初めて恋をした日に読む話

ドラマ『初めて恋をした日に読む話 第2話』匡平のあだ名は?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年1月22日、よる10時 【初めて恋をした日に読む話 第2話】が放送されました。

みなさんご覧になりましたか?

 

1月15日放送の第1話では、春見順子(深田恭子)と由利匡平(横浜流星)が出会います。

おばか高校に通い父親に反発してきた匡平が、順子と出会い、順子に心を動かされます。

順子は東京大学を受験したい、協力してくれとお願いする匡平と共に東京大学合格を目指します。

 

第2話では高校の同級生、中村倫也演じる山下一真と再会します。

一真と再会しどんな展開になるのでしょうか。

鈍感アラサー女子の順子がこれからどんなわくわくウキウキした日々を過ごしていくのか楽しみですね。

 

 

ドラマ『初めて恋をした日に読む話 第1話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

初めて恋をした日に読む話 はじこい 第1話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『初めて恋をした日に読む話 第1話』原作漫画の結末は?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『初めて恋をした日に読む話 第1話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

初めて恋をした日に読む話 ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】初めて恋をした日に読む話2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『初めて恋をした日に読む話』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『初めて恋をした日に読む話 第2話』のあらすじ!

ドラマ『初めて恋をした日に読む話 第2話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

2017年11月英語の勉強をする春見順子(深田恭子)と由利匡平(横浜流星)。

時間も遅く親御さんが心配するからと塾長の梅岡道真(生瀬勝久)に言われ帰宅します。

 

帰宅すると父親の春見正(石丸健二郎)が結婚記念日の旅行の計画を立てていました。

両親へお祝いすると話す順子に「祝う気があるなら出世か結婚か形で示して』と沖縄婚活ツアーのパンフレットを渡す母親の春見しのぶ(壇ふみ)。

 

中学時代に書いた自分宛の手紙が届いていました。

 

「拝啓 大人になった私へ

東大へは行けましたか?

希望の仕事にはつけましたか?

どんな人と結婚していますか?

そして、なりたい自分になっていますか?」

 

 

匡平のために東大合格へのスケジュール作成する順子。

塾で英語の勉強をする匡平と順子は志望学科を決めようと話します。

合格するために可能性が高い理科一類か理科二類にしよう、理科三類は東大の中でも超人が行く超最難関のため無視すると順子。

順子は文系最難関の文科一類を落ちていました。

 

 

塾に匡平を迎えにきた4人が匡平を合コンへ誘いますが、順子が「恋愛なんて受験の邪魔なの」と言ってしまいます。

学生の頃に母親に言われた言葉をつい言ってしまいハッとする順子のもとへ松岡美和(安達祐実)が来ました。

順子と美和は匡平たちの合コンに付いていくことになりました。

美和の指導のもと合コンが進んでいきます。

興味のない匡平は隣のテーブルにいる順子のところへ行きます。

勉強でわからないところがあったら聞きたいからと順子へ番号を聞くが塾の規則で教えられないと断られる匡平。

先に帰る、高校生からお金なんて取れないと話す順子。

鞄から財布を探す順子の仕草にときめく匡平。

財布忘れたと言う順子に「お前ホント大人のくせに」と匡平は笑いかけます。

美和の店で飲む八雲雅志(永山絢斗)と美和。

匡平を見ると高校時代に順子が勉強を教えていた不良の山下を思い出すと話します。

山下は暴力沙汰を起こし補習授業から外されていました。

「あいつの言うことは信じられん」と話す教師に代わり順子が山下に勉強を教えていました。

内申点を上げたいのかと聞く山下に、順子は「あのムカつく担任に謝らせたいだけ」と話します。

山下は万年赤点でしたが次のテストでオール70点以上を取り、暴力沙汰の濡れ衣もはれ、教師が山下に謝まっていました。

 

南高で出張講師をする事になった順子。

南高に打ち合わせに来た順子は校門で匡平と会います。

担当の山下先生を探し見つけますが山下先生は生徒に「お前の言うことはもう信じられない」と話していました。

山下先生に挨拶をする順子ですが、山下先生は順子の高校の同級生の山下一真(中村倫也)でした。

 

会議室で話をする順子と一真。

「自分が嫌いだった教師とまんま同じセリフを言うようになってた。最悪だ」と話す山下。

順子も母親に言われた事と同じことを言ってしまって後悔している。

「先生だって間違えたら謝らないとね」と話す順子。

高校時代勉強を教えてくれた順子のような「カッコいい先生になりたかった」と話す一真。

 

塾で寝てる時間がもったいないと話す匡平に順子は、受験は勉強を日常にする事がスタート。

続けられないことはしないと話をします。

順子は一真と同級生だったことを匡平に話します。

「今までの人生でたった1人、私に告白してくれた人なの」

「大人になって悲しいことがあった時、何度か思い出し、誰かが1度でも自分を見ててくれてたんだと何度も慰められた」

だから受験勉強しながら恋愛もして欲しい、勇気付けてくれる存在が必要と話す順子。

恋愛だけでなく肯定してくれる人がいることが大切なんだと話す匡平でしたが、順子はくしゃみをしてしまい腰痛が悪化します。

 

テスト期間中で講師ルームは生徒入室禁止となっていたのですが、心配した匡平は一緒に部屋に入ってしまいます。

そこへ先生たちが戻ってきたため慌てて匡平を机の下へ隠す順子。

匡平の父親の話をする先生たち。

匡平の父親、由利菖次郎(鶴見辰吾)は文科省の局長でした。

匡平をバカにする先生に順子は、「親なんか関係ない生徒に教えてくれと言われたら全力で教えるのが私の仕事ですから」と熱弁。

それを聞いた匡平が順子の膝に頭を置きます。

驚きイスから転げ落ちる順子。

 

周りにいた先生たちが驚き駆け寄ろうとしますが、匡平が見つかってしまうと思い「腰痛が移る」と言って先生たちを遠ざけます。

順子に電話をかけるか悩む雅志。

後輩の西大井司(浜中文一)に脅され順子に電話するが匡平との話を聞き焦る雅志。

山王ゼミナールに合コンで匡平に一目惚れした江藤美香(吉川愛)が入塾してきました。

帰宅しようとする順子と匡平の元へ雅志が腰を痛めた順子を心配し迎えにきます。

 

雅志が東大受験に協力すると言いますが、匡平は断ります。

雅志は順子を車に乗せ行ってしまいます。

順子と雅志を見送る匡平に美香が「あの先生のこと好きでしょ」と聞きますが匡平は否定します。

 

順子と一真が話をしていると先日学校を訪れた時に山下と話をしていた生徒と遭遇します。

「先生だって間違えたら謝らないとね」と順子が話していたことを思い出した一真はその生徒に謝るが、生徒に突き飛ばされ階段から落ちかけてしまいます。

一真を助けようとした順子がバランスを崩し階段から落ちてしまい、階段の下にいた匡平が順子を庇い手を怪我してしまいます。

 

菖次郎へ謝罪する順子と一真。

順子に匡平の講師を辞めて欲しいと話す菖次郎。

学歴や経歴、実績では順子に匡平を託せないため塾を辞めさせると話します。

「彼のやる気をけしてここで折らないでください。担当講師として最後にお願いします」と順子は話し塾を辞める事を了承します。

 

匡平のクラスで授業をする順子だが、ほとんどの生徒は話を聞かずしゃべっています。

「勉強したくない、勉強なんて意味ない」と話す生徒に順子は「私もそう思うよ。就活、婚活の時も何にも役に立たなかった。自分には必要ないと思うなら好きにしたらと思う。」

静かになる生徒たち。

「自分のことは良くても、大事な人ができた時その人を守ることができないのは自分を守れないよりきっと悲しい。将来子供ができてその子の夢を手助けしたい時、そのための知識や知恵や力が足りなかったら。どんな自分になりたいか想像し、そのためにはどんな勉強が必要かそう考えて勉強した知識や努力は人生しくじった時もきっと君らを助けてくれるよ。だから頑張って。君と君の未来の大事な人のために。」

そう話し匡平を見て微笑みます。

「大事な人はどうやって見つけるのか教えて欲しい」と話す生徒へ「ごめん。それは私も超知りたい」と順子は話し生徒みんなと笑いあいます。

 

生徒がちゃんと授業を聞いてるの初めて見たと話す一真。

今度腰が痛くなったらいい整体紹介するからと電話番号を交換する順子と一真。

それを見つめる匡平。

わからないところがあるから今日塾へ行ってもいいかと聞く匡平。

順子でないと受験しないと父親に話すと好きにしろと言われた、英語の単語帳を作りそれをギプスが外れるまでに暗記する、そして理科三類を受験すると話す匡平。

自分が理系最難関合格すれば、文系最難関を落ちた順子のコンプレックスを全部はらせるんじゃないか、バカが合格したら順子はしくじりじゃなくなるだろと話します。

「ギプスが外れるまで単語帳2冊追加ね。」と笑いながら歩き出す順子の元へ、匡平の仲間も合流し、順子に「なんか奢って~!今日で最後、明日から匡ちゃんの受験に協力するから」と出張授業の打ち上げをしようと話します。

 

ハングリージャングルで打ち上げをします。

酔っ払った順子は美和に「わたし今の自分好きかも~」と話しながらお好み焼きを落としコートを汚してしまいます。

コートを洗う順子の元へ心配した匡平がきます。

順子は匡平を美和と勘違いして抱きつき言います。

「わたし隙間がないの。婚活なんてできないぐらい。絶対合格させたい。私今あの子に夢中なの」

「先生、そういうこと酔ってない時に言ってもらえますか」と匡平は言いますが、順子は寝てしまっています。

 

塾が終わって帰る匡平を仲間たちが迎えに来ていました。

一緒に帰ることになった美香に匡平が言います。

 

「俺あいつのこと好きだわ」

バイクの音で美香には聞こえず聞き返しますが匡平は笑顔で何も答えません。

 

順子のどこが好きか雅志に聞く美和。

「かわいいし、なんでも出来たあの頃よりも、また頑張ろうとしてるあいつを諦めたくない」と話します。

 

順子の部屋を訪れるしのぶ。

順子は机の上で寝てしまっていました。

壁に貼られている東大合格スケジュールや15歳の自分からの手紙を読み、ストールを順子に掛けしのぶは部屋を出ていきます。

 

家で勉強する匡平。山下へ電話番号を教えていた順子を思い出し電話を掛けます。

雅志が順子へ電話をかけるも繋がりません。

 

電話をかける一真「俺だけど」

携帯に出る順子「もしもし」

 

ネタバレの続きはコチラから↓

初めて恋をした日に読む話 はじこい 第3話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『初めて恋をした日に読む話 第3話』エンドー役の子は誰?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『初めて恋をした日に読む話 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

匡平のあだ名は?

第1話では匡平のことを「由利くん」と呼んでいた順子ですが、今回のお話では呼び方がいろいろ変わってました!

 

ゆりへい

ゆりゆり

ゆりのひと

ゆりぞう

ゆりやん

 

匡平にも「いい加減あだ名統一してくれよ」と言われてましたねー笑

 

ゆりゆり…可愛すぎます。

呼び方の聞き間違いあるかもしれないです…ご了承下さい。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話 第2話』を見たみんなの感想は?

女子高生と並んでも深キョンが可愛すぎる

男子生徒達だんだんかわいく見えてきた 愛すべきバカ的な

まさしと安達祐実の役がお似合いな気がするw

みんなで電話かけるのかー! 最高じゃねーか!

ユリユリ素直で良い子だよね かわいいし

はるみになりたい〜〜イケメン三人からモテモテになりたい〜最終的にお金持ちのまさしと結婚したい〜〜

嫌煙家だけど世界中で中村倫也の煙草だけは許すって思えたわ

中村倫也に告白されるとか羨ましい…

運命だねぇ 私なら山下先生と運命感じてしまうわw

いや、倫也もいいしピンクもいい!けどまさしもいいじゃん! あれ、私このドラマはまってる…?笑

※人物画像はイメージです。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話 第2話』匡平のあだ名は?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

順子のために理科三類を受験すると話した匡平に「なんて純粋で素敵な子なんだ!」と思いました。

匡平は父親に反発していますが、思ったことははっきり言うし考え方が素直でいい子だなと思います。

 

高校の同級生の山下くんと順子が再会しましたね。

みなさん山下一真役の中村倫也さんの登場を首を長〜くして待っていたようですね!

私もですけど笑

 

中村さんが登場した途端、SNSは凄いことになってました。

イケメンだし色気もあって声も素敵とのコメントが多かったですね。

最後のBARでタバコを吸っているシーンはみなさん同様、私も大興奮しました笑

 

次回のお話しでどんな素敵なシーンが観れるのか楽しみです。

 

 

第3話では・・

「またお前と会えて良かったよ」と順子に話す一真。

「高校生から好きだって言われたら迷惑ですか」と話す匡平。

車の運転席に座る順子を後ろから抱きしめる雅志。

 

4人の恋はどんな展開となっていくのでしょうか?!

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
shio
shio
みなさん初めまして、shioです。好きなドラマのジャンルは、医療・刑事・ミステリー・サスペンス系。コメディドラマも好きです!最近のイチオシは「アンナチュナル」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA