リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~

ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第2話』撮影に使われた老舗旅館はどこ?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年7月29日(月)に放送されたドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 2話』はご覧になられましたか?

老舗旅館、素敵な旅館でしたね~。

矢田亜希子さんの女将姿似合ってました♪

 

*ドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~ 第1話』はこちらです↓

リーガル・ハート いのちの再建弁護士 第1話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第1話』実在した弁護士・再建弁護士って!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマである『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~ 第1話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

*ネタバレまとめはコチラから↓

リーガル・ハート いのちの再建弁護士 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
【ドラマ ネタバレ まとめ】リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~2019年、テレビ東京系の夏ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』のネタバレ記事をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年7月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~第2話』のあらすじ!

村越誠一(反町隆史)の事務所に現れた米倉正臣(橋爪功)は、破産危機にあえぐ伊豆の老舗旅館の話を始める。
従業員に半年以上給料が支払えないほどの負債を抱え、顧問弁護士も匙を投げてしまった。
せめて文化財指定を受けた旧館建物を守りたいとの思いを受け、村越はこの案件を引き受けることに。その決意の裏にはある秘めた思いが…。現地調査に同行した永井茜(小池栄子)は同級生の花塚千束(矢田亜希子)と偶然再会する。

公式サイトより引用

ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第2話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

再建弁護士・村越誠一(反町隆史)の事務所に米倉正臣(橋爪功)が10億の負債を抱えている旅館の話しを持ってきた。

国の有形文化財指定登録がされている老舗旅館。

 

早速、永井茜(小池栄子)と池田伸司(堀井新太)を連れて現地の調査に向かった誠一。

旅館に向かう途中、茜(小池栄子)は同級生花塚千束(矢田亜希子)に声をかけられる。

千束はお饅頭屋さんで働いているようだ。

 

老舗旅館・河合楼についた3人。

チェックインの時間にしては客が少ないよう。

ロビーで待っていると河合楼の女将・河合聡子(銀粉蝶)が代表取締役の河合寿治(有福正志)と挨拶にくる。

趣のある建物多くの歴史が詰まっている旅館。

まずは従業員の話を聞くことにした誠一(反町隆史)。

 

給料は半年以上も払われていないがそれでも働いている従業員がいる。

従業員たちはそれぞれなんとかやっていけていると言い、潰さないでほしいと誠一に頭を下げるのでした。

 

 

夕食時間、メインバンクの人が話をしたいと言ってきた。

再建弁護士にとってメインバンクは常に最大の敵だ!

先制攻撃か!?と緊張していると・・・

「先生、なんとかこの旅館を救えませんか!?」と土下座するメインバンク静岡第一銀行の宇野(矢柴俊博)。

 

驚く3人。

銀行マンである前に1人の人間として当行にも責任はあると思っていると宇野は言う。

 

「金融世界にも珍獣がいた!」

誠一(反町隆史)はこの旅館はやり方次第で再建できると話す。

メインバンクが味方なら心強い。

だが、これ以上の融資は無理だと宇野は言う。

誠一は一緒にスポンサーを探そうと意気込むのでした。

スポンサーとは新経営者。

事業譲渡という形で渡すことになるがこの河合楼を残すことができるのであれば喜んで身を引くと河合夫婦は言う。

志のある人を探すことを約束するのでした。

 

 

家に帰ってきた誠一(反町隆史)はすぐに娘・村越麻由 (田畑志真)の仏壇に手を合わす。

妻・村越祥子(和久井映見) が誠一の鞄に入っていた河合楼の資料を見つけた。

資料の裏のページには“有形文化財登録日:平成15年10月23日”と記載されている。

この日付は麻由に関係のある日付のよう。

旅館で蛍を見つけた誠一は麻由に後押しされているような気がすると祥子に言う。

「きっとそうよ」と優しく祥子が言うのでした。

 

 

米倉(橋爪功) が新人弁護士の武藤(坂口涼太郎)を連れて事務所にやってくる。

武藤は生意気な感じでノブ(堀井新太)に「事務員さん、コーヒー買ってきて」と万札を出す。

戦力になるといいのだが・・・

米倉とスポンサーが探しの話をしていた茜(小池栄子)が突然何か思いつく。

 

 

茜(小池栄子)は声を掛けられた同級生・千束(矢田亜希子)に会うことに。

お酒を飲みながら話す2人。

千束は実家の旅館を継ぐために、他の旅館で勉強していたが、いろいろあって旅館は親戚の物になり継げなくなったと言う。

旅館を経営するのは諦めておらず、今は修行中だと話す千束に「実は・・・」と河合楼の話をすることにした茜なのでした。

 

 

事務所に話を聞きに来た千束(矢田亜希子)と夫・大地(石井テルユキ)。

河合楼を2億で譲り受けてほしいと花塚夫婦に誠一は言う。

 

翌日、河合楼を見に行く花塚夫婦。

旅館の説明を聞き、一生懸命メモをする千束。
柱を眺めながら「私たちにできるのかな・・・」と言う。

とりあえず、働いてみることにしたのでした。

スポンサー候補の了承をへて民事再生手続開始申立をした。

ところが申立翌日、河合楼を訪れると、税務署の職員が滞納額を全額精算しろと言ってくる。

支払わなければ、ただちに差し押さえをするという税務署職員に資金繰りの説明をする誠一。

差し押さえにより文化財がただの瓦礫になるから考えてほしいと話す。

だが、民事再生のことを聞きつけた旅館と付き合いのある業者からも不安がられ難航する。

 

 

河合楼債権者説明会。

民事再生の手続きの説明を株主たちにする誠一。

河合夫妻の意志を受け継ぐ花塚夫婦の紹介をする。

だが、納得がいかないと第二銀行の千葉が不満をもらす。

業者も今までの請求分は回収できないことを知ると納得いかないと言う。

理解を得ることなど到底できないまま説明会は終わった。

 

不安がる千束(矢田亜希子)に「諦めない心が再建への道」だと誠一は言う。

諦めない心で個別の説明に走り回った誠一だったが、河合楼では千束(矢田亜希子)の新しい提案に従業員はついていけないと波乱の兆しが・・・。

 

 

メインバンクの宇野と一緒に第二銀行の説得をする誠一。

再建には債権額の過半数の同意が必要。

否決となれば破産になる。

事務所で頭を抱えていると誠一に妻・祥子(和久井映見) が差し入れを持ってくる。

みんなでおにぎりを食べていると茜(小池栄子)に千束(矢田亜希子)からSOSの電話が入る。

茜(小池栄子)が会いに行くと、泣きつく千束(矢田亜希子)。

その様子を河合聡子(銀粉蝶)が見ているのでした。

 

そして、債権者集会当日。

「河合楼が破産すれば1%も回収できないこと。」

「未来をみてほしいこと。」

「河合楼のおもてなしの心が多くの幸せをもたらすということ。」

を誠一が話し、可否を問う投票と集計が始まった・・・

 

 

河合楼では千束(矢田亜希子)のおもてなしに感謝するお客。

ずっと千束の様子をみていた女将の聡子(銀粉蝶)が千束に「再生を進めください」と言い手をとる。

決心した千束は、従業員を集め「私はこの河合楼を必ず再生させてみせます」と宣言する。

「一か八か私に掛けてみてください。私は絶対諦めません」というとみんなが拍手をする。

河合楼の新女将が誕生し、旅館は清々しくなっていくのでした。

 

 

そして集計結果は・・・

賛成、総債権額75%・出席債権者数の80%ということで可決!

無事、旅館は再建の道へと進んでいくことになった。

 

河合楼で宿泊することになった誠一たち。

誠一が廊下に出ると1匹の蛍が通りすぎる。

河合楼の件に関わったのは、ここの文化遺産指定日と娘・麻由の命日が同じ日だったからのようだ。

 

外を歩くとたくさんの蛍・・・

雨が降り出す。

 

川を眺めると1匹の蛍が誠一の手に止まる。

「麻由・・・」とつぶやく誠一。

その蛍は「パパ・・・」と返事をしているかのように誠一の手に泊まり、手からまた肩へと飛び移るのでした・・・。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

リーガル・ハート いのちの再建弁護士 第3話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第3話』乗っ取り屋の宅磨譲司役って誰!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TV東京の夏ドラマである『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~ 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

撮影に使われた老舗旅館はどこ!?

2話のストーリーにでてきた旅館、風情があって気になりましたよね!

https://twitter.com/Biz_legalheart/status/1155000068958613504

 

 

反町隆史さんが入ってた温泉も気持ちよさそうでした。

撮影に使われていた旅館は“国の登録文化財の宿 新井旅館”です。

天平大浴堂は様式、材質、技術すべてに優れた名建築といわれており、台湾から運んだ檜の芯去り材を使った総檜造りになっているそうです。

また、料理は新鮮な旬の海の幸、山の幸を一品一品、お客様に「美味しい」と言われるように心を込めて丁寧に調理しており、お造りに欠かせない山葵にもこだわっているそうです。

お米も伊豆市修善寺産のこしひかり 有機特別栽培米「桂流こしひかり」を使用してるそうです。

 

千束(矢田亜希子)さんはいませんが、気になる方はぜひホームページをチェックしてみてください。

http://arairyokan.net/

ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第2話』を見たみんなの感想は?

キャストが何気に豪華だよね

メガネの反町さんかっこいい

浴衣いい。 ガタイいいよね。反町

反町くんと和久井ちゃんが夫婦役で、ものすごくうれしい

橋爪功が味方って安心する

メインバンクの人こっわと思ったけど、まさかこう来るとは

矢田亜希子ってやっぱ綺麗だなーと思った

ひょっこりはんみたいな新人だな

この旅館行きたいな、どこだろ?

いい温泉旅館に泊まりたい…温泉まんじゅう食べたい

※人物画像はイメージです。

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

今回は再建のお話よりも旅館のことがきになりましたね(笑)。

すごく素敵な旅館で今すぐにでも行きたくなりました♪

みんなで文化遺産を守ってみんなで幸せになりたいと思いました。

 

次回は、老舗呉服店。

乗っ取り屋が老舗呉服店を狙っているみたいです!

誠一はどう解決するのでしょうか。

チーム総出の大作戦とは何なのでしょう!?

次回も楽しみです。

ABOUT ME
kiki
kiki
はじめましてkikiです^^オススメドラマは「ダメな私に恋してください」で、ちょっと笑えてキュンとくる恋愛ドラマや、タイムトラベルするドラマが好きです♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA