フルーツ宅配便

ドラマ『フルーツ宅配便 第9話』超特急がフラッシュモブで登場!?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『フルーツ宅配便』の第1話から最終話までのネタバレを書いています。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最終話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年7月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 

2019年3月8日(金)に放送されたドラマ『フルーツ宅配便 9話』はご覧になられましたか?

いきなり踊りだしちゃったマサカネには驚きましたが面白かったですね♪

マサカネに「恋」というものがわかったのでしょうか。

 

ちなみに、『フルーツ宅配便』第8話のネタバレはこちらからご覧になれます。

フルーツ宅配便 第8話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『フルーツ宅配便 第8話』ブルーベリーはクスリを断ち切れる!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『フルーツ宅配便 第8話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

フルーツ宅配便 ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】フルーツ宅配便2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『フルーツ宅配便』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『フルーツ宅配便 第9話』のあらすじ!

訳アリで各地を転々とするデリヘル嬢・カボス(松本若菜)。ある日、送迎係のマサカネ(荒川良々)と居酒屋で食事をするが、マイペースなマサカネにホッとする。カボスはマサカネのお金に振り回されず、純粋なところに惹かれ…2人に恋の予感が!?
そんな時、マサカネはいつものようにホテルへ送り届けるが、客の姿を見て、走って逃げだしてくるカボス。
カボスは「このまま2人で逃げよう」と言うが…。
一方、えみ(仲里依紗)の前に母親・智子(渡辺真起子)が現れ…。

公式サイトより引用

ドラマ『フルーツ宅配便 第9話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

えみ(仲里依紗)らしき人物の写メ日記のコメントを見てため息をつく咲田(浜田岳)。

振られたならひきずるのやめなとみず子(原扶貴子)に言われる。

マサカネ(荒川良々)はどういう人が好きなのか聞いてみると、おにぎりをくれる人が好きらしい。

おにぎりに豚の角煮入ってたら最高と言うのでした。

 

そこに入って1ヶ月のカボス(松本若菜)が来て送迎にいくマサカネ。

カボスの幸薄そうな感じが男ウケがいいとミスジ(松尾スズキ)。

仕事が終わり、マサカネがカボスを歩いて送っていくことに。

 

「きりたんぽ」という居酒屋の文字が目に入って2人で入ることにし、きりたんぽ鍋を食べながら話す2人。

カボスは大笑いし、マサカネと話すと元気になったと言います。

カボスは18まで秋田にいて、そのあと転々とし、昔付き合ってた男の借金で今も借金取りにおわれていると話のでした。

マサカネがトイレで席をはずすと、1人の男がカボスにからんでくる。

マサカネが戻ってくると、軽く撃退するのでした。

 

カボスを家まで送っていくと、本場のきりたんぽ鍋を食べさせるから寄っていかないかと言います。

カボスが部屋を少し片付け下で待っているマサカネに声を掛けると、女の子の部屋に入るとミスジに殺されるからやっぱり帰ると言って帰っていくのでした。

帰り道、なんだかルンルンで歩くマサカネ。

「街はサンライズ~いつもハッピーな♪」という音楽が鳴り出し歩きながら踊りだす♪

道に座っていたおじさんの手をとり、旗をかかげステップ♪

不良たちの車の上で踊りだし、警備員やみんなが集まり♪

なぜかフラッシュモブになりキメポーズで去っていくのでした。

 

事務所では、体温計を口にくわえぼーっとするマサカネ。

40℃あることに驚くみず子と咲田ですが、平熱39℃だから微熱というマサカネ。

カボスが出勤し、昨日のお礼と言いマサカネにおにぎりを渡す。

豚の角煮が入っていて大喜びするマサカネを見て、みず子はこれは恋じゃないかと咲田に言うのでした。

 

 

ミスジが片桐という男とゴルフ打ちっぱなしし、沢田(田中哲司)の話をする。

昔、ミスジが沢田の指を全部折って恨まれているから、下手にかかわらないほうがいいと言われるのでした。

 

 

えみは借金の相談に行ってみるが、この金銭消費貸借契約書は有効だと言われ、金利が膨らんで2000万になっているがどうしようもできないと言われる。

母・智子(渡辺真起子)に喫茶店に呼び出されお金をせびられる。

借金の話をすると、イライラして、店員にひどくあたる母。

持っている金を母に撒き散らし、急いで去るえみなのでした。

銅像の前で待ち合わせしていたマサカネとカボス。

カボスがデートだというと驚くマサカネ。

携帯を忘れてちょっと待っててと言って取りに戻るカボスですが、ドラマの撮影をしていて道がふさがれ待たされる。

今度は妊婦さんが産まれるといい助けることに…

時間がだいぶ経ってしまって待ち合わせ場所に戻るとマサカネがずっと待っていたのでした。

 

ベンチでおにぎりを食べる2人。

「マサカネくんみたいな人に初めて出逢った」というカボス。

もうお金に振り回される生き方はしたくないといい、マサカネみたいな人がいいなというのでした。

 

仕事の日、カボスがホテルの部屋につくき玄関を開けると、1人の男が「やっぱりレイコか」と言い、探していたと言います。

走って逃げるカボス。

ホテルの下でマサカネが待機している車に乗り込み、早くだしてと車を出してもらう。

男は借金取りらしい。

とりあえす事務所に戻ろうかというマサカネですが、どこか遠いところに連れて行ってというカボスなのでした。

 

事務所ではさっきの男が咲田たちに話をする。

カボスとは来月に結婚する予定で、結婚式の費用300万円を彼女に渡すと連絡がとれなくなり、勤め先はデタラメで興信所に調べてもらったらフルーツ宅配便にたどり着いたらしい。

ほかの男たちにも同じ手口を使っていたらしく、警察に被害届も出ていて、どうやらカボスは結婚詐欺師のようです。

 

 

海まで来たマサカネとカボス。

おいしい食べ物で逃げ場所を決めようとするマサカネ。

「マサカネくんお金貸して」というカボスに「いいすっよ」と軽くお金を出し、家に帰ればもっとあるからとりにいくかというが、やっぱりお金はいいと返すカボス。

「わたしみたいな悪い人間になっちゃダメだよ」というと、「豚の角煮のおにぎりくれたしいい人だ」という。

マサカネの言葉に涙を流しながら「もっと早くマサカネに出会えてたらいがったな」と秋田弁でいい、おにぎりを食べるのでした。

 

駅にカボスを送り、さよならとマサカネが言うと、カボスはニット帽をマサカネに被せ、去っていくのでした。

 

 

事務所で落ち込んでいる様子のマサカネ。

熱を測ると42℃になっていて新記録だという。

お腹が減ると熱が出るといいおにぎりを食べながら、カボスからもらったニット帽をみるのでした。

 

 

居酒屋で咲田に「とんでもないもの発見した」と慌てて話す小田。

ネットにあるえみのプロフィール写真を見つけたようです。

咲田は真顔で小田をみるのでした。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

フルーツ宅配便 第10話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『フルーツ宅配便 第10話』井上役のイケメンドクターは誰?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『フルーツ宅配便 第10話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

超特急がフラッシュモブで登場!?

マサカネがカボスを送った帰り道に始まったフラッシュモブ。

いきなりで驚きましたね^^

いつも何を考えているかわからないマサカネの心が表現されている感じで良かったです♪

 

皆さんが気になっていた超特急も「ヤンキーたち」で出演していましたね。

 

 

踊りはエンディング曲で流れている超特急の「ソレイユ」でした。

気になる方も多いと思うので、超特急について少し調べてみました。

超特急 (ちょうとっきゅう)

出身地 日本
ジャンル J-POP エレクトロ・ポップ EDM
事務所 スターダストプロモーション

メンバー カイ(小笠原海)
     リョウガ(船津稜雅)
     タクヤ(草川拓弥)
     ユーキ(村田祐基)
     ユースケ(福田佑亮)
     タカシ(松尾太陽)

Wikipediaより引用

超特急(ちょうとっきゅう)は、日本の音楽グループで、ダンサーが前方、ボーカルが後方でパフォーマンスを披露する「メインダンサーバックヴォーカル」スタイルや、楽曲毎にセンターを務めるダンサーが変わることが特徴です。

エンタテイメント性の高いパフォーマンスと、<8号車>と呼ばれるファンとの一体感ある参加型ライブで人気を集めているようです。

 

神秘担当のカイ、ガリガリ担当のリョウガ、筋肉担当のタクヤ、ドジっ子担当のユーキ、元気担当のユースケ、末っ子担当のタカシとそれぞれ担当があるみたいですね♪

ドジっ子担当って何かきになります(笑)

 

超特急の公式instagramもあるみたいなので是非チェックしてみてください。

View this post on Instagram

Perfect Valentine2019 #超特急

A post shared by bullettrain (@bullettrain8) on

 

ドラマ『フルーツ宅配便 第9話』を見たみんなの感想は?

今期一番面白いンではないかwwww

夜中なのに盛大に吹き出したwww
私が予想してた出てき方じゃなかったw
めっちゃナゾすぎたけど可愛かったよ?www
4人を出してくれてありがとう笑笑

ミュージカル仕立てうけるw 今回は神回かも

まさかこのドラマでフラッシュモブみたいなの見るとはw

カボスさん美人だね
秋田出身の役だからかな

このビジュアルで可愛らしいダンスをしてきたかと思ったら後半はバリバリにキメてくるからかっこいいんだよな
超特急らしいギャップが面白くて最高です

マサカネくんの恋心と自由な生き様と超特急と総て上手く表現されたカッコいいミュージカルパートだった。松本若菜さんが美し過ぎてグッときた。きりたんぽ鍋代を払うマサカネくんの札束がリアルな感じでそれが後半にカボスさんの恋心を表現するって。凄いドラマだ。

前回とうってかわってPOPなマサカネくんとカボスさんの回
しかしやっぱりダークな真実。レモンさん回の二番煎じにならない所が良い。えみちゃんの方は解決するのか?シーズン2あったら良いな

人間模様が本当に面白い エロシーン全く無いのもいい

超特急の「ソレイユ」(高田漣作詞作曲)、いい曲だと思えた。あれでミュージカルシーン(超特急が友情出演)というのは無理矢理なんだけど、不思議とハマる。

※人物画像はイメージです。

ドラマ『フルーツ宅配便 第9話』超特急がフラッシュモブで登場!?あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

今回はエンディング曲で流れている「ソレイユ」がマサカネのダンスシーンで流れていましたね♪

最近のお気に入り曲だったので、ドラマシーンでも聞けてよかったです。

なせか皆が踊りだすのは少し吹き出してしまいました!

 

マサカネが恋したのか定かではありましたが、静かな恋で最後は少し切なかったです。

そして、おにぎりが美味しそうでした(笑)

 

 

次回はスナックのママをしながら、働くパワフルなグァバ(松岡依都美)が登場。

デリヘルの店長ということに葛藤する咲田。

身体がボロボロになるまで働かされるというえみの店の情報を聞きます。

 

えみに迫るピンチに咲田がどう関わるのでしょうか。

次回も楽しみです♪

ABOUT ME
kiki
kiki
はじめましてkikiです^^オススメドラマは「ダメな私に恋してください」で、ちょっと笑えてキュンとくる恋愛ドラマや、タイムトラベルするドラマが好きです♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA