魔だから」と言う文江。

晴美は元夫と再会し、娘・沙紀と揉めるようですね。

 

次回も楽しみです♪

 

チェインストーリーも是非チェックしてみてください。

 

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...

 

ABOUT ME
kiki
kiki
はじめましてkikiです^^オススメドラマは「ダメな私に恋してください」で、ちょっと笑えてキュンとくる恋愛ドラマや、タイムトラベルするドラマが好きです♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA