癒されたい男

ドラマ『癒されたい男 第4話』令話婚で話題!優雅カケ子役の女優・葉加瀬マイさんって誰?!あらすじやネタバレ、感想も!

2019年4月24日(水)に放送された『癒されたい男 第3話』はご覧になりましたか?

部下に上司らしいところを見せようと奮闘しながらも空回りする秋山。

 

こんな部下じゃ、ストレスたまるようなぁ・・・と思いながら2話まで見てきましたが、大事な商談の途中に妄想に走りまくっていましたね。

こりゃ部下がついてこないのもしょうがないや・・・と思わせられる回でした。

 

次の4話は、健康診断で引っかかった秋山が尿酸値を下げるべくジムに行き、そこで出逢う美女たちを巡って妄想バトルを繰り広げるお話だそうです。

どんな美女が飛び出すのか楽しみですね。

今回はそんな第4話のネタバレ記事を書いていきます!

 

 

前回『癒されたい男 第3話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

癒されたい男 第3話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『癒されたい男 第3話』美人受付嬢の窓口キラ子役は誰?!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の春クールドラマ『癒されたい男 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

【ドラマ ネタバレ まとめ】癒されたい男テレビ東京系の2019年 春クールドラマ『癒されたい男』のネタバレ記事、見逃し配信、動画配信情報をまとめています。...

ドラマ『癒されたい男 第4話』のあらすじ!

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、上司と部下の板挟みにあい日々ストレスを抱えていた。
健康診断で尿酸値の高かった秋山は、体の改善と癒しを求め、スポーツジムに通うことに。スタイル抜群の美人トレーナー唐田きた恵(春花)と、このジムに通う雅なお色気漂わせる・優雅カケ子(葉加瀬マイ)に囲まれ脳内の妄想が止まらない。
しかし、そこにやってきた中年男・神崎部長(森岡豊)に妄想を妨害され因縁までつけられる。
美女を巡る中年男二人のバトルが勃発…秋山は妨害に負けず、体の改善と癒しを満喫できるのか!

公式サイトより引用

ドラマ『癒されたい男 第4話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

課長補佐・秋山(鈴木浩介)と部下の壇ノ浦(宇野実彩子)は、先日の大手不動産会社との契約をあげ、部長・鴻池(半海一晃)に褒められる。

鴻池は、担当者との接点を作った壇ノ浦を讃えようと腕を掴んだ。

 

「秋山課長補佐のおかげです。」壇ノ浦が珍しく秋山をたてると、鴻池の矛先は秋山に変わった。

部長とのミーティングが終わり、部署に戻った二人に、もう一人の部下・桶狭間(高崎翔太)が駆け寄る。

 

「部長ミーティングおつです!部長対策、参考になりましたー!」

その場にいなかったはずなのなぜ?と疑問を抱く秋山だが、すぐに理由は判明する。

パワハラ・セクハラ対策のために、壇ノ浦はあらかじめ部長室に携帯をセットし撮影、その映像を桶狭間はリアルタイムで観ていたのだ。

 

「秋山さんと鴻池部長シリーズ、人気ですよ!」

撮影は今回が初めてではなく、しかも桶狭間の入社同期の間で定期的に共有されているという・・・。

 

 

そんな秋山に健康診断の結果が届く。

「秋山さん、尿酸値高めでしたよ!」桶狭間が明るく言う。

「勝手に見たのか?」

「嫌だなあ、見えちゃっただけですよ〜」

 

(あぁ、癒されたい・・・)秋山は天井を仰ぐ。

 

 

帰り道、秋山は色気ムンムンの美女とすれ違う。

スポーツジムに入っていく、美女。

(尿酸値の改善のために運動もいいかもしれない。そういえば、スターキングオブレア・桃尻えりか様もジョギングしてたなあ。よーし、待ってろよ!桃尻えりか!!)

秋山は美女が入っていったスポーツジムに足を踏み入れた。

ようこそ、と迎え入れてくれたのは、引き締まったボディの美人インストラクター(春花)だった。

 

スレンダーながら凹凸のはっきりした鍛え上げられたボディ。

身体とは対照的なベビーフェイス。

このアンバランスな完璧さに、全人類の男がひれ伏すに違いない!

秋山のテンションは一気に上がる。

秋山は美女を『唐田きた恵』と名付けた。

 

 

きた恵に勧められ、体験してみることにした秋山は、着替えを済ませてトレーニングルームに案内された。

説明を受けながら、先程の美女がランニングマシーンで汗を流す姿が目に入る。

 

(なんてことだ!桃尻えりかと双璧をなす存在がここに!!まさにこの美しさは本物。規則的に繰り出すスレンダーな太もも!)

秋山はランニングマシーン美女(葉加瀬マイ)を『優雅かけ子』と名付けた。

かけ子に見惚れ、早速ランニングをはじめようと気がはやり秋山をきた恵がなだめる。

 

運動の前には準備運動が必要だ。

まずは柔軟体操をはじめる秋山だが、久しく運動していないのでだいぶ身体が硬い。

 

ストレッチをしても足先に全く届かない秋山を見て、きた恵は秋山の上半身に自分の体重をかけて押す。

きた恵の身体のぬくもりが秋山を癒す。

 

(俺は今、母親に守られた有袋類イチ幸せな子供・・・)

秋山はジム内に飾ってあるカンガルー親子のぬいぐるみを見ながら、心の中でつぶやく。

 

身体が暖まったところでいよいよ運動開始だ。

ランニングマシーンのでは、カケ子がランニングにいそしむ。

(彼女もきっと、俺が来るのを待ちわびていたに違いない。お待たせ、優雅カケ子!)

揺れるお尻と胸に挨拶する秋山・・・・

 

「経験はありますか?」そこへきた恵が声をかける。

(かなしいかな、「経験」という言葉にも敏感だ。)

「いえ、はじめてです。」

「初体験ですね。では、最初はゆっくり、慌てないで・・・」

(は、初体験!?ゆっくり?あわてないで??まさにチェリーボーイを誘う魔法の言葉!!)

 

秋山は心の中で興奮する。

「じゃあ、どうぞ。」

きた恵に促され、ランニングマシーンに立つ。

(彼女もきっと、昭和のソープランド的DNAが引き継がれているに違いない。)

秋山の妄想は続く。

 

 

「あ、もう少し真ん中に。そう、リラックスして・・・」

(いちいち刺激される・・・。俺は、まさにチェリー)

「あの・・・ここですか?」

「えぇ、そこ。」

(あぁ、この時点でダッシュで走り出したいーーーっ!!)

 

「じゃあ、動かしちゃいますね。」

(えぇ?そんなっ、いきなり!?)

「振動に慣れるまで、少し時間かかるかも・・・。でも怖くないですよ。」

(もう身を任せるしかないだろう。)

「その調子、すごい上手。とてもはじめてには思えない。最高です。」

(いいのか?これが、いいのんか?ま、まさに、この状態は禁断の3P!!ヘルシースポーツブラボー!ジョギング最強ーっ!!)

 

隣のランニングマシーンで走るカケ子をも巻きこみ、秋山の妄想は止まらない。

「おいお~い、俺が使っているマシーンだよ!勝手に使うなよ。」

そこへ中年男性が声をかける。

 

「すみません。いらっしゃらなかったので帰られただとばかり・・・。」

きた恵は謝る。

「トイレだよ~。タオルだってここ・・・あれ?ない。・・・あ!!」

男性のタオルは秋山の横に落ちてしまっていた。

 

「おい、どういうつもりだよ、人のタオルを!」

男性は秋山につっかかる。

 

「知りませんよタオルなんて。」

「いくら隣で走りたいからって、ふざけたマネするな!!」

「言いがかりはよしてくださいよ。ふざけているのはどっちですか?」

「なんだ?」

「なんだとはなんだ?」

「なんだとはなんだとは何だ!?」

「やるってのか??」

二人はもみ合い寸前で男性インストラクターに引き離された。

 

 

翌日、出社した秋山に、部下の壇ノ浦がお茶を出す。

(何だ?これまで一度たりともお茶なんて出したことなどないぞ?)

「社内中から昨日の出がらしを集めてみたんです。捨てるより、有効な使い道がないか考えてみたくて。」

壇ノ浦はそう言って席に戻った。

 

(エコだがそれは君の仕事じゃない、壇ノ浦君。それより何より、うまいわけがない。)

そう思いながらも秋山は茶碗を覗き込む。

「おはようございまーす!」そこへもう一人の部下、桶狭間が出社する。

「秋山さん、ジャストエンターテイメントが新しく契約中のシネコンの契約、取れそうです!」

桶狭間の報告を聞き秋山は喜ぶ。

壇ノ浦を見習って価格を下げてみたらあっという間に見積もりを見せろという話になり、先方の総務部長のOK待ちだという。

 

先方の部長は今日は娘の発表会があり会えないため、明日以降で日程調整をして秋山が一緒に会いに行くことになった。

桶狭間は、秋山の変化に気付き、アフターファイブに何かはじめたかと尋ねるが、特に何もないと秋山は返答する。

 

『スポーツジム、仕事の役に立ちます?』

直後に目の前にいる壇ノ浦から秋山にラインが届く。

(またGPSで!?壇ノ浦、お前はCIAか!?)

秋山は心の中で毒づく。

 

 

その日の終業後、秋山はジムに寄り、入会申し込み書を出す。

「夕べは大人げないことをして申し訳ありませんでした。」

そこへカケ子が通りかかり、会釈をしながら横切る。

(夕べの出来事が、俺とカケ子の距離を縮めたようだ。健康バンザイ、尿酸値さまさま!)

秋山はエロとなるとプラス思考である・・・。

 

着替えようとジムのロッカールームに行くと、昨日の中年男性とはちあわせる。

「お前!夕べの続きをしようというのか?」

(その必要はない。優雅カケ子も、唐田きた恵ももはや俺の手の中にある。)

「おい、なんとか言ったらどうだ?」

「ここはジムです。お互い気持よく汗を流そうじゃありませんか。」

秋山が落ち着いて応えると、男性は何も言わず去っていった。

(つまり、雑魚はひっこんでろってことだ!!)

 

着替え終わった秋山と中年男性は、きた恵と一緒にストレッチをする。

秋山も中年男性もニヤニヤするが、目があい一色即発かに思われた。

(雑魚は相手にする必要はない。俺の目的はひとつ。)

秋山はサラリとかわす。

ストレッチを終え、運動コーナーにいくがカケ子が見当たらない。

(仕方がない。先に汗を流していよう。)

ランニングマシーンに立つと、2つ隣のマシーンに例の中年男性が立ち、チラリと秋山を見る。

(またアイツだ・・・。私が贅沢な癒しに心を躍らせているのが気に入らないに違いない。さもしい心の持ち主だ。)

 

そこへ二人の間のマシンにかけ子がやってきた。

(まさか、あの男もかけ子を狙っているのか?だが、お前にかけ子はふさわしくない!!)

秋山はかけ子と並んで走りだした。

(まさに至福、このまま地の果てまでも並走したい。)

 

かけ子ごしに中年男性と目が合い、二人は競うようにスピードを上げる。

するとかけ子が走るのをやめていなくなってしまった。

 

「みろお前のせいでいなくなったじゃないか!」中年男性が秋山に文句をいう。

「お前が気持ち悪いからだ!汗かあぶらかわからないもんを体から出すんじゃないよ!!」

秋山は負けずに言い返す。

 

「余計なお世話だ!俺は健康のために来てるんだ!」

「私もだ!あんたのおかげで、尿酸値が高まる!!」

「俺の血糖値もお前のせいで爆上げだ!!」

「痛風になったらあんたのせいだぞ!」

「糖尿になったらお前のせいだ!!」

 

口論になるが、二人とも足をとられ転んでしまう。

「大丈夫ですか?」きた恵がかけよる。

倒れながらも口論を続ける二人だが、そこへかけ子が駆け込んでくる。

トイレのウォシュレットが止まらず困っているという。

中年男性が意気込んで止めようとするが水は止まらない。

 

業者を呼ぼうとなるが、これは他社の製品だがなんとかしてみる、と秋山が申し出る。

これはかけ子がさっきまで使っていたトイレ・・・

この水がさっきまでかけ子の大事な部分に・・・

妄想と戦いながらも、秋山はトイレの基盤を開けて修理をはじめた。

 

「プロの目をしている・・・」

中年男性は戦う秋山を見つめる。

 

 

無事、水がとまった。

「うちのトイレだと、AI機能がついていてこんなことにはならないのですが。」

(とはいえ、そんな複雑なものではなく他社との機能と大差ないんだけどね・・・)

「秋山さんがいてくれてよかった。ねぇアナタ・・・うちもスマイルトイレットのトイレに変えない?」

 

な、なんとかけ子は中年男性の妻だったのだ!!

秋山をライバル視する男性はしぶる。

 

「ねぇお願い。絶対故障しないんだから。」

(そ、そこまでは言ってませんよ奥さん。)

「あ、そうだ。うちもスマイルトイレットにするようオーナーに話してみます。」

きた恵がいうと秋山は喜ぶ。

 

「秋山、いや、秋山さん、良かったらうちの妻にもパンフレットを・・・」

「それから、申し遅れましたが、私はジャストエンターテイメントの神崎といいます。」

「か、神崎総務部長ですか?」

 

なんと、中年男性は新人桶狭間の開拓で近々会う予定になっていた総務部長だったのだ!!

「君があのチャライ営業マンの上司か・・・。修理に一生懸命なキミは素晴らしい!!」

そう言って神埼は秋山の手を力強くにぎる。

「明日来てくれ。すぐに契約だ!!」

 

 

喜んで会社に行くと、壇ノ浦と桶狭間は何やら電話に追われえいる。

故障が発生し、苦情が相次いでいるといる。

「すぐに上のものに変わります。」

 

そう言って秋山にかわり、定時だからと二人は帰っていった。

秋山の尿酸値は下がりそうにない。

 

ここで第4話が終わる。

 

 

ネタバレの続きはコチラから↓

癒されたい男 第5話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『癒されたい男 第5話』秋山が昭和美人と平成ギャルに萌えた喫茶店はどこ?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の春クールドラマ『癒されたい男 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

 

令話婚で話題!優雅カケ子役の女優・葉加瀬マイさんって誰?!

優雅カケ子、凄い色気でしたね!

この女優さんは誰だろう?と調べてみると、なんと令和婚でニュースに取り上げられていた女優・葉加瀬マイさんだったんですね。

ニュースを見て、葉加瀬マイって誰だろう?と思っていたのでびっくりしました。

 

葉加瀬太郎さんと親戚なのかなと思いましたが、本名は「袴田真衣」なので特に関係はなさそうです。

芸名の由来が気になりますね♪

 

ちなみに妹さんは、フリーでアナウンサーをされていて、お名前は『袴田彩会(はかまだ あやえ)』さんというそうです。

二人揃って美人!!

今後の活躍が楽しみですね。

https://twitter.com/hakamai/status/1124722584841379841

ドラマ『癒されたい男 第4話』を見たみんなの感想は?

何気にオジサンにはオモロイな

このドラマアホすぎてほんと好き 日頃の悩みなんてどーでもよくなるわ!

4話。防犯カメラ、ドラレコ、取り調べの可視化と来て、次はハラスメントの可視化。
メールで証拠を残せとは言われるけど、今後は会社内でのやり取りすべての録音録画の時代になるのかもしれない。
位置情報も当たり前なのか。
まさかこんなエロドラマで新しい働き方を学ぶとは。

めちゃ笑ってしまったw

癒されたい男。
半海一晃とともに盗撮されて勝手に番組化されてる鈴木浩介、尿酸値ハイ。
完全に遊ばれとる。
宇野実彩子に。
そして社内の出涸らしを集めて淹れた汁を有効活用と言って浩介に飲ませる、もはやいじめられとる。
宇野実彩子に。
ジムで森岡豊と張り合うも優雅カケコは森岡の妻だったというオチ

唐田きた恵は無理矢理過ぎてwww あと尿酸値を下げるには、運動ではなく食生活の気が…

昨日ワイワイ大勢で癒されたい男見たらめちゃめちゃ面白かったな。 複数でツッコミ入れながら見ると大変面白いです課長補佐

う〰んw 何かじわる笑 こんな事 考えてるんだ…w 『ないない😓』 の 突っ込み所満載である 引くけど 気を引く❗ 不思議なドラマやなぁ〰(T0T)

親が癒されたい男みてるんだけど、高崎翔太がまたウザい役やってる~(めちゃめちゃ誉めてる)。これは、このウザさは、、気になる…っ

みんなに是非「癒されたい男」を見て欲しい
社会の理不尽と日常で遭遇する癒しが混ざり合ったカオスなドラマ
理不尽パートは拳を作るくらいにムカムカしますが、それを我慢した後の癒しパートは最高です。

※人物画像はイメージです。

まとめ

中年男性同士の妄想バトル、そして奪い合いになっていると思っていた美女は実はその男性の妻だったとは!

そしてまさかまさか、その男性は近々商談を予定している総務部長だったとは!!

盛大なオチにずっこけました!笑

 

さて次の第5話は、ゴールデンウィークに何の予定もない秋山が、令和初日に昭和美人と平成ギャルに萌えるお話だそうです。

時代を超えた妄想とオフモードの秋山の妄想・・・

二重の意味で楽しみです!!

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...

 

ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA