刑事ゼロ

ドラマ『刑事ゼロ 第8話』瀧本美織の涙にもらい泣き!?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年2月28日(木)に放送されたドラマ『刑事ゼロ 第8話』はご覧になられましたか?

今回は、新米刑事の佐相智佳(瀧本美織)の父が容疑者になってしましましたが、時矢(沢村一樹)が無事解決してくれて安心しました。

 

 

ちなみに、『刑事ゼロ』第7話のネタバレはこちらからご覧になれます。

刑事ゼロ 第7話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『刑事ゼロ 第7話』真犯人はVTuber?!あらすじやネタバレ、感想も!2019年のテレビ朝日冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ 第7話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です...

ネタバレまとめはコチラから↓

刑事ゼロ ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】刑事ゼロ2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『刑事ゼロ 第8話』のあらすじ!

精密ガラスメーカーを定年退職したばかりの元専務取締役・三宅鎮男(篠塚勝)が自宅で殺害され、元部下の金戸直実(小倉久寛)が逮捕された。

驚いたことに金戸は、時矢暦彦(沢村一樹)とバディを組む新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)の実の父親だった…!

ができるのか…!? そして、智佳のピンチを救うことができるのか…!?

公式サイトより引用

ドラマ『刑事ゼロ 第8話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

男を追う佐相(瀧本美織)。

時矢(沢村一樹)と挟み撃ちにし、窃盗容疑で緊急逮捕!

無実を訴える男だが、佐相が2年まえの特殊な犯行と同じだという。

前に自分が逮捕した男の顔も覚えてない時矢。

そのことをディスっているのに、のんきに納得する時矢にイラつく佐相は、今夜は先約があるからと先に帰ってしまうのでした。

 

その後、豪華な料亭で母と食事をする佐相の元に父が逮捕されたという情報が入ってきます。

 

 

被害者は精密ガラス産業の元取締役・三宅鎮男(篠塚勝)65歳。

昨夜9時頃、付近の公衆電話より、被害者宅から言い争う声を聞いたと匿名で110通報があったので、最寄りの警官が駆けつけたところ、遺体のそばで佐相の父・金戸直実(小倉久寛)が血のついた凶器を持って立っていたそう。

 

佐相は捜査から外され、福知(寺島進)とコンビを組むことになった時矢。

金戸を取り調べしてみると、三宅の家に行く予定だったが、バーで待っていてというメールがきたので9時頃まで待ったけど来なかったので、自宅を訪ねたら殺されていたと言い無実を訴える。

7時すぎにバーで相席した女の人がいるといいその女を探してみることにするのでした。

 

 

捜査一課に残っている佐相に根本係長(渡辺いっけい)と内海(横山だいすけ)が何で父と苗字が違うのか聞いてしまいます。

佐相の話によると、両親は17年前に離婚し、母の苗字に変わったそう。

父・金戸は京極ガラス産業の研究室に勤務していて、離婚の直後にも1度逮捕され当時副室長だった金戸が機密情報漏洩の罪で告訴されているそう。

結果的には証拠不十分で不起訴になったらしいが、仕事を辞めたのでした。

当時の研究室長だった三宅が原因だったらしく、当時のことを恨んで殺害したのではないかと根本係長は考えるのでした。

 

 

三宅邸で捜査している時矢と福知。

「私の回顧録」という本を見つけますが、中は真っ白で何も書かれていません。

三宅は将棋が趣味で、亡くなった時も「歩」の駒を握っており、これはダイングメッセージではないかという時矢。

歩はなれば金になるから「と金」。

「と金」を逆から読むと「金と」。

被害者は犯人が金戸と示したのでないかと解くのでした。

三宅や金戸と一緒に働いていたという京極硝子産業の現在研究室長の吉原の話では、機密情報漏洩の発端は下請け業者からの問い合わせがあり、社内で調査チームが立ち上がり、調べたところ研究室のごく限られた幹部しか知らない情報だった為、金戸が疑われたとのことでした。

そして、社内調査だけでは不十分と考えた上層部は、外部にも調査を依頼していたらしく、疑わしい社員の素行を調査させた結果、金戸が仲介屋に封筒を渡している写真が提出されたのでした。

結局、一緒に映った人物が特定できず、不起訴になったのですが、不起訴になったのに会社を辞めたのは、上司だった三宅と何度も話合い、自主退職したという。

やっぱり金戸が犯人なのか…

佐相は、子どもの頃のことを思い出していた。

 

そこに、時矢の元妻で弁護士の奥畑(財前直見)から連絡が入り、力になると言ってくれ、疎遠になっても父親は父親だと言う。

そこに、時矢がやってきます。

奥畑の話で、佐相の母親は京都地検の公判検事で、感情を挟まず冷静で冷血な性格だそう。

噂をすれば、まえから歩いてくる佐相喜和子検事(かとうかず子)。

2年前の事件で会ったことがあるみたいだが、記憶がない時矢はわからず焦る。

金戸の話をすると「予断を排しどんな結論も受け入れる覚悟です」といい、金戸が逮捕されれば自分も娘も仕事を辞めることになるだろうと話して行ってしまうのでした。

 

佐相の前で捜査状況を話す捜査一課メンバー。

何か思い出した時矢はスポーツバーに行こうとしますが、福知が「肝心なもの忘れているぞ」といい「大事な相方おいていく気か」と佐相の背中を押すのでした。

時矢と佐相でスポーツバーに行ってみると、写真に写っている自撮りした人のデーターの中に、金戸と相席したユニフォーム美人がボックス席に座っている姿が写っており、父の言うことが本当だったようで少し安心する佐相なのでした。

 

2人で夕飯を食べていると、父と時矢が似ていると佐相が話だします。

母が欠点を指摘しても父はまったく気にする様子がなく、今のモダン時矢に似ていると言います。

それに引き換え、母は何があっても毅然としていて、記憶を失う前のクラシック時矢に似ている気がするそうです。

みんなに迷惑掛けるわけにいかないと捜査の範囲を広げなくていいという佐相に、「こんな時ぐらい法律とか規則とかどうでもいいんじゃないかな、俺は佐相さんの本音が聞きたいんだよ、相棒なんだから」と言う時矢。

 

その言葉に、「父が殺人を犯すなんて、私には信じられません。信じたくありません。絶対に…」と涙をこらえて言う佐相なのでした。

 

 

それから、ユニフォーム美女が、荒巻リサーチ事務所の調査員・武藤良美だということに辿りつきます。

武藤は所長に言われてバーに行き、金戸をホテルに連れ出そうとしたが断られ時間切れになったそう。

そこに、所長の荒巻寛司が帰ってきて話を聞くと、匿名の依頼を受けただけだという。

京極硝子の事務長が外部のリサーチ会社を使ったという話を思いだし、勝手にファイルを探し当てる時矢。

17年まえの金戸の写真も見つけるのでした。

講堂でみんなを集める時矢。

亡くなった三宅の回顧録の原稿からは、17年前の機密流出事件の真相が書かれていることがわかったのです。

17年まえ、三宅がタクシーに資料を忘れ、それが産業スパイに渡たり機密が漏れてしまったらしく、すべてを包み隠さず話すという三宅に、新技術の開発と研究室の為、金戸が自ら責任ととると言いだしたのでした。

三宅は金戸を犠牲にしたことをずっと後悔しており、退職後回顧録を書いて真実を告白しようとしていたのです。

歩の駒を握っていたダイイングメッセージの意味は、金戸は捨て駒ではないということを伝えたかったようです。

そして、17年まえ機密情報流出の罪を着せた人物は現室長の吉原なのでした。

リサーチ会社に依頼したことと、匿名の110番通報の声が吉原の声だったことが判明したというと、吉原が観念して話すのでした。

 

 

金戸のことが嫌いだった吉原は17年前に金戸を陥れ、退職後に回顧録を出すという三宅が、週末の夜金戸を家に招くという話を聞き、罪を擦り付けることを思いついたのでした。

金戸より先に三宅の家に行き、三宅の携帯から金戸にスポーツバーに行くようメールし、近くにあった像で強打して殺したのが事件に真相なのでした。

 

 

真犯人が見つかり、無事金戸は釈放。

17年ぶりに会う佐相と金戸親子。

佐相は「ごめんなさい。わたしはずっとお父さんは罪を犯した思っていた。でも、本当に言いたかったのは、どうして突然いなくなったの。あんなに大好きだったのに、あんなに仲良しだったのに…」と泣きながら父に訴えます。

 

そこに佐相の母が現れ、離婚に介しては共同正犯だと言い、そして、もうすぐ定年だから金戸が犠牲にした人生をゆっくり返すという。

3人並んだベンチで佐相は「しばらくこのままでいさせて」と涙を流しながら笑顔でいうのでした。

 

3人の姿を見ながら奥畑と話をする時矢。

「あなたの時間はどれだけ失ったの?」聞く奥畑に「ジャスト20年」とつい言ってしまい記憶喪失だったことがバレてしまいます。

 

記憶喪失を隠して刑事を続けていることを弁護士会を通して講義さてもらうという奥畑。

1週間だけ待ってあげるから身辺整理をしておいてと言われ去っていかれるのでした。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

https://dramania.club/keiji0-0

ドラマ『刑事ゼロ 第8話』瀧本美織の涙にもらい泣き!?

いつもは髪を結んでいますが最後に髪をおろして登場した佐相智佳(瀧本美織)。

いつもと雰囲気が変わっててまたよかったですね!

 

ボロボロ涙と流すシーンはこっちまで涙がでてきました。

女優さんてスゴイ!

佐相さんの両親には定年後、2人仲良く幸せになってほしいですね♪

 

ちなみに、瀧本美織さんにつきましては別リンクで調べておりますので是非ごらんください。

刑事ゼロ 佐相智佳 瀧本美織 女優 誰 wiki プロフィール
【刑事ゼロ キャスト】佐相智佳を演じる女優は誰?瀧本美織のwikiプロフィールを紹介!2019年のテレビ朝日冬ドラマであるドラマ『刑事ゼロ』で佐相智佳役を演じる瀧本美織さんの芸能界入りのきっかけやwikiの個人プロフィール、公式から発表されたコメントやTwitterの反応などをまとめた記事です。 ...

ドラマ『刑事ゼロ 第8話』を見たみんなの感想は?

今週はモダン&クラシック時矢!

呼び方がモダンとクラシックになった

「大事な相方置いていく気か?」最高

福知さん株だだ上がり!

8話の最後の髪をほどいた瀧本美織ちゃん可愛かった!!

時矢刑事の秘密も元妻にバレちゃうし、佐相刑事のご両親の秘密も解き明かされた、重要な回でした

ああ美織ちゃんの泣きに引き込まれる
こんなん貰い泣きする

瀧本美織の演技も良いんだけど、うなじからも彼女の心情がちゃんと伝わってくるというか
カメラワークも素晴らしいと思う

瀧本美織さんの泣きの演技は健在だねー。もらい泣きしてしまった

今日の刑事ゼロ良かったな!泣ける!いい話だった!
I don’tknowピッタリよ
ドラマの主題歌作らせたら天才じゃない?イエモン

※人物画像はイメージです。

ドラマ『刑事ゼロ 第8話』瀧本美織の涙にもらい泣き!?あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

今回の、父が逮捕されても動じない姿をみんなに見せる佐相には、とても強い人だなと思いましたが、最後のシーンでボロボロ泣くシーンには心打たれましたね。

時矢が「相棒だから」と言ってくれたシーンはいつも頼りない感じの時矢がかっこよく見え、少し胸キュンでした♪

そして、元妻に記憶喪失だということがバレてしまった時矢。どうなるのでしょうか!

 

 

次回はタロットカードになぞらえた連続殺人発生で、時矢の記憶を奪った殺人犯が登場するみたいです。

事件を握る謎の女犯罪心理学者とは何があるのか、時矢の記憶は戻るのか、次回も楽しみです♪

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...

ABOUT ME
kiki
kiki
はじめましてkikiです^^オススメドラマは「ダメな私に恋してください」で、ちょっと笑えてキュンとくる恋愛ドラマや、タイムトラベルするドラマが好きです♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA