ネタバレまとめ

【ドラマ ネタバレ まとめ】ミラー・ツインズ

ドラマ『ミラー・ツインズ』を見逃してしまったという方は、放送後1週間以内であればTVer、放送後1週間以上経過した場合はFODを利用すれば視聴可能です。

最新のくわしい情報は下記からご確認ください。

※お試し期間内であっても別途課金が必要な作品もありますのでご注意ください。
※このページの情報は2019年5月時点のものです。
最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 

 

この記事では2019年 東海テレビ・WOWOW共同制作のフジテレビ系 春クールドラマ『ミラー・ツインズ』のネタバレ記事をまとめています。

ドラマ『ミラー・ツインズ』の番組概要

ここではドラマの概要をまとめています。

番組概要

タイトル
ミラー・ツインズ

放送日
2019年4月6日(土)から毎週土曜日 よる11時40分放送

キャスト
藤ヶ谷太輔倉科カナ高橋克典石黒賢渡辺大温水洋一、武田梨奈、村上知子、櫻井淳子、中村久美、佐戸井けん太 他

主題歌

原作
高橋悠也・寺山マル 『ミラー・ツインズ』(小学館刊)
※高橋悠也さんのオリジナル脚本ですが、ドラマ放送前にコミカライズされています。

ドラマ『ミラー・ツインズ』のネタバレまとめ

ネタバレ記事をまとめています。

それぞれにリンクがありますのでチェックしてみてください♪

第1話

資産家の息子・ケイゴとユウゴは双子の弟と兄。真面目なケイゴとは反対にユウゴは奔放な性格だった。その日、公園で遊んでいた時も、ケイゴは時計を見て「もう帰ろう」と言った。ユウゴは聞かず「勝手にしろ」と公園の奥に向かう。ユウゴを置き、ひとり家路を急ぐケイゴ。まさかその直後に、ユウゴが誘拐犯に拉致されるとは思いもせずに――

20年後、30歳になった葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)は警視庁捜査一課の刑事になっていた。兄・勇吾の誘拐事件は未解決のまま捜査は打ち切り…行方どころか生死さえ分かっていない。自分の手で真相を明らかにしようと刑事になった圭吾だったが、そんな圭吾を捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は疎ましく思っていた。警察官でありながら誰よりも警察を信用していないのが圭吾だと――

公式サイトより引用

ネタバレ記事はこちら↓

ミラー・ツインズ 第1話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『ミラー・ツインズ 第1話』細かいシーンにも注目!!あらすじやネタバレ、感想も!2019年 東海テレビ・WOWOWの春ドラマである『ミラー・ツインズ 1話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

第2話

20年前、誘拐された葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)は生きていた。
そんな中、双子の弟・圭吾(藤ヶ谷太輔/二役)に疑いが向くような状況で謎の男・田島(濱津隆之)が殺害されてしまう。犯行現場に残された毛髪のDNAが圭吾のものと一致し、圭吾は同僚の赤城(渡辺大)から尋問を受けることに。一方、圭吾を良く知る所轄刑事・皆川(高橋克典)は、圭吾の犯行だと示す状況証拠が揃いすぎていることに疑問を抱いていた。もし犯人が圭吾でないとしたら――

皆川は詩織(武田梨奈)とともに独自に調べを進めようと里美(倉科カナ)のもとを訪ねる。圭吾に殺人容疑がかかっていることを知り驚く里美は、圭吾が「勇吾が生きているかもしれない」と言っていたことを皆川に告げる。一卵性双生児はDNAは同じ…だが、明確に違うものがある。「指紋です。もし犯行現場に圭吾さんのものと違う指紋が残されていたら」詩織の言葉に、里美の表情がかすかに翳り――

公式サイトより引用

ネタバレ記事はこちら↓

ミラー・ツインズ 第2話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『ミラー・ツインズ 第2話』20年前の圭吾・勇吾を演じているのは誰!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年 東海テレビ・WOWOWの春ドラマである『ミラー・ツインズ 2話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

第3話

20年前の誘拐事件の犯人の一人、田島(濱津隆之)殺害の容疑で圭吾(藤ヶ谷太輔)に逮捕状が出る。全ては裏で繋がっていた勇吾(藤ヶ谷太輔・2役)と里美(本名・吉崎英里)(倉科カナ)が仕掛けた罠だったのだ。間一髪、皆川(高橋克典)の手で取調室を抜け出した圭吾は、赤城(渡辺大)ら捜査員から逃れ、姿を消す。
刑事から一転、殺人事件の逃亡犯として潜伏することになった圭吾。逮捕状請求の決め手となったのは田島の血が付いた圭吾のハンカチが実家から見つかったことだった……圭吾のハンカチを持ち出せる人間は限られているが――

公式サイトより引用

ネタバレ記事はこちら↓

ミラー・ツインズ 第3話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『ミラー・ツインズ 第3話』ついに圭吾と勇吾が再会!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年 東海テレビ・WOWOWの春ドラマである『ミラー・ツインズ 3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

第4話

ついに圭吾(藤ヶ谷太輔)の前に姿を現した勇吾(藤ヶ谷/2役)。
「誘拐犯はあと1人。俺がこの手で殺す」
20年間の憎悪をさらけ出す勇吾。圭吾は兄が完全に犯罪者に成り果てたことを知る。
一方、その場を目撃していた里美。圭吾と勇吾それぞれの思いに心が揺れ始める。そんな里美を、圭吾を確保するために現場に張っていた赤城(渡辺大)が見つけてしまい――

公式サイトより引用

ネタバレ記事はこちら↓

ミラー・ツインズ 第4話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『ミラー・ツインズ 第4話』圭吾vs勇吾2人を演じるのは1人!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年 東海テレビ・WOWOWの春ドラマである『ミラー・ツインズ 4話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

第5話

勇吾(藤ヶ谷太輔)の存在が警察に確認され一連の殺人事件の重要参考人と認定されたことで、圭吾(藤ヶ谷/2役)の容疑は晴れた。しかし――里美(倉科カナ)と勇吾が一緒にいるところを目撃してしまった圭吾は、内心の動揺を隠しきれずにいた。

一方、勇吾もまた混乱していた。最後の復讐相手・海野(湯江タケユキ)が自分ではない何者かに殺されてしまったのだ。と、そこに一本の電話が。受話器の向こう側の言葉に耳を澄ませる勇吾。電話を切ると小さく呟く。「俺たちの復讐は、まだ終わっていない」

公式サイトより引用

ネタバレ記事はこちら↓

https://dramania.club/mirrortwins-05/

第6話

事件のカギを握る男・山沢(新羅慎二)を追って車にひかれ負傷した勇吾(藤ヶ谷太輔)を救ったのは皆川(高橋克典)だった。なぜ皆川が勇吾のそばにいるのか!?20年前の誘拐事件の真相が徐々に明らかになっていく――

一方、姿をくらました山沢を追う圭吾(藤ヶ谷/二役)は、ひとつの疑念を抱いていた。海野(湯江タケユキ)の毒殺という殺害手口が、傷害の前科がある粗暴な山沢とイメージが合わないのだ。山沢が誰かに指示されていた可能性を考える圭吾。だが、だとしたらその人物はいったい誰なのか? そんな中、山沢のアパートの周辺で不審な事故があったと情報が入る。ひかれた男は行方をくらませたという……違和感を覚えた圭吾は、事故のあった所轄に急ぐが――

公式サイトより引用

ネタバレ記事はこちら↓

ミラー・ツインズ 第6話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『ミラー・ツインズ 第6話』黒幕の正体がついに…!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年 東海テレビ・WOWOW制作のフジテレビ系春ドラマである『ミラー・ツインズ 6話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

第7話

海野(湯江タケユキ)殺しの実行犯・山沢(新羅慎二)が自殺に見せかけ殺された。疑念を抱いた圭吾(藤ヶ谷太輔)は独自に捜査を始める。
一方、皆川(高橋克典)と勇吾(藤ヶ谷/二役)はついに事件の核心に辿りつこうとしていた。勇吾にとある写真を見せる皆川。「この男が、20年前の誘拐事件の黒幕だ」そこに映っていた人物は――警視庁捜査一課長・久能(石黒賢)だった――
すぐにも久能への復讐を実行しようとする勇吾を、皆川は押しとどめる。相手は捜査一課長、証拠は何もない。無策で太刀打ちできる相手ではない、と。

そんな中、久能もまた、真実を再び闇に葬り去るために動き出す。赤城(渡辺大)を呼び出した久能は、警察内部にいる内通者の存在を明かす。葛城勇吾に協力している人間が必ず警察内部にいる、と。「誰も信じるな。裏切り者を一人残らず突き止めろ」

事件は20年前から繋がっている――それが圭吾が導き出した答えだった。
圭吾は病床の母・春江(中村久美)を訪ねる。当時のことで、どんな些細なことでもいいから気になったことはないか、と春江に尋ねる圭吾。そこで聞いたのは春江の怨念とも言える警察への恨みだった――春江から当時の警察とのやりとりを録音したテープが残っていることを聞いた圭吾は急ぎその内容を確認するが――

公式サイトより引用

ネタバレ記事はこちら↓

ミラー・ツインズ 第7話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『ミラー・ツインズ 第7話』衝撃の真実満載!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年 東海テレビ・WOWOW制作のフジテレビ系春ドラマである『ミラー・ツインズ 7話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

第8話(最終話)[season1 最終回]

勇吾(藤ヶ谷太輔)の追及によって現・捜査一課長の久能(石黒賢)が逮捕される。だが、久能は赤城(渡辺大)に「裏切り者はもう一人いる」と伝える。一方、圭吾(藤ヶ谷/2役)もまた勇吾の協力者が誰なのか疑念を深めていた。そんな中、母・春江(中村久美)が遺した手紙で衝撃的な事実を知る圭吾。圭吾と勇吾の遺伝子上の父親は――皆川(高橋克典)だった!

皆川は、復讐を遂げた勇吾と里美(倉科カナ)を逃がすための算段を始めていた。警察や圭吾がどこまで追ってこようが、勇吾を逃がし切る。それが皆川の最後の目的だった。
一方、思わぬ形ではあったが誘拐犯たちへの復讐を遂げた勇吾。圭吾が里美に託した“母の想い”も知り、勇吾の中で何かが変わろうとしていた。だが――
これからの事はゆっくり考えよう、と言う里美に、寂しげに微笑む勇吾。里美はその表情に一抹の不安を覚えて――

「勇吾と何があったのか、全て教えてください」
勇吾の協力者が皆川であることを確信した圭吾は、皆川と対峙する。証拠がないとはぐらかそうとする皆川を、圭吾は「家族の僕には知る権利がある」と見据える。その目の強さに、皆川は静かに語り出す。全ての真相を…そして勇吾の最後の願いを――
「あいつの最期の望みは……英里ちゃん(里美)の幸せだ」
その頃、勇吾は里美と共にある海辺に来ていた。「どこに逃げるの?」と聞く里美に、「もう二度と戻れない場所だ」と告げる勇吾。そして覚悟を決め振り返る。
「お前とはここまでだ。……お前は連れていかない」

20年前の誘拐事件がもたらした数奇な運命に翻弄された宿命の双子。
勇吾の哀しき復讐の結末は!?果たして圭吾は勇吾の心を救うことが出来るのか!!?
愛と裏切りのクライムサスペンス。慟哭のシーズン1、ついに完結!!

公式サイトより引用

※放送終了後に更新します。

ドラマ『ミラー・ツインズ』の見逃し配信は?

ドラマを見逃してしまったという方は、放送後1週間以内であればTVer、放送後1週間以上経過した場合はFODを利用すれば視聴可能です。

FODは月額制の動画配信サービスですが、新規登録後に無料で視聴できるお試し期間がありますので、それを上手く活用してどういった作品があるかをチェックするといいですね^^

ちなみにFODでドラマ『ミラー・ツインズ』は、FODプレミアム対象作品となっており、月額959円で配信期間内、何度でも見放題となっています♪

※お試し期間内であっても別途課金が必要な作品もありますのでご注意ください。
※このページの情報は2019年5月時点のものです。
最新の情報は公式サイトをご確認ください。

関連商品情報

created by Rinker
¥638
(2019/05/21 11:55:48時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
レオ
レオ
こんにちは!サイト運営者&編集長のレオと申します!ドラマニア倶楽部は「ドラマ好きのドラマ好きによるドラマ好きのためのサイト」です。訪れたついでにコメントを残して頂けたら嬉しいです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA