グッドワイフ

ドラマ『グッドワイフ 第8話』裏切者は誰?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

3月3日(日)夜9時 TBS 放送の「グッドワイフ」第8話はもうご覧になりましたか?

 

前回の第7話では壮一郎の無実を証明できる文書を持っていた情報提供者が、脇坂に捕まってしまい壮一郎は窮地に立たされます。

杏子は壮一郎の不倫相手 亜紀の元を訪れ、南原の不正について何か知らないか尋ねます。

はたして亜紀の返答は?

 

また今回はいよいよ壮一郎の裁判が始まります。

壮一郎達は南原の不正を暴き、無実を証明できるのでしょうか?

 

そんな「グッドワイフ」第8話をまとめてみました♪

 

 

ちなみにドラマ『グッドワイフ 第7話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

goodwife グッドワイフ 第7話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『グッドワイフ 第7話』IT社長役の浜野謙太の演技のクセが強い?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『グッドワイフ 第7話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ドラマ『グッドワイフ』ネタバレまとめはコチラから↓

グッドワイフ GoodWife ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】Good Wife(グッドワイフ)2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『Good Wife(グッドワイフ)』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『グッドワイフ 第8話』のあらすじ!

杏子(常盤貴子)は壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。

そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。

検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。

検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の “本当の情報提供者” を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。

一方で、脇坂(吉田鋼太郎)が円香(水原希子)に接触。

脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策しているが…。

公式サイトより引用

ドラマ『グッドワイフ 第8話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

遠山亜紀(相武紗季)が何か知っている可能性が出てきたので、蓮見杏子(常盤貴子)は亜紀に会い、話を聞きます。

しかし亜紀は「不倫した夫を弁護するなんて、できた奥様ですね。」と嫌味を言うと、他には何も話そうとしませんでした。

 

 

国民やマスコミが広く注目する中、蓮見壮一郎(唐沢寿明)の第一回公判が始まります。

証人のトミオカ精工の元社長 富岡博信はすべて壮一郎の指示でやった、しかしお金を振り込んだ後で後悔した為、罰を受ける覚悟で告発したと証言します。

検察は自白が無い分、証拠をガッチリと固めており、このままでは壮一郎に勝ち目はないと、杏子は亜紀にもう一度会い話を聞く事にします。

 

 

壮一郎と杏子が弁護士事務を出ようとした時、偶然、円香(水原希子)とすれ違います。

「夫とは前に同じ職場だったんですよね?」と杏子は円香に尋ねます。

「上司でした。でも夫のⅮⅤが原因で仕事に支障が出るようになったので、蓮見さんに相談して依願退職したんです。」と円香。

 

その後、円香が事務所を出ると、元夫の木内幸久(丸山智己)が訪ねてきました。

木内は「知ってるのか?この事務所の人間は。検察事務官時代にお前が何をして検察を辞めたのか。50でいいよ…。」と脅し金銭を要求して円香を困惑させます。

 

 

翌日、杏子は亜紀の元上司である上森孝明(松尾貴史さん)の元を訪れ、彼女が辞める前に調べていた事件について何か知らないか尋ねます。

亜紀の追っていた事件については何も分かりませんでしたが、上森との話の中で亜紀には結婚していた過去があることが分かりました。

そこで杏子は、円香に亜紀の過去について追加調査してもらうことにします。

 

 

後日、多田征大(小泉孝太郎)は杏子の自宅を訪れると、壮一郎に弁護の協力をさせて欲しいと話します。

そして裁判に負ければ杏子は事務所をクビになる、これ以上 杏子を犠牲にしないで欲しいと説得します。

それを聞いて、壮一郎は不本意ながらも多田に協力を頼むことを決めます。

資料を調べ直した多田は発想を変え、南原次郎(三遊亭円楽)がイーデンスを選んだ理由を探ろうと提案します。

経済特区の候補は5社あり、イーデンスだけが非上場企業でした。

そこで多田と杏子は、南原がインサイダー取引を行ったのでは?と疑い調べることにします。

 

一方、円香の働きによって、亜紀について新たな情報が手に入りました。

亜紀には、4歳になる娘がいましたが3年前に離婚し、娘は別れた夫と暮らしているとのこと。

そしてその娘がアメリカで心臓移植の手術を受け、その際にかかった数千万の費用を亜紀が用意していたことも分かりました。

 

杏子はもう一度、亜紀を訪ね「数千万というお金は、政治家の不正証拠の口止め料だったのでは?」と尋ねました。

なかなか話そうとしない亜紀に、杏子は今ここで事実を話して娘さんを守ってと言い、娘から預かった手紙を渡します。

 

亜紀は手紙を受け取ると涙し、あのお金は南原から受け取ったものだと白状します。

そしてお金は口止め料ではなく、壮一郎と関係を持ち社会的信頼を落とすことへの見返りとして貰ったと告白します。

 

そこで亜紀は、取材を口実に壮一郎を呼び出し薬を飲ませて眠らせ、関係があったと思わせたと言います。

そして、壮一郎の保釈中に行ったインタビューも南原の秘書の指示だったとすべてを暴露します。

 

「本当にすいませんでした。」と杏子に頭を下げる亜紀。

そして南原の汚職についてある人から情報提供があり、証拠の文書を保管してあるので、明日それを渡すと約束します。

 

 

杏子は壮一郎と佐々木達也(滝藤賢一)にその事を伝えます。

証拠の文書の内容は経済特区についての決裁文書で、改ざん前の文書が入っており南原の不正の証拠となる記録が入っています。

壮一郎と佐々木は決裁文書の改ざんを指示できる人物の中で、経済特区担当の特命推進事務局長が関わっているのではと疑います。

そして多田の調べで、南原がインサイダー取引で5億もの儲けを出していたことが判明し、南原が手にした裏金の正体がやっと判明しました。

 

その頃、円香の元に脇坂博道(吉田鋼太郎)が現れ「俺が、元ご主人と会って追っ払っておいたよ。ただその時、元ご主人から気になることを聞いてね…今の事務所に知られたらまずいんじゃないか?でも君が俺の頼みを聞いてくれたら、誰にも言うつもりはないよ…。」と脅します。

翌日。

亜紀は駅の階段から落ち意識不明の重体になってしまいます。

その為、杏子は受け取るはずだった証拠の文書を受け取ることができませんでした。

 

タイミングがよすぎる…誰かが亜紀を突き落としたのでは?そして身近の誰かが情報を流しているのでは?と杏子は疑います。

 

 

多田は、南原の不正の証拠を手に入れようと、特命推進事務局長の元を訪れ、何とか政治家の汚職の証拠となる文書を手に入れます。

その文書は、南原が株を買う前にイーデンスの上場予定を知っていたことが証明できるものでした。

多田はその文書を壮一郎と杏子に託すとその場から立ち去っていきます。

 

しかしその様子を遠目から見ていた佐々木は、その文書が偽物ではと疑います。

「まだ、亜紀の意識が戻ったわけでもないのに、本物の文書を事務局長が渡しますか?もしくは、本物を受け取った多田先生が中身を改ざんして持ってきたか?」

「多田先生は奥様に特別な感情を持っているため、夫の無実が証明され、夫婦仲が修復するのを妨害したいと思っているかもしれない…。」

「偽物の文書を元に南原を告発すれば今度こそ終わりです。」

と佐々木は警告します。

 

そこで壮一郎はこの文書を見送る事に決め、文書の破棄を佐々木に任せます。

 

 

壮一郎は杏子に「俺達も確かめに行こう。本当の裏切者は誰なのか?」と言い、杏子とある場所へ向かいます。

到着すると「やっと分かったよ。お前が南原に情報を流していたんだな!」とすべてを悟る壮一郎。

 

そこにいた人物は…

 

ネタバレの続きはコチラから↓

goodwife グッドワイフ 第9話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『グッドワイフ 第9話』裏切者がついに判明!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『グッドワイフ 第9話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

裏切者は誰?

ドラマも佳境に入り、事件の全貌が見えてきました。

しかし、ここへきて新たに南原に情報を流していた裏切者の存在が浮上します。

 

一体、誰なのか?

ネット上でも黒幕探しで盛り上がっているようです。

https://twitter.com/Jdrums1106/status/1101094070724644865

特命推進事務局長から南原の証拠を手に入れた多田が、中身を改ざんしたと疑うように仕向け、資料を手にした佐々木が裏切者では?と個人的に思いましたが、どうでしょうか?

しかし多田や朝飛の可能性も捨てきれませんし…裏切者が判明する次週が待ちきれません!

ドラマ『グッドワイフ 第8話』を見たみんなの感想は?

孝太郎が黒幕説あるけど、目的は何だろうと考えてた
唐沢の収賄+不倫を先に知った→杏子を助けたい→唐沢を陥れる→情報を取るために唐沢の所で働いてた円香さんを手元に置いた?
でもこれだと南原の不正がどう関わるか分からなくなっちゃう…笑
昔の好きな人を取り戻すためだけに、他社を計画倒産に追いやるまでするかしら…やっぱり検察側に黒幕いると思っちゃうな…

私は多田くん派だ!
子供2人居てアラフォー?になっても好きでいてくれるなんてなかなかないよ。

回を重ねるごとに弁護士として、着々と仕事で力を発揮していく様が観てて本当に気持ちいい
きれいごとばかりでなく駆け引き上手になっていくのもカッコいい

子供のことを思うと旦那をとるしかない。けど女としては多田くん一択でしょ。
誰でも自分を1番に想ってくれる人がいいに決まってる
けど子供の親なんだよなー。子供の気持ち考えてるからなー常盤貴子の役は。

もしかしたらみんな滝藤さんが裏切り者ってわかってる?だから文書を破棄って渡したのも、実はわざととか!?
とにかく来週まで待てなーい!これを楽しみに1週間過ごしてる。珍しくドラマにハマったわ!

唐沢はおおよそ裏切り者の予想がついていて、トラップをしかけてあの駐車場?みたいな所に来るように仕向けたのか。南原に情報を流していたのは希子かなぁ。 

北村匠海はスパイ?
意外と水原希子は裏切ってないと思う、そう思いたい!!

滝藤が裏切り者?
唐沢もバカだな。
文書が本物か偽物か確認せずに滝藤に渡すなんて。
本物だったら処分されちゃうね。
せっかく手に入れた証拠なのに。

①滝藤くん…最初味方、後から敵は王道
②孝太郎…好意を拗らせた?(限りなく白だと思う)
③キコちゃん…常盤貴子さんに好意?蓮見の上司に弱みを握られている?
④北村匠海…理由不明、最後のシルエットが似てる

どれだ!???!?!

超面白い
事務所のみんな好きなのに裏切り者いそうなのが単純に悲しい
もう大丈夫だろうと思ってた朝飛先生まで怪しいとは

※人物画像はイメージです。

ドラマ『グッドワイフ 第8話』裏切者は誰?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

「グッドワイフ」第8話はいかがでしたか?

今回はいろんな真実が発覚しました。

壮一郎はハニートラップに掛かり薬を飲まされ浮気したと思い込んでいただけだったこと。

南原がインサイダー取引で5億もの裏金を手にしていたこと。

 

しかし、南原の証拠を持っていた亜紀は階段から落ち意識不明に…

いったい誰が亜紀を突き落とし、誰が情報を南原に流していたのか?

 

ドラマのラストのシーンで壮一郎が「やっと分かったよ。お前が南原に情報を流していたんだな。」と言っていることから次週こそは、裏切者が判明するようです!

 

 

次回も見逃せない回になりそうです!

第9話もお楽しみに♪

ABOUT ME
ちゅらら
ちゅらら
はじめまして!ちゅららです!ドラマ大好き!! なかでも海外ドラマ、中国ドラマに夢中です☆☆ オススメドラマは「ブラックリスト」「花と将軍〜On My General〜」です!よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA