メゾン・ド・ポリス

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第9話』事件の黒幕 野間仁を演じるのは佐野史郎!あらすじやネタバレ、感想も!

2019年3月8日、よる10時 ドラマ【メゾン・ド・ポリス 第9話】が放送されました。

みなさんご覧になりましたか?

 

3月1日放送の第8話のお話では、ひよりは父親の死の真相を探るため虚言誘拐を企てました。

おじさまたちを騙し、高遠建設について知っていることを探ろうとしましたが何もわかりませんでした。

おじさまたちを疑ってしまったひよりですが、これまで一緒に過ごした日々の中でたくさんのことを教えてもらったひよりは、もう一度おじさまたちを信じ事件の真相をつきとめようと一致団結します。

 

 

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第8話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

メゾン・ド・ポリス 第8話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第8話』舘林桃香役の住田萌乃って誰?!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス 第8話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

メゾン・ド・ポリス ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】メゾン・ド・ポリス2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第9話』のあらすじ!

ひより(高畑充希)とメゾンのおじさまたちは、フリージャーナリストの真琴(東風万智子)とともに改めて高遠建設を調べ始めた。警視庁から天下りした常務取締役・野間仁(佐野史郎)という男が全ての鍵を握っているようだ。数日後、真琴は野間と青幸興行社長・大黒毅(中野英雄)の密会現場を写真に収めることに成功する。青幸興行は暴力団・青戸組のフロント企業で、渉外部部長を兼務する野間が青幸興行に仕事を発注する事案も多いという。野間と大黒が癒着しておりその不正会計を経理部の市野沢譲(税所伊久麿)や池原慎吾(関幸治)に処理させていたのではないか。そしてこの企みから逃げようとした市野沢は転落死に見せかけて殺されたのではないか。そして後任となった池原は刑事時代の夏目による苛烈な取調べを苦に自殺したとされてきたが、彼も自殺に見せかけた口封じだったのではないか。野間と大黒の接点が見つかったことで一連の事件が線としてつながり始める。

公式サイトより引用

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第9話』ネタバレ解説!

エレベーターから降りてくる野間仁(佐野史郎)を夏目惣一郎(西島秀俊)と迫田保(角野卓造)が監視しています。

夏目から連絡を受けた館林真琴(東風万智子)が野間を追いかけ写真を撮ります。

 

 

メゾン・ド・ポリスへ池原美砂(萩野友里)が来ました。

事件の真相が見えてきたと呼び出されていたのです。

市野沢譲(税所伊久磨)と池原慎吾(関幸治)を殺害した黒幕は、高遠建設の常務取締役の野間だと話す牧野ひより(高畑充希)。

慎吾の死が殺人事件かどうか確かめるために再調査を行うことになりました。

「ようこそ メゾン・ド・ポリスへ」とひより。

 

3年前高遠建設の経理部長だった市野沢の遺体が河川敷で発見されます。

酔って謝って川へ転落し死亡、警察は事故死で処理していました。

妻の和子(宮地雅子)は夫は会社のことで悩んでいたと話しており、部下だった池原慎吾(関幸治)を任意で事情聴取するも何も語りません。

慎吾は3回目の事情聴取の翌日に建設現場から転落し亡くなり、警察は夏目が追い詰めたため自殺したと判断していました。

「市野沢の死には、野間が深く関わっている」とひより。

 

野間は40歳で警察を辞め高遠建設に入りました。

警察上層部と強いパイプを持っているため高遠建設でも出世し時期社長候と言われています。

高遠建設は暴力団の青戸組との関わりも深くなっており、青戸組のフロント企業の青幸興業と多くの仕事をしていました。

野間と青幸工業の社長である大黒毅(中野英雄)が癒着し、不正を行いそれを市野沢と慎吾に手伝わせていたのです。

「市野沢の事件の真相を突き止めれば、慎吾と尚人の死の真相がわかるはず」とひより。

 

 

美砂を見送るひよりは瀬川草介(竜星涼)が尾行しているのに気づきます。

人事第一課は野間や青幸工業と繋がりのある人間が警察内部にもいると内偵調査をしていました。

それが野間にバレると圧力がかかり動けなくなってしまいます。

「所轄のひよこなんて軽く潰されるぞ」と草介。

「ご心配なく、私には頼れるチームがありますから」とひより。

 

 

野間へ手渡される封筒、そこにはメゾン・ド・ポリスのメンバーの情報が記載された資料が入っていました。

「そろそろ対応していた方がいいかと」と大黒。

 

3年前は詳しい話が聞けなかったと和子を訪れるひよりと夏目と迫田。

話を聞くが和子は何かに怯えており、知らないと話すばかりでした。

ひよりは父親が高遠建設で働いていたこと、亡くなり自殺と言われているが会社で何かあったのではと思っていると話し、何かあれば連絡くださいと帰っていきます。

市野沢の亡くなった日の形跡を辿るひよりたち。

亡くなる前まで飲んでいたバーへ立ち寄ります。

 

その店も青幸工業と繋がりがある店でした。

3人がバーを出ると、顔をマスクで覆った3人組に襲われます。

夏目がその中の1人のマスクを外し顔を確認すると、野間や大黒と一緒に写真に映っていた男でした。

 

マスクを鑑定した藤堂雅人(野口五郎)。

襲ってきたのは大黒の部下の若林和史(笠松将)でした。

「ずいぶん動きが早いな」と伊達有嗣(近藤正臣)。

以前から調べていたのを知っていたのではと話します。

 

 

和子から連絡があり、会いに行くことになったひよりと夏目。

和子は亡くなる前に市野沢から20年以上会社で不正経理に加担してきたと打ち明けられていました。

下請け会社へ払うお金の一部を野間へキックバックしており、不正会計の一部を慎吾へ引き継ぐことになり悩んでいたのでした。

市野沢が亡くなった後和子は野間に脅され、そのことを誰にも話すことができませんでした。

事故に遭い寝たきりだった息子も亡くなり1人になり、このままでいいのかと和子は悩んでいたのです。

 

「牧野さん、私一度あなたに会ってるんです。」と和子。

市野沢と牧野尚人(水橋研二)は同期で幼い頃のひよりに会ったことがあり、和子は1枚の写真を見せてくれました。

市野沢は尚人に不正会計のことで相談したことがあったと話しており、尚人の死にも何か関わりがあるのではと話してくれたのです。

 

野間を追い詰めるには証言だけでなく物証が必要と話す藤堂。

市野沢が亡くなった際、平成10年度より前の帳簿データがなくなっており、それを見つければ証拠になると話すひより。

揺さぶりをかけるため真琴に野間と大黒の関係を記事にして欲しいとお願いします。

メゾン・ド・ハウスで話したことがレコーダーに録音されており、それを野間と大黒が聞いていました。

藤堂の部屋へ侵入し、何かの薬品を置いていく若林。

録音した和子の話をひよりが聞いていると和子から連絡がきます。

思い出したことがあり直接話がしたいと話す和子。

ひよりは和子に会うためレコーダーをデスクにしまい鍵をかけ警察署を出ていきます。

警察署へ向かっている和子の後ろには尾行する若林の姿がありました。

 

 

夏目に電話がかかってきます。

「裏帳簿のデータを持ってる。19時に新木場の倉庫で会おう。」

 

散歩に出た伊達は野間と遭遇します。

大事な話があると話す野間。

 

和子を迎えに行ったひより、道路で人だかりができており近づくと和子が頭から血を流し倒れていました。

急に飛び出してきたと話すドライバー。

和子は呟きます。「しゃしん…」

 

「和子さんは殺されたんです。自宅を調べさせて下さい。」と新木幸司(戸田昌宏)に頼むひより。

証拠のレコーダーを再生し新木に聞かせようとするがデータが消されていました。

 

そこへ夏目から電話がきます。

和子が殺され音声データが消されたこと、警察にも内通者がいるため危険とひよりが話すが夏目は言います。

「美砂さんと約束した。ここで引き下がれない。」

チェスをしながら話をする野間と伊達。

「私は必勝法を見つけた。黒と白、世の中は2つの力が拮抗している。その二つを手に入れればどうなるか考えました。」と野間。

 

高平厚彦(小日向文世)の携帯に写真が送られてきて電話がきます。

「娘さんかわいいですね。すぐそこを出ろ、二度とそこには戻るな」それを聞き急いでメゾン・ド・ポリスを後にする高平。

 

倉庫周辺を探す夏目と迫田は血だまりを見つけます。

サイレンの音が聞こえ車に戻るとトランクに血痕がついており、開けると中には若林の遺体が入っていました。

「行け夏目、警察内にも敵がいる、お前が捕まったら終わりだ。ひよこが心配だ、頼んだぞ」と夏目を逃し迫田はパトカーの道を塞ぐように前へ出て手を上げ膝をつきます。

迫田はそのまま連行されてしましいます。

 

メゾン・ド・ポリスで鑑定をしていた藤堂、異変に気づき部屋を見回します。

すると若林が置いていった薬品が沸騰しており、藤堂がその薬品に気づいた瞬間に爆発してしまいます。

 

 

「相手をバラバラにして、徐々に大切な駒を奪う。時には奇襲作戦も大切です。大事な大事なお姫様もとらわれの身となる。」と野間

間宮朝人(今井朋彦)に呼び出されたひより。

間宮から和子の自宅から遺書が見つかったと聞かされます。

 

「君や夏目らの追求に苦しみ自殺した。彼らには近づくなと言ったはずだ。君は3年前の夏目惣一郎と同じ罪を犯したんだ」と間宮。

 

 

「黒と白、すべての駒を手に入れたら敵がいなくなる。無敵。あなたは仲間をすべて失い負ける。大人しくしてないとあなた自身も…」と話し部屋を出て行く野間。

野間が車に乗り込むと、そこには真琴が座っていました。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

メゾン・ド・ポリス 第10話 最終回 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第10話』警察内部の犬、内通者の正体は?!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、TBSの冬ドラマであるドラマ『メゾン・ド・ポリス 第10話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

事件の黒幕 野間仁を演じるのは佐野史郎!

いよいよ事件の黒幕が登場しました。

高遠建設の常務取締役の野間仁。

高遠建設と警察のパイプ役として数々の癒着を行なっている野間仁。

 

そんな野間を演じるのが佐野史郎さんです。

佐野さんの演技力凄すぎます。

伊達とチェスをしながら話すシーンは恐すぎましたね。

 

魅せる演技をする佐野さん、恐くて目をそらしたくてもついつい見てしまいます。

そんな佐野さん最終回ではさらにブラックな感じで登場するのではないでしょうか。

チームメゾン・ド・ポリスのメンバーが野間をどのように追い込んでいくのか次回が楽しみです。

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第9話』を見たみんなの感想は?

ドラマ『メゾン・ド・ポリス 第9話』事件の黒幕 野間仁を演じるのは佐野史郎!あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

野間の策略にはまり、ひよりとおじさまたちはバラバラになってしまいました。

 

迫田は警察へ連行され、高平は娘のことで脅されメゾン・ド・ポリスを後にしました。

そして爆発してしまった部屋に取り残された藤堂は無事なのでしょうか。

そして逃走中の夏目、間宮に責められるひより、伊達も野間の脅しに顔を歪め耐えていました。

 

さて、次回はついに最終回を迎えます。

警察に捕まってしまった迫田、新木や原田に協力を願い、警察内部にいる裏切り者を探しま始めます。

また娘のことで脅されていた高平、そして伊達もメゾン・ド・ポリスへ戻ってきます。

バラバラになってしまったひよりとおじさまたちでしたが再度集結し、チームで事件を解決しようと一致団結します。

署内の裏切り者は誰なのか、そして父親の死の真相はわかるのでしょうか。

https://twitter.com/sevlily0221/status/1104030190278070273

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
shio
shio
みなさん初めまして、shioです。好きなドラマのジャンルは、医療・刑事・ミステリー・サスペンス系。コメディドラマも好きです!最近のイチオシは「アンナチュナル」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA