癒されたい男

ドラマ『癒されたい男 第5話』秋山が昭和美人と平成ギャルに萌えた喫茶店はどこ?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年5月1日(水)に放送された『癒されたい男 第4話』はご覧になりましたか?

秋山の妄想がただただ繰り広げられるこれまでの話と変わって、張り合うライバルが現れましたね(笑)。

中年男性同士が美女を巡り、ムキになって競い合う姿に笑いました!

激しく罵り合ったライバルが実は商談を予定している部長だったというオチもまた最高でした♪

 

次の5話は、ゴールデンウィークに何の予定もない秋山が、令和初日に昭和美人と平成ギャルに萌えるお話です。

時代をまたいだオフモードの秋山から、どんな妄想が飛び出すのか楽しみですね!!

今回はそんな第5話のネタバレ記事を書いていきます!

 

前回『癒されたい男 第4話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

癒されたい男 第4話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『癒されたい男 第4話』令話婚で話題!優雅カケ子役の女優・葉加瀬マイさんって誰?!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の春クールドラマ『癒されたい男 第4話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

【ドラマ ネタバレ まとめ】癒されたい男テレビ東京系の2019年 春クールドラマ『癒されたい男』のネタバレ記事、見逃し配信、動画配信情報をまとめています。...

ドラマ『癒されたい男 第5話』のあらすじ!

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、日々ストレスを抱えていた。
2019年5月1日、新元号初日の日、10連休だというのに何も予定のない秋山は、癒しを求め偶然見つけたレトロな喫茶店に入ることに。
そこにいたのは、アンニュイな昭和のエロさを感じさせる店員・昭和カオル子(倉持由香)。タイトスカートに豊満なヒップの彼女に釘付けになる秋山。
店内を見渡すと、カオル子と正反対のわがままBODYの平成ギャル・渋谷ナウ子(橋本梨菜)もいて…時代を超えたタイプの違う美女を前に秋山の妄想はエスカレートする!?

公式サイトより引用

ドラマ『癒されたい男 第5話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

大型連休前の最終出勤日。

いつもは説教だらけの部長・鴻池(半海一晃)もこの日ばかりは機嫌がいい。

 

連休明けに提出が必要な資料を仕上げようと、部下・桶狭間(高崎翔太)に写真提出の指示を出す秋山(鈴木浩介)だが、部長は締切は連休明けだからゆっくりで良いという。

 

「連休は家族で旅行だ♪休みの時は仕事しちゃいかんぞ。業務命令だ~♪」

鴻池はご機嫌で去っていった。

 

「じゃあ、業務命令に従って帰りま~す!」

部下二人も帰っていった。

 

 

迎えた連休初日、予定が何もない秋山は癒しを求めて街を歩くが店はどこもあいていない。

休憩しようと、たまたま目についた喫茶店に入る。

昭和レトロなでゴージャスな雰囲気の喫茶店だ。

 

「いらっしゃいませ」

昭和レトロな美人ウェイトレス(倉持由香)が秋山を迎える。

制服の丈は長く控えめな印象だが、タイトなスカートにすることで豊満に暴れるヒップを想像させる。

昭和ならではのアプローチだ・・・。

 

席に案内されながら、秋山はあることに気付く。

(64?彼女は俺との距離を常に64センチにキープしている!昭和の64年、すなわち64の距離!!)

恥じらいを忘れた規格外のヒップを完全にしまいこむことで、より想像をかきたてさせる・・・

大人しそうな顔とのアンバランスな感じが、アンニュイな昭和のエロスを感じさせる逸材・・・

秋山は彼女を『昭和カオル子(推定年齢28歳)』と名付けた。

 

コーヒーを注文しようとする秋山だが、種類の説明を聞く秋山は彼女が首筋に汗をかいていることに気付く。

(空調のききが悪いのか?この感じは・・・)

秋山は妄想モードに入る。

 

 

場面は夏。

白いTシャツをまとったカオル子は汗をかき、扇風機の前でTシャツをパタパタと仰ぐ。

「あっつい・・・。え?脱げって?・・・我慢できるの?」

いたずらっぽく笑う。

 

まだ発展途上だった昭和だからこそうまれる汗のエロス・・・美しい・・・

「お客さま、お客さま!」

カオル子に呼ばれ、現実に引き戻される。

 

秋山は、カオル子にすすめられるまま、1杯5,000円のコーヒーを注文した。

注文を終え、ひといきつく秋山の携帯に部長・鴻池から着信が入る。

 

出てみると、連休明けの提出で良いと言っていた書類の締め切りが実は今日までだとわかったという・・・。

「家族旅行に来ていて対応できないが、わが社の社運はキミに任せた!」

部長はそういい電話を切った。

資料の完成に必要な写真を送ってもらおうと部下・桶狭間に連絡をとると、お昼にいいお寿司をおごってくれたら対応すると言われ、しぶしぶ了承した。

何かあった時のために、とパソコンを持ち歩いていた秋山は早速作業にとりかかるが、ネットに繋がらないことに気付く。

困り果て周りを見渡すと、少し離れた席にギャル(橋本梨菜)が座っていた。

 

タンクトップからこぼれ落ちそうな胸に、短パンから伸びた脚・・・

露出を恥じらうそぶりを少しも見せず脚を組み、棒付きの飴をくわえている。

(平成のギャルか・・・肌を露出すればいいってものじゃない。昭和女性の奥ゆかしさ、想像力をかきたてるエロスを学ぶべきだ!!)

そう心の中で呟きながらも平成ギャルの身体を上から下まで観察する秋山・・・。

(全く・・・男はオオカミだと教わらなかったのか?けしからんワガママボディだ!)

秋山は彼女を、渋谷ナウ子と名付けた。

 

 

ナウ子のテーブルにポーダブルWi-Fiがあることに気付いた秋山は、Wi-Fiを使わせてもらえないか声をかけたいが話しかけるきっかけがない・・・。

その時秋山は、ナウ子の足元にハンカチが落ちていることに気がついた。

 

「ハンカチ、落としました?」

そう言ってハンカチを彼女に差し出す。

 

「これ、ハンカチじゃないけど?」

そう言われ、広げてみるとイチゴ柄のパンティだった。

 

「し、失礼しました!」

(なぜこんなところにパンティが!?さすが歴史ある昭和の喫茶店!落ちているはずのないものが落ちている!!)

 

「おっさん変態?」

「ち、違います!!」

(誰のものだか気になるが今はそれどころじゃない。このままでは通報されてしまう!!)

 

「あの、お使いのWi-Fiを少しの間使わせていただけないでしょうか・・・」

「話のふり幅スゲーなおっさん・・・。リーマンでしょ?Wi-Fiくらい持ってなよ~」

「すみません。お金は払いますから・・・」

「別にお金なんかいらないよ。そこ、座ってやりなよ。」

意外にもナウ子は優しかった。

秋山がナウ子の向かいに座ると、ナウ子がパスワードを入力してくれた。

秋山の目は谷間にくぎ付けだ。

(ナウ子、実はいいやつなのか?)

そう呟きながら作業する秋山だが、接続が切れてしまう。

 

「ちょっと貸して?」

ナウ子は側に座り、パソコンをいじりはじめた。

(なんだ・・・意外に可愛い顔してるじゃないか。そして近くでみると想像以上のワガママボディ・・・。)

(待てよ?ナウ子とのこの距離は31センチ!平成31年だから、31センチの距離なんだ!これこそが、欧米文化に慣れ親しんだ31年の歴史が生んだ、31の距離感!!)

 

秋山は妄想モードに突入する。

上下下着姿のナウ子。

「おっさん何見てんだよぉ。見たいならもっと近くで見たらいいだろ?でも、全部見せるのはおっさんだけだよ?」

そう言って恥じらうナウ子。

 

(オープンと見せかけて実は健気な一面が。おっぱいは隠さないが本音は隠す!ツンデレばんざい!!)

(恥じらいは死んでいなかった!奥ゆかしい大和撫子の魂は、永久に不滅です!!)

 

「繋がったよ」ナウ子の呼びかけで現実に戻る。

ナウ子のおかげで仕事は無事完了。

 

「いきなり声をかけてきたこんなおっさんに、親切にしてくれてありがとう。」

「なにそれ。なんか照れるし。」

(きっとパパ活しているのにも何か理由があるんだろう。)

はにかむナウ子を見て勝手に想像する秋山。

 

「お待たせしました。ブラックアイボリー(5000円のコーヒー)です。お二人は・・・お待ち合わせでしたか?」

「いや、なんか~、いきなりパンツ持って話しかけてきてぇ~」

コーヒーを持ってきたカオル子にナウ子が説明する。

(お、おい、誤解を招くだろう!まずい、パパ活を疑われる!!)

「ただの、Wi-Fiだけの関係です。」

「はぁ・・・お客様のコーヒーは、どちらのテーブルにお持ちしますか?」

「せっかくだから一緒に飲む?」

 

二人に質問され、秋山は固まる。

返答を待つ二人を見て、秋山の妄想モードのスイッチが入る。

(こ、これは嫉妬にかられた女の目!)

 

 

「私の長所は我慢強さです!」

「私の長所は自分の意見をちゃんと言えるところです!性に関してはオープンです。どんなプレイもオッケーです!」

そう言ってシャツを開くナウ子。

 

「隠してますが、性欲は強いです!地味そうだけど下着は派手です!!」

そう言ってカオル子もシャツを開く。

 

「私は下は履きません。」

「私の方がいいですよね?」

「私よ!」

「私よーーー!!」

二人が胸を押しつけ合いながら競うように迫る。

「ふたりともっ!私のために争わないでくれ!!」

 

「どうされました?」秋山が現実に戻る。

そのままナウ子の席にコーヒーを出してもらった。

 

「先生、お仕事は終わったんですか?」

カオル子がナウ子に話かける。

 

「え?先生??」

「この方は小説家ですよ?」

なんとカオル子はパパ活ギャルではなく若手のベストセラー作家で、店の常連だった。

(昭和も、平成も、どちらもそれぞれに良いところがあるとあらためて気付かされた。こうやって新しい時代が繋がっていくんだなぁ。)

 

「あ、ちょうだい?」

秋山が感慨にふけっていると、ナウ子が秋山のコーヒーを飲んだ。

秋山が口をつける前にコーヒーは全部飲まれていた・・・。

そこへ部下・壇ノ浦(宇野実彩子)からラインが届く。

 

『せっかくの休日を喫茶店でお過ごしのところ、部長からの無茶な指示にご対応、お疲れ様でした。』

(なぜ俺が喫茶店にいることを知っている?)

 

そこに壇ノ浦から写真が届く。

秋山がカオル子やナウ子に鼻をのばしている写真、そして喫茶店の前で自撮する壇ノ浦の写真・・・

壇ノ浦はこの喫茶店の常連で、今日も来ていたのだ。

(いたのかここに!全て見られていたのか!!なぜ声をかけない・・・)

 

「お客様、先ほど出て行かれた方から、お代はお客様からいただくようにとおおせつかいました。」

(挨拶もせずに会計をまわす、まさに新人類。高いコーヒーも一口も飲まず・・・。だが今日は新時代がはじまった記念すべき日だ。そのうちいいことがあると信じよう。)

 

「あの~、もしよろしければもう一杯いかがですか?半額で。」

「いただきます。」と答え、秋山はソファーに沈んだ。

 

ここで第5話が終わる。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

癒されたい男 第6話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『癒されたい男 第6話』家族が起きてきたらヤバい!森咲智美がエロすぎる!!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の春クールドラマ『癒されたい男 第6話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

秋山が昭和美人と平成ギャルに萌えた喫茶店はどこ?

予定のない秋山が偶然入った老舗喫茶店。

昭和感満載のレトロなな雰囲気お店でしたね!

 

どこだろう?とSNS上で話題になっていましたが、上野に実在する『古城』というお店だそうです。

 

古城 (コジョウ)

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016742/

 

ナポリタンが美味しそう!

食べてみたいなぁ♪

ドラマ『癒されたい男 第5話』を見たみんなの感想は?

今回も変態を見事に演じる鈴木浩介さん。

今期、自分がおすすめしたいドラマは 「癒されたい男」テレ東しか放送出来ない? 主演の鈴木浩介さんは本当にいい味を出している

男子たるもの、癒されたい男、を否定できない罠

癒されたい男は、これが好きと言うのは、コンプライアンス的にアウトな気がするけれども、大好き。男子たるものみんなこんなもんですすんませんって感じ

段々キモさに「慣れて」きた。 あぁ、この感覚が 異常を内面化していくのに近いんだろうな。

倉持由香ちゃん(・_・;やっぱ変態やらされてた

渋谷ナウ子が親切すぎてええな。箸の持ち方汚いけど。

動くもっちーを見てファンになった身として、動くもっちーを見る機会は逃したくないし、そんな理由はともかくとして、昭和カオル子は最高でした。

とても昭和感があり刺激的でした。もっとお尻をいかしてほしかったです!^ ^

癒されたい男のロケ地の喫茶店、私行ったことある喫茶店でワラタ 古城

※人物画像はイメージです。

まとめ

昭和カオル子と渋谷ナウ子・・・

対照的な二人でしたが、どちらも可愛かったですね♪

 

露出の激しい演技もなんのその、お二人とも人気グラビアアイドルだったんですね。

個人的には見た目と優しさのギャップが溢れる渋谷ナウ子が好きです(^^)。

その喫茶店に壇ノ浦もいたというオチもまた面白かった♪

 

 

さて次の6話は、その壇ノ浦にスポットをあてた回なようです。

ポーカーフェイスで何を考えているのかが読めない部下・壇ノ浦ですが、どんな展開が待っているのか楽しみです!

ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA