フルーツ宅配便

ドラマ『フルーツ宅配便 第1話』エロを期待してはいけない!?あらすじやネタバレ、感想も!

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『フルーツ宅配便』の第1話から最終話までのネタバレを書いています。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最終話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年7月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 

ドラマ『フルーツ宅配便』が11日からスタートしましたね☆

みなさんご覧になりましたでしょうか?

結構遅い時間からの放送なので
うとうと寝てしまった方も
いらっしゃるんではないでしょうか。

「見逃してしまったー!」
という方の為にネタバレ記事を書いていきます♪

 

 

ドラマ『フルーツ宅配便』のキャストや
ネットの反応などの情報はこちらです。

フルーツ宅配便 濱田岳 あらすじ キャスト 放送開始
ドラマ『フルーツ宅配便』の主演は濱田岳!あらすじ・放送開始はいつ?どーも☆ゆずです! さぁさぁさぁ! いよいよ本格的に寒くなってきましたねー! そんな日はこたつに入って今日もドラマ三昧!? ...

ネタバレまとめはコチラから↓

フルーツ宅配便 ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】フルーツ宅配便2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『フルーツ宅配便』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『フルーツ宅配便 第1話』のあらすじ!

東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、行き場を失った冴えない男・咲田真一(濱田岳)。
仕方なく地方都市の故郷へ戻ってきた咲田は、学生時代に通った懐かしいラーメン屋にフラリと入る。
そこで店の常連客で、謎の多い男・ミスジ(松尾スズキ)と再会する。
ミスジは咲田の事情を知り、自分の仕事を手伝うように勧め…流されるままについて行った咲田だったが、その仕事とはミスジがオーナーを務めるデリヘル「フルーツ宅配便」の雇われ店長だった。
送迎係のマサカネ(荒川良々)、事務のみず子(原扶貴子)と共に全く知らない異世界に戸惑いながらも働き始める咲田。

人気NO.1のみかん(徳永えり)、今ドキ女子のイチゴ(山下リオ)、根暗なレモン(北原里英)など、個性豊かなデリヘル嬢たちが働くフルーツ宅配便にシングルマザー(内山理名)が面接に訪れ、デリヘル嬢“ゆず”として働き始めることに。

顔立ちの整った美人のゆずだが、実は元夫のある仕打ちで、窮地に立たされていた
衝撃の事実を知った咲田は、ゆずを救いたいとある行動に出るが…。

公式サイトより引用

ドラマ『フルーツ宅配便 第1話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

車内でみかん(徳永えり)が子供に電話して
「冷蔵庫の生姜焼きチンして食べて」
といいます。

 

デリヘルドライバーの咲田真一(濱田岳)は
みかんに

「みかんさん、着きました」
といいみかんは電話を切ります。

 

咲田が今日のお客様の説明をして
みかんは持ち物を確認します。

その後みかんは車を降りて仕事に向かいます。

 

咲田がなぜこんな仕事をしているのか?

話は3日前にさかのぼります。

 

 

東京で就職していた咲田は
会社が倒産して社宅からも出ることになり、
仕方なく地元に戻ってきました。

 

咲田は、母親に電話をし
「今駅についた。なんか飯ある?」
と聞いてみるもいい返事は返ってこず。

学生時代に通っていたラーメン屋を見つけ、
そこに入る事にします。

 

 

「チャーシュー麺ねぎみそ特盛」
と注文し席につこうとしたら

隣に座っていたお客さんに
「お前、ねぎみそか?」
と言われ顔を見ると

そこにいたのは古くからの
常連客のミスジ(松尾スズキ)でした。

 

「ねぎみそ頼むの
お前くらいしかいないからな」
と言われ、席につきラーメンを食べ始めます。

 

咲田は、東京で就職したが
会社が倒産した事をミスジに話します。

それを聞いたミスジは
「だったら俺の店手伝え。」
と咲田にいいます。

咲田がミスジに
「お店って何屋さんですか?」
と聞くとミスジは

「デリヘル、デリバリーヘルス」
と答えます。

 

結構大きな声でミスジが
デリヘルの説明を始めるので

咲田は、
「ちょっと声が大きいかもですね」
といいます。

 

ミスジは
「今は、警察にも届けてて税金も払っている、
認められているビジネスだ。
ちょうど店長を探していた」

といいます。

 

ミスジは話を続け
「フルーツ宅配便って言うんだよウチ。
とりあえず事務所行こう」

と無理やり咲田を事務所に連れていきます。

事務所に着きミスジは、
社員に咲田を紹介しようとするが
「ねぎみそ。お前名前何だっけ?」
とミスジがいうと、

「咲田です。でも本当に働くと
決めたわけじゃないですが・・・。」
咲田は言いますがミスジは
お構いなく話を進めていきます。

 

「雑用のみず子ちゃん(原扶貴子)と
送迎のマサカネ(荒川良々)な」
と社員の紹介をします。

 

そして場所を移動して
「ここが女の子の待機所になってるんだ。
ウチは女の子の名前がフルーツの
名前になっているから覚えやすいだろ。
まずは、顔と名前を一致させろ」

とミスジに言われ、

みず子から裏に名前が書かれた
女の子の写真を渡されます。

 

さらに話は進んでいき、
みかんに指名が入ったのでミスジが咲田に

「うがい薬とタイマーと
ローションをカゴに入れろ」

といいますが咲田は

「あの、どれがどれかわからなくて」
といいあたふたしてるとみず子が

「ノートあげる。メモって覚えて」
と言われます。

 

 

咲田とミスジは車に乗り
ミスジが咲田に仕事の説明をします。

咲田の初めての仕事は
みかんを客の所に送迎する仕事でした。

 

咲田が車を走らせるとミスジの携帯が鳴り
電話を取るとミスジは咲田に

「止めろ」
と車を止めさせ、

「俺はここで降りるからあとは頼んだぞ」
そういい残し、
ミスジは車を降りて出ていきました。

 

 

ミスジが喫茶店に入っていくと
そこには前髪の長い女性と
女の子が座っていて、

ミスジが女性に
「ウチで働きたいのはおたく?」
というと女性は立ち上がって

「はい。」
といいます。

 

前髪で顔が半分隠れていたので
ミスジが顔を見せるような仕草をすると

隠れていた顔の半分には
大きな火傷の跡がありました。

仕事を終えた咲田が
「明日絶対辞めてやんだ、
辞めてやんだ・・」

と独り言を言いながら歩いていると

「もしかして、さきたくん?」
と女性が近寄ってきて

「中学の時同じクラスだった
本橋えみ(仲里依紗)だよ。覚えてない?」

と言われ、

しばらく考えていた咲田はえみを思い出し、
二人は少し話して連絡先を交換します。

 

次の日、咲田が出勤するとみず子さんから
「今日から働く、ゆず(内山理名)さん」
と紹介されます。

早速フリーのお客様を担当する事になるゆず。

 

咲田がミスジに
「お話があります」
と切り出すが

「時間がない。」
と言われ、ゆずをホテルまで
送り届ける事になります。

 

ゆずを送り届ける車内、
初めての仕事の緊張を
和らげてあげようと咲田は

「ゴリラの血液型って
全員B型って知ってました?」

と話を切り出します。

 

 

しばらくするとホテルに到着し、
咲田がサービスの内容を説明します。

ゆずは少し不安げな顔で
車から降りていきました。

 

ゆずが客の部屋に入り、ベッドに座ります。

「なんか前髪長いね」
と客がゆずの髪をかき上げると、

隠れていた火傷の跡が見え、
それに驚いてチェンジを要求します。

 

事務所に戻るとミスジとマサカネが
ゆずの事を話していました。

「働かない旦那と口論になり、
ゆずが寝ている時に旦那が
ゆずの顔にアイロンを押し付け、
大やけどしたらしい。

旦那は逮捕され離婚したそうだ。
ただ離婚した後に旦那がゆずさん名義で
借金していたことがわかったんだそうだ」

とミスジが話します。

 

またゆずに仕事が入ります。

ゆずの子供りっちゃんが
駄々をこねるのでミスジは
「咲田、その子も連れていけ」
といい、

ゆずが仕事してる間、
咲田が車でりっちゃんの面倒を
みることになりました。

 

ゆずが客の部屋に行くと
本番を要求されますが、

それを断ると
「そんな顔で本番なしで
客を取れると思うなよ!」

と、顔の火傷のことで
ひどいことをいわれてしまいます。

ゆずが仕事を終え、
自宅に送ってもらうとりっちゃんに

「さきた。ウチにきて」
といわれます。

咲田は初めは断りますが
結局お邪魔することにしました。

 

 

ゆずが咲田に
「りつこがこんなに男の人に
懐くのめずらしいんです。
夫のせいで男の人怖がってしまって」

と話します。

 

ゆずの携帯が鳴ります。

それは借金の取り立てからでした。

 

ゆずは泣きながら
「明日にはなんとか・・」
と話します。

 

 

それからゆずは
客にチェンジされないように

お店のルールに反するサービス(本番)をして
指名を集めるようになります。

 

しかし、その行為はネットの書き込みで
ミスジにバレ、解雇されてしまいます。

 

 

咲田は、ゆずの自宅に行き、
自身の前の会社の退職金
100万が入った封筒をゆずに渡し

「返すのはいつでもいいので」
といいます。

 

ゆずはそれを受け取り、
咲田にお願いがあると言い

「保証人になっていただけませんか?」
と書類を差し出します。

 

咲田は少し考えましたが
「ごめんなさい・・
本当にごめんなさい・・」

と、渡した封筒も取り上げて
出ていきました。

 

 

事務所に戻り、
ミスジにゆずの事を話すと

 

「お前、ゆずの本名知ってんの?」

「名前も知らねぇ女を助けようとしたのか」

「俺たちに人なんか救えない」

「二度とそんなこと考えるな」

と言われてしまいます。

 

咲田の携帯が鳴り、
手に取って見てみると
ゆずからのメッセージでした。

「お気持ち、とてもうれしかったです。」
「やっぱり、咲田さんは優しい人です」
というメッセージでした。

 

ミスジから
「お前話があるとかいってたな。
どうせ店辞めるとかいうんだろ?」

と咲田に言いますが咲田は

「もう少し続けてみようと思います」
と答えます。

 

咲田がレモン(北原里英)を
ホテルまで送り届けます。

しかし、レモンはすぐ戻ってきて
「チェンジともうされました」
といいます。

 

仕方なく咲田が車を発進させると、
その直後、別の車がホテルの前に止まり
デリヘル嬢がホテルに入っていきます。

ホテルに入っていったその女性は
咲田の中学の同級生の本橋えみでした。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

フルーツ宅配便 第2話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『フルーツ宅配便 第2話』スイカ役のうらじぬのって誰?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『フルーツ宅配便 第2話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

エロを期待してはいけない!?

デリヘル嬢を送迎するフルーツ宅配便ですが、
男性陣が恐らく期待しているような
エロはそこまでないです。

エロというよりも、
その女性がなぜデリヘルの世界に
入って働いているのか?

という点についてフォーカスしています。

一人の女性の人生について
考えさせられるドラマになっていました。

 

まぁ、確かに深夜枠なので
ゴールデンでは出しては
いけないであろう物などはでてましたが、

一人の女性が大切なモノを守るために
デリヘルの世界で身を削って一生懸命働く
これがテーマな気がします。

ドラマ『フルーツ宅配便 第1話』を見たみんなの感想は?

 

 

 

 

ドラマ『フルーツ宅配便 第1話』エロを期待してはいけない!?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

今回は、『フルーツ宅配便 第1話』について
詳しく書いてみました。

一番衝撃的だったのは、
やっぱり私と同じ名前のゆずが
ゲストデリヘル嬢だったということですね。

同じ名前なので
凄く応援したくなりました☆

 

しかし、1話からかなり衝撃的な
場面が満載でしたね。

アイロンを顔に押し付けられるのは
かなりトラウマになりそうです・・。

 

最後のシーンで咲田の中学時代の同級生、
仲里依紗が演じる本橋えみが
ホテルに入っていきましたね。

かなり気になります!

来週も見逃せませんね☆

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
ゆず
ゆず
はじめまして!ゆずと言います!好きなドラマは医療、恋愛ドラマが大好きです☆イチオシのドラマは『ドクターX』です♪よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA