メゾン・ド・ポリス

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第3話』迫田と新木の関係とは?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年1月25日、よる10時 ドラマ【メゾン・ド・ポリス ~退職刑事のシャアハウス~ 第3話】が放送されました。みなさんご覧になりましたか?

 

1月18日放送の第2話では、不倫やSNSをネタに恐喝された事をキッカケに事件が起こってしまいました。

牧野ひより(高畑充希)は意地を張り1人で捜査を続けるのですが、事件の真相を知りたいとおじさまたちに協力を依頼し事件を無事解決しました。

 

「警察が自殺だと思っていても自殺じゃないことってあるんですね」と話していたひより。

親の死の真相に近づくことができるのでしょうか。

 

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第2話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

メゾン・ド・ポリス 第2話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第2話』藤堂雅人の元奥様登場?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス 第2話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

メゾン・ド・ポリス ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】メゾン・ド・ポリス2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第3話』のあらすじ!

柳町北署管轄内のマンション建設予定地で、猫が殺害される事件が相次いで発生。猫の死体に青いペンキがかけられており通称「青猫事件」と呼ばれていた。

刑事課長の新木(戸田昌宏)からこの事件の捜査をメゾンに回すよう指示されたひより(高畑充希)は事件のあらましを説明するが、当のおじさまたちは全くやる気を示さない。そこに区の広報誌編集者・大槻仁美(橋本マナミ)がやってきた。

青猫事件を誌面で取り上げたところ犯行予告が編集部に届いたのだが、警察が取り合ってくれずメゾンに相談に来たのだという。

すると藤堂(野口五郎)らの態度が一変、全力で青猫事件の捜査をすることに。

その夜、ひよりはあきれながらも事件現場を訪れる。

しかしそこで、猫の死体でも犯人でもなく、なんと青いペンキがかけられた人間の死体を発見してしまう。

遺体発見の報を受け臨場した新木課長は居合わせたメゾンの先輩たちを露骨に煙たがる。

そして嫌味を言われた夏目(西島秀俊)は、殺人事件は任せるが青猫事件のホシはこちらで追うと宣言する。

しかし、署に戻ったひよりは新木からメゾンのおじさまたちを監視するよう命じられ…。

公式サイトより引用

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第3話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

窓掃除をする夏目惣一郎(西島秀俊)リビングでは牧野ひより(高畑充希)が事件の話をしています。

都民住宅の建設予定があり、古い建物は取り壊され高層マンションへ建替予定なのだがそこは猫の楽園と呼ばれていました。

しかし2ヶ月ほど前から猫が殺害される事件が起こっており、犯人は殺した猫に青いペンキをかけていたため青猫事件と呼ばれていました。

 

おじさまたちは大きな事件を持って来いとひよりに捜査を押し付けようとします。

そこへ配達に来た瀬川草介(竜星涼)がお客さんを連れて入ってきます。

 

可愛い女性が入ってきたとソワソワするおじさまたち、高平厚彦(小日向文世)に言われ夏目が元気よく挨拶をします。

「ようこそ メゾンドポリスへ」

 

区の広報誌そよかぜの編集をしている大槻仁美(橋本マナミ)。

青猫事件の記事をそよかぜに載せたところ、また猫を殺してやると匿名の投稿が届いたのですが警察に相談しても積極的に動いてくれないと依頼にきたのでした。

喜んで依頼を受けるおじさまたち。

 

ビルで張り込みをするひより、夏目、迫田保(角野卓造)、藤堂雅人(野口五郎)。

そこへ仁美が合流します。

見回りに行くひよりに付いていく仁美。

ビルから物音が聞こえ入っていきます。

仁美を残しひよりが奥へ進んで行くとそこには猫がいただけでした。

 

仁美の叫び声が聞こえひよりが駆けつけます。

夏目、迫田、藤堂の3人も駆けつけます。

そこには青いペンキをかけられた遺体がありました。

 

第一発見者のため、新木幸司(戸田昌宏)と原田照之(木村了)にアリバイ確認をされる4人。

死亡推定時刻は19時前後で夏目、迫田、藤堂はひよりと一緒にいたためアリバイが証明されるが仁美は自宅にいたためアリバイがありません。

原田に嫌味を言われ夏目は任意だから帰ると話します。

今回の事件に関わるなと話す新木。

殺人事件のため手を引くと話す夏目だが「青猫事件のホシは追わせてもらう」と立ち去ります。

 

 

捜査会議が始まります。

被害者は現場担当責任者の歌田圭吾(誠一郎)。

遺体に青いペンキをかけられていることから何者かによる殺害。

また青猫事件と同じペンキが使用されていることから青猫事件と同一犯と考えられています。

 

捜査資料を見つめるひより。

遺体発見者の欄にひよりの名前と情報が載ってました。

“父・尚人は高遠建設の元会社員。二十年前に建設現場で転落死。”

 

ひよりの回想シーン。

母親に手を引かれ人混みをかき分けて歩くひより。

救急隊に運ばれる父を見て「あなた」と叫ぶ母。

「パパ」とつぶやくひより。

 

 

シェアハウスでは青猫事件捜査会議が行われていました。

殺人現場の看板にもペンキがかけられていたことを気にする夏目と迫田。

投稿されたメールやハガキを持って仁美がきます。

 

投稿されたメールを見て毎月同じ日付の投稿が多いと話す迫田。

その日付は掲載作品を決める締切日で常連は締切日ギリギリに投稿してくると話す仁美。

予告状の日付も締切日の日付となっており、犯人は常連の中にいると考えられます。

居酒屋でグチを言いながら酒を飲むひよりと杉岡沙耶(西田尚美)。

隣の席では草介が飲んでおり、ひよりを心配してきたと話します。

 

目覚めるひより。

目の前には草介が寝ており、ベットの中には松岡が寝ていました。

そこへ夏目から聞き込みに行くからすぐ来いと連絡がきます。

 

聞き込みに行くひよりと夏目。

それを仁美が見つめていました。

 

締切ギリギリで投稿している常連は4人。

1人目は、工藤千代子(今本洋子)猫の絵を描くのが好きでハガキに書いて投稿。

青猫事件のことも知っており何度もクレームを入れていた。

殺人事件に関しては猫をいじめていた人の仕業、青猫事件については人間のやることでない自分も同じ目にあって地獄に落ちるべきだと話していた。

 

2人目は、瀬戸俊樹(矢野聖人)ビルの警備員でエッセイストと名乗っており書き溜めた詩を広報紙へ投稿。

青猫事件のことは知らない、殺人事件があった日は20時まで仕事だったと話す。

 

3人目は、山崎翠(川俣しのぶ)自宅の窓から見える富士山の写真を撮り投稿。

景色を気に入り老後の住まいにと家を購入するも旦那さんは亡くなってしまい、殺人事件の日は家におりアリバイを証明してくれる人はいない。

 

4人目は、土屋亮治(多田木亮佑)ちょっとクセのある男で近所トラブルの絶えないクレーマー。

鳥に餌をやる子供や犬のフンを放置する主婦に激怒し不平不満を投稿。

家は事件現場から近く猫に恨みを持ち虐待をしていた可能性はある。

殺人事件のことを聞くが知らないと追い返されてしまう。

 

1人だけコーヒーを飲みながら、伊達の指示でひよりを呼び出したと話す夏目。

私の分のコーヒーも買ってくれてもいいのにとグチるひよりに、俺はまだ認めてないと話す夏目。

夏目に見立てを聞かれるひより。

 

使用されたペンキが4リットルあり運ぶのに大変な量のため男性と考える、瀬戸は歌田の死亡時刻にアリバイがあるため土屋が怪しいと話します。

土屋の尾行をするひよりと夏目。

ビルに入っていく土屋。

土屋にひよりは飛び掛かり手錠を掛けようとしますが、土屋は猫が大好きで餌をやっていたのでした。

 

土屋からクレームが入り新木に怒られるひより。

そこへ新しい投稿が届いたと仁美と杉岡がきます。

 

メールには自殺を仄めかす内容が書かれていました。

ひよりに夏目から電話がきます。

現場で実験をしたい、上司の許可が必要だから現場に連れて来いと話します。

ひよりは頭を下げ同行を依頼しますが新木は断ります。

ひよりは言います。

「事件を見る目だけは確かだと思うんです。今回も何か掴んでると思います」

 

殺人現場へ到着するひより、杉岡、新木、原田。実験を行う藤堂。

ペンキが乾燥する時間を確かめると話します。

ひよりが遺体役となり実験が始まります。

 

ペンキが乾くのを待つ間、杉岡がひよりに聞きます。

「お父さんどうしたの」

「警察には自殺の可能性もあるって言われました。でも私は違うと思ってます」と話すひよりに杉岡は言います。

「だからか、あんた警察とは違う方向で事件を見る癖があるから」

 

その時ペンキが乾き始め、乾燥するスピードが早いことがわかりました。

乾き始めるのに2時間かかると思われていたが30分しかかからず、殺害された時間とペンキがかけられた時間は違うという結論に至りました。

青猫事件と殺人事件の犯人は別だ、ヒントはペンキがかかった看板にあると話します。

俺に掃除をさせてくれと夏目がペンキを落とします。

すると文字が出てきました。”建設反対”

 

山崎のアパートへ走っていくひよりたち。

部屋に山崎の姿はなく、旦那さんの遺影もありません。

ビルの屋上に立つ山崎、そこへひよりたちがきます。

 

山崎を止めるひより。

山崎は建設現場を訪れた時、歌田と遭遇しもみ合っているうち歌田を誤って殺害してしまったのでした。

高層ビルが建ってしまうと旦那さんが大好きだった富士山が見えなくなってしまうため山崎は建設に反対していたのです。

スナック完落ちで打ち上げをするみんな。

おじさまたちは仁美をチヤホヤしますが、ひよりには嫌味を言います。

みなさんは仁美さんとごゆっくり、と帰っていくひより。

 

1人でビルへ来たひより、そこには瀬戸がいました。

青猫事件の犯人は瀬戸でした。

 

仕事終わりに現場に来た瀬戸は歌田の遺体を発見。

猫しか殺せない臆病者とネットでバカにされており、青猫事件の犯人が人を殺したように見せかけるため歌田にペンキをかけ、看板の落書きも消していたのでした。

 

良心はないのかと聞くひより。

証拠がないと話す瀬戸に、リュックの中のペンキが現場に残されていた物と一致するはずだと話すひより。

「自分だけ関係ないと思うなよ、絶対罰を受けさせてやるから」とひよりは瀬戸に掴みかかりますが力では敵いません。

 

立ち去ろうとする瀬戸の前におじさまたちが登場します。

瀬戸が殴りかかるが夏目に捕まり、ひよりがリュックの中のペンキを確認し瀬戸に手錠をかけます。

 

「勝手に1人で行動するな」とひよりにコーヒーを差し出す夏目。

おじさまたちにお疲れと言われ、微笑みながらコーヒーを飲むひより。

 

 

仁美がそよかぜに載せた記事を読むひより。

夏目、迫田、高平はぜんざいを食べています。

新米の尻拭いはごめんだと話す夏目に、えらそーにと言いながらぜんざいを食べ始めるのひより。

 

「知ってたんですね、あの時の娘さんだったということを。だから呼んだんですかここへ」と今回の殺人事件の捜査資料を机に置く藤堂。

「ご想像にお任せします」と伊達。

「どうするつもりですか」と聞く藤堂に伊達は答えます。

「気づいた時あの子がどうするか、それを見てから決めます」

 

ネタバレの続きはコチラから↓

メゾン・ド・ポリス 第4話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第4話』マコト兄ちゃんって誰?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス 第4話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

迫田と新木の関係とは?

ひよりの上司、新木幸司は迫田の後輩でした。

迫田が現役刑事の時には、うるさい先輩を煙たがっていたようです。

 

今回のお話で殺人事件のアリバイ確認の時、新木は嫌味っぽくこんなことを言っていました。

「可能性があるならてめえの家族だって疑え。デカに情けは必要ない。」

「焼き鳥屋で何度も何度も朝まで聞かされましたね。今やったらパワハラだって言われそうだ。」

超熱血な先輩に苦労していたようで、そんな迫田をわずらわしく思っていたようですが一緒に捜査を行い解決した時には、

今度焼き鳥行きますか、俺奢りますよ」と言っていました。

 

事件に真剣に取組む迫田先輩のことを少し見直したようです。

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第3話』を見たみんなの感想は?

オープニングの写真はみんなダンディでかっこいい。シェアハウスでグダグダしている姿とは大違いw

そうすけも言ってたけどひよりがやっぱり愛されてるね!w

いや高畑みつき可愛いよ最後の食べてるシーンめっちゃかわいかった

おじ様方の息のあった芝居が好き!ほとんどNG出してなさそう。

コーヒー買ってくれたー!

今週もメゾンドポリスのおじ様たちに癒されに参りました♡

いいなぁ、ひよりちゃん。いつも夏目さんと行動できて。夏目さんが傍にいて下さったらどれだけ心強い事か。

ひよりに感情移入というよりひよりになりたいんだが夏目さんかっこいい♥

おじさま達にも守られてるしそうすけ君にもこっそり守られているみたいな感じでうらやましいw

近藤さんのカッコよさってなんだろう年齢的には「おじいさん」なんだろうけど、ステキなんだよねー

※人物画像はイメージです。

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第3話』迫田と新木の関係とは?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

第3話のお話はいかがでしたでしょうか。

青猫事件の犯人に強気でかかって行ったひより勇ましかったですね。

そしてひよりの元へ颯爽と現れたおじさまたち、登場が戦隊ヒーローみたいでカッコ良かったです!

おじさまたちに今回も癒されました。

 

 

メゾン・ド・ポリス 第4話は、ゲームの掲示板に殺人予告?!

「子供の寂しい気持ちを少しはわかってくれたらいいんじゃないですか」と迫田に話すひより。

迫田がこの事件にこだわる理由とひよりの言葉にはどんな関係があるのでしょうか。

 

第3話の最後、伊達と藤堂の会話。

2人はひよりの父親の死について何を知っているのでしょうか。

ABOUT ME
shio
shio
みなさん初めまして、shioです。好きなドラマのジャンルは、医療・刑事・ミステリー・サスペンス系。コメディドラマも好きです!最近のイチオシは「アンナチュナル」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA