孤独のグルメSeason8

ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第2話』やり手女社長を演じた俳優さんは誰?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年10月11日 テレビ東京 深夜0時12分【孤独のグルメSeason8 第2話】が放送されました。

みなさんご覧になりましたか?

10月4日に放送された【孤独のグルメSeason8 第1話】では、横浜中華街が取り上げられていました。

たくさんあるお店の中から井之頭五郎(松重豊)が選んだのは、

「南粤美食(なんえつびしょく)」

海老雲呑麺や釜飯が美味しそうでしたね♪

そしてゲストの豪華さにもビックリしました。

 

ドラマ『孤独のグルメSeason8 第1話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです↓

孤独のグルメ Season8 テレビ東京 テレ東 ドラマ24 ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第1話』常連客はハマの大魔神!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の秋ドラマである『孤独のグルメ Season8 第1話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

孤独のグルメ Season8 テレビ東京 テレ東 ドラマ24 ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ24『孤独のグルメ Season8』【ネタバレ まとめ】2019年、テレビ東京系の秋クール ドラマ24『孤独のグルメ Season8』のネタバレ記事をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ24『孤独のグルメ Season8』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年10月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第2話』のあらすじ!

井の頭線で高井戸へやってきた井之頭五郎(松重豊) は、迷いながらも待ち合わせ場所の【cafe工房 木突木】に到着する。商談相手は笑顔が可愛らしい沢村まどか(上白石萌音)。ところが商品を即決したかと思うと、沢村は高い値引き交渉を仕掛けてくる。実は20代前半という若さながら婚活パーティーを主催する会社社長で、五郎も苦笑いしてしまうほど、なかなかのヤリ手だった――。
商談を終え、運動がてら歩いて中央線の駅へ向かおうとすると、一見オフィスビルのような【レストラン EAT】に遭遇する。しかし表にはメニューがなく、手掛かりは看板に描かれた牛のマークのみ。窓から店の様子を伺うと、窓際に座るカップルのテーブルにおいしそうなシチューやステーキが…。「こんなの見ちゃったら腹が減る」と、店に入った五郎は、レストランのお母さん(中尾ミエ)に了解を得て、カウンター席を陣取る。そこは目の前で調理が見られる、ステージ最前列のような良席だと思ったが、厨房から出来上がった料理が次々と目の前を通り過ぎ、さらにメニュー表には「ア・レ」や「ミートパトラ」など、イメージがわかない初耳料理…次々と繰り出されるメニューと料理の波状攻撃に、五郎は何を注文すべきか混乱するが、“ガーリック醤油ソース”に惹かれ「タンステーキ」を注文。ランチセットということで、「チャーチャースープ」と「自家製ドレッシングのプチサラダ」も付いてきたが、このスープと自家製ドレッシングが絶品!メインの「タンステーキ」も、その分厚さとは相反する柔らかさで、五郎は幸せを噛み締める。 これで終わりかと思いきや、「食べずに帰ると絶対に後悔する」と、「ミートパトラ」を追加注文。辛口の挽肉のミート感、とろーり卵のコンビネーションに感動した五郎は、また必ず来店する事を誓うのであった。

公式サイトから引用

ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第2話』ネタバレ!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

杉並区高井戸駅から出てくる井之頭五郎(松重豊)。

商談のため待ち合わせ場所へ向かう。

人見街道を通り、焼肉屋、レストランそしてテニススクールを通り越した先にそお店はある。

焼肉屋を通り過ぎるがレストランが見つからず、歩き続けるとテニススクールを見つける。

その先に待ち合わせ場所の cafe工房 木突木 があった。

 

 

商談の相手は20代の女性。

「いくつかお持ちしましたのでご覧になっていただければ」とフォトフレームを出す五郎。

「これにします」と即答する沢村まどか(上白石萌香)。

沢村は婚活パーティーを主催する会社の社長だった。

カップルになった男女の初のツーショット写真をプロのカメラマンが撮るサービスを始めるため、写真と一緒に販売するフォトフレームを五郎に依頼していた。

大量に注文するので値引きをして欲しいと交渉する沢村。

高い割引率に困る五郎だったが、なんとか五郎の希望通りに交渉を終えた。

 

 

cafe工房 木突木を出て歩き出す五郎(松重豊)。

するとその帰りに先ほど見つけることができなかったレストランを見つけた。

「 レストラン EAT 」

オフィスビルのような建物で一見レストランとはわからないお店だ。

『EAT。超ストレートでいい店名だ』と五郎。

店の外にはメニューなどもなく看板のみ。

そのレストランが気になって五郎は階段を上がりお店を覗く。

 

『おぉ、美味しそう。こんなの見ちゃったら腹が減る』と五郎。

五郎が覗き込んだ店内ではお客さんが美味しそうにシチューやステーキをを食べていた。

『よし、入ろう』と店内に入って行く五郎。

 

「いらっしゃいませ」とレストランのお母さん(仲尾エミ)が迎え入れてくれる。

五郎は調理の様子が見られるカウンター席に座る。

『まさにステージ最前列、VIP席だ』と思っていた五郎だったが、

次々と出てくる料理や匂いに惑わされてしまう。

メニューには、「ア・レ」や「ミートパトラ」など耳にしたことない料理が並ぶ。

悩む五郎だが「タンステーキ」と「ア・レ」そして「ミートパトラ」の3つに絞る。

『今日のところはガーリック醤油に惹かれてタンステーキで勝負』と五郎。

タンステーキとライスのセットを注する。

店主の調理の様子を見続ける五郎(松重豊)。

焼いたステーキをデミグラスソースに乗せ、

さらにその上にチーズを乗せた「ア・レ」に衝撃を受ける五郎。

その時ランチセットのサラダとスープが運ばれてきた。

セットのチャーチャースープを口にする五郎。

『これはたまげる美味さ』と五郎。

チャーチャーの正体はわからなかったがスープの味には満足の様子。

サラダのドレッシングも気に入った五郎は、追加でドレシングを掛け黙々と食べ進める。

 

タンステーキが運ばれてきた。タンの分厚さに喜ぶ五郎(松重豊)。

『食欲が燃える』とステーキにナイフを入れて行く。

タンステーキを一口食べ笑顔になる五郎。

『最高、最強。ガーリック醤油味で選んだ俺に拍手喝采、万歳三唱』

と五郎は笑顔でタンステーキを食べ進める。

サラダのドレッシング、チャーチャースープそしてタンステーキのソースに感動しながら食べる手が止まらない五郎。

『日本の洋食。その底力を見せつけるようなご飯に合うご馳走』と黙々と食べ続ける五郎。

『もう誰も俺のナイフとフォークを止められない』とタンステーキを切っては口へ運んでいく。

『高井戸の街のレストランでこの料理に出会えた幸運。美味かった』

と満足の様子でタンステーキを食べ終えた五郎だが、追加でミートパトラを注文する。

『ミートパトラ。食べずに帰ると絶対後悔する』と五郎。

 

 

「はい、ミートパトラです」とレストランのお母さん(仲尾エミ)

運ばれてきたのは、ドリアのような料理だった。

熱々のミートパトラをハフハフしながら食べる五郎(松重豊)。

『これはたまらん、クセになる美味さだ』

 

ひき肉の真ん中にある卵を見つけ潰し割る五郎。

ひき肉と卵をまぜて口へ運んでいく。

ひき肉をご飯の上に乗せ食べる五郎。

『思った以上だ。食べたことない丼、だがめちゃくちゃ美味い』

と五郎は笑顔で食べ進める。

ミートパトラの残りを全てご飯に乗せ食べて行く五郎(松重豊)。

『これ大好きだ、絶世の美味。今まで知らなかった肉満足。高井戸にEATあり、感動ととも胸に刻もう』

「ごちそうさまでした」と満足した様子で食べ終えた五郎だが、

次に出来上がった料理「チキンオー」を見て、次はこの料理を頼もうと決意する。

 

 

お会計をしてお店を出る五郎。

チャーチャーやミートパトラの意味を考えながらも、美味しい料理に満足し笑顔で帰って行く。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

孤独のグルメ Season8 テレビ東京 テレ東 ドラマ24 ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第3話』癖の強い商談相手に五郎も困惑!ネタバレや感想、第4話のあらすじも!2019年、テレビ東京の秋ドラマである『孤独のグルメ Season8 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

やり手女社長を演じた俳優さんは誰?

今回の五郎の商談相手は、20代のやり手女社長でした。

商品の値引き交渉もなかなかでしたが、結婚してない五郎に自分の会社の企画する婚活パーティーの招待までして帰って行くなんて驚きました。

グイグイくるけど、なぜか憎めない。

笑顔が可愛い女社長を演じた俳優さんを今回は紹介します。

 

女社長社長、沢村まどかを演じたのは、

上白石萌香(かみしらいし もね)さん。

 

上白石さんは、1998年生まれで現在21歳。

2011年に女優デビューし、NHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」や「西郷どん」、映画「ちはやるふ」など数々のドラマや映画に出演しています。

また声優として「おおかみのこども雨と雪」や「君の名は。」などにも出演されておりします。

2016年には歌手としてもデビューし音楽活動もされています。

そんな上白石さんには2つ下の妹がおり、妹も女優として活躍されています。

上白石萌歌(かみしらいし もか)です。

最近よくドラマなどでお見かけするお2人ですが、姉妹ということを知りませんでした。

これからの上白石姉妹の活躍が楽しみですね♪

 

ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第2話』を見たみんなの感想は?

ガツガツしてない牛さんの店
気になるけど 入るの難しいよねって
ゴローさん、そんな窓に張り付くと怪しまれるって!

おじいさんシェフ 絵本に出てきそうな感じ

さっきから全部めちゃくちゃ美味しそう

あかん!!
めちゃめちゃ美味しそう!!
チャーチャースープ飲みたい😍

私もミニサラダが美味しい店は信用してる

ここのお店全部美味しそう
こういう洋食のお店近所にないんだよねー
近くにある人羨ましい

孤独のグルメの客役で毎回出演したい…

子供可愛い。
飲食店でバイトしてた時に帰りにいつも「ごちそうさまです。おいしかったです。」って言ってくれる小学生兄弟がいて本当嬉しかったな。

お粗末さまでございました。って頭下げる料理人のお爺さんが品がよさそう。

ああいう街の洋食屋さんは残って欲しいね
日本の洋食文化は廃れてはいけない

※人物画像はイメージです。

https://twitter.com/9w42848613/status/1182922072369975298

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

今回は高井戸にあるレストラン EAT での孤独のグルメ。

次々に出てくる料理の、全てがめずらしく美味しそうでしたね!

美味しい料理を黙々と食べながらも、笑顔になる五郎。その様子を見てるとホントにお腹が空きます!

私も食べたことない丼が、食べてみたいです♪

ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第3話』のあらすじ

10月18日(金) 第3話
「東京都中央区銀座のBarのロールキャベツ定食」

ゲスト:岸谷五朗 室井滋

公式サイトより引用