刑事ゼロ

ドラマ『刑事ゼロ 第5話』伝説の鳥居ってどこ!?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年2月7日(木)に放送されたドラマ『刑事ゼロ 第5話』はご覧になられましたか?

今回は、新米刑事の佐相智佳(瀧本美織)と内海念也(横山だいすけ)が事件解決に結構役にたっているように見えましたね。

500年前から続く伝説の真相と、未解決事件が解けたのは時矢暦彦(沢村一樹)だけではなく、13係のチームワークが良かったからでしょう♪

 

ちなみに、『刑事ゼロ』第4話のネタバレはこちらからご覧になれます。

刑事ゼロ 第4話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『刑事ゼロ 第4話』キョートマン登場!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年のテレビ朝日冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ 第4話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です...

ネタバレまとめはコチラから↓

刑事ゼロ ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】刑事ゼロ2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『刑事ゼロ 第5話』のあらすじ!

京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)はコンビを組む刑事、佐相智佳(瀧本美織)を連れて、京都の山奥にひっそりとたたずむ“八咫神村”に足を踏み入れた。

八咫神村は、“神様が棲む”といわれる村…。

そこで転落死亡事故が起きたと聞き、興味を抱いたのだ。

やる気満々な時矢刑事に対し智佳は、「記憶を失う前の時矢刑事なら考えられない」ことと呆れるが…。 

崖の上から転落死したのは村役場の職員・浅木浩太郎(大高洋夫)で、第一発見者は村の住人・小野千秋(大後寿々花)と羽山敬太(尾上寛之)。

所轄署は、足を滑らせて落下したものと断定。

事件性はないと判断するが、村長の森幸介(佐戸井けん太)は「八咫神様の天罰が下った!」と叫び、村は騒然となる。

公式サイトより引用

ドラマ『刑事ゼロ 第5話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

転落事故の捜査に行く途中、迷子になる時矢暦彦(沢村一樹)と佐相智佳(瀧本美織)。

神様がいるとされる村で死亡事故が発生したのでした。

橋を渡った向こうにある八咫神村。

亡くなったのは、村役場の職員・浅木浩太郎(大高洋夫)。

今朝、八咫神村の村民・羽山敬太(尾上寛之)と小野千秋(大後寿々花)が遺体を発見したそう。

倒れている位置的に、鳥居がある崖から転落したと説明を聞いていると、「天罰だ」といいながら、村長の森幸介(佐戸井けん太)が現れるのでした。

 

集会場で村人たちに「八咫神伝説が再び起こってしまった」という村長。

時矢が持っている本によると「八咫神山から風が強く吹くのは八咫神様の羽ばたきによる」と書かれているらしく、八咫神様は村の崖の鳥居の上からこの村を見守っているらしいのです。

500年前、1人の武士がこの村を乗っ取ろうとしたが、困った村人が八咫神様に祈りを捧げると、男が苦しみだし鳥居に向かって走り出し、まるで鳥のように崖から飛び降りたそう。

武士は八咫神様の怒りをかい、天罰をくらったという話があるそうで、それが伝説になっているようです。

 

検視が終わって川原に行ってみる時矢と佐相。

浅木の死因は脳挫傷。

事件性はなく、足を滑らせて転落したとされるのでした。

 

すると、1年前にも崖から落ちて亡くなった人がいると検視官が言います。

村長の話によると、1年前に亡くなったのは、村の消防団の飯田透(太田雅之)という男で、村を探り、何かよからぬ事を企んでいると噂がたっていたそう。

今回の事件同様、突き落とされた形跡もなく事件性がないので、村長は神様の仕業としか思えないと言うのでした。

 

天罰が気になり、鳥居まで千秋に案内してもらう時矢と佐相。

1年前の転落事故のことを千秋に聞いてみると、飯田はこの村を裏切ったから天罰がくだったと言うのです。

「たぶん幸子も…」という千秋。

幸子(池田琴弥)とは、亡くなった飯田の娘で、敬太と千秋の幼なじみ。

飯田が亡くなった半年後に突然村からいなくなり、今も行方不明になっているそう。

きっと幸子にも天罰が下ったんじゃないかと村人たちは言っているのでした。

案内してもらった千秋と別れ、これで帰ろうとする佐相でしたが、まだ伝説の正体がわかっていないから帰らないという時矢。

そこに偶然、時矢の未解決事件の再捜査をしていた福知市郎(寺島進)と内海念也(横山だいすけ)が、似顔絵の情報からここにたどり着きます。

半年前の事件を覚えているだろうと福知に言われますが、20年間の記憶がない時矢は戸惑いながら返事をします。

 

未解決事件の犯人がこの八咫神村のバス停から乗ってきたらしく、内海が出してきた似顔絵を見てみると、転落死した浅木の顔だったのです。

さらに、未解決事件の被害者は幸子だということが判明。

1年前に幸子の父・飯田が天罰で亡くなり、半年後に幸子が浅木に殺されていた。

そして、その浅木が天罰で亡くなった…。

 

「まさか、半年前の未解決事件と繋がっているとは」という佐相。

「伝説って聞いた時からこの村には何かあると思っていた」という時矢。

記憶がある時矢ならその発想はなかったことでしょう。

 

そこに、大変なんですと呼びに来た千秋と、皆が集まっている場所へ行くと「八咫神伝説はまだ終わらない」という張り紙がされていたのでした。

 

 

集会場で食事の支度をしていた千秋と話す時矢と佐相。

食材をみてみると、鳥居の前にあった門をくぐる時のしきたりで口にした山菜のフキノトウが入っているのでした。

佐相はふと思いつき、植物大図鑑の本にフキノトウに似ている「ハシリドコロ」という植物が載っているページを見つけます。

ハシリドコロは毒草で、錯乱、幻覚症状を引き起こし、口にした人が走りだすことからこの名前がついたそうです。

 

鳥居の門は、ハシリドコロを食べた人を鳥居の崖に閉じ込める為に作られたもので、亡くなった飯田や浅木は誰かがわざとハシリドコロを食べさせて、崖から転落するように仕向けたとしたら、今回の一連の転落事故は“事故”ではなく、八咫神伝説に見せかけた“殺人”なのかもしれないと時矢が言うのでした。

そして夜、門の前で1人見張る時矢…

 

ですが、翌朝、崖の下で転落死している村長を発見!

村長の指にトゲが刺さっていることを見つけた時矢ですが、何か違和感を感じると言うのでした。

福知と内海は飯田のメモから、生鮮食品・技術開発ヤミーテックという会社にたどり着き、風力発電のポスターを見つけます。

話を聞いてみると、八咫神山は風力発電に適した場所で、5年前から村の人と話を進めていたと言うのでした。

村長の家に手掛りを探しに行く時矢と佐相。

プランター栽培しているハシリドコロを見つけ、一連の殺害事件の犯人は村長かもと思います。

ですが、村長の胃の中にハシリドコロが入っていないことと、指に刺さっていたトゲがヒサメノキということがわかったのでした。

 

 

八咫神伝説の真相がわかったと村人たちを集める時矢は、八咫神様の天罰の正体はハシリドコロという毒草だと言います。

すべての発端は、5年前から密かに進められていた風力発電で、目論んでいたのは村長と浅木。

その計画にいち早く気づいたのが飯田で、飯田は裏切ったわけではなく、村長に殺害されたのでした。

娘の幸子は父の死を不審に思い、浅木を問い詰め浅木に殺害されたのでした。

金をせびる浅木を飯田同様ハシリドコロを使って、伝説に見せかけ殺害した村長。

 

そして、村長を殺したのは敬太だったのです。

1件目のときから増えている、切り口がそろった綺麗な流木に違和感があったという時矢。

村長の指に刺さっていたヒサメノキのトゲは、敬太が枝打ちしている福井にしか生息していないことがわかったのです。

 

村長と浅木が幸子の話をしていたのを聞いてしまった敬太は、真相を暴きたく「八咫神伝説は終わらない」と張り紙をし、村長を福井の作業場近くまで呼び出し、話を聞き出そうとしますが、揉み合いになり転落死させてしまうのでした。

その時、八咫神伝説になぞらえることを思いつき、福井の川から遺体を丸太に乗せ、この川原に流したそう。

幸子も飯田も、村長たちの私利私欲の為に殺されたと悔しがる敬太。

「殺されて当然なんだ」という敬太に「殺されて当然の人間なんかいない」と怒る時矢なのでした。

 

 

そうして、八咫神村の伝説の真相が解け事件解決。

 

「この村これからどうなるのでしょう」と言う佐相に、

「大丈夫だよ、この村は八咫神様が守ってくれるから」と時矢が言うと、八咫神様が返事したかのように強い風が吹くのでした。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

刑事ゼロ 第6話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『刑事ゼロ 第6話』いじめっこ役はあの小太郎!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年のテレビ朝日冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ 第6話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です...

ドラマ『刑事ゼロ 第5話』伝説の鳥居はどこ!?

今回の舞台となった、八咫神の鳥居のある崖は赤橋トンネル上(清滝川と桂川の合流地点)のようです。

八咫神村に入るトンネルの場所は京都市右京区にある落合橋で、心霊スポットという噂もあるみたいですね。

なんだか村の伝説が起こりそうな雰囲気ありました。

 

 

今でも伝説が残る村が他にもあるのか気になって調べてみましたが、「犬鳴村伝説」「売春島」「大久野島」など立ち入り禁止の村になっているのがほとんどみたいです。

信じるか信じないかはあなた次第…

どこかで聞いたことある言葉ですが、オカルト伝説より素敵な伝説が残る村が日本のどこかにあるといいですね。

ドラマ『刑事ゼロ 第5話』を見たみんなの感想は?

人が死んだ事を天罰で済ませちゃうのって怖い事だよなぁ…

瀧本美織の「苦(にがっ)」の演技力…味を感じるくらい伝わった

ハシリドコロって実在する植物なのね! 怖~

今回TRICKみたいだなぁw あとあの崖何度か見たことある気がする…

めっちゃTRICK感!!!
からの、アンナチュラルのサイコパス犯人だった人ーーー!!
また犯人役だった!!

今回は横溝正史の小説に出てくる感じの話だったな。
犯人演じた俳優さん、アンナチュラルの最終回の犯人と一緒かしら?

平和でいいなあ。世界観がレトロなんだけど、ちゃんとポップさもある、なかなか良い感じだな。今回の脚本は構成はいいけど、人物像と深くリンクしてない感じで、でも表面的にはテンポよくて。このドラマは面白くて好きだわ

今回の事件はそこまで捻りはなかったですが、時矢と佐相の仕草がとにかくおもしろく見てて癒されました。このドラマの良い所は、無理して重厚にすることなく、エンターティーメントとして王道を貫いている事でしょうね

刑事ゼロのお陰で違和感を覚えるを覚える(笑)これ、もはや何かの伏線かな(笑)
色々気になる点はかなり多かったけれども(笑)刑事ゼロチームが可愛かったので楽しかった
時矢さんは「ビフォー時矢」を利用することを覚えたようだ
そして何気に内海さん結構活躍回

今週も面白かった。もうちょい歌詞とイントロ聴けたらなあ

※人物画像はイメージです。

ドラマ『刑事ゼロ 第5話』伝説の鳥居ってどこ!?あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

神様の天罰が起こる村…

橋のところにあるあのトンネルは少し不気味さを感じましたね~

 

神様の天罰の正体が山菜の毒だったなんて、食べることが好きなわたしは、ハシリドコロを見て恐怖でした(笑)

しかも、最終的には4人村人が殺害されていることになっていました。

恐ろしい!

 

 

今回はベテランの相棒たちに負けず、佐相と内海も活躍しているように見えました。

今後の活躍にも期待です♪

 

次回は、殺した記憶のない美女!が登場

殺人の記憶を失った〈謎の美女〉

いくつもの顔を持つ女の正体は!?

〈記憶を失った時矢〉が導く真相とは!?

 

記憶喪失というのは怖くて辛いものだと訴える時矢。

記憶を失った2人がどうなるのか楽しみです。

ABOUT ME
kiki
kiki
はじめましてkikiです^^オススメドラマは「ダメな私に恋してください」で、ちょっと笑えてキュンとくる恋愛ドラマや、タイムトラベルするドラマが好きです♡