家売るオンナの逆襲

ドラマ『家売るオンナの逆襲 第1話』いきなりボーイズラブ!?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年1月8日、よる10時から
ドラマ『家売るオンナの逆襲』がいよいよスタートしました!

 

2016年に放送された『家売るオンナ』の続編ですが、
実は私、
前作を見ていません・・。

 

いつか自分で不動産屋をやりたいなぁと
思っているので、

「北川景子演じる主人公が超デキるオンナで、
家を売りまくるドラマらしいけど、どうやるんだろう?
勉強になりそうだな~」

 

と業界に関心があって見始めたドラマでしたが・・・
登場人物のキャラの何と濃いこと!!

 

キャラの濃さとテンポの良い話の展開に
ぐいぐい引き込まれ、

初回は10分拡大放送でしたが
あっという間でした♪

 

1話ごとにサンチーこと三軒家万智(北川景子)が
クセのあるお客さんに家を売る話なので
単発でも楽しめますが、

ライバルの登場・男同士の恋愛(!?)と
登場人物同士の絡みも面白いので
最初から観ることを全力でオススメします!

前作を知らなくてもすんなり入っていけましたよ。

 

というわけで、見逃した方のために
第1話をネタバレ解説していきます^^

 

*ドラマ『家売るオンナの逆襲』の
くわしい情報についてはこちらをご覧ください。

家売るオンナの逆襲 北川景子 仲村トオル 松田翔太 工藤阿須加 あらすじ キャスト 放送開始
ドラマ『家売るオンナの逆襲』のキャストは北川 景子と仲村トオル・松田翔太・工藤阿須加!あらすじ・放送開始はいつ? あの女が2年ぶりに帰ってくる!!! ・・って誰だ!? というワケで今回の記事では2年ぶりの続編となるドラマ『家売るオンナの逆...

ネタバレまとめはコチラから↓

家売るオンナの逆襲 ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】家売るオンナの逆襲2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『家売るオンナの逆襲』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『家売るオンナの逆襲 第1話』のあらすじ!

天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)と、その夫にして課長の屋代(仲村トオル)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールに応えて新宿営業所に戻ってくることに。

復帰早々家爆売りモード全開の万智は自称「三軒家チルドレン」こと庭野(工藤阿須加)が担当していた客・花田夫妻に目をつける。夫の定年退職を機に住み替えを希望しているものの、わがままな専業主婦の妻・えり子(岡江久美子)は何かと物件にケチをつけて決めない様子。万智と庭野はえり子から本当は熟年離婚をしたいと打ち明けられる!

一方、新宿営業所には炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)が来店し、担当した足立(千葉雄大)に『世間から自分を守る家』を探して欲しいと話す。その夜、足立は趣味のフェンシングクラブで謎に満ちた美しい男・留守堂謙治(松田翔太)に出会い…。

翌日、花田夫妻に家を売ると宣言した万智は離婚を希望していたはずのえり子をとある物件に案内する。さらに万智は、あることがきっかけで担当を降ろされた足立に代わり、にくまるの家も売ると宣言!失意の足立は、留守堂が同業の不動産屋であると知り、心を許して…。無敵の家売るオンナ・三軒家万智の前に最強の家売るオトコ・留守堂謙治が立ちはだかろうとしていた!!

公式サイトから引用

ドラマ『家売るオンナの逆襲 第1話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

どんな家でも売り尽くす伝説の不動産屋、
三軒家万智(北川景子)はとある田舎の集落にいた。

夫の屋代大(仲村トオル)とテーコー不動産を辞めて
新たにサンチー不動産を立ち上げ、
集落の空き家を売りまくっていたのだ。

全ての空き屋を売り終えた2人は、
熱烈ラブコールを受け
テーコー不動産に戻ることになった。

引っ越しののため荷造りに励む2人を、
留守堂謙治(松田翔太)が
遠くから意味ありげに見つめていた。

 

 

BARちちんぷいぷいでは
テーコー不動産の飲み会が開かれていた。

課長の布施誠(梶原善)が課長の任を終えるため、
労うための飲み会である。

そこではテーコー不動産をクビになった
白洲美加(イモトアヤコ)が、
アルバイトをはじめていた。

 

「アルバイトをクビになったら
テーコー不動産に戻ろうかな~」

と言う美加の一言から、

話題は翌週から戻ってくる
屋代と万智の話へ。

 

布施に代わり屋代が課長に、
万智はチーフに就任する。

「あの恐ろしいオンナが戻ってくるなら
私は絶対にテーコー不動産には戻らない!」

「チーフは僕一人でいいのに・・・」

「三軒家チーフに早く会いたいな~」

 

超仕事がデキる鉄のオンナ、
万智に対し抱える想いはそれぞれ異なる。

 

 

そして迎えた復帰当日。

万智が勤務していた頃のメンバーは、
伝説のオンナが帰ってくる!と緊張しているが、

万智を知らない新人二人は
だるそうにスマホをいじっている。

そこへ「みんな、おはよーーーっ!!」
屋代が一人でにこやかに到着。

万智はどうしたのかと訪ねると、
早速アポを取りまくって
早朝から営業に行ったという。

 

三軒家チーフなら、
昼頃には家を売って戻ってくるはずだから
その時に歓迎のくす玉を割ろうと話す
庭野聖司(工藤阿須加)に対し、

「家を売ることを舐めてはいけない。
いくら三軒家君でもそう簡単に売れるわけがない。」

と屋代が言う。

 

そこへ万智が背後に現れる。

「課長、武蔵野の10坪の家、売れました。」

圧巻の帰還である。

朝礼がはじまり、
屋代と万智に新人二人が紹介される。

二人とも、ダラ~っとして
やる気が感じられない。

万智は、新人の床嶋ゆかり(長井短)に、
コピー用紙を今すぐ補充するよう指示を出すも、

「あとで入れときます。
あと、呼び捨てにしないでくださぁ~い。」
と返される。

 

そしてもう一人の新人の鍵村洋一(草川拓弥)は
売り上げゼロ記録を更新し続けているというが、
「それが何か?」と悪びれない。

 

「床嶋、すぐやる!GO!!」

「鍵村、顧客に電話かける!GO!!」

 

万智が指示を出すと
二人は途端にテキパキと働きはじめた。

「まったく違う会社みたいだ・・・」
と宅間剛太(本多力)がつぶやく。

 

朝礼が終わり、それぞれが仕事開始。

万智は庭野の営業に同行すると言い出発。

 

 

会社では新人の鍵村と床嶋が
携帯をいじっていた。

鍵村は会社のマスコット「すもう君」に扮し、
Youtubeで動画をあげて宣伝しているが、
つまらないと床嶋に駄目だしされてしまう。

 

「やるならこれくらいやらないと!」
と床嶋が皆に見せたのは
人気ユーチューバーにくまる(加藤諒)の動画である。

 

醤油の容器に入れたコーヒーを
一気飲みするドッキリや、

錦鯉との混浴など、
過激な動画ばかり。

 

「子供が真似したらどうするんだ?
一人よがりの垂れ流しじゃないか!」

「垂れ流しだからいい。
このセンスがわからないと
若い世代に家なんて売れない。」

と、にくまるの動画の面白さが
新人二人以外には伝わらない。

ちょうどその頃、万智と庭野は
内見先のマンションに到着。

顧客は定年退職を機に
住み替える家を探している花田夫妻である。

 

案内した物件は高層タワーマンションで、
夫は気に入ったようだが、

妻・花田えり子(岡江久美子)は
眺めはすぐ飽きると気に入らない様子。

「疲れたから帰りたい、家まで送ってくれ」
と言うので、内見を打ち切り
万智と庭野で自宅まで送っていくことになった。

 

自宅に到着するやいなや、
洗濯物をたたませたり腰をもませたり、

スーパーで買った品物を冷蔵庫に収納させたり、
万智と庭野をいいように使うえり子。

 

庭野に腰をもませながら
「私本当は離婚したいんだ。
離婚後に私が住む賃貸のマンションを探したい。」
と漏らすえり子。

「予算は10年で100万円くらい。」
と冗談だか本当だかわからない調子で
話すえり子に戸惑う庭野であった。

 

 

ユーチューバーにくまるは
謝罪の記者会見を開いていた。

にくまるの過激な動画に
批判が殺到しての会見だが、

にくまるは謝る気はないと
集まった記者に反発し
炎上して記者会見は終了した。

 

その後、自宅に戻ったにくまるは
マネージャーに動画のストックを訪ねる。

ストックは残り2つ。

 

最近は登録者数も減っているので
毎日動画をあげるように頑張ってほしいと告げ、
去ろうとするマネージャーに、

最近ネットに自宅住所がさらされ、
知らない人が家の前にいるから
もう少しいてほしいと言うにくまる。

「他のユーチューバーとのアポがある」
と言いマネージャーは去ってしまう。

 

何をあげても批判・炎上され、
どんどん過激な動画を求められることに
頭を悩ませるにくまる。

マネージャーが去って後、
祖母の写真を眺めながら
複雑な表情を浮かべるのであった。

数日後、にくまるがテーコー不動産を訪れる。

1~2億ならキャッシュで買う、
世間の目から自分を守ってくれる
家を探してほしいと希望を伝える。

チーフの足立聡(千葉雄大)が
担当することとなった。

 

仕事を終え、趣味のフェンシングクラブを
訪れた足立は、はじめて見る男と対戦。

結果、足立はこのクラブではじめて敗れる。

 

男は万智の荷造りを見つめていた
あの留守堂である。

 

対戦後、足立と留守堂は更衣室で一緒になり、
足立は留守道が使っている香水は何かと訪ねる。

 

「エターナルエゴイスト」
と答え留守堂は先に帰っていった

 

 

万智と庭野は花田えり子を
とある物件に案内していた。

夫のイビキのうるささに
辟易しているというえり子に、

寝室を分けられる
仕切りつきの物件だと説明するが、

「夫と別れたいと言っているのに
なぜこんな物件を紹介するのか?」

とえり子は言う。

 

「世間知らずで経済力がないえり子が
一人で暮らしていくことは不可能である」

と言う万智に不機嫌になるえり子だが、

「専業主婦こそがえり子の天職だ」
と万智は断言する。

 

ずぼらなあまり様々な
合理的な工夫が凝らされた自宅を見て、

夫はそんなえり子のおおらかさに癒やされ、
仕事を頑張ってこられたのだと気付き、
実際夫のハルオもそう言っていたと言う。

 

「本当に?」とまんざらでもなく
嬉しそうなえり子に対し、

「もしこの家を買ってくれるならお墓をつける」
とたたみかける。

窓を開けると、家の隣には墓地が広がっており、
その中の1つをつけるという。

夫と一緒の墓に入りたくないえり子は
その家を気に入り、

結果、花田夫妻に家を売ることに成功した。

一方、足立はにくまるを
とあるマンションに案内していた。

世間の目から守ってほしいという
要望に合わせて、

最新セキュリティが施された
マンションを勧めるという
足立の説明を聞いていた
にくまるだったが、

その様子がTweetされてしまう。

 

「何がセキュリティバッチリだ!
担当を変えろ!」

とにくまるは激怒してしまう。

 

結果、にくまるは万智が
担当することになり、
足立は悔しがる。

 

 

仕事を終え、足立は
フェンシングクラブに足を運ぶが、
先日完敗した留守道に僅差で勝利する。

足立は
「勝ったら聞いてみたかったのだが・・・」
と留守堂に職業を尋ねると、
不動産屋だという。

「僕も不動産屋なんです」
と意気投合し、
二人はそのまま飲みに行くことになった。

 

 

足立はバーでどうしても勝ちたい人がいる、
と万智の話を留守堂にする。

「その勝ちたいって言う足立さんの顔、
素敵だな・・・」

と留守堂は足立の目を見つめながら言う。

 

 

万智はにくまると内見のため待ち合わせ。

「今度こそ安心できる物件なんだろうな?」
と言うにくまるに、

万智は目の前のボロ家を
1億円で売りたいと説明した。

 

激怒しわめくにくまるに
通行人が気付き、
にくまるは囲まれてしまう。

 

そこへ通りがかった留守堂が
刑事のフリをしてにくまるを救う。

留守堂が名刺を出し、
不動産屋だとわかると、

にくまるは留守堂に家探しを
託したいと伝え、

そこに万智と庭野も
同行することになった。

留守堂が案内した家は
縁側のある昔ながらの古い一軒家であった。

そこはにくまるが幼少期を過ごした
亡き祖母の家だった。

 

にくまるは幼い頃両親が離婚し、
祖母に育てられていた。

 

自身が仕掛けるイタズラで
祖母が笑うことが嬉しくて、

ユーチューバーになったのは
「祖母のように皆が笑顔になってくれたら」
という思いからだったという。

 

ユーチューバーになりたての頃、
動画で当時の映像をあげている。

 

皆を笑顔にしたくて始めた
Youtubeなのに、

過激な映像を求められ、
あげると批判される。

 

外に出ると追われ、
いくら稼いでも使う暇もなくて
苦しいと本音を打ち明けるにくまる。

 

泣き出したにくまるの肩を優しく抱き、
そんな生活から逃げても良いのではないかと
優しく言う留守堂ににくまるはついに号泣。

「この家買う!いくらでも買うよ!!」
とその場で購入を決めた。

 

それを見ていた万智は衝撃を受けたようだが、

「私に売れない家はありません!!」
と言い残し、その場を去ってしまった。

 

会社に戻った庭野は、ことの経緯を皆に報告。

万智が負けたとは信じられない、と皆驚く。

 

 

現場を立ち去った万智は
白洲美加(イモトアヤコ)に電話をかけていた。

 

「白洲、仕事を与える!今すぐ来い!
来ないとあの事をバラす!!」

美加の秘密なぞ何も握っていない
万智であったが、

白洲は心当たりがあり過ぎるのか
すっ飛んできた。

 

万智に指定され美加が到着した場所は、
にくまるを最初に案内しようと試みた
ボロ家の前であった。

 

家の塀をこわすことが仕事だという。

美加と万智は、
ハンマーを握り壁を壊しはじめた。

壁がなくなった家は
通りからまる見えである。

 

この家を「まる見えハウス」と名付け、
万智はそこで動画を撮り、
Youtubeで発信しはじめた。

留守堂から紹介された新居に引っ越し、
Youtubeから離れて落ち着いた
生活を送りはじめていたにくまる。

 

ついつい実況したり
大げさなリアクションをとるクセが抜けず、
急に訪れた平穏に落ち着かない様子である。

気になったにくまるが
金庫からタブレットを取り出し、
Youtubeを開くと・・・

「どうも!まる見えハウスのサンチーです!!」

 

万智が美加に芋虫天ぷらや
ミミズラーメンを食べさせたり、

過激な動画をアップし、
再生回数を着々とのばしていた。

 

ちょうどその頃、
テイコー不動産でも床嶋が動画を見つけ、
オフィスは騒然となっていた。

全然家に帰ってこない
万智を心配していた屋代・・・

「大変だー!」と叫び、
まる見えハウスに駆けつける。

 

 

屋代がまる見えハウスに到着。

仕事ぶりは尊敬しているが、
留守堂に負けてから
様子がおかしいので心配している。

 

「家に帰ろう」
と万智を説得していると、

見物人の人垣をかき分け
にくまるが到着する。

 

「どういうつもりなんだ!?」
到着したにくまるに、

 

「あなたに必要なのは人の目であり、

登山家が過酷な環境の中で
生を感じるのと同じように、

ユーチューバーとして人の賞賛と
批判を浴びることがにくまるの
生きるエネルギーに
なっているのだ」

と万智は言う。

 

「にくまる様、この家、
1億円でお買い上げいただけますか?」

ボロ家に1億円という
法外な値段に見物していた
群衆は盛り上がり、

1億円コールがわき起こった。

 

みるみる目に力がみなぎったにくまるは
手で群衆のコールを制止し、
家の購入を高らかに宣言したのであった。

「家が売れたから今日は自宅に帰る」
と屋代に告げる万智。

「私はあなたの妻です。
ですから、私が帰る場所はあなたの元だけです。」

そう力強く言い切られ、
屋代はときめいて胸を押さえながらよろめいた。

帰路につく万智の後ろ姿を
留守堂がひそかに見つめていた。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

家売るオンナの逆襲 第2話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『家売るオンナの逆襲 第2話』泉ピン子の名演技に共感の声が続出!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『家売るオンナの逆襲 第2話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

いきなりボーイズラブ!?

「家を軽快に売りまくるって面白そう♪」
と見始めたドラマでしたが、

テンポもいいしそれぞれのキャラが
際立っていてあっという間でした!

 

足立と留守堂が初対戦後、
フェンシングのお面を外して顔を合わせた瞬間、

「おぉ~!美男子二人!!」

とワクワクしながも、
なんとな~く怪しい雰囲気を感じましたが・・・

 

後半になるに連れて足立の恋する乙女感が増して

「オイオイオイオイ~!」
突っ込みながらみてしまいました(^_^;)

ドラマ『家売るオンナの逆襲 第1話』を見たみんなの感想は?

このドラマみんなハマり役だったよね。話も面白かったし続編嬉しい。

開始7分ですでに面白いわ

ファンデ何使ってるんだろう
毛穴なくて綺麗

ヒョウ柄のコート!
サンチー派手ねw

早く新人2人コテンパンにやられて欲しい

こんなやる気の無い社員、普通の会社は即クビだな。

仲村トオル
おじさんだけど格好いいなぁー

松田翔太とばーちーのツーショット素敵♡

イケメン揃いで目の保養ドラマだな

なにこの腐女子展開

※人物画像はイメージです。

ドラマ『家売るオンナの逆襲 第1話』いきなりボーイズラブ!?あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

課長と結婚、ライバル登場、
美加の離婚、足立の・・・恋!?

相関図だけでツッコミどころ満載でしたが、
予想以上の展開に終始目が離せませんでした。

 

そして単なる男同士の恋愛ではなく、

留守堂に何らかの狙いがあって
足立に近づいている感がありありだったので、
その後の展開も気になるところです。

 

ゲスト出演された加藤諒さん演じる
クセのある客にくまるも濃かった!

毎回ゲストが変わるようなので
今後のゲスト出演者も楽しみですね♪

 

クセのある客をサンチーはどう乗り切るのか、
来週も楽しみです!

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA