パーフェクトクライム

ドラマ『パーフェクトクライム 第6話』裏で動いていた謎の女は誰?あらすじやネタバレ、感想も!

テレビ朝日 2月23日(土) 深夜 2時30分、朝日放送テレビ 2月24日(日) 夜11時35分に放送されたパーフェクトクライム 第6話はもうご覧になりましたか?

第5話では、東雲が香織に近づいた理由が一気に明かされ謎が解け、スッキリした回でした。

 

5話に続き今回の6話も、過去の回想が東雲目線で描かれる回となっていました。

東雲がどんな気持ちで香織に接触し、香織と過ごす中でどんな心境の変化があったのかが描かれています。

東雲の過去の全貌がみえてきそうです。

そんな「パーフェクトクライム」第6話をまとめました♪

 

ちなみにドラマ『パーフェクトクライム 第5話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

perfectcrime パーフェクトクライム 第5話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『パーフェクトクライム 第5話』伊藤ゆみの濡れ場がやっぱり過激!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『パーフェクトクライム 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ドラマ『パーフェクトクライム』ネタバレまとめはコチラから↓

パーフェクトクライム perfectcrime ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】Perfect Crime(パーフェクトクライム)2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『Perfect Crime(パーフェクトクライム)』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『パーフェクトクライム 第6話』のあらすじ!

「前島香織(トリンドル玲奈)を潰してやる…」と、香織への強い憎悪を胸に秘めて、ニューヨークから東京の本社に異動してきた東雲遥斗(桜田通)。

一方、先輩デザイナーの小野幸哉(落合モトキ)は東雲との再会を喜び、新しい恋を勧める。

資料室で香織について調べ、彼女が仕事のできる女性だと知る東雲。

なぜ、香織は冬木拓馬(眞島秀和)との不倫に走ったのか?そんな疑問について考えていると、資料室の片隅で冬木部長と香織が抱き合っているのを目撃し、より一層憎悪を募らせる。

公式サイトより引用

ドラマ『パーフェクトクライム 第6話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

前島香織(トリンドル玲奈)を俺が粉々に潰してやる…と憎しみを抱えたまま、本社へ出社していく東雲遥斗(桜田通)。

出社後すぐに香織と偶然にも遭遇し、東雲の心は激しい憎悪に包まれます。

その目がその身体が冬木部長(眞島秀和)を惑わせ、美和(伊藤ゆみ)を壊した…お前のすべてをめちゃくちゃに壊してやる…と改めて決意します。

 

 

東雲はオフィスに入り、冬木にあいさつします。

笑顔であいさつを交わしますがその心は「なぜ美和を裏切ったのか?なぜ?」と複雑なものでした。

そこにニューヨークにいた時から仲良くしてきた小野幸哉(落合モトキ)が話しかけてきます。

「女子達が、お前と話したくてうずうずしてるぞ。新しい恋、見つかるかもな。」と早く次の恋に進むようアドバイスします。

 

東雲は「小野さんこそ、例の前島香織さんのことまだ好きなんですか?」と尋ね小野の気持を確認しようとします。

しかし、小野は誰かに聞かれたらどうするんだよと返事をはぐらかし、その場から去って行ってしまいます。

東雲は小野の去っていく姿を見ながら、すみません小野さん…あなたが愛する人を、僕は潰しにきました…と罪悪感を抱きます。

 

 

東雲はクライアントの青木(細田善彦)からの指名で、新しく買った家のインテリアデザインを任せられます。

そしてプランナーには香織が選ばれ、早くも一緒に組んで仕事をすることになります。

 

 

東雲は1人、資料室で香織が過去に手がけた作品の資料を見ていました。

評判通り仕事は出来る、なのになぜ不倫なんて…?

 

そこに冬木と香織がやってきて、2人か抱き合って密会しているところを偶然、目撃してしまいます。

なんて汚らわしい…軽蔑の気持を抱きながら、物陰から一部始終を覗きます。

 

東雲は冬木が部屋を出ていくと、香織の前に姿を現し、「前島さんは優秀なプランナーだと聞いています。それなのに冬木部長のような地位も家庭もある人と社内でこんなこと…どうかと思いますよ。」と忠告します。

そして今後、資料室でこんなことをしないように注意し、香織を必ず苦しめてやると誓います。

翌日。

出社してきた東雲に加藤千夏(永尾まりや)が話しかけてきました。

「昨日、資料室にいましたよね。見たんですよね?私は味方ですよ。」と言い、笑みを浮かべ立ち去ります。

 

東雲と香織は一緒に組んで、青木邸を仕上げるはずでしたが東雲は香織を無視し1人で仕事を進めていきます。

「もうデザインはできています。青木様の好みは把握していますから。」

東雲はそう言って、香織の仕事へのプライドを踏みにじろうとします。

「ちょっと待って、プランナーの私の意見なんてどうでもいいってこと?」と香織は怒ります。

そんな香織に対して「俺は個人的にはあなたが嫌いです。しかしこの案件を完璧に仕上げる為にはあなたが必要なのも事実です。」と言い、自分が考えたデザインを見せます。

自信作のデザインを見せながら、何も言わせない…と仕事面でも香織を打ち負かそうと必死になる東雲。

2人はお互い嫌い同士だけれどこの案件が終わるまでは、パートナーとしてやるべき仕事を完璧にこなそうと決めます。

 

 

後日、東雲と香織は完成したデザインを見せに青木の元を訪れます。

青木はすぐにオッケーを出し、その流れで3人は飲みに行くことにします。

 

「東雲さんは、ずっとニューヨークにいるもんだと思ってたよ。あの人とはどうなったの?結婚でもするの?」と青木は美和のことを尋ねます。

「彼女は他の人と結婚されて、幸せに暮らしてます。」と東雲は明るく答えます。

しかし東雲の心の中は、美和は香織のせいで苦しんでいるんだと憎しみで溢れていました。

青木と別れ、2人きりになった東雲と香織は一緒に並んで歩きます。

飲み過ぎてフラフラと歩く香織に「ほんと困った人だな。自分の限界を分かって飲むのが社会人のルールですよ。」と東雲。

 

一瞬の快楽に身を委ねる汚らわしい動物め!と心から不倫を軽蔑している東雲は、不倫を続けている香織に非難する言葉を投げつけます。

「不倫とは所詮、一時の感情です。それに比べ一時の感情では出来ず、また解消することもできないシステムが結婚です。」

「本来のあなたはとても生意気で強情で、誰かにコントロールされるのは嫌なはず。今、感じているわずかな幸せは妥協と抑圧の上で成り立っているものだ!」

 

香織はそれを聞き「やめて。なんでズカズカ人の心に踏み込んでくるの?何が目的なの?」と怒ります。

「前島香織というプランナーの世界をもっと広げてほしい。冬木部長を気にして自分の世界を狭めているのは見てられない。」と東雲。

「分かってる…分かってるよ。でもどうすれば…?」と戸惑う香織。

「俺はあなたのことが嫌いです。でも…。」

そう東雲が言いかけた時、香織の目から涙がこぼれ落ちます。

 

それを見た瞬間、東雲は香織に近づくと彼女の頭をなでるように、そっと手を置きます。

この行動は東雲の計画にはなく、香織の涙を見て気づけば彼女に触れていた…そんな自分の行動に東雲は驚きます。

 

香織の頭に優しく手を置いたまま、「あなたの事を見てくれる人は沢山います。前島香織がどれだけ自分の仕事に情熱をそそいでいるかを知っています。もっと自分らしく生きるべきではありませんか?」と言うと、香織が涙を拭えるようにハンカチを差し出しました。

 

(この時は、俺も気づかなかった…罠にかけているつもりが、かけられていた…。残酷で醜悪な愛の罠に…)

 

ネタバレの続きはコチラから↓

perfectcrime パーフェクトクライム 第7話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『パーフェクトクライム 第7話』黒幕は加藤千夏?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『パーフェクトクライム 第7話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

裏で動いていた謎の女は誰?

今回の第6話で、新事実が発覚しました!

東雲は美和の為に香織に意図的に近づくと、彼女を罠にかけ、自分に好意を持たせ思惑通りに冬木と別れさせる事に成功します。

この時点では、罠を仕掛ける黒幕は東雲と思っていました。

 

しかし、今回のラストで東雲はこんなことを言います。

「この時は、俺も気づかなかった…罠にかけているつもりが、かけられていた…。残酷で醜悪な愛の罠に…」

ということは、東雲が真の黒幕ではなく、他の誰かが本当の黒幕ということになります。

いったい誰なのか?

 

今回、今まであまり出番がなかった加藤千夏(永尾まりや)が意味深な事を言います。

「昨日、資料室にいましたよね。見たんですよね?私は味方ですよ。」

 

千夏は香織と冬木の関係を知っていただけでなく、東雲の状況も把握しているようです。

以前から香織を目の敵にし、冷たい態度を取り続けてきた彼女。

「私は味方ですよ」と言っていることから、東雲と同じように香織を陥れる為に何か仕掛けている可能性もあります。

しかし、千夏はニューヨーク支社には行っておらず、美和と東雲の関係など詳しい事は知りようがないので、黒幕ではなさそうですが…

とはいえ、この時点ですべてを把握していることから、黒幕と何らかの関係があるのではと予想できます。

 

回が進むにつれ真相も明らかになるはずなので、今後の展開が楽しみです。

ドラマ『パーフェクトクライム 第6話』を見たみんなの感想は?

感情の変化が…
憎しみから
戸惑い
気付きと…

色んな声色表情で
怖かったり
切なかったり…

すごーく
頭使わされた回でした。

東雲さんのこわ~いお顔が
最高に大好き(笑)

本当は優しいコなんだから
しあわせになっておねがい

東雲くん目線の描き方すき!
謎しかなかったから
1個ずつ謎が分かって面白いし
遥斗の壊れた心の声がゾクゾクする!
東雲遥斗をあんなにさせた美和を
あたしは許さないんだから(;ω;)

6話は1話の答え合わせ的な回で、東雲も罠にかけられていた事が判明…。
誰が犯人?
ここにきて加藤千夏(永尾まりや)が怪しい!

小野さんは凄く良い人 ああいう同僚ほしい

パーフェクトクライムの桜田さんかっこいい
そして、眞島さん素敵
眞島さんの愛人になりたいw

遥斗の心の闇が深い あんなに香織を憎んでいるとは…通くん表と裏の演技が上手だから余計に怖さを感じたよ。それほど美和を好きだったってことだね。でも香織も気になりだして…次回も楽しみすぎる

遥斗がどんどん壊れていって、切なすぎてずっとドキドキしてた…恋愛してる時ってほんと周りが見えなくなるし、自分の気持ちを抑えきれなくなってしまうよね さすが通くん、今回も遥斗が憑依してました。素敵すぎた。

東雲くん(´;ω;`)
東雲くんが壊れていくよ(´;ω;`)

感情の動きを表情で見れるからより感情移入しながら見てしまう…登場人物それぞれの想いが滲み出てて、漫画とはまた違ったおもしろみがある気がする

※人物画像はイメージです。

ドラマ『パーフェクトクライム 第6話』裏で動いていた謎の女は誰?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

「パーフェクトクライム」第6話はいかがでしたか?

5話に続き今回の6話も過去の回想を描いた回だったので、ストーリーの進展はなかったものの、東雲目線で話が進んでいるので、東雲がどんな思いで香織と接してきたのかがよく分かりました。

香織に対しての優しさは全部、嘘だったの?と心配していましたが、香織の頭に優しくそっと手を置いたあたりは計算ではなかったようなので、なんだかホッとしました。

憎しみの気持だけでなく、同時に少し好意も抱いたようです。

今後、もっと香織と関わっていく中で、東雲の心境がどんな風に変わっていくのか、目が離せません!

 

 

そして、最後のシーンで「罠にかけているつもりが、かけられていた」と東雲が言っていますが、本当の黒幕について次週、どこまで明らかになるのでしょうか?

 

次回は、美和のため、冬木と香織を引き離そうと画策する東雲ですが、一方で香織のひたむきな姿勢に心が揺らぎ始める…!?

 

第7話もお楽しみに♪

ABOUT ME
ちゅらら
ちゅらら
はじめまして!ちゅららです!ドラマ大好き!! なかでも海外ドラマ、中国ドラマに夢中です☆☆ オススメドラマは「ブラックリスト」「花と将軍〜On My General〜」です!よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA