さくらの親子丼2

ドラマ『さくらの親子丼2 第4話』やんちゃな香の心の傷!あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2018年12月22日(土)23時40分放送、
さくらの親子丼2第4話はご覧になりましたか♪

前回の第3話では、
詩の辛い過去が明らかになりました。

 

さくらの
「人を憎んで生きるのはやめよう。
人は悲しみの中でも生きていける。
でも、苦しみの中では生きていけない」

と詩に語りかけるシーンが
心に残る回となりました。

 

今回 第4話ではナイフで人を刺し、
少年院に入っていた
大豆生田香(塩野瑛久)
に踏み込みます☆

彼はどんな心の傷を抱えているのでしょう…。

 

ドラマ『さくらの親子丼2 第3話』を
ご覧になっていない方は

こちらからあらすじ、
ネタバレがチェックできますよ♪

さくらの親子丼2 第3話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『さくらの親子丼2 第3話』東大理Ⅲを目指す詩の秘密とは?あらすじやネタバレ、感想も!2018年、フジテレビの冬ドラマであるドラマ『さくらの親子丼2 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ドラマ『さくらの親子丼2 第4話』のあらすじ!

クリスマス間近、九十九さくら(真矢ミキ)は大豆生田香(塩野瑛久)の今後について三谷桃子(名取裕子)から悲しい事実を知らされる。暴力団の幹部だった父親が8歳の時に死亡し、母子家庭で育った香だったが、近々母親が再婚することになった。再婚相手は、暴力沙汰を起こし少年院に入っていた香を引き取るのを嫌がっているという。そればかりか、中学生の頃から何度も警察につかまった香に散々苦労した母親も、もう一緒に暮らすことは出来ないという。母親に捨てられた香は、淡々とした態度を見せるが…。

 川端哲也(柄本時生)がシェルターでクリスマスパーティーを開こうと張り切るのを見て、子どもたちはクリスマスの思い出を話し出す。しかし誰もがろくな思い出がないことがわかる。そのとき由夏(岡本夏美)がつぶやいた一言に、皆が驚きの表情を浮かべる。由夏は「ハチドリの家」のルール上、“ありえないこと”をしているのが判明したのだ。さらに皆がパーティーに向け、飾り付けで盛り上がる中、香がクリスマスに対して、異常な憎しみを見せる。香がそこまでクリスマスを嫌う理由とは?

 「ハチドリの家」に新たな問題が起こる。鍋島(相島一之)が突然、実父の希輔(秋野太作)をともない、出勤してきたのだ。希輔は鍋島の姉の家で暮らしていたが、軽度の認知症を患い、鍋島の姉たち家族に迷惑をかけていた。鍋島は我慢の限度を超えた姉に希輔を押し付けられ、どうしようもなくシェルターに父親を連れてきたという。数日の間になんとかするという鍋島をさくらも心配するが…。

 元中学校の校長だった希輔は「ハチドリの家」の子どもたちにも“上から目線”であれこれ指示する。誰も相手にしなかったが、貞子(井頭愛海)だけは希輔に優しく接する。

 さくらは桃子から、鍋島の起こした過去のある事件について聞き胸を痛めるが、当の鍋島が驚きの行動に出る。「ハチドリの家」をさらなる混乱が襲う中、クリスマスパーティー当日となるが…。

公式サイトより引用

ドラマ『さくらの親子丼2 第4話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

三谷桃子(名取裕子)と、
大豆生田香(塩野瑛久)は今後の進路について話し合う。

香の父親は暴力団の幹部で、
香が八歳の時に殺され死亡。

母子家庭となった。

 

しかし、近いうちに母親の再婚が決まった。

再婚相手は香を引き取ることを拒絶。

それに母親も同意。

香は母親に捨てられてしまった。

それを聞きショックを受ける香。

同席し話を聞いていた、九十九さくら(真矢ミキ)、
ホーム長の鍋島真之介(相島一之)も胸を痛める。

 

もう少しでクリスマス。

弁護士の川端哲也(柄本時生)が
クリスマスパーティーを開こうとはりきる。

子供達はクリスマスの思い出について話すが、
誰もいい思い出をもっていなかった。

その中でも香は全く話に参加しない。

「俺はクリスマスは大嫌いなんだよ」
と言うと、自分の部屋に行ってしまった。

 

翌日、鍋島の父がハチドリの家にやってきた。

鍋島の父は、鍋島の姉と同居していたが、
介護に疲れた姉は弟にバトンタッチ。

鍋島父は中学校の校長を務め退職後、
認知症になってしまった。

徘徊などの症状も出ていて大変な状態だった。

 

鍋島は戸惑いながらも子供達に父親を紹介し、
さくらに状況を説明。

鍋島父は子供達と早々に言い争い、衝突。

当然、子供達からは苦情が…。

 

また鍋島が食事の準備中にも、
勝手にリビングルームの物を片付け、
捨てて来いと言って困らせる。

それだけではとどまらず、
入居者十カ条を書き連ねた紙を壁から
剥がそうとする鍋島。

すると鍋島父は激怒し、
怒鳴り、手を上げる。

香が止めようとし、
掴み合いになりそうなところで、
貞子が無言で香を止めた。

 

すると鍋島父は
「真之介…そんなことだから、
子供を殺しちまうんだ」

と。

 

その言葉に驚く子供達。

鍋島は子供達の信頼を失くしてしまう。

夕飯準備を終えた鍋島は、
リビングにいる子供達に声をかけるが、
無視されてしまう。

 

三谷弁護士とさくらは、
鍋島の過去について話す。

鍋島の父は、厳しく、
体罰は日常茶飯事。

そして自分と同じ教師になるように、
子供達に強制。

そして、鍋島は教師になった。

 

しかし、ネットを使って
いじめをしていた生徒を、
他の生徒の前で殴ってしまう。

殴られた生徒は、
鍋島に対して抗議の遺書を残すと、
校舎から飛び降り、亡くなってしまう。

マスコミにバッシングされ、叩かれ、
耐えきれなくなった妻は、子供を連れ、
鍋島のもとから去った。

そして鍋島は、世の中を捨てた…。

 

翌朝、さくらに、
「父をしばらくお願いします。」
と置き手紙を残し、鍋島がいなくなる。

朝食を食べながら、
子供達は鍋島が子供を殺したのは
事実なのかと尋ねる。

鍋島父がむせると、
貞子は水を差し出した。

 

 

子供達はクリスマスパーティの準備をする。

井口茜(柴田杏花)は川端弁護士に、
書いた絵を褒められ嬉しそう。

「小さい頃は保育士になるのが夢だった。
でも今は自分の子供とお絵かきがしたい。」

と楽しそうに話す。

 

さくらは香、鍋島父と買い物に出かける。

香はクリスマスを楽しむ家族を目にする。

鍋島父と香は二人で話し出す。

その様子を見ていたさくらは鍋島父に
「香は母親と一緒に暮らすことを
希望していたが、
引き取りを拒否されてしまった。
だから落ち込んでいます」

と伝えた。

鍋島父は
「私に任せておきなさい。」
と。

クリスマスパーティーの準備が終わり、
パーティーが始まる。

可愛い飾りつけ、テーブルには
美味しそうなごちそうが並んだ。

しかし、香は
「クリスマスはクソだ」
と参加拒否。

 

そこで、サンタに変装した
鍋島父が香の部屋に行くことに。

「メリークリスマス!!」
とサンタに変装した鍋島父が
部屋に入っていくと、

驚いた香は鍋島父を突き飛ばし、
外に逃げ出してしまう。

さくらも外に出ると、
香にクリスマスが嫌いな理由を聞く。

 

香は子供の頃、
クリスマスに家族で楽しく出かけた際、
サンタの衣装を着た男に
目の前で父親が刺し殺されてしまったと話す。

さくらは、
「ごめんね。気付いてあげられなくて…」
と香を気遣う。

 

そして、香は鍋島父に先ほどの謝罪をした。

すると、鍋島父は息子との
クリスマスの楽しい思い出を話し始め、
「幸せは、続くものではない」
そう言うと、きよしこの夜を歌い始めた。

そして香もそれに続き一緒に歌い始めた。

 

鍋島父との関わりの中で、
香の胸のつかえが少しだけとれたようだ。

翌日の朝食中、
ご飯を詰まらす鍋島父を優しく気遣う香。

そんな香を見て、
さくらは思わず笑みがこぼれた。

やんちゃな香の心の傷

過去にナイフで人を刺し、
短気で喧嘩っ早い一面もある香だけれど…。

本当は優しく繊細な心をもつ、
心根の優しい青年。

 

母親の元に帰りたいと望んでいたのに、
今回、母親の再婚話によって
その願いも叶わぬ夢に…。

実の母親に捨てられるなんて、
どんなにショックだったでしょうか。

 

しかし、ホーム長 鍋島の父のお陰もあり、
少し気が晴れたようでした。

今後もいろんな人と関わっていく中で
過去を乗り越えていって欲しいです。

ドラマ『さくらの親子丼2 第4話』を見たみんなの感想は?

鍋島さんとこも辛いな。

かわいそう (T_T) 香ちゃんを抱きしめたい

塩野くんの金髪のこういう役めっちゃ好きなんよな…

さくらの親子丼2からでも分かると思う、みんな見て……

今日は待ちに待った香くんの回だよーヽ(●´∀`●)ノ

第4話❕
ハチドリの家のクリスマス 
すごく温かい回です
“幸せとは?”

泣いちゃった…香は本当に優しい男の子なんだね(⸝⸝o̴̶̷᷄ ·̭ o̴̶̷̥᷅⸝⸝)しあわせになってほしいなぁ…。

遅い時間のドラマだけど、かなり深い内容かと。心理学を学んだ者としてはとても興味深い話。 にしても真矢みきカッコいい…

おじいちゃんとの対応で 香くんが意外と大人でびっくり
クリスマスが大嫌いな人
人には言えない理由があるものだ

寂しい現実いっぱいある中で、 やっぱりこのドラマが 広がればいいなぁ。 誰かに伝わればいいなぁ。 と強く思います

※人物画像はイメージです。

ドラマ『さくらの親子丼2 第4話』やんちゃな香の心の傷!あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

第4話では、香だけではなく、
鍋島の辛い過去や
認知症になってしまった父親が
中心となった回でしたが、

いろいろと考えさせられました。

 

現在は高齢化社会で、
今後はもっと認知症の人数も増えていきます。

鍋島と同じように介護問題を
抱えている人もたくさんいると思います。

 

さくら親子丼2は感動させられ、
また考えさせられるテーマ盛りだくさん☆

たくさんの人に見ていただきたいです♪

 

次回は、出産間近の貞子の過去…

また、鍋島は帰ってくるのか?

お見逃しなく♪♪

ABOUT ME
ちゅらら
ちゅらら
はじめまして!ちゅららです!ドラマ大好き!! なかでも海外ドラマ、中国ドラマに夢中です☆☆ オススメドラマは「ブラックリスト」「花と将軍〜On My General〜」です!よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA