フルーツ宅配便

ドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』えみを恐怖にさせた上野さんって誰?あらすじやネタバレ、感想も!

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『フルーツ宅配便』の第1話から最終話までのネタバレを書いています。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はPalaviで第1話から最終話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年7月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 

 

 

2019年3月29日(金)に放送されたドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』はご覧になられましたか?

 

最終回、えみはどうなることかと思いましたね~。

最後にえみが咲田に言ったデリヘル嬢の気持ちがジーンときました。

 

ちなみに、『フルーツ宅配便 第11話』のネタバレはこちらからご覧になれます。

フルーツ宅配便 第11話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『フルーツ宅配便 第11話』クズ男をみんなで成敗!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『フルーツ宅配便 第11話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

フルーツ宅配便 ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】フルーツ宅配便2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『フルーツ宅配便』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』のあらすじ!

えみ(仲里依紗)の入店で、売り上げが上がり、喜ぶ咲田(濱田岳)やミスジ(松尾スズキ)。しかし、突然、刑事の八神(音尾琢真)が現れ、違法営業の摘発でフルーツ宅配便は営業停止、ミスジは連行される。
そんな時、咲田は元上司から「東京で仕事しないか」と誘われ悩む。摘発の裏にはミスジを敵対視する沢田(田中哲司)の影が…。
さらに、えみが拉致され、行方不明に!咲田はえみやフルーツ宅配便を救えるのか!?

公式サイトより引用

ドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

居酒屋・獅子丸で久しぶりに3人で飲む咲田(浜田岳)と小田(前野朋哉)とえみ(仲里依紗)。

偽名を使ってえみを指名するのをやめろと咲田は小田に言う。

この街の風俗を制覇しているという小田は、風俗島の話をする小田。

「俺達がえみと出逢った赤い橋、あの港から島行きの船が出ているらしい…」と言うが、咲田もえみも相手にせず、「お前クソだな」と小田に言うえみ。

そこに、咲田の携帯に東京で働いていた時の上司・五十嵐部長から電話が入り、「六本木に事務所を構えたから俺のとこ来い」と言われる。

電話を切ったあと2人に話するといいじゃんと言われ、考えるのでした。

 

 

咲田とミスジ(松尾スズキ)とみず子(原扶貴子)がいる事務所にマサカネ(荒川良々)が慌てて入って来て、その後ろから警察が入ってくる。

風営法違反及び売春防止犯の違反の疑いがあるから捜査が終わるまで営業停止だと言われ、ミスジが連れて行かれるのでした。

「警察にタレコミしたのはえみの前の店のオーナー沢田(田中哲司)だと思う」と咲田に言うみず子。

そして「もしもの時使え」とミスジから預かったロッカーの鍵を渡すのでした。

咲田はみず子から渡された鍵のロッカーから大きな封筒を取り出すのでした。

 

 

えみは「咲田くんが東京行くなら私も一緒に行っちゃおうかな♪」とLINEを送り夜道を歩いていると、ヘブンズコートの清水(藤原季節)に誘拐される。

連れて行かれた倉庫らしき場所には沢田がまっており、「おかえり、でもせっかく戻ってきたのにすぐさよならしなきゃいけないんだよね、君みたいな娘が行く島があるの、そこで一生暮らそう、明日船が来るから」とえみに言う。

どうやらえみを売り飛ばそうとしている様子。

逃げようとするえみですが、すぐ捕まり縛られてしまうのでした。

朝になり、沢田が慌てて電話を取る。

沢田が話している間に、えみの携帯にも咲田から着信があり、どうにか通話することが出来、「助けて」と小さい声で言うが沢田に見つかってしまい、「咲田くん島!島…」と叫ぶと、携帯で殴られ電話が切れるのでした。

 

 

事務所にいた咲田は「えみが拉致されたみたいです」と言うと「咲田さんはここにいてください、こういうのは俺の仕事すから」と言って事務所を出るマサカネ。

「咲ちゃんが行っても助けられるわけないでしょ、あいつカタギじゃないんだから」と言ってみず子もえみを探しに出て行くのでした。

 

 

えみのところには、上野さん(大窪人衛)という人物が来て「時間ないんで始めましょうか」と言い服を脱ぎ出す。

恐怖で叫ぶえみなのでした。

 

 

事務所にいた咲田は、えみが叫んでいた「島」という言葉から、風俗島行きの船が赤い橋の港から出ると居酒屋で小田が話していたことを思い出す。

ロッカーから取り出した封筒を手に取り、赤い橋に急いで向かうのでした。

 

 

港の倉庫らしき場所につくと、脱がされたえみが横たわっていた。

しかし、ヘブンズコートの連中につかまり、沢田に殴られ蹴らボコボコにされる咲田なのでした。

「ミスジのとこのを処理することになりましたので、もしもの時はお力添えを」と外で誰かに電話する沢田。

中ではボロボロになって横たわるえみと咲田。

「わたしが時間稼ぐから隙をみて逃げて」と言うえみ。

「一緒に逃げよう」と咲田は言うが「もういいや、なんか疲れちゃった…生きててもどうせロクな人生じゃないし。咲田くん最後に助けてくれてありがとう」と涙を流しながら言うえみ。

「助けてない、誰も助けてない…」と言う咲田。

「えみだけじゃない、フルーツで働いてる女の子誰も助けられなかった、見てることしかできなかった」という咲田。

 

そこに沢田が入ってくる。

咲田がフルーツ宅配便の店長とわかったので縄をほどき帰そうとする。

咲田は「逃げない、もう逃げない…」と隠し持っていた封筒の中身を出し、沢田たちの方を振り返る。

 

封筒の中から取り出した拳銃を沢田たちに向け、「えみ逃げよう」と言う。

「撃つぞ、撃つぞ、本当に撃つぞ!!」と咲田が叫ぶとヘブンズコートの連中が両手を上げる。

 

沢田だけは信じておらず、「これモデルガンだろ、ここ撃てよ」と咲田に言う。

モデルガンだということがバレてピンチに…。

 

そこに「遅くなりやした」とマサカネが登場。

沢田の部下連中をボコボコにする。

 

ミスジも来て、咲田に託したモデルガンには、GPSとボイスレコーダーが仕込まれていたことを話す。

その事を沢田に言うと「だからどうした」という。

 

「聞いていたのは俺だけじゃないし、俺が捕まるより、大物の沢田くん推薦したの」ミスジがそういうと、警察が入って来て監禁罪と殺人未遂の現行犯で沢田が逮捕されるのでした。

そして、その後に上野も無事捕まるのでした。

咲田が東京に行く日。

なんとか50万円集めたという封筒を咲田に渡すえみ。

「これ返したら全部終わるの、ちゃんと終わりにさせて」と言う。

えみは母と北海道に行くらしい。

 

「また借金作られても困るから一緒に暮らして監視する」と笑って話すえみ。

「咲田くん、誰も助けられなかったって言ってたでしょ、そんなことないよ」

「理解してくれて、一緒に苦しんでくれて、一緒に笑ってくれてただけで本当に助けになってたと思う、だからみんな思ってると思うよ、咲田くんありがとうって」

と言うえみ。

 

「えみ!…元気でね」とえみに言い車に向かう咲田に「ラブ&ピース!!」と叫んで笑うえみ。

 

小田の送迎で駅に向かう咲田なのでした。

 

 

黒板に、

「・シコシコ半端ないって」

「・チンスタ映え」

「・YOUは何しにデリヘルへ?」

などの文字を書きながらミスジ、みず子、マサカネ、みかん(徳永えり)、イチゴ(山下リオ)が事務所で話す。

どうやらフルーツ宅配便が営業停止になったので、店の名前を考えているらしい。

 

マサカネが「おにぎりくらぶ」がいいと勝手にみかんを「おかかさん」と呼ぶ。

「じゃあわたしいくらがいい」とあっさり受け入れるイチゴ。

そこに、東京に行ったはずの咲田が入ってくる。

 

みんなが驚いていると、五十嵐部長からかかってきた電話を取り「僕やりたい仕事があるので一緒にお仕事できません、デリヘルの店長です」と言い、

「ということなので、またみなさんよろしくお願いします。店名はフルーツ宅配便でいいと思います」と言い、フルーツ宅配便に戻ってきた咲田なのでした。

えみを恐怖にさせた上野さんって誰!?

あのちょっとのシーンで登場した上野さんですが、かわいい顔と声なのに沢田やチンピラたちが恐れるなんて、いったいどんな人なのか気になりました。

 

えみは上野さんにいったい何をされたのでしょうか…ガクブルです><!

あっさり捕まったのも気になるところですが、咲田やマサカネが助けてくれて本当に来てくれてよかったです。

 

画像二枚目の藤原季節さんのとなりでマフラーを巻いて映っているのが大窪人衛さんです。

 

 

そこで上野さん役の大窪人衛さんについて少し調べてみました。

大窪人衛(おおくぼひとえ)

誕生日:1989年3月4日
出身地:京都府
身長:165cm
事務所:吉住モータース
所属劇団:イキウメ

公式サイトより引用

大窪人衛さんは、主に舞台出演が多いようですが、最近はテレビでもよく見かけますね!

 

覚えていますでしょうか?

2018年大人気朝の連続テレビ小説『半分、青い。』でつばめの働くオフィス「ヒットエンドラン」で働くデザイナーで、声が高くて少しクセのある小堺と言う社員を演じていましたね。

 

 

趣味は映画鑑賞と自転車だそうで、大窪人衛さんが自転車に乗って映画鑑賞に行く姿を想像すると何だか可愛い感じがします。

そして、高くて柔らかい声は女性のわたしからしたらうらやましいです(笑)

 

あの特徴のある声とキャラで、次はどんな作品に登場するのか楽しみです♪

 

 

ちなみに大窪人衛さんのくわしい情報はこちらです↓

上野 大窪人衛 フルーツ宅配便 俳優 誰 プロフィール
【フルーツ宅配便 キャスト】人身売買業者の上野さんを演じる俳優は誰?大窪人衛の公式プロフィールを紹介! 2019年冬ドラマ『フルーツ宅配便』が最終回を迎えました! 「ついに終わっちゃったかぁー・・」というのが私の感想なんで...

ぜひチェックしてみてください。

ドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』を見たみんなの感想は?

あのチンピラたちが見ちゃいられねえみたいな表情してたなんて、一体何したんだ

上野さんが何だったのか、何したのか気になってモヤモヤするし恐怖心がっつり残ってて、演出とか演技がすごいなぁって感動してる

マサカネの安心感!!

変なゴリ押し俳優とかイケメン俳優じゃなく、咲田役は濱田岳で良かった

えみには幸せになって欲しい。
母親と縁切ったらいいのに、、

えみ優しいなぁ
あんな母親縁切りたいよ

やだ、マサカネがかっこよく見えたわ

松尾さんが最高にカッコイイドラマだったなあ。良々君も良い役でした。咲田は濱田君にしかできない

恋愛で完結させず、あくまでも「不条理な社会の中で直向きに生きる人」で終始描き切った作品。道を決めた二人を支えてあげるかのような夕日のシーンがとても良かった

最終回、面白かった!今期いちばんよかった。基本ヒューマンドラマだけど、社会問題あり笑いあり。目を背けたくなるような暴力シーンも絶妙で、白石監督さすが!と。続編期待しています

※人物画像はイメージです。

ドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』えみを恐怖にさせた上野さんって誰?あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

最終回、終わってしまいましたね~。

小田ちんが話していた風俗島にえみが売られそうになるなんて…

上野さんは最後まで謎のままでしたが、えみの恐怖の声でこっちまで目をつぶりそうでした!

咲田はかっこよく助けることはできなかったけど、最後まで寄り添う姿はとてもかっこよかったです。

 

咲田もフルーツ宅配便に戻ってきたし、フルーツはまだまだたくさんあるし、マサカネが考えた「おにぎりくらぶ」で2号店ができていることを期待して続編希望です♪

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
kiki
kiki
はじめましてkikiです^^オススメドラマは「ダメな私に恋してください」で、ちょっと笑えてキュンとくる恋愛ドラマや、タイムトラベルするドラマが好きです♡

POSTED COMMENT

  1. アバター つよぽん より:

    最終回、雪の影響で電波が悪くテレビが放送されず見れなかったのでとても残念でした。コメントで内容は分かりましたがやはり見てみたいです。DVDでレンタルされる日を心待にしています。再放送とかやるのであれば助かります。

    • レオ レオ より:

      つよぽんさん、コメントありがとうございます!

      DVDの発売は6/19のようなので、もう少し先になりそうです(>_<) U-NEXTやParavi(パラビ)を利用したらすぐに視聴可能ですよー! 視聴方法をこの記事のトップに載せましたので、ご参考にされてください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA