メゾン・ド・ポリス

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第5話』雪平かよ?!あらすじやネタバレ、感想も!

2019年2月8日、よる10時 ドラマ【メゾン・ド・ポリス 第5話】が放送されました。

みなさんご覧になりましたか?

 

2月1日放送の第4話では、ネットゲームの掲示板をきっかけに事件が発生してしまいました。

人生に希望を見出せない自分を殺して欲しいと願う老人が作った掲示板により、大学生が事件に巻き込まれてしまいました。

また牧野ひより(高畑充希)の父親に対する気持ちがいろいろと話されていましたね。

父親の死が自殺と思っていないこと、そして亡くなったあの日どうして自分との約束を破ったのか・・。

 

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第4話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

メゾン・ド・ポリス 第4話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第4話』マコト兄ちゃんって誰?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス 第4話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

メゾン・ド・ポリス ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】メゾン・ド・ポリス2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第5話』のあらすじ!

ある日、ひより(高畑充希)と伊達(近藤正臣)が愛犬バロンを散歩していると、ひとりの老人がフラフラと歩いてきた。その老人・金森春子(島かおり)はぼんやりとしていて、認知症を患っているようだ。伊達が声をかけると、人を殺したと言う。伊達とひよりに保護されメゾンにやってきた春子は非常連絡先のメモを持っていた。やはり認知症のようだ。そんな春子は男を階段から落としたと口にする。

やがて、連絡を受けた丸山栄一(大谷亮介)が部下の西条(内藤大輔)・岡嶋(木下政治)とともにやってきた。3人は春子の亡き夫が創業した零細工場の社長と従業員だった。ひよりは春子の殺人発言を伝えるが、3人は表情を変えることもなく認知症のせいだと一蹴する。その態度に違和感を覚えたひよりは転落事故の有無を調べる。すると2週間ほど前に三崎(亀田佳明)という会社員が歩道橋から転落死する事故が起きていた。その三崎は営業職で取引先には春子の工場も…。事故として処理されていたがひよりはメゾンおじさまたちを巻き込んで捜査を始める。

ひよりは夏目(西島秀俊)を伴い春子を訪ねるが、意識こそはっきりしているものの先日のことを覚えておらず…。また、最近工場を辞めた男の存在、さらには春子の過去など不可解な事実が次々と明らかになる。

公式サイトより引用

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第5話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

洗濯物を干す夏目惣一郎(西島秀俊)とグチを言いながらその手伝いをする牧野ひより(高畑充希)。

バロンの散歩に行こうと無理やり伊達有嗣(近藤正臣)に連れていかれるひより。

 

河原をフラフラと歩く女性を伊達が見つけ声をかけます。

その女性は警察に行こうとしており、ひよりが自分は警察官だと話すとその女性は言います。

「私、人を殺しました。」

 

 

高平がココアを差し出します。

女性の名前は金森春子(島かおり)。

手帳には保護をされた方は連絡下さいと書かれおり写真が入っていました。

そこに映る年齢の近い男性たちを息子と春子は話します。

ひよりが春子に話を聞くと、男の人を階段から落としたと話す春子。

 

夏目の連絡で春子を迎えに来たのは、金森金属工業に勤める3人、社長の丸山栄一(大谷亮介)と西條渉(内藤大輔)そして岡嶋圭太(木下正治)。

 

 

高平厚彦(小日向文世)に促され夏目が挨拶をします。

「ようこそ メゾンドポリスへ」

メゾンドポリスが元警察官が集うシェアハウスと聞き驚く丸山たち。

 

春子を連れて帰ろうとする3人に、春子が人を殺したと言っていたと話すひより。

認知症が進み変な夢でも見たのだろうと笑って話します。

何十年も一緒に住み息子同然だと話す3人は、春子を連れて帰ります。

 

丸山たちの様子に違和感を覚え、転落事故がないか調べてくると話し家を飛び出すひよりに、伊達は「少し成長しましたかね」と微笑みます。

高平以外のおじさまたちも少し不審に思っていたようでした。

 

ひよりは転落事故の情報を見つけます。

2週間前品川区の歩道橋で男性の遺体が発見されます。

死亡したのは三崎聡(亀田佳明)光和エレクトロニクスの営業担当。

手すりには三崎の指紋が残っており、帰宅途中酒に酔って足を滑らせ転落したとなっていました。

 

大事な話をしてるからとパンケーキを食べていた瀬川草介(竜星涼)を追い返すひより。

三崎は優秀な営業マンで評判もよく、トラブル等も抱えていませんでした。

三崎の取引先には金森金属工業も入っており、気になるひよりは真相を確かめると話し、おじさまたちに言います。

 

「協力してもらいますよ、私はこのチームのリーダーですから」

ひよりの言葉に驚くおじさまたち。

捜査の指示をするひより、迫田保(角野卓造)には金森金属工業の周辺調査、藤堂雅人(野口五郎)には現場の再検証、伊達には担当所轄の所長への口添え依頼をします。

夏目を連れて春子へ会いに行くと話すひより、高平には美味しくてヘルシーな夕食をお願いしますと指示します。

 

金森金属工業を訪れるひよりと夏目。

丸山、西條、岡嶋の3人が働いており春子は社宅にいました。

作業が終わるのを2階の事務所で待つひよりと夏目。

 

金山金造工業は春子の旦那の金森こうへいが亡くなった後、丸山が社長となり経営していると話すひより。

夏目はタイムカードを見てもう1人の従業員、安達高史(奥田洋平)の存在を知ります。

事務所の下では丸山が2人の様子を伺っていました。

 

 

調子が良いときには意識もしっかりし元気な春子、調子が良かったためその日はカレーを作って待っていました。

春子に自己紹介をするひより、夏目は春子に人を殺したと言っていたと話しますが、春子は変な夢でも見たんだねと笑います。

 

先代の社長は少年院に入っていた少年たちを積極的に採用し更正に力を入れていました。

丸山たちにも前科があり「ここはメゾンドギルティってとこですかね」と話す丸山。

 

ひよりが三崎のことを聞きますが丸山に話を遮られてしまいます。

最後にもう一つだけと安達のことを聞く夏目。

安達は記憶がなく病院で春子と出会い会社に勤めていたが、最近辞めて行方が分からないと話します。

 

何かを隠していると話すひより、春子が三崎を突き落としたのであれば動機が必要と夏目。

 

 

春子の娘の金森翔子は30年前、8歳の頃に失踪していました。

父親の金森こうへいが疑われ、こうへいは体調を崩し入院。

 

その後捕まった犯人は当時14歳の少年A。

少年Aは4人の幼女を誘拐し殺害、その1人が翔子でした。

こうへいは翔子の遺体発見の数日後に亡くなっていました。

 

当時の捜査資料を伊達が持っており、その伊達は旅行に行って不在でした。

三崎がその少年Aで春子が復讐したのではないかと話す高平。

三崎は年齢、出身地ともに少年Aと同じでした。

 

 

春子の認知症は日に日に悪化していました。

転落現場で検証を行うひより、夏目、藤堂。

死体役をするひよりに「被害者の気持ちになれただろう」と夏目、「雪平かよ」とひより。

 

藤堂は手すりの指紋が鮮明に残りすぎており不自然だ、また発見された血痕の形状がおかしいと話すます。

三崎は殺害後に歩道橋に運ばれてきた、それは春子の力では無理のため男性が運んできたのはでないかと話します。

 

ひよりに杉岡から電話がきます。

三崎が亡くなった時に着ていたスーツの背中には砂や埃の他に金属の粉が付着していました。

 

金森金属工業を訪れるひより、夏目、藤堂。

そこで藤堂は事務所の階段下で検証を行います、そこに血液反応が出たのでした。

翔子とこうへいの写真を見る春子。

 

製品の納期を巡って口論となり、丸山が誤って三崎を階段から突き落とし殺害。

それを隠すため丸山たちは歩道橋まで遺体を運び事故死に偽装したと話す丸山たち。

 

ひよりは春子の男の人を階段から落としたという記憶が気になると話します。

また三崎は少年Aではないことも分かりました。

 

集中しアイロンをかけるひより、それを見守るおじさまたち。

アイロンをかけながらひよりはこれまでの捜査状況を整理しますが、やっぱり分からないと話します。

伊達が浜松旅行から帰ってきました。

伊達は30年前の事件の捜査責任者と会って少年Aの情報を調べていたのでした。

 

ホワイトボードへ少年Aの名前を書く伊達、驚くおじさまたち。

「考えられることは1つだけ」と話す夏目、「そうだとしたら悲しすぎます」とひより。

 

春子の元を訪れるひよりと夏目、春子も連絡しようとしていたと話します。

翔子を殺害した少年Aは安達高史でした。

 

3年前に偶然安達を見かけた春子、安達は30年前と変わっておらず幼女の写真を撮っていました。

その様子を見た春子は怒り安達を階段から突き落とします。

その後安達は一命を取り留めたが記憶喪失になっていました。

 

記憶を取り戻した時に復讐しようと安達を会社へ引き入れた春子ですが認知症を発症。

病気になり焦っていた春子ですが安達の嘘に気づきます。

 

三橋は安達と同級生で30年前の事件をネタに脅されていました。

それに耐えかねた安達は三崎を階段から突き落とし殺害、その後偽装工作していたのです。

 

春子は復讐のため30年前に安達が翔子を殺害した時と同じように安達を生き埋めにし殺害していました。

丸山たちは全てを知り、私を庇おうとしていると話す春子。

 

苦しそうにする春子ですが、連れて行って欲しいところがあると2人に支えられながら山に行きます。

そこには安達の遺体が埋まっていました。

「もう大丈夫ね、ありがとう牧野さん」と倒れてしまう春子。

 

釈放された丸山、西條、岡嶋にひよりがメモを渡します。

それを受け取り確認すると走っていく3人。

 

会社の寮のテーブルには春子の作ったカレーが置いてありました。

そしてメモには「いっぱいおかわりしてね」と震える字で書かれていました。

カレーを見て春子のことを思い泣く丸山たち、それを見つめるひより。

 

 

スナック完落ちで打ち上げをするみんなに、ひよりが餃子を焼いてお礼をします。

伊達にお礼を言うひより、伊達は美味しいうなぎが食べたかっただけと笑います。

 

洗濯物を干す夏目に餃子を持っていくひより。

夏目がいつも丁寧に洗濯する伊達のセーターは奥様の手編みのセーターでした。

伊達は奥さんを認知症で亡くしていました。

 

「どれだけ頑張ってもかなわない」と話すひよりに夏目は言います。

「背負ってきたものが違うからな」

「もうすぐ人生が終わるかもしれないと感じた時、伊達さんみたいな人はどうするんですかね」と話すひより。

 

部屋で事件の資料の片付けをしていた伊達は引出しから「高遠建設」と書かれたファイルを取り出し開きます。

そこには書類とひよりの父親の写真が入っていました。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

メゾン・ド・ポリス 第6話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第6話』前髪で顔が見えない中松俊役の俳優さんは誰?!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス 第6話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

雪平かよ?!

転落事故現場での検証の時、またまた死体役をしたひより。

検証現場でのひよりと夏目のやりとりが話題になっていましたね。

夏目「被害者の気持ちになれただろう」ひより「雪平かよ」

 

「雪平って、アンフェアー!!」とつい興奮してしまいました(笑)

第1話のストロベリーナイトといい、今回第5話のアンフェア。

 

私と同じように刑事ドラマ好きのみなさんはすぐ反応したようでSNSでも盛り上がってましたね。

次は何のドラマのタイトルやセリフなどが出るのかな~とか考えちゃいます。

メゾン・ド・ポリスの新しい楽しみ方の発見です!

 

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第5話』を見たみんなの感想は?

犯罪者役の人が毎度毎度うますぎるこの軽薄な許してくださいみたいな演技めっちゃうまいwすごく薄っぺらい感じがよくわかる

悲しい話だけど、3人の息子が良い人達で良かったよ。

おぉ!セーターにそんな秘話が!

今日は切なかったね でもあの三人のおじさん達いい人で本当にお母さんとして慕ってたのがまた泣けたカレーは皆にとってもいい思い出だったんだろうね

最後の手紙の文字、認知症の人が書くと本当にあんな感じだからリアルだった!このドラマはテンポもいいし、面白い!

ひよこは本当に紅一点だね。ステキなおじさまに囲まれて羨ましい♬

今日重いね…コヒさんとそーすけくんパートが癒し(T_T)

今回事件が重かったけど、ひよりの心の変化も見えたね 年寄りメンドクセーだったのが
その手腕や実力に対して敬いの気持ちが生まれてたひよリーダー頑張れ~

このドラマ、すごく面白いし大好きなんだけどあまり話題になってなくて悔しくて、周りに勧めまくってる。おじさまたちのコミカルさとかっこよさと、犯人のゲスさとか、すごくよくできてる。

「もうすぐ人生が終わるかもしれない、と感じたとき、伊達さんみたいな人は 何をするんですかね」ってひよりのセリフ、気になる…

※人物画像はイメージです。

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第5話』雪平かよ?!あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

今回のお話は、幼い娘を失った母親の復讐に関する事件となっていましたね。

そしてピヨリーダーひよりの成長ぶりにはホントびっくりします。

 

人を疑うことを知らなかったひよりですが、話している仕草や態度から少し違和感を覚え疑うようになってきてます。

おじさまたちには触発され刑事として日々成長しているようですね。

第1話、第2話と事件の整理をするときに夏目が行なっていたアイロン。

今回はひよりが事件解決のためにアイロンしながら事件解決しようとしますがダメでしたね(笑)

また夏目さんのアイロンする姿がみたいです!

 

メゾン・ド・ポリス 第6話は、伝説の刑事高平登場?!

娘に自分は伝説の刑事だと話す高平、ひよりは「事件を解決しましょ」と声をかけます。

メゾンドポリスには、敵が潜んでいるかもしれないと話す男性。

その男性の正体は?

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...

ABOUT ME
shio
shio
みなさん初めまして、shioです。好きなドラマのジャンルは、医療・刑事・ミステリー・サスペンス系。コメディドラマも好きです!最近のイチオシは「アンナチュナル」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA