よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~

ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第4話』なぁちゃんが大活躍?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年2月11日(月)22時に放送された、ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第4話』はご覧になりましたか?

第3話はジャニーズが誇る人気コンビ「マルシゲ」の競演に沸きましたが、第4話は営業課の落ちこぼれブレイド君が失踪するという衝撃的な内容なようです。

浩美が管理職としての資質を問われるというこれまでと少し違った趣旨の回になりますが、どうなるのか追っていきましょう!!

 

*ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第3話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

よつば銀行 原島浩美がモノ申す! この女に賭けろ 第3話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第3話』マルシゲは普段から仲が良い?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

 

*ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 』のネタバレまとめはこちらから↓

よつば銀行 原島浩美がモノ申す! この女に賭けろ ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第4話』のあらすじ!

永松隆司(林泰文)が不況のため人員削減に踏み切ると宣言。
業績不振の台東支店から対象者が多くなるのは否めないと、原島浩美(真木よう子)らにプレッシャーをかける。
最も可能性が高いのは、成績最下位の吉田剣(森永悠希)。
担当先のディスカウントショップ社長・田端章夫に顔を出しても、いまだに暗い表情でオドオドした立ち振る舞いをする始末。
「銀行員に向いていない」と罵倒された吉田は翌朝失踪してしまう。

公式サイトから引用

ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第4話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

台東支店に人事部の部長・永松隆司(林泰文)が訪れた。

不況のためよつば全体で人員削減に踏み切る動きが出ているが、業績が低迷している台東支店は対象者が多くなる可能性が高いという。

支店で一番リストラに近いのは、営業成績最下位の吉田剣(森永悠希)である。

リストラ対象者が出れば管理職の責任が問われるが、営業課長・原島浩美(真木よう子)は自身が管理職だという意識は薄く、さほど危機感を感じていない様子であった。

 

 

吉田は自身の担当先する「ディスカウントショップ・タバタ」を訪れる。

タバタの営業本部長・梨本朗(東根作寿英)から「いつみても君は暗くて銀行員に向いてない。他の行員はハキハキしている。今までで一番だダメだ。」と罵倒される。

 

浩美が外回りをしていると、偶然タバタ帰りの吉田に遭遇する。

どうしていいかわからず混乱する吉田に「僕はそんなにダメですか!?」と詰め寄られた浩美は、少し笑顔を心がけるようアドバイスした。

 

 

帰宅した吉田は、支店事務員・松田葉子(西野七瀬)の写真を眺めながら自宅で過ごしていた。

そこへ、母・友貴菜(椿鬼奴)から電話が入ると、吉田は今日も大きな契約をとったと嘘をつく。

 

そこへ営業課の先輩・矢野(塚本高史)が突然訪ねてきた。

「明日も暗い顔をして隣に座られたらたまったもんじゃない!さあ、酒を飲んで忘れようぜ!!」

落ち込む吉田を心配し、励ますために訪れた矢野だったが、「暗い」という言葉に反発し、矢野を追い返してしまった。

 

 

翌朝、吉田は出社しなかった。

支店長・山田(寺脇康文)に「僕はもう無理です。探さないでください」とメールがあったという。

銀行にとって、行員の失踪は大きな不祥事に繋がる重大事件である。

本来であれば即座に本部に報告が必要な事案だが、支店長は今日中に吉田を見つければ報告せず処理するという。

皆それぞれ持ち場を守りつつ、吉田の手がかりを探ることになった。

 

 

営業課のエース・加東(丸山隆平)は吉田のいそうなところを探し回る。

浩美は本来であれば吉田がまわるはずだった得意先を回り、吉田の仕事ぶりを探る。

タバタをはじめ、大きな会社からは評判が悪かったが、一方で一部の顧客からは凄く評価が高かった。

 

吉田の長所を活かすことはできないか…と考えをめぐらせるが、肝心の吉田の居所がわからない。

そこへ、吉田の同期の葉子が、20分前ラインのタイムラインに吉田が投稿したと報告にきた。

結果、吉田の居場所を突き止めた。

一旦は逃げ出そうとした吉田だったが、「同期だから残って欲しい」と葉子に声をかけられ、思いとどまった。

 

そこへ吉田が担当するタバタからすぐ来てほしいと浩美に電話が入る。

共にタバタを訪れると、社長・田端章夫(水橋研二)が50億円を借りたいが金利はいくらかと尋ねる。

即答できない二人に「銀行が金利を答えられないのは商品の値段を答えられないのと一緒だ!帰れ!」と田端は怒鳴った。

縮こまる吉田だが、浩美は「融資は商品の仕入れとは違う」とフォローを入れる。

「強引にプロポーズされては受けられない。社長の人柄も知る必要がある。」と訴え、社長と営業本部長と一緒にタバタの支店を回ることになった。

 

通常の取引の隙間をつき、どこよりも安く速く商品を提供する「流通ゲリラ」をスローガンにかかげる社長の方針を理解し、支店に持ち帰り融資の検討に入ることとした。

浩美は吉田を伴い支店に戻り、支店長・山田に謝罪をする。

支店の存続にかかわる失踪騒動を起こした吉田のクビは免れないが、タバタからの融資を取り付けることができれば存続も考えるという。

 

吉田は残留をかけてタバタへの提案を考えるが、なかなか良い案が浮かばない。

頭を抱える吉田だが、顧客が喜ぶ方向で考えれば良いのでは?という同僚の意見に同調する形で提案をまとめた。

 

提案がまとまったと社長・田端に連絡をするとすぐに来るようにと言われ慌てて向かう。

浩美も連絡を受け、内容を全く把握していない状態ではあったが急いでタバタに向かった。

 

提案の内容は、拡大路線を目指し50億を大幅に上回る70億円を融資するというものだったが、70億円という数字の根拠を説明できない。

話にならない、と社長は激怒してしまい、事情を知らなかった浩美も謝罪しその日は持ち帰ることとなった。

 

なぜ自分で答えを導かないのか?と浩美が訪ねると、吉田は否定されるのが怖いという。

加えて、自分は名前・剣(ブレイド)のせいで子供の頃から馬鹿にされ、悪循環でこんな性格になってしまったと言い走り去ってしまった。

 

 

翌朝、吉田の自宅を浩美が訪れた。

船のプラモデルを作ってきたので見てほしいという。

浩美のプラモデルはひどい出来で、吉田は浩美の不器用さを指摘する。

 

笑顔になった吉田に、「ごめんね。みんなが笑顔でなくていいと思い直した。」と以前自身が伝えたアドバイスを訂正。

そして自身がプラモデルを作ってみてわかったが、人には得手不得手があり、吉田は時間がかかってもコツコツ完成させる点が良い、と伝えた。

浩美の言葉に元気をもらった吉田は、じっくりとタバタの調査に取り組んだ。

 

もう少し調査の時間がほしいと吉田に相談され、浩美は許可するが、速く動きたくてしょうがない社長は他の銀行を引き合いに出し急かす。

そして支店長からも、調査に時間をかけず50億円で稟議を書くようプレッシャーがかかる。

周りの声に不安になる吉田だが、調査の結果タバタの体力で50億円の融資は無謀だと浩美に報告する。

 

浩美は資料を読んだうえで納得するが、吉田はどうしても不安がぬぐえない。

席に戻った吉田に、エース加東が声をかける。

「課長含め不安じゃない人間なんていない。むしろ不安でいい。仕事に対していい加減なやつは不安になったりしないと思う。」

その言葉に勇気をもらった吉田は、一心不乱に書類をまとめあげた。

翌日、吉田はまとめた企画書を持って一人で田端社長のもとを訪れた。

いくら貸してくれるんだ?とプレッシャーをかける吉田に対し、吉田が提案した金額は5億円。

ふざけているのか?と怒り、立ち去ろうとする田端だが、吉田は実際の数字を交えて根拠を伝える。

 

安売り業界は飽和状態であり、販売量が落ちれば赤字に転落が予想される。

不安定な仕入れルートを整え、立地の良い各店舗の繋がりを重視する、そのためのイントラネットの整備のための5億円だという。

 

この2点の改善後に拡大路線を進むべきで、速さよりもまずは安全に目的地に着くためのプランであった。

イライラを隠せない田端の様子に不安ながらも、言葉は途切れない。

 

「ゲリラにも理念は必要です!ディスカウントタバタを誰よりも見てきたこの吉田ブレイドが、御社のことを考え、提案したつもりです!!」

吉田は社長の目を見ながら力強く言い切った。

 

 

一方、浩美は吉田の稟議を通すために支店長室を訪れた。

ノルマ達成のためにはここで50億の融資を通すべきだという支店長・山田に対し、

「恐れながら申し上げます。ノルマ達成のために無謀な貸し付けはするべきではありません。バブルの二の舞にななりますよ。」と訴えた。

だがまずは今の結果が必要だ、と支店長も譲らない。

 

そこへちょうど田端社長が乗り込んできた。

こちらの相談を無視し、まったく違った提案をしてくるのは支店長の指導なのか、他の銀行と提案してくる内容が全く違う!と怒りをぶつける田端に対し、

「目先の融資ではなく顧客のその先を見越した提案をするよう指導している。」と先ほどまでとは全く違うことを言う山田。

 

支店長の言葉を聞き、田端は吉田の提案を受け入れるという。

振り上げたこぶしをすぐにはおろせないタイプの田端は、支店長に会うというアクションでようやく素直に受け入れることができたのだ。

 

「ゲリラにも理念は必要です」

吉田のこの言葉は、田端の胸に深く響いていたのだ。

「それを言われたら返す言葉はないよ。今後、うちは君が責任をもって担当するように!」田端にそう言われた吉田は、満面の笑みでうなずく。

 

吉田は今後もよつばで頑張っていくことを決心し、支店の皆に謝罪、周りも暖かく激励した。

 

部下の成長は自分の成功よりも嬉しい。

管理職としてのピンチを乗り越え、喜びをかみしめる浩美だった。

 

一方、リストラプレッシャーによる浩美の失敗を狙った副頭取・島津(柳葉敏郎)は悔しがる。

次なる一手として、プレッシャーに弱い台東支店・副支店長に魔の手がのびる予感…

そこで第4話は終わる。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

よつば銀行 原島浩美がモノ申す! この女に賭けろ 第5話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第5話』丸山隆平演じる加東が神すぎるで賞!!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の冬ドラマであるドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

なぁちゃんが大活躍?

今回は落ちこぼれ行員・吉田ブレイドの成長を描く回でしたが、SNS上では吉田の同期・松田葉子役の西野七瀬さんが話題になっていました。

これまでもちょいちょい登場して、可愛らしい子がいるけど新人女優さんかな?と気になっていましたが、元乃木坂46の西野七瀬さんという方なんですね。

 

昨年12月にグループを卒業したばかりで、卒業後初の連ドラ出演だそうです。

アイドル時代のハツラツとした写真と新人銀行員の初々しい感じとのギャップが凄い!

 

このドラマで西野さんを知った方は私と同じくアイドル時代を見て混乱するでしょうね(笑)

https://twitter.com/marurun46_ngzk/status/1095338766917488640

 

 

この先が楽しみですね。

頑張れなぁちゃん(←ファンの方の呼び方を早速真似てみる)♪

ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第4話』を見たみんなの感想は?

吉田ブレイドは、なーちゃん推しか
わかるぞ、その気持ち

吉田ブレイドの両親、クセ強かった笑笑

吉田ブレイド(母、鬼奴)

西野七瀬からの鬼奴ワロタwwwwwww

だから剣(けん)じゃないんです!!!!
吉田ブレイド!!!!!
僕の名前は吉田ブレイドなんです!!!!!!大爆笑

泣きましたよ。3話に続き今日も泣きました。
自分の名前にコンプレックスがある吉田君が、自信を持って「吉田ブレイド!」と大きな声で名乗った瞬間に。
ぶわっっと泣きました😭
回を重ねる毎に引き込まれて行く…
素敵なドラマですね…❤️
来週もワクワクです😊

なぁちゃんの活躍がドラマにいい影響与えてる!
LINEでいいねされるなんて、羨ましいな(^_^)

今週のよつば銀行、
なーちゃんたくさん出てて、
最高でした😆😆😆

なんかこうやって女優してると卒業したんだなぁってしみじみ感じる。
1話も見逃せない、よつば銀行‼️

吉田との恋の行方は?

※人物画像はイメージです。

ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第4話』なぁちゃんが大活躍?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

「なぁちゃん」「ブレイド」がこの回のトレンドワードになりましたね!

なぁちゃんの写真をみて癒されている吉田の携帯画面が急に鬼奴に変わった場面に私は癒されました(笑)。

 

一方で浩美が部下である吉田の長所を見つけ、吉田を信じて任せると決めた場面にほっこり。

そして不安を感じるのは悪いことではないんだ、むしろ必要なことなんだと気付き、成長していく吉田が恐い社長の目を見て断言したシーンには鳥肌がたちました!

心の洗濯になる良いドラマです♪

 

話の最後には、浩美を陥れるための新たな作戦を思いついたかのようなシーンがありましたがどうなるんでしょうか。

気になりますが、副頭取がどんな手を使おうと正義は勝つ!だと信じて来週を待ちます!

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...

 

ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!