フルーツ宅配便

ドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』えみを恐怖にさせた上野さんって誰?あらすじやネタバレ、感想も!

そこで上野さん役の大窪人衛さんについて少し調べてみました。

大窪人衛(おおくぼひとえ)

誕生日:1989年3月4日
出身地:京都府
身長:165cm
事務所:吉住モータース
所属劇団:イキウメ

公式サイトより引用

大窪人衛さんは、主に舞台出演が多いようですが、最近はテレビでもよく見かけますね!

 

覚えていますでしょうか?

2018年大人気朝の連続テレビ小説『半分、青い。』でつばめの働くオフィス「ヒットエンドラン」で働くデザイナーで、声が高くて少しクセのある小堺と言う社員を演じていましたね。

 

 

趣味は映画鑑賞と自転車だそうで、大窪人衛さんが自転車に乗って映画鑑賞に行く姿を想像すると何だか可愛い感じがします。

そして、高くて柔らかい声は女性のわたしからしたらうらやましいです(笑)

 

あの特徴のある声とキャラで、次はどんな作品に登場するのか楽しみです♪

 

 

ちなみに大窪人衛さんのくわしい情報はこちらです↓

上野 大窪人衛 フルーツ宅配便 俳優 誰 プロフィール
【フルーツ宅配便 キャスト】人身売買業者の上野さんを演じる俳優は誰?大窪人衛の公式プロフィールを紹介! 2019年冬ドラマ『フルーツ宅配便』が最終回を迎えました! 「ついに終わっちゃったかぁー・・」というのが私の感想なんで...

ぜひチェックしてみてください。

ドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』を見たみんなの感想は?

あのチンピラたちが見ちゃいられねえみたいな表情してたなんて、一体何したんだ

上野さんが何だったのか、何したのか気になってモヤモヤするし恐怖心がっつり残ってて、演出とか演技がすごいなぁって感動してる

マサカネの安心感!!

変なゴリ押し俳優とかイケメン俳優じゃなく、咲田役は濱田岳で良かった

えみには幸せになって欲しい。
母親と縁切ったらいいのに、、

えみ優しいなぁ
あんな母親縁切りたいよ

やだ、マサカネがかっこよく見えたわ

松尾さんが最高にカッコイイドラマだったなあ。良々君も良い役でした。咲田は濱田君にしかできない

恋愛で完結させず、あくまでも「不条理な社会の中で直向きに生きる人」で終始描き切った作品。道を決めた二人を支えてあげるかのような夕日のシーンがとても良かった

最終回、面白かった!今期いちばんよかった。基本ヒューマンドラマだけど、社会問題あり笑いあり。目を背けたくなるような暴力シーンも絶妙で、白石監督さすが!と。続編期待しています

※人物画像はイメージです。

ドラマ『フルーツ宅配便 第12話(最終回)』えみを恐怖にさせた上野さんって誰?あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

最終回、終わってしまいましたね~。

小田ちんが話していた風俗島にえみが売られそうになるなんて…

上野さんは最後まで謎のままでしたが、えみの恐怖の声でこっちまで目をつぶりそうでした!

咲田はかっこよく助けることはできなかったけど、最後まで寄り添う姿はとてもかっこよかったです。

 

咲田もフルーツ宅配便に戻ってきたし、フルーツはまだまだたくさんあるし、マサカネが考えた「おにぎりくらぶ」で2号店ができていることを期待して続編希望です♪

1 2 3 4