グッドワイフ

ドラマ『グッドワイフ 第10話(最終回)』続編希望者が続出?あらすじやネタバレ、感想も!

3月17日(日)夜9時 TBS 放送の「グッドワイフ」第10話(最終回)はもうご覧になりましたか?

 

前回、壮一郎は検事正に返り咲くと多田を調べるよう部下に指示し、多田は贈賄容疑で拘留されてしまいました。

壮一郎と多田の立場が逆転するなんて予想外でした。

 

今回は杏子と壮一郎が争うことになりそうです。

この2人が夫婦としてもどんな結論を出すのか気になるところです。

また最終回ということで、多田と杏子の恋の行方もどうなるのでしょうか?

 

そんなグッドワイフ最終回をまとめてみました♪

 

 

ちなみにドラマ『グッドワイフ 第9話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

goodwife グッドワイフ 第9話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『グッドワイフ 第9話』裏切者がついに判明!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『グッドワイフ 第9話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ドラマ『グッドワイフ』ネタバレまとめはコチラから↓

グッドワイフ GoodWife ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】Good Wife(グッドワイフ)2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『Good Wife(グッドワイフ)』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『グッドワイフ 第10話(最終回)』のあらすじ!

壮一郎(唐沢寿明)の指揮により、神山多田法律事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎)は、多田(小泉孝太郎)を贈賄容疑で逮捕する。

壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山(賀来千香子)に指摘される杏子(常盤貴子)だが、多田は、過去に担当した案件の判決から、小宮裁判官(野間口徹)との関係を怪しまれていたのだ。

負ければ、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことに。

一方で、朝飛(北村匠海)は不穏な動きを見せる。

公式サイトより引用

ドラマ『グッドワイフ 第10話(最終回)』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

多田(小泉孝太郎)は贈賄容疑で、検察に拘留され脇坂(吉田鋼太郎)や壮一郎(唐沢寿明)から取り調べを受けます。

脇坂は、多田と小宮裁判官(野間口徹)は長い間、個人的付き合いがあり、日常的接待の見返りとして裁判で有利な判決を貰っているのではと問い詰めます。

壮一郎は「こちらも手ぶらでは逮捕しない…お前はもう終わりだ。」と多田に言います。

 

多田が過去に正当防衛で弁護した事件があり、一審の裁判官が小宮でした。

その際に小宮は正当防衛を認めましたが、二審では判決が変わり有罪に。

この事件が、多田と小宮の癒着が疑われる引き金となったようです。

 

杏子(常盤貴子)は壮一郎に「あなたの指示なのよね?多田先生の逮捕は。彼は賄賂を贈るような人じゃないよ。」と抗議します。

しかし壮一郎は「もう君には関係ない」と言い立ち去っていきます。

杏子はその背中越しに「多田君の疑いは私が晴らす!」と壮一郎に宣戦布告しました。

 

 

多田が有罪になったら事務所も終わりです。

円香(水原希子)は朝飛(北村匠海)から検察の情報を聞き出そうとしますが収穫はありませんでした。

 

 

多田の裁判が始まり、検察の脇坂と弁護側の神山(賀来千香子)と杏子は激しく争います。

脇坂は多田が金で証言を買っていると追求します。

そして、検察側の証人として朝飛が現れ、杏子達は動揺します。

 

朝飛は多田と小宮はフットサル仲間で、フットサル後の飲み会で多田がお金の入った封筒を小宮に渡しているのを見たと証言します。

そして脇坂の調べで、毎月 多田は銀行から10万円を引き出していて、その日に必ず2人が会っていたことが判明します。

多田に不利な状況のまま裁判は終わり杏子と神山は頭を抱えます。

 

 

杏子達は多田に10万円を本当に小宮に渡していたのか問い詰めますが、多田は生活費の為にお金を引き出していただけだと言います。

しかし過去に証言をお金で買ったことはあると暴露します。

証言を渋る相手に名目をつけてそれなりのお金を払ったことがあると…。

それを聞き杏子達は多田を信じられなくなってしまいます。

 

 

その頃、検察では壮一郎が「腐った膿を出し切る」と言い、脇坂に多田を徹底的に調べ上げ証拠を集めるように指示します。

 

脇坂は円香を呼び出し、壮一郎のことを暴露して杏子と気まずくさせてしまったと謝ります。

そして「蓮見君、今 家に帰ってないよ。奥さんとはもうダメだろうな。彼を好きだったんだろ?君が支えてやったらどうだ?」と言います。

そして壮一郎の為に、円香が持っている多田に関する情報を流すように誘導します。

 

その後、円香は情報屋(今井隆文)から多田が不利になるような写真を受け取ります。

杏子が情報集めで忙しく動き回る中、息子から電話がかかってきます。

「お父さんとまた何かあったでしょ?離婚するの?お母さんの好きなようにしていいよ。」と息子は杏子を後押しします。

杏子は壮一郎に会うと離婚届の催促をします。

壮一郎も分かっていると言い、離婚に向けて動き出します。

 

 

事務所に戻った杏子の元に円香がやってきます。

情報屋から貰った写真を杏子に見せようとしますが、「今はあなたの顔は見たくないの。」と円香を突き放します。

杏子と円香はあれからぎくしゃくしたままです…。

 

 

杏子は調べを進める中で真実を見つけます。

多田が小宮に渡していたお金は賄賂ではありませんでした。

しかし真実を話せば小宮が不利になる…多田は、第2回公判でもお金は渡していないと証言すると杏子に言います。

 

杏子は「そんなことをしたら、疑いは残ったままになり弁護士として傷がつくんだよ。」と真実を話すように説得しますが、多田の決意は変わりません。

 

 

その頃、円香は情報屋から貰った写真を脇坂に渡します。

写真は、フットサルチームで飲んでいる時の物で、多田が封筒を小宮に渡し、小宮がお金を数えてるところが写っていました。

 

 

第2回公判が始まり、お金は渡していないと証言する多田に対し脇坂は、円香から受け取った写真を証拠として提出します。

「お金渡してますよね?これはどう説明しますか!」と脇坂は多田を激しく問い詰めます。

神山は裁判長に、予定のない証拠のため被告人と協議する時間が必要だと訴え、休廷を願い出ました。

 

 

休廷中、杏子は多田に「私は多田君の無実を証明したい。私を弁護士として立ち直らせてくれたのは多田君だから。」と言い、再度 本当の事を話すよう説得します。

杏子の説得によって、多田は真実を話すと決意します。

 

 

裁判が再開される前に杏子は円香に話しかけます。

「写真をわざと検察に渡したんじゃありませんか?法廷で多田先生に本当の事を言わせるために。」と尋ねます。

「多田先生は賄賂を渡すような人じゃないと信じていたので…。この裁判が終わったら事務所を辞めるのでもう少し我慢して下さい。」と円香は言いその場を立ち去ります。

 

杏子は円香を追いかけ「私やっぱり、円香さんのこと嫌いになれません。」と言い法廷に戻っていきました。

その言葉を聞き、円香は思わず涙します。

裁判が再開され、多田は小宮に渡していたお金は冤罪被害者への寄付だったと証言します。

小宮が支援する団体に多田は賛同し、毎月10万を小宮経由で寄付していたと。

 

そして、公正中立であるべき裁判官が特定の団体を支援するのは望ましくない。

またこの団体は今、冤罪判決を出した東京地裁を相手に訴訟を起こしている為、小宮の支援が知られると彼の立場がまずくなる為に真実を話せなかったと説明しました。

これにより、多田の起訴は取り消され、無事裁判を終えました。

 

 

多田は小宮に謝り「冤罪判決を悔やんで、支援していた裁判官なんてマスコミの大好物ですよ。世論が騒げば裁判所も小宮さんを処分しづらくなります。」と言って記者達を呼んだ事を伝えます。

記者達は、多田と小宮の方へ向かってきますが、なぜか引き返していきます。

 

記者達が向かったのは、壮一郎が率いる検察団の元でした。

壮一郎は上司である御手洗(中村育二)の元へ行き、裁判官との癒着の決定的な証拠を見つけたと言い、記者達の前で連行します。

 

そして壮一郎は「私は作りますよ。とてつもなく強い検察を。」と御手洗に宣言します。

壮一郎は亡くなった佐々木(滝藤賢一)との誓いを守ると心に決めていたのです。

 

 

壮一郎が本当に捜査をしていたのは、多田ではなく御手洗の事件でした。

脇坂は「私情を絡ませて上に怪しまれないようにしていたとは…あなたのご主人はすごい策略家だ。」と言い、杏子と握手しました。

 

 

後日、壮一郎は離婚届にサインをし、杏子に会います。

「結婚してからの17年より、この1年の方があなたの事を知った気がする。これから先、円香とのことを許せるかどうかモヤモヤしたものを抱えながら生きていくのは嫌。だから私、もういい妻をやめる。」と杏子。

壮一郎は納得したように少し笑うと、サインした離婚届を渡します。

 

「17年間、楽しい事もあったよな。」

壮一郎がそう言うと2人は笑い合います。

 

 

多田は神山に、「過去にしてきたことについて弁護士会に処分を仰ぎたいと思っている。 そのため、『神山多田法律事務所』から自分の名前を外してほしい」と申し出ます。

神山は「待ってるよ。あなたのクライアントと一緒に。」と明るく送り出します。

 

 

2ヵ月後、壮一郎は杏子と子供達と外食します。

離婚した2人でしたが、関係は良く、皆で楽しく会話しながら食事します。

 

 

杏子と神山は新しい案件の裁判に挑みます。

相手弁護士は神山大輔(橋爪功)です。

そして大輔のサブでついている弁護士は朝飛です。

朝飛が新しく入った事務所は大輔の弁護士事務所でした…

続編希望者が続出?

最終回が終わりネット上では、常盤貴子の熱演&逆転劇に「続編希望」の声や、「こんなにハマったドラマはひさびさで本当にシリーズ化して欲しい!」と沢山の方が続編を望んでいるようです。

私としても、ぜひ続きが見たいです!

 

沢山の名シーンがあったグッドワイフですが、第9話の杏子と円香のシーンは沢山の視聴者の方の心に残ったようです。

 

杏子と円香の友情が壊れるシーンに思わず涙した視聴者の方が多かったようです。

関係がこじれてしまった2人ですが、最後には杏子が「私やっぱり、円香さんのこと嫌いになれません。」と言って、わだかまりが少し解けたようなので、本当に良かったです。

 

 

グッドワイフの主なメインキャストはどの方も視聴者に人気があったようです。

特に小泉孝太郎さん、常盤貴子さんに対しては毎週ネット上でも高評価が続いていました。

 

今回の最終回では、 唐沢寿明さんがかっこ良かったとの意見が多かったです。

たしかに唐沢寿明さんの最後の逮捕劇かっこ良かったです。

ドラマ『グッドワイフ 第10話(最終回)』を見たみんなの感想は?

相武紗季の事突き落としたの誰だかわからないのが納得いかない?みたいな人多いんだね。
別に伏線でも何でもないと思うんだけどな。
それより先週、佐々木自殺があっさり過ぎたけど、ちゃんと唐澤さんが意思を継いでいて良かったー
ただの嫉妬じゃないと信じてたよ!

最後の『もう大丈夫だから』とシーサー返すあたりは、孝太郎がフラれたような切ない場面にも、シーサー2つ並べておくところから、2人の未来に希望もあるようにも、どっちにも見える。多田先生も今回いろいろあったから、もし未来に可能性があったとしても少し時間は必要だけどね

最終回おもしろかった〜! 唐沢寿明さんが全部もってったwww どんだけかっこいいのよwwww まるで少年マンガを見てるような気分になりました… 1回前は小泉孝太郎さんがめっちゃかっこ良かったのに 逆転しちゃったな これシーズン2あるのかな?って終わり方だったけど どうなんだろう

面白かった!

孝太郎と上手くいって欲しかったなぁ。続編希望。キコは好きじゃなかったけどこのドラマで株があがった。

いいドラマだった〜
10話まとめて一つの映画みたいに、きちんと伏線回収されて人間関係も収まるところに収まって、見応えがあった
続編希望!
元夫婦が法廷でやり合うところみたいけど、検事正じゃもう現場には出てこないか

最後の子ども達と笑って話してる笑顔の唐沢にときめいてしまったw私なら絶対離婚しないw

ぜひ続編を!こんなに面白いドラマは本当に久しぶり!杏子と円香のタッグをもっと見たい!更に息が合っちゃうふたりが見たい!!

今観終わった!本当におもしろくて大好きなドラマー!!
前半の、杏子の成長していく様とか多田先生の片思い、円香や朝飛などの事務所メンバーとの関係性、壮一郎の不正逮捕の事実が明らかになっていくところなど毎週ワクワクしながら観れた。後半は佐々木のこととか、しんどくなる場面もあったけれど、最高の最終回だった!多田先生の無実の証言からの、総回診からの御手洗逮捕の気持ち良さといったら!!
前回、みんなの関係がバラバラになってしまってすごく悲しく、最終回でどうまとまるの?と思っていたけれどちゃんとまとまって良かった。壮一郎、佐々木の思いをちゃんと背負っていたし。
多田先生の片思いが実らなかったことだけが残念だっな(笑)
もう一回一話から見直したい!

テンポ良くて面白いドラマだったなぁ。
主要キャラだけじゃなくて脇役までキャストみんな良かったし、秋か冬くらいに続編希望!

唐沢さんがまどかさんと不倫したのは、まどかさんが強引にそうさせたんだよね?
相武紗季もまともにいったらハニトラひっかからないと思ったんだよね?
てことは本当は杏子のことめっちゃ好きだったんじゃない?
それだったら私だったらやり直しちゃうな~!
だって最後の逮捕劇めっちゃかっこよかったもーん!あんな仕事のできるかっこいいところ見せられたら惚れ直すわ~

※人物画像はイメージです。

ドラマ『グッドワイフ 第10話(最終回)』続編希望者が続出?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

グッドワイフ最終回はいかかでいたか?

いろいろとあった最終話でしたが、すべてがきれいにまとめられていて良かったです。

 

多田が潔白で有罪にならなかったこと、蓮見夫妻は円満離婚をし、杏子と円香も少しは関係修復ができ、すべてがいい形で終わりました。

 

しかし多田と杏子の関係が進展することは無かったので、そこは少し残念です…。

離婚も成立したことですし、多田にはもう一度、アタックしてもらいたいところです(笑)

 

原作のアメリカ版とはだいぶ違う内容でしたが、日本版もとても面白く見応えがありました!

 

キャストの方々も演技がとても上手で役柄にピッタリといった感じでしたし、ゲスト俳優も豪華な方ばかりでとても楽しめました。

今回で最終回と思うと本当に寂しいです。続編が出る事を楽しみにしています。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました♪

ABOUT ME
ちゅらら
ちゅらら
はじめまして!ちゅららです!ドラマ大好き!! なかでも海外ドラマ、中国ドラマに夢中です☆☆ オススメドラマは「ブラックリスト」「花と将軍〜On My General〜」です!よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA