グッドワイフ

ドラマ『グッドワイフ 第3話』最強妊婦弁護士は誰!?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

1月27日 (日) 放送の「グットワイフ」第3話もうご覧になりましたか♪

グットワイフには毎週、面白いゲストキャラクターが登場します。

前回の第2話では、神山弁護士の父で、事務所の名誉顧問でもある大輔(橋爪功)を軸としてお話は進んでいきました。

また前回、最後のシーンでは、杏子(常盤貴子)が夫の壮一郎(唐沢寿明)の汚職容疑に対して疑いを深めるシーンがありましたが…。

今後どんな展開がまっているのか?

見どころ満載の「グットワイフ」第3話をまとめてみました♪

 

ドラマ『グッドワイフ 第2話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

goodwife グッドワイフ 第2話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『グッドワイフ 第2話』証人?商人?徹底的にリアリティーを追求!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『グッドワイフ 第2話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

グッドワイフ GoodWife ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】Good Wife(グッドワイフ)2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『Good Wife(グッドワイフ)』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『グッドワイフ 第3話』のあらすじ!

回送列車の脱線事故が発生。死亡した運転士の遺族代理人として、杏子(常盤貴子)、多田(小泉孝太郎)、朝飛(北村匠海)が担当することになった。相手の東神鉄道の代理人を務めるのは河合映美(江口のりこ)。杏子たちは過重労働による事故で1億円の賠償金を提案するが、映美たちは運転士の居眠りだとして50万円の見舞金を提案。真っ向から主張が対立する。しかも、妊婦である映美は形勢が悪くなると打ち合わせ中でも体調不良を理由に交渉を中断する始末。そんな映美に翻弄され、杏子たちは窮地に追い込まれていく。

一方、杏子は拘置所にいる壮一郎(唐沢寿明)と面会し、過去の幸せだったころの話をする。壮一郎の逮捕後、初めて笑顔になった杏子は、もう一度前向きな気持ちになっていく。そんな杏子を見て多田ははがゆい思いだが、気持ちを抑えながら過重労働を証明すべく、勤務実態を調べていく。その過程で、杏子はある違和感に気づき…。

公式サイトより引用

ドラマ『グッドワイフ 第3話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

列車脱線事故がおきます。

回送列車がカーブを曲がり切れずに脱線。

この事故で巻き込まれた被害者はいませんでした。

ただ運転していた、井口達雄だけが亡くなりました。

 

 

蓮見杏子(常盤貴子)たちは、過重労働が原因だったとし、賠償金1億円を東神鉄道に請求します。

しかし、東神鉄道の代理人、河合映美(江口のりこ)はブレーキ痕もなく、運転手の居眠り運転が原因だと主張します。

「賠償金ではなく、見舞金として50万。裁判にしますか?その場合、車両の損害賠償を請求しますよ。」と河合弁護士は、妊娠中の大きなお腹をさすりながら、言います。

 

 

杏子と朝飛光太郎(北村匠海)は、井口さんの勤務表を調べます。

そのなかで杏子は、井口の勤務時間が書かれた手帳に、度々でてくる″OR″の文字が気になります。

 

そこへ、河合弁護士がやってきました。

そして、「井口さんは、違法薬物を使用していた可能性があります。」と言います。

 

 

杏子と円香みちる(水原希子)は、依頼人である妻、井口晴乃(安藤聖)を訪ねます。

「主人は違法薬物なんてやってません。」

「主人が勤務時間をメモしていたのは、いつか何とかしなきゃいけない。運転手、みんなが疲れている。長時間の過密労働でこのままじゃ大変なことになるんじゃないかって。」

「会社を辞めろって早く言ってあげればよかった。」

そう言って晴乃は涙を流します。

 

 

その日、杏子が家に帰ると壮一郎の母、蓮見幸枝(高林由紀子)が家にきて料理をしています。

幸枝は、「壮一郎(唐沢寿明)を許してくれなんて言わない。でも一つだけお願いしていいかしら?」そう言って、壮一郎への差し入れを杏子に渡しました。

 

杏子は、頼まれた差し入れを届けに壮一郎に会いに行きます。

子供達の話で場がなごみ、久しぶりに壮一郎の前で笑顔をみせる杏子。

それを見て壮一郎もまた、笑顔になります。

 

 

違法薬物の件でも進展がありました。

井口の家にあったサプリの成分が違法薬物の成分と似ていたため、薬物使用を疑われていました。

 

「変だよね。調べればすぐ分かるのに、どうして河合先生はわざわざ言いに来たんだろう…。」と杏子。

「何か魂胆があるはずだ。」と多田征大(小泉孝太郎)も警戒します。

 

 

朝飛はここ数年で東神鉄道が同じような事故を起こしていないか調べていました。

調べるうちに、決められた停止位置を行き過ぎてしまう、オーバーランが今年に入って3件もあったことを発見します。

 

「これも過労が原因で起きているかもしれない。」と朝飛。

そして杏子は、手帳にあった″OR″の文字はオーバーランの略だと気づきます。

 

オーバーランの原因が過労だったとの証言があれば、過重労働の証明になる。

井口の手帳にはオーバーランをした人達の名前が書いてあります。

杏子と円香は、その人達に会って話を聞きます。

 

しかし、誰に話を聞いても疲れとは関係なく普通のミスだと言われてしまいます。

「口止めされてますね。河合弁護士に…。」と円香。

 

そこで杏子は、「分かった!あの違法薬物を調べさせてる間に口止めしたんですよ。時間稼ぎだったんですよ。悔しい~」と言います。

オーバーランをした残りの1人、北原隆司(平原テツ)は会社を退職していました。

 

 

杏子と円香は北原のマンションを訪れ話を聞きます。

北原は「知らないって言ってるでしょ。」と、話をしようとしません。

 

杏子と円香は会社を辞めた北原が、高級な家具に囲まれ、高級マンションに住むことに疑問をもちます。

「会社から口止め料をもらったのでは?」と、調べてみることにします。

 

 

河合弁護士は事務所にやってくると、「依頼人の社員や辞めた社員にまで接触しているそうですね。必ず代理人の私を通してください。」と河合弁護士。

「だめもとで言いますが、井口さんにも残されたお子さんがいっらっしゃるんですよ。」と杏子。

すると、「だったら、会社が温情を示している間に和解して、少しでもお金を手にしておく事ですね。」と河合弁護士が嫌味っぽく言うと…

「お母さんに似ないといいでちゅね~。」と河合弁護士のお腹に向かって言う杏子。

一方、壮一郎は警官の目を盗み、元部下の佐々木達也(滝籐賢一)と話をします。

「脇坂(吉田鋼太郎)にあと3日と言われました。強引に起訴に持ち込むつもりかもしれません。」と佐々木。

 

「もう少し引き延ばせ。もう手は打ってある。それとトミオカ精巧は計画倒産だった。林先生(博多華丸)に詳細を調べてもらっている。」

「この手で脇坂を引きずり下してやる。」と壮一郎は強い口調で言います。

 

 

杏子と多田は、北原のマンションを訪れます。

しかし留守だったため、張り込んで帰りを待つことに。

 

そこで杏子はこの間、壮一郎との面会で初めて笑顔になれたと多田に伝えます。

そして、「どうなるか分からないけどもう一度、夫と向き合ってみようと思う。」と言いました。

少し間をおいて「うん。応援するよ。」と多田。

 

そこへ、ゴルフバックを抱えた北原が帰宅。

「会社に過重労働があるなら、井口さんと同じような事故がまた起きるかもしれません。」と必死に杏子は言います。

しかし、北原は何も言わないまま部屋に入ってしまいました…。

物陰からその様子を、総務の小川祥子(山本裕子)が見ていました。

 

 

小川は、喫茶店で杏子と多田に会社の事を話します。

「北原さんのオーバーランは会社の過重労働が原因です。会社は高額の退職金で北原さんに口止めしました。今も、見舞金を上乗せして、井口さんを黙らせようとしています。」と小川。

 

 

翌日。

河合弁護士は見舞金2千万で手を打たないかと提案。

それに対し「杏子たちは過重労働はあったんですよね。ある人が話してくれました。裁判になれば、証言もしてくれるそうですよ」と言います。

「裁判しますか?」という多田。

 

それを聞いた河合弁護士は、隅に座る小川に聞かせるように、

「本当にその人は裁判に来ますかね?その方にも将来があるでしょう。他に証拠はないんですよ。その方の勘違いだったら大変なことになりますよ。」と言います。

 

しかし、多田達も一歩も引かず「勘違いかどうかは裁判になれば明らかになりますよ。他の運転手も声をあげれば、集団訴訟になりますよ。」と多田。

 

「この件が過労死だと認定されれば、刑事事件になって起訴されますよ。井口さんは会社の指示で過重労働をさせられていた。認めていただけますね?」と朝飛が言いました。

 

その時「あっ!」大きなお腹をおさえる河合弁護士。

そして体調不良を訴えその場を去ろうとします。

「お腹で子供が怒ってますよ。」と杏子。

「もうその手には乗りません。」と多田がつづきます。

 

その様子を見ていた、東神鉄道の上司 安西博嗣(高木渉)は「もういいです。裁判は困る。要求はのむ、もうここで終わりにしてくれ。」と言います。

杏子達は、あっさりと要求をのんだことに疑問を持ちます…。

 

杏子と円香は事故現場に花をたむけに行きます。

そこで、線路に花を供えているホームレス(島田行彦)に遭遇します。

その人は事故の音を聞いたと言います。

汽笛を聞いたと。

そこで杏子はあることに気づきました…

改めて河合弁護士と安西、小川と話し合いをします。

「そちらが隠していたのは過重労働ではなかったんですね。」

「ブレーキ痕はなかった…過重労働のため井口さんが居眠り運転をしたためだと思い込んでいました。」

「でも寝ていたら汽笛は鳴らせませんよね。」と杏子。

 

「起きていてブレーキをかけたのに利かなかった。そう考えるのが自然です。」と朝飛がつづきます。

東神鉄道が隠したかったのは、過重労働ではなくブレーキの故障でした。

井口さんの過失ではなく車両の方が壊れていたと杏子は指摘します。

 

そこに、北原もやってきました。

「1年に1度交換しなければいけない、ブレーキシューを経費節約で2年に1度しか交換していなかった。それでブレーキに不具合が出てきた。」と話します。

 

「ブレーキの件がバレる前に示談にしてしまいたかった。でもあっさり過重労働を認めては怪しまれる。だからわざと小川さんにリークさせたんですね。」と杏子が指摘します。

「私は会社に指示されたとおりやっただけで~す。」と小川。

 

それを聞いた河合弁護士は、「重大な犯罪をお隠しになっているとは思いませんでした。この件は辞任させていただきます。」と告げると去っていきます。

 

 

後日。

このブレーキの件はニュースで大きく取り上げられます。

 

杏子がそのニュースを見ていると、「東神鉄道には、事故が起きる半年前に横浜地検の捜査が入っていた。地検は事故前から事態を把握していた。」と放送されています。

そして、この不正に脇坂が関与していると。

 

報道陣に囲まれ責められる、脇坂の映像が流れます。

「今はお答えできません。」としか言えない脇坂。

窮地に立たされる脇坂。

 

杏子は井口の妻に電話すると「今回の案件、私を指名してくださったと聞きました。どこかの弁護士の紹介だったんですね。その方のお名前は?」と聞きます。

「林先生ですよ。」と井口の妻。

 

壮一郎は自分の顧問弁護士である林に頼み、杏子を指名させるように仕向け、面会の際に杏子に事件のヒントを与え、事件の真相を突き止めさせたのでした。

 

 

それに気づいた杏子は「ビックリする。私を利用して自分の敵を窮地に追い込んだんだよ。

あの人が全部、仕組んでた…。」そう多田に言うと涙をこぼします。

多田はそれを見て、思わず杏子を抱きしめ「もうやめろよ。もう…別の未来をいけばいい。」と言うのでした。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

goodwife グッドワイフ 第4話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『グッドワイフ 第4話』多田征大を演じる小泉孝太郎が素敵?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『グッドワイフ 第4話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

最強妊婦弁護士は誰!?

今回の第3話も、濃いゲストキャラが登場しましたね。

その中でも、相手側の弁護士・河合映美を演じる江口のりこさんがとくに目をひくと話題になりました♪

 

この河合弁護士はお腹の大きな妊婦さんなんですが、都合が悪くなると

「あっ!」とお腹をおさえ、なぜか体調不良に…(笑)

 

嫌味を言う河合弁護士(江口のりこ)のお腹にむかって、杏子(常盤貴子)が「お母さんに似ないといいでちゅね~。」と負けじと言い返すなど…

江口のりこと常盤貴子のやり取りが好評でした。

 

2人のやり合い…見応えありで面白かったですね♪

https://twitter.com/xuniag7npq/status/1089856761723375616

ドラマ『グッドワイフ 第3話』を見たみんなの感想は?

江口のりこはこういう役上手いよねー!好きだわ!

江口のりここういう役やらせたらうまいわ〜。腹立つw

江口のり子ってなんか見ててイライラする役やらせたら天下一品だよね(笑)

江口のりこって声もいいよね。いい感じに人を逆撫でさせる。それが煽りのセリフのときめちゃくちゃ活きる。

旦那やり手すぎんか!ムショにいてこれだけのことやってのけるなんてちょっと怖いくらいよ!

うわぁーーーこの身長差も抱きしめ方もたまらんわーーー

面白い!!! 
今期一番面白い!! 

常盤貴子の立場だったらかなり頭に来るわ。わざわざ会いに行ってたわいもない話しできた後だったから余計に。 
これだけ頭のキレる唐沢さんだから、捕まってるのにも理由がある気がしてならない!おもしろーい!

蓮見旦那も、最初から妻に列車の件について話して、協力してくれって頼めば、妻との信頼関係も取り戻せたかもしれないのに。。 
権謀術数がもう癖になってるのかな。

1話から面白かったけど、期待してた通りくらいの面白さって印象だった 
それが今日で一気に面白さ加速した感じ! 
旦那の件がこんな序盤で絡んでくると思わなかった

※人物画像はイメージです。

ドラマ『グッドワイフ 第3話』最強妊婦弁護士は誰!?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

グットワイフ第3話はいかがでしたか?

今回の案件…二転三転しましたが、最後にはスカッと解決し気持ちのいい終わり方でした。

 

しかし、ラスト5分で驚きの展開。

すべては壮一郎のシナリオ通りだったんですね…圧巻です。

そして、最後の多田が杏子を抱きしめるシーン…今後、杏子はどんな決断をするのか気になります。

まだ3話目ですが、回が進むほどに面白くなってきました♪

 

 

第4話は2月3日放送予定です。

朝飛の秘密と友の裏切り!

こちらもお見逃しなく♪

ABOUT ME
ちゅらら
ちゅらら
はじめまして!ちゅららです!ドラマ大好き!! なかでも海外ドラマ、中国ドラマに夢中です☆☆ オススメドラマは「ブラックリスト」「花と将軍〜On My General〜」です!よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA