刑事ゼロ

ドラマ『刑事ゼロ 第4話』キョートマン登場!?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年1月31日(木)に放送されたドラマ『刑事ゼロ 第4話』はご覧になられましたか?

単なる窃盗事件が、多額窃盗になり、殺人事件にまでになり、話がトントン拍子に進み、気になるカードまで出てきて驚きましたね!

 

とその前に『刑事ゼロ』第3話のネタバレはこちらからご覧になれます。

刑事ゼロ 第3話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『刑事ゼロ 第3話』兄弟の境遇が切なすぎる!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年のテレビ朝日冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です...

ネタバレまとめはコチラから↓

刑事ゼロ ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】刑事ゼロ2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『刑事ゼロ 第4話』のあらすじ!

深夜、京都市内の中古品買取店で、時価500万円の純金の延べ棒が盗まれる事件が起きた。事件当夜、偶然店の前を通りかかり、怪しい男を見かけた時矢暦彦(沢村一樹)は捜査の行方が気にかかる。 店長・高沢真浩(弓削智久)から防犯カメラが作動していたことを聞き、時矢も佐相智佳(瀧本美織)も安心するが、そこへ現れたのはサイバー犯罪対策室の主任・但馬正樹(野間口徹)。但馬は、時矢たちにこれは単純な窃盗事件ではない、と言い放つ。

 但馬にうながされ、防犯カメラ映像を確認すると、金の延べ棒が空中を浮遊して画面から消える映像が残されていた。まさに“透明人間”の犯行のように見える映像に、時矢と智佳は驚くばかり。実は、この店が警備会社から導入している防犯カメラは、年齢や性別などの条件を設定すれば、その条件に合致する客を映像から消すことが可能なものだった。つまり犯人は警備会社のシステムに外部からハッキングし、自らが映らないように条件を設定。同時に通用口のロックや非常ベルを解除して店内に入り、堂々と延べ棒を盗み出したのだ。但馬は前代未聞のハッキングによるサイバー犯罪と位置づけ、13係も捜査に参加することになった。

 この防犯カメラ映像解析ソフトの開発者でもある警備会社社員・北浦菜月(西原亜希)も全面協力を申し出るが、その矢先、店で高沢が殺害される事態が発生して…!? また、時矢はまったく覚えていなかったが、3年前、一時だけ13係で時矢とコンビを組んでいた但馬は、なぜか時矢に強い恨みを持っているようで…!?

公式サイトより引用

ドラマ『刑事ゼロ 第4話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

京都府警本部安達本部長ご退任を祝う会に参加している時矢暦彦(沢村一樹)と佐相智佳(瀧本美織)。

次々と声をかけられる時矢ですが、記憶がないので、佐相から誰なのかこっそり教えてもらい知っているふりをして挨拶をするのでした。

そして、時矢のことを見つめる1人の男がいたのです。

 

福知(寺島進)たちと2次会から出たあと、あるお店が気になった時矢は、店に近づこうとすると男にぶつかってしまいます。

ですが、男は見向きもせず、立ち去ってしまうのでした。

 

そのお店はトレジャーバザールというリサイクルショップ。

翌朝、ガレージを開けて入る高沢真浩(弓削智久)に声をかけるサガノ警備保障の北浦菜月(西原亜希)。

北浦によると、店の警備のログを調べていたら不自然なロック解除の記録が見つかったという。

店内に入ると荒らされた様子だったので警察を呼ぶことにしたのでした。

 

現場にいくと、時価500万の純金の延べ棒が盗まれたらしい。

ここにあったはずだったと何かを探す、時矢。

防犯カメラに犯行の様子が映っていたと聞き、事件も即解決かと安堵する2人でしたが、昨日会場で時矢を見つめていた男が話かけてきたのでした。

佐相によると、男はサイバー犯罪対策室の主任・但馬正樹警部補(野間口徹)。

3年前、13係に在籍していたそうです。

 

みんなで映像を見てみると、店内には誰もいないのに、次々と物が落ち、棚が倒れて散乱します。

そして金の延べ棒が勝手に動くのでした。

 

店内に設置されていたカメラは、最新鋭の防犯カメラの解析ソフトが導入されており、一瞬でも顔が映れば、年齢、性別を読み取りデータ化することができるもの。

その上、条件に合致する客を映像から消すことが可能なものなのでした。

 

カメラをハッキングして堂々と金の延べ棒を盗んだ透明人間。

単なる窃盗事件ではなく、ハッキングによるサイバー犯罪だと時矢を睨みながら但馬がいいます。

サガノ警備保障会社に行って、北浦に話を聞くと、防犯カメラ映像解析ソフトは北浦が開発したもので、セキリュティーが外部からの攻撃に無防備に近いことがわかるのでした。

 

13係で会議中、時矢と但馬のことを聞く佐相。

3年前、2人はイイコンビだったらしいが、事件解決後、時矢が但馬に対して「操作に向いていない」という厳しい事を言い放っていたという話を聞き、佐相は少しガッカリするのでした。

 

会議中、時矢がいないことに気付いた佐相が探しに出ます。

トレジャーバザールの前で佐相が時矢を見つけます。

2人が店内に入ってみると、店長が死んでいたのでした。

死因は脳挫傷。

防犯カメラには店長が、盗まれたはずの金の延べ棒で殺害された様子が映っていたのでした。

時矢は店に入った目的を思い出し、買取記録の中にキョートマンヘヴンのカードがあったことを確認します。

事件の夜、時矢が店の前を通ったとき、このカードがレアカードコーナーにあったのです。

それが事件の後にはなくなっていたので、金の延べ棒が盗まれたとき一緒に盗まれたのではと考えるのでした。

 

消された犯人の映像を復元してほしいと北浦に協力依頼をする但馬。

サイバー係がネットにアップされたキョートマンヘヴンを発見。

但馬が分析してみると、林田悠斗(田中偉登)が映し出されたのでした。

 

一方、時矢と佐相は福知が捕まえた不良から、カツアゲしたカードをお店で売ったこと、カツアゲした林田悠斗はネットに強くて役に立つという情報を得るのでした。

 

その悠斗の家に行ってみると、但馬たちが家宅捜査に入っています。

悠斗の部屋からはキョートマンヘヴンのカードが発見。

庭の植え込みの中から、血のついた金の延べ棒も発見され連行されるのでした。

 

取り調べ中の悠斗のPCからはハッキングの記録がでてきました。

カード返却を拒否した店長に恨みをもっていて殺害したのではと聞くが否定。

その時、復元された映像に悠斗の姿が映っていたのでした。

 

13係では賢い悠斗が無造作に金の延べ棒を庭に置くのが不自然だと言い、誰かが捏造したのではないかという話になります。

「でっちあげも可能だな」と福知が言うと、時矢がその言葉で何か思いつき、皆に協力を要請するのでした。

 

北浦と但馬も現場に来て、事件前の店内と同じ状況を作り出し、被疑者・悠斗がカードを盗んだ日の行動を再現します。

北浦が項目にチェックを入れると、いるはずの悠斗の姿が映像から消え、物だけが勝手に動くように見えるのでした。

北浦に悠斗を復元することは可能か聞くと、映像を復元し、悠斗の姿がまた現れたのでした。

 

そしてもう1件の現場を再現。

次は検索条件を変えて設定してもらい、被害者役の福知が再現。

北浦が復元すると、犯人の悠斗が映しだされました。ですが、再現の犯人役をやっていたのは佐相なのです。

本当は消された映像の復元はできないことがわかりました。

悠斗が映ったのはでっち上げで、店長を殺害した犯人は北浦だということが判明。

 

北浦は、世間を騒がせば、会社も考えてくれると狙い、悠斗の犯行に便乗し金の延べ棒を盗ったのですが、そっと返しに行ったとき、

店長に襲われそうになり、金の延べ棒で殴って殺害してしまったのでした。

そして、防犯カメラを書き換え、悠斗の情報を手に入れ、金の延べ棒を悠斗の家に置いたのが、事件の真相なのでした。

 

警察本部の廊下で、ようやく時矢の言っていた意味がわかったという但馬。

「僕は絶対忘れませんから」という但馬に驚く2人。

「3年前の事件も、今回の事件も。そして、時矢さんが僕に教えてくれたことすべて絶対忘れません」と言って階段を上っていくのでした。

 

「そっちね」と安堵する時矢。

忘れない但馬がうらやましい時矢なのでした。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

刑事ゼロ 第5話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『刑事ゼロ 第5話』伝説の鳥居ってどこ!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年のテレビ朝日冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です...

ドラマ『刑事ゼロ 第4話』キョートマン登場!?

今回はスペシャリストと同じ脚本家の戸田山雅司ということで

スペシャリストを見たことがある方はキョートマンがでてきた時にはテンションが上がったことでしょう!

 

そこで、スペシャリスト キョートマンについて少し調べてみました。

スペシャリストとは、テレビ朝日系で放送された刑事ドラマシリーズで、無実の罪により10年間服役した経験のある刑事が

刑務所で得た犯罪の知識を基に様々な事件を解決していく異色のサスペンスドラマ。

「わかるんですよ、だって10年入ってましたから」が決めゼリフの草なぎ剛演じる宅間が京都府警広報課時代に作ったキャラクターがキョートマン。

キャッチコピーは「京都を守る正義のキョートマン7」。

キョートマンバイシクル – 制服警官
キョートマンウイング – 刑事
キョートマンアイ – 刑務官
キョートマンアンテナ – 検事
キョートマンテンビン – 弁護士
キョートマンハンマー – 裁判官
キョートマンバンザイ – 国会議員

なお、それぞれの名前はパンフレットの紹介文に書いてあるが、
実際に作中で呼ばれる事は無かった。

Wikipediaより引用

刑事ゼロで出てきたってことはスペシャリストがまた見られるのか期待してしまいますね♪

ドラマ『刑事ゼロ 第4話』を見たみんなの感想は?

今週も面白かったー!

これこそ、俺が見たかった、刑事ドラマ!!なかなか面白い!!

わかり易い刑事ドラマだけど、キャスティング良くて、ユーモアと温かみを感じる

ながら見できるドラマ助かります

今回の刑事ゼロの見どころは
昔やってた草彅剛さんの「スペシャリスト」で出てきたキョートマンセブンが出てきたところだよね。サスペンス好きにはたまらないコラボだった

スペシャリストの宅間の名前でテンション爆上がり!クロスオーバーお願いします!!

刑事ゼロ にキョートマンが!って思ってたら、沢村さんの台詞で「宅間さん」って!
そうか、この話も京都府警だー!
ペシャリストと繋がってるの嬉しいな~

「京都府警の宅間さんて人が作ったキョートマン」て台詞出てきた
宅間が生きてる感じで嬉しい
脚本家はスペシャリストと同じ戸田山雅司さん

マジかー!!
刑事ゼロ の中でキョートマンのキャラクターと「京都府警の宅間さん」の言葉が出たって!!超嬉しいスペシャリストの伏線とかなら良いなぁ。忘れられてないってことだけでも本当にありがたい

エンディングと予告で「I don’t know」を聴けて嬉しいな~
もちろんドラマも面白い

※人物画像はイメージです。

ドラマ『刑事ゼロ 第4話』キョートマン登場!?あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

今回は悲しい気持ちになることなくハッキングや防犯カメラや画像を解読する様子に見入ってしまいワクワクする感じでした。

 

金の延べ棒もかなり気になりましたね♪

500万で殴るなんてヤメテーと叫びそうでした!笑

 

キョートマンヘヴンも見れたので早速、スペシャリストを観ます。

 

最後の「絶対忘れません」という但馬をうらやましくみる時矢の顔は絶妙でしたね!

20年間の失った記憶はどうなるのかこれからも見どころです。

 

次回は閉ざされた村での連続殺人、500年前の殺人トリック!?

村の伝説に潜む恐るべき殺人計画!

未解決事件が新たな殺意を呼ぶ!

京都の山奥にひっそりとたたずむ村で事件発生。

犯人は神様だという時矢。

伝説を解くことができるのか楽しみです。

ABOUT ME
kiki
kiki
はじめましてkikiです^^オススメドラマは「ダメな私に恋してください」で、ちょっと笑えてキュンとくる恋愛ドラマや、タイムトラベルするドラマが好きです♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA