わたし旦那をシェアしてた

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第10話(最終回)』衝撃の10個目の嘘とは!?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年9月5日(木)に放送されたドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第10話(最終回)』はご覧になられましたか?

 

最終回!!

恭平の10つめの嘘は何なんでしょう?

3億円の行方は!?

妻たちの決断はどうなるのでしょうか?

 

*ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第9話』はこちらです↓

わたし旦那をシェアしてた わた旦 旦シェア 第9話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第9話』赤いワンピースの女は誰!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビ・読売テレビの夏ドラマである『わたし旦那をシェアしてた 第9話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

*ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』のネタバレまとめ、チェインストーリーはこちらです↓

わたし旦那をシェアしてた わた旦 旦シェア ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
【ドラマ ネタバレ まとめ】わたし旦那をシェアしてた2019年、読売テレビ・日本テレビ系の夏ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』のネタバレ記事をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はHuluで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年9月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第10話(最終回)』のあらすじ!

茜(岡本玲)は、美保(渡辺真起子)に逮捕される。彼女は取調べで、恭平(平山浩行)が指輪を渡そうとしていた相手は晴美(小池栄子)だと証言する。恭平は茜に「一番心の強い女性に指輪を渡す」という言葉と「この指輪を受け取る人間は、一番不幸になる人間だ」という謎のメッセージを言い残していた。
晴美、加奈子(りょう)、文江は美保から、茜の証言を聞く。指輪が自分のものになるにもかかわらず、戸惑う晴美。一方、加奈子は、晴美が指輪を受け取ることを認めない。晴美は文江(夏木マリ)から、“加奈子を納得させる”という最後の課題を与えられる。

晴美は加奈子と話し合おうとするものの、拒絶されてしまう。悩む晴美は、拘置所にいる秀明(赤楚衛二)に会いに行く。「恭平から選ばれても、まったくうれしくない」と苦しい胸の内を秀明に明かす晴美。秀明は「恭平さんがどうして、あなたを選んだのかが分かる」と言い、さらに「それは、あなたにとってつらい現実かもしれない」と告げる。晴美は秀明の言葉を聞いて考えた末に、恭平がなぜ自分に指輪を渡すつもりだったのか、ある結論を導き出す。
晴美は、恭平が殺された事件現場に加奈子を呼び出す。加奈子との“戦い”に決着をつけるつもりだった。対峙する晴美と加奈子。晴美は加奈子に、自分が“妻”として恭平に選ばれた理由を語る――。

公式サイトより引用

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第10話(最終回)』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

なんとか一命をとりとめた藤宮慎吾(森優理斗)。

待合室で待っている藤宮茜(岡本玲)の元へ塚本美保(渡辺真起子)が礼状を持ってやってきた。

殺人未遂、保護責任者遺棄罪で逮捕をする。

文江に刃物をむけている姿が防犯カメラにうつっていた。

証拠隠滅の恐れがあると判断し茜が連れて行かれる。

 

「茜ちゃん!慎吾くんのことは心配しないで、私たちがなんとかするから」と晴美が言う。

「やっとわかりました。指輪は、晴美さんあなたの物です。あなたはこんな私の味方をしてくれた。一番心の強い女性なんてあなたしかいません。子供達をよろしくお願いします」と頭を下げる茜なのでした。

 

 

取り調べ室であの日のことを話す。

指輪は間違いなく晴美のものだと言う茜。

「その指輪を受け取った人間は一番不幸になる人間だ」と言っていた恭平。

 

茜の鞄の中に入っていた指輪をシェアハウスに持ってきた塚本(渡辺真起子)。

晴美の物だと証言していることを話し、証拠として指輪を預かっていいかと晴美(小池栄子)に聞く塚本。

小椋加奈子(りょう)は指輪が晴美のものだとまだ断定したわけじゃないから警察が調べてと怒る。

 

今は慎吾のことをみんなで考えようと言う晴美。

恭平に選ばれたのだからあなたが決めればという文江(夏木マリ)。

恭平は断言していないと怒る加奈子。

それじゃ納得できないと泣く。

そして文江から最後の課題が出た。

「森下晴美さん、そちらにいる小椋加奈子さん、彼女を納得させて」

リビングで話す晴美と加奈子。

慎吾の為にと話す晴美。

 

加奈子「納得しないからわたし!認めたら耐えられない」

晴美「ごめん、気持ちはわかる」

加奈子「わかるわけないでしょ、選ばれた方に!!」

「だったらすぐに納得させて」と加奈子はリビングを出て行くのでした。

 

松田秀明(赤楚衛二)に会いにいく晴美。

「選ばれても全く嬉しくない、こんなの辛いだけ。もうどうしたらいいのかわからなくて・・・」と話す晴美。

「嬉しくないならそれが答えじゃないですか」と秀明が言い、恭平がどうして晴美を選んだか僕にはわかると言うのでした。

シェアハウスで一人考える晴美・・・。

 

 

翌日。

恭平が亡くなった場所へ加奈子を呼び出す晴美。

決着をつける場所はここしかない。

 

晴美はわかった。

晴美を選んだ理由は茜のことを許せるかどうか。

加奈子は大切な人を見殺しにした茜を許せない。

でも晴美は許せる。

 

晴美なら今回のできごとをすべて受け入れるから。

恭平は加奈子はすべてを受け入れず拒むとわかっていた。

 

「彼はそれだけでわたしを選んだ、あなたもわたしもかわらない、同じよ。愛してるからじゃない。彼が本当に誰を愛してたなんてそんな答えわかるわけなかったんだよ、その現実を受け入れるしかないのよ私たちは。真実の愛なんてそんなのわかる人なんていない、そうでしょ」

涙しながらしゃべる晴美。

 

晴美に近づく加奈子。

「私には無理。たしかに私達の中で一番心が強い女性という言葉が似合うのはあなた。でもあなたもそこまで強くないってわかってるから。恭平が私に託した役割がわかった。あなたを支えるのが私の役割。私が力になる、まかせといて。あなたが選ばれた妻よ」

晴美「ありがとう。じゃあ最悪な旦那の考えを一緒にシェアして」

加奈子「いいよ、シェアしてあげる」

2人は涙を流し、加奈子は納得した様子で支え合うことを心に決めるのでした。

 

シェアハウスに戻った晴美(小池栄子)と加奈子(りょう)。

文江(夏木マリ)に加奈子が納得したことを話す。

 

3億円を慎吾の為に使いたいと言う晴美。

「未来のことじゃなく今を選ぶ」

納得できない文江。

 

恭平は文江が納得してくれないってわかってるから何も相談しなかった。

どうして頼ってくれなかったのかと文江は悔やんでいる。

息子がひとつも残してくれないことに怒る文江。

恭平が何でメッセージを託したわかったという晴美。

文江を納得させるのも晴美の役割。

 

「恭平くんの遺産は慎吾君の治療に使いましょう」

首を横に振りリビングを出て行く文江なのでした。

 

 

塚本(渡辺真起子)からのお願いで茜(岡本玲)と面会することになった文江(夏木マリ)。

慎吾を海外の治療に連れて行ってほしいとお願いする茜。

茜のことを許せない文江は「わたしはあなたのこと悪魔だと思っている」と言う。

文江は慎吾に3億円を使うことを認めない・・・。

 

シェアハウスにきた塚本(渡辺真起子)は文江が心配だと晴美(小池栄子)と加奈子(りょう)と話す。

文江は恭平が選んだ女性がわかれば彼の気持ちがわかると思っていたのではないかと言う。

「こどものことなんかわかるわけないのに・・・」と言う塚本。

どうやら塚本にも子供がいるらしい。

わたしは形を求めるタイプだと話しをしていると晴美が思いつく。

文江に課題を出す!

ずっとやってこなかったことをやることにしたのでした。

 

それは・・・天谷恭平(平山浩行)の葬式。

恭平の知り合いや会社の人たちを呼び、晴美・加奈子・子供達が壇上の前に立つ。

文江が慌てた様子で「わたしはこんなこと許可してない」と入ってくるが、晴美がマイクの前に立ちみんなの前で話す。

文江を押さえる加奈子。

「夫には事実婚をしていた女性がわたしを含め3人います」と晴美が言い会場がざわつく。

「私、森下晴美と小椋加奈子。今は少し遠くにいる藤宮茜は・・・夫をシェアしていました。ここに並んでいる子供達は血の繋がりはありません。ですが、私達は天谷恭平という男性で結ばれたひとつの家族です。この子達全員を私達は力を合わせて育てていきます。いいことも悪いこともシェアしていけばやっていけると思っています」

「世界中が批判しても、私たちの気持ちがかわることはありません。私達は今も彼が大好きです。ですが、私達は彼から卒業しなければなりません。そして一番卒業しなければいけないのは彼を一番愛しているお母様だと思っています」と文江の前に立つ。

 

 

恭平と正式にお別れする。

これは文江の課題。

 

晴美「息子とちゃんとお別れして前に進むことです」

加奈子「大丈夫、あなたには私達がついてます」

 

文江が話す。

「本日は本当にありがとうございます」

「私はどうしようもない息子、故人・天谷恭平の母親でございます」

「私の息子は私より先に行ってしまうとずっと覚悟はしていたつもりでしたけど、難しいですね。息子に言いたいことは、バカ息子。親不孝もの。母親のわたしの気持ちなんて何もわかってないでしょ。酷い子。本当に。それにわたしには何の言葉も残してくれてないじゃないの」

「わかってる、わかってるわよ。もう母さん心配しないから。子離れするから。最後に一つだけ教えて」

「恭平、あなた幸せだった?」

「そう、そうよね。幸せよね。あんた、あんなしっかりした女性たちとこどもたちに愛されていたんだから幸せよね」

 

慎香(池谷美音)が文江にお花を渡す。

献花台に花を置く文江。

「もう泣かないから、もう行っていいわよ、ごめんね」

 

刑務所にいる茜は「ごめんなさい」と何度もつぶやく。

晴美「恭平くん、これまで本当ありがとう」

茜「ありがとう恭平さん」

加奈子「恭平、ありがとうね」

文江「さようなら恭平」

 

そして恭平とお別れをすることができた・・・。

晴美は「こんなかわった家族ですが、これからも天谷家をどうぞよろしくお願いします」とお辞儀をする。

そして「えー、では最後に。みなさん!これからの時代、いろんなものをシェアしましょう♪ありがとうございました」と明るく言うのでした。

葬式が終わり、恭平からの指輪を受け取る。

指輪は棺と一緒に燃やすと言う晴美。

少し嬉しそうな加奈子。

最後につけてみたらと森下沙紀(平澤宏々路)が言う。

 

晴美がはめてみると・・・

指輪が入らない!

加奈子はどんでん返しだと喜び自分のものだとはめてみるが・・・

加奈子も入らない!!

文江もはめてみるが・・・入らず。

結局指輪は誰の物でもなかったのでした。

 

そして慎吾は手術の為、文江とアメリカへ飛び立ったのでした。

 

 

松田秀明(赤楚衛二)に会いに行く晴美と加奈子。

加奈子「あなたがいなければ私達は被害者になっていた」

晴美「あなたが帰ってくる場所はあるからね。早く帰ってきてね」

秀明は嬉しそうに「はい」と返事するのでした。

 

 

数ヶ月後・・・。

シェアハウスで元気にマンゴー体操をする慎吾(森優理斗)と慎香(池谷美音)。

チャイムがなり、茜(岡本玲)が帰ってきた。

文江(夏木マリ)は慎吾と自分の分の飛行機代とホテル代を必ず払ってと言い、晴美(小池栄子)と加奈子(りょう)は「おかえり」と迎え入れる。

 

 

そして、またチャイムが鳴る。

そこには小さな男の子が立っていた。

もしかして恭平の子とか言わないわよね・・・

「私の息子」と塚本美保(渡辺真起子)が顔を出す。

わたしもここに住むと言ってきた。

塚本もシングルマザー。

 

まさか・・・

そう、恭平のついた10個目の嘘。

それは“塚本美保と旦那をシェアしてた”ことなのでした。

衝撃の10個目の嘘とは!?

10個目の衝撃の嘘が明らかになりましたね~。

何かあるだろうなとは思っていたけど、まさかの塚本さんもシェアとは驚きでした。

 

天谷恭平のついた10個の嘘は以下の通りになります。

ウソ①事実婚の相手は1人ではなかった。
ウソ②余命の診断があった。
ウソ③病気の影響で無精子症だった
ウソ④好きな食べ物 →卵焼き“母の味”
ウソ⑤外科医でシングルマザーの母親がいた
ウソ⑥北神谷町未解決殺人事件に関わっていた
ウソ⑦森の殺害計画を練っていた
ウソ⑧サイトに書き込みをした人物を知っている
ウソ⑨慎吾が心臓に疾患を持っていることを黙っていた
ウソ⑩塚本美保も事実婚妻だった

ということでしたね。

嘘というよりは隠し事が多かったような気もします。

 

最後は塚本美保(渡辺真起子)もシェアハウスに入ることになって笑えましたね。

旦那をシェアするこことは嫌だけど、みんなで支えあって生きるのはいいなと思いました。

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた 第10話(最終回)』を見たみんなの感想は?

これ、最終回まで本当に楽しめました!

小池栄子って本当美しいわぁ~

りょうの和喪服めっちゃ素敵……かっこいい

女優さんたちの演技のうま
さで楽しく見れてたんだなって作品でしたね……。
本当にすごかった。特に岡本玲さん

文江さんのマンゴーダンスが最高でした

血のつながりとか関係のない新しい「家族」の在り方が見えた気がした

思いの外、最後まで面白く見れて、かつこんな生活形態もいいかもとうっかり思ってしまったのは万丈が可愛かったからだ

結局は母と子の話だったな。3人と事実婚って。て思ってたけど、丸く収まってたし、なんか納得してしまった

結局は母と子の話だったな。3人と事実婚って。て思ってたけど、丸く収まってたし、なんか納得してしまった

怖かったりドキドキだったりしたけど、最後笑えて終わったのが良かったな

※人物画像はイメージです。

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

最後まで面白かったですね♪

最後の塚本美保もシングルマザーでシェアハウスに入居するシーンは驚きでした。

 

現実にはなかなかない生活かもしれないけど、子供達をみんなで支え合って生活するシングルマザー専用のシェアハウスもいいなと思いました。

7年後のストーリーも配信してるみたいなので妻たちの今後も楽しみですね。

 

チェインストーリーも是非チェックしてみてください↓

わたし旦那をシェアしてた わた旦 旦シェア ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
【ドラマ ネタバレ まとめ】わたし旦那をシェアしてた2019年、読売テレビ・日本テレビ系の夏ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』のネタバレ記事をまとめた記事です。...
ABOUT ME
kiki
kiki
はじめましてkikiです^^オススメドラマは「ダメな私に恋してください」で、ちょっと笑えてキュンとくる恋愛ドラマや、タイムトラベルするドラマが好きです♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA