グッドワイフ

ドラマ『グッドワイフ 第4話』多田征大を演じる小泉孝太郎が素敵?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年 2月3日 (日)放送の「グッドワイフ」第4話はもうご覧になりましたか?

 

前回の第3話では、妊婦弁護士役で江口のりこさんがゲストとして登場しました。

とても濃く、面白いキャラで話を盛り上げてくれました♪

 

また、ドラマ最後のシーンでは多田(小泉孝太郎)が

「もうやめろよ。もう…別の未来をいけばいい。」と言い、涙する杏子(常盤貴子)を抱きしめましたが…

今後、杏子がどんな決断を下すのか?気になりますね。

 

今回は朝飛(北村匠海)がメイン担当となって事件を解決します。

そんな「グットワイフ」第4話をまとめました♪

 

ドラマ『グッドワイフ 第3話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

goodwife グッドワイフ 第3話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『グッドワイフ 第3話』最強妊婦弁護士は誰!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『グッドワイフ 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

グッドワイフ GoodWife ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】Good Wife(グッドワイフ)2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『Good Wife(グッドワイフ)』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『グッドワイフ 第4話』のあらすじ!

杏子(常盤貴子)が以前住んでいた家の近所の男子高校生・荻原翔平(佐藤緋美)が傷害致死容疑で逮捕された。翔平の母・奈津子(須藤理彩)は、かつて杏子の親友だったが、壮一郎(唐沢寿明)の逮捕後、真っ先に杏子との連絡を絶った人だった。杏子は、奈津子のことを考えて、この事件を朝飛(北村匠海)にメインでやってもらうようにお願いする。翔平は容疑を否認するが、指紋や目撃証言があり、無実を証明する手がかりが見つからない。朝飛は早々と情状酌量にすべきだと主張。本人が否認している限り、裁判で争うべきだという杏子と対立する。そんな中、朝飛が隠していたある事実が発覚する…

一方勾留中の壮一郎の起訴が決まる。脇坂(吉田鋼太郎)は、壮一郎を何としても有罪にすべく、さらに追い込みをかける。そんな時、壮一郎のもとにある男が会いにやってくる。それは杏子を想う多田(小泉孝太郎)だった…。

公式サイトより引用

ドラマ『グッドワイフ 第4話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

「もうやめろよ。もう、別の未来を行けばいい。」

多田征大(小泉孝太郎)はそう言うと蓮見杏子(常盤貴子)を抱きしめました。

しばらく抱き合うと「ごめん。蓮見は悪くない。」と多田は、杏子から離れます。

「私こそ、職場でこんな話…。もう大丈夫。落ち着いたから。」と杏子。

2人は少し動揺しながら仕事に戻ります。

 

 

翌日。

高校球児、萩原翔平(佐藤緋美)が弁護士事務所の杏子を訪ねてきました。

マンションの屋上で友達と煙草を吸っていたら、管理人に見つかって逃げた。

でも誰かが警察に通報したらしく、友達の家に警察がきていた。

 

「何とかできない?野球部だからチームが大会に出られなくなるんだよ。」と杏子に相談します。

 

翔平の母と杏子は以前は友達でした。

しかし、壮一郎(唐沢寿明)の事件発覚後は、翔平の母は杏子を無視。

2人は疎遠になっていました。

 

杏子は、翔平の母・奈津子(須藤理彩)に会いに自宅を訪れます。

しかし、ママ友たちの集まりの最中でした。かつては参加していた杏子…

 

ママ友の1人宇佐美沙織(霧島れいか)が

「よく顔を出せるわね。お宅のご主人のせいで皆が迷惑だったのよ。」と嫌味を言います。

 

その時、パトカーが翔平の家の前に止まります。

そして、ママ友や杏子達の見ている前で死亡事件の重要参考人として翔平を連行します。

 

 

翔平が友達の中村明宏前田旺志郎)とマンション屋上で煙草を吸っていたところ、管理人が発見。

2人は逃げ、管理人は翔平を追いかけもみ合いになり、そのはずみで管理人がバランスを崩し地面に落下し死亡。

翔平は任意同行で連れていかれ、そのまま逮捕されました。

しかし、翔平は殺していないと否認します。

 

でも、管理人のベルトから翔平の指紋が検出され、中村の目撃証言もあり、厳しい状況です。

杏子は奈津子と個人的な問題があるため、朝飛(北村匠海)が事件のメイン担当になります。

 

 

杏子と朝飛は翔平に話を聞きます。

「俺、殺してないよ。もみ合ったけれど、振り切って逃げて家に帰ったんだよ。」と翔平。

友達、中村の目撃証言は間違いだと言います。

杏子と朝飛は、野球部員の家をまわり聞き込みをします。

そして、翔平は野球部エースだったが、半年前に肩を壊しレギュラーを外されたこと、それが原因で素行が悪くなり、中村と一緒に不良行為をするようになったとが分かりました。

杏子達は中村が翔平に罪をなすりつけた可能性も検討しますが、現場から足跡も発見されます。

 

その足跡と翔平が逃げる途中に落としていった靴とサイズが一致。

足跡、指紋、目撃証言と揃い厳しい状況になった為、朝飛は被害者遺族と示談にしようと提案します。

しかし「将来のある未成年に傷害致死の前科がつくかどうかの瀬戸際です。示談よりもっと検討させて下さい。」と反対する杏子。

「大事なのは依頼人の意向だから。本人、両親にも聞いて決めよう。」と多田。

 

ミーティングが終わると多田は杏子を呼びます。

「この間はごめん。なんか変な雰囲気になっちゃって。」と抱きしめたことを謝る多田。

「あんなに目の前で泣かれちたら、慰めろって言われてるようなもんだよね。」と杏子。

 

「でもあれは本気だよ。こっちがダメだって思ったら、別の未来をいけばいい。どんな道を選んでも応援するよ。友達として。」と笑顔で多田は言いました。

 

円香みちる(水原希子)はそんな2人の様子が気になり、杏子に探りを入れます。

「多田先生の気持ちにはうすうす気がついていますよね?」と円香。

 

「おぼろげには気づいています。でも朝飛先生との競争がある。多田先生に私情が絡んでるって思われたらここで働けなくなりますから。」と杏子。

自分だけの力でポストを勝ち取りたいと円香に伝えます。

 

 

一方、壮一郎は拘置所のトイレで元部下の佐々木(遠藤賢一)と人目を忍び話をします。

「トミオカ精工の計画倒産の件ですが…主な役員はすでに再就職が決まっています。イーデンスという会社です。トミオカ精工とイーデンスはつながっています。」と佐々木。

そして起訴が正式に決まったと壮一郎に伝えました。

 

杏子も林弁護士(博多華丸)から起訴の件を聞きます。

そして、保釈請求をするので請求が通ればご主人は帰ってこられますと杏子に伝えます。

 

 

その夜、杏子は子供達に離婚しようと思っていると子供達はショックを受けながらも、同意してくれます。

しかし、綾香(安藤美優)の目には涙が…

杏子もそれを見ると涙するのでした。

 

 

翌日。

杏子は奈津子を訪ねます。

奈津子は「罪を認める示談はしたくない。裁判で争う」と言い、壮一郎の事件後、杏子に冷たくしたことを謝ります。

 

杏子達は事件現場に行くと、中村の目撃視点でマンションをビデオ撮影します。

すると、あることに気づきます…。

 

 

裁判開始。

朝飛が、目撃証人の中村を尋問しますが、簡単に検事にやり込められてしまいます。

実は朝飛は、和解交渉能力には優れているものの、裁判経験がなかったのです。

 

 

杏子が交代して尋問することになり、証拠映像を公開します。

 

事件当日の夜は夜間照明が付いており、犯人の顔は逆光で見えませんでした。

中村が顔ではなく着ていたウインドブレーカーを見て、犯人は翔平だと思い込んだことが証明されます。

事務所に帰った2人は、野球部員の中に真犯人がいるのでは?と部員達のアリバイを調べることにします。

調べを進めると、事件の夜のアリバイで嘘をついていた生徒を発見。

 

杏子のママ友だった、宇佐美の息子・友也(水沢林太郎)が嘘をついていました。

友也が真犯人で可能性が浮上します。

 

 

その頃、多田は壮一郎の面会に行きます。

会うなり「保釈の請求を取り下げてもらえませんか?あなたは自分のために彼女を利用しましたよね。こんな状況で帰っても彼女が傷つくだけです。」

「請求を取り下げないなら納得のいく説明をしてあげて下さい。」と多田。

 

「私の妻は強い人間です。」と反発する壮一郎。

「泣いてましたよ…。僕の前で。」と多田。

 

一瞬顔をこわばらせ「あなたはどういう立場でここにいるんですか?」と壮一郎。

上司であり友人としてだと言う多田に、「それだけですか?」と重ねて問う壮一郎。

すると「あなた次第ですね。」と多田。

 

そして「彼女の苦しみを取り除くつもりがないなら、家族のもとに帰ってはいけない」と言ってその場を去ります。

 

 

杏子と朝飛は宇佐美の家を訪ねます。

事件現場には足跡と翔平が落としていった靴が残っていました。

 

成分を検証すると、足跡には塩化カルシウムがついていましたが、靴にはついていませんでした。

翔平と友也の住んでいる地区の自治体は、雪の予報が出ると転落防止で融雪剤として、塩化カルシウムを撒きます。

 

事件当日も18時に撒かれました。

翔平は家には帰らずに、学校が終わるとそのままマンションにむかいました。

そのため靴には塩化カルシウムがついていませんでした。

 

真犯人は27センチの靴を履いて18時以降にこの自治体を歩いてマンションにむかった人物…

「友也くん。事件のあった日、家を抜け出してあのマンションに行ったんじゃない?」と尋ねる杏子。

友也は下を向き押し黙ってしまいます。

 

 

真犯人は友也でした。

友也は最近、成績が下がり母親にプレッシャーをかけられストレスがたまっていました。

 

翔平達が煙草を吸いにいく相談をしているのを聞き、自分も仲間に入れてもらおうと、マンションへ行きます。

しかし翔平達は逃げた後で、管理人に共犯だと思われ、逃げたらもみ合いになり突き飛ばしてしまったのでした。

 

これにより翔平の公訴が取り消されます。

奈津子は杏子にお礼を言うと「ねぇ、今度ランチしない?また昔みたいに。」と誘います。

 

しかし杏子は「口だけでしょ?でももういいの。世の中なんてそういうものだって気づいたから。お元気で。幸せになってね。」と笑顔で言いその場を去ります。

 

その様子を見ていた円香は杏子を飲みに誘いました。

杏子は嬉しくなります。

 

「過去を失っても本当にあるのかもしれないね。別の未来が。」

杏子が笑顔で多田に言います。

 

その時、杏子の携帯が鳴り林弁護士から壮一郎の保釈請求が却下されたと聞かされます。

 

脇坂(吉田鋼太郎)が意見書を出し保釈を妨害していたのです。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

goodwife グッドワイフ 第5話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『グッドワイフ 第5話』松本まりかはまたも愛人役?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『グッドワイフ 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

多田征大を演じる小泉孝太郎が素敵?

第3話ラストでは、杏子の涙を見て、思わず抱きしめた多田でしたが…

 

多田は「この間はごめん。」と謝ると、杏子にこれからも友達として応援すると伝えましたが…

しかし…杏子には黙って壮一郎の面会に行きましたね。

そして宣戦布告ともとれる発言をしました。

 

このシーンでも多田が素敵、キュンキュンする…など見ている人からも称賛の声が多かったようです。

 

杏子をめぐって、多田と壮一郎の面会室の静かな争いにはドキドキしました~

ドラマ『グッドワイフ 第4話』を見たみんなの感想は?

もおー小泉孝太郎が素敵過ぎる
そして最初常盤貴子どうなの?
って思ってたけど
どんどん応援してる
文句なく面白く見てる

孝太郎って見ていてキュンキュンする。なぜ?好きじゃないけどセクシーだから?なんで?笑

小泉孝太郎withメガネってなんであんなに色気があってかっこいいんだろう。
真面目に分析したいけど全然わからない。

孝太郎って声がいいのかなあ
なんか色気あるよね

蓮見先生の大人対応が良かったな
·希子が孝太郎の気持ちに気づいてるか詮索してきた場面
·匠海が裁判で失態をフォローしてもらって拗ねてる場面
·ママ友の白々しいランチの誘いを切り捨てた場面

孝太郎が惚れるわけだよね
見習いたいわ

今週もめっちゃ面白かったー!
裁判よりも唐沢vs孝太郎の男同士のバトルがいちばん白熱していたわー。
あと最後のママ友ばっさり切り捨てるのもかっこよかった!
水原希子が何気に1話ごとに少しずつ心開いてくツンデレ具合も好き。

抱きしめた後の孝太郎の中学生かっ!て分かりやすいギクシャク感はかわいいし、何よりこの前はゴメンってちゃんと紳士なとこがキュンとくるな~

じわじわぁと毎週孝太郎に心奪われる~
うん!もう好き!好きになった!!!
最後、杏子のこと好きな気持ち少し分かりましたの新人の言葉に対して否定しなかったのにキュンとしてしまった。
あぁもー孝太郎が黒幕でもいい。好きだから!

今期のドラマ期待してなかったけど、ハマりました!!

なによりやっぱり常盤貴子が美しい!!
声も色っぽいですよね!
年相応の美しさで、仕事に頑張る女性として憧れます!

小泉孝太郎もカッコイイ!
水原希子も普段は好きじゃないけど、ハマり役でいい!笑

幸太郎、惚れすぎる!!顔のほうれい線もセクシーだし、唐沢さんに対岐した時の鋭くも常盤さんを想う目、北村くんに接するお兄さん的包容力、常盤さんに対する中学生なみの純情さ、オフィスで一気に変化するカジュアル感、こんな人が近くにいたら惚れてまうやろ、、

※人物画像はイメージです。

ドラマ『グッドワイフ 第4話』多田征大・演じる小泉孝太郎が素敵?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

グッドワイフ第4話はいかがでしたか?

 

今回の多田役の小泉孝太郎さん、素敵でしたね~

杏子も多田の気持ちに気づき始めましたね。

 

杏子は壮一郎との離婚を考えているようですが今後、どうなっていくのか気になります。

そして、保釈も取り消されピンチの壮一郎ですが、こちらもどうなるのでしょう…。

 

 

次回は、離婚調停です。

多田の元カノ役で芦名星さんが相手弁護士として登場します。

また壮一郎と佐々木の探る真相は次回、明らかになるのでしょうか?

 

第5話もお楽しみに♪

ABOUT ME
ちゅらら
ちゅらら
はじめまして!ちゅららです!ドラマ大好き!! なかでも海外ドラマ、中国ドラマに夢中です☆☆ オススメドラマは「ブラックリスト」「花と将軍〜On My General〜」です!よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA