パーフェクトクライム

ドラマ『パーフェクトクライム 第7話』黒幕は加藤千夏?あらすじやネタバレ、感想も!

テレビ朝日 3月2日(土) 深夜 2時30分、ABCテレビ 3月3日(日) 夜11時35分に放送されたパーフェクトクライム 第7話はもうご覧になりましたか?

 

第6話では、東雲が香織に近づき、香織に対して憎しみと好意を同時に抱いていく心境の変化がよく分かる回でした。

そして加藤千夏の「私は味方ですよ。」の意味深発言。

彼女が黒幕なのでしょうか?

 

 

6話に続き今回の7話も、過去の回想が東雲目線で描かれる回となっています。

東雲がどんな気持ちで香織と身体の関係を持ち、香織と過ごしていく中でどんな心境の変化があったのかが描かれています。

東雲の過去の全貌がみえてきそうです。

そんな「パーフェクトクライム」第7話をまとめました♪

 

ちなみにドラマ『パーフェクトクライム 第6話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

perfectcrime パーフェクトクライム 第6話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『パーフェクトクライム 第6話』裏で動いていた謎の女は誰?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『パーフェクトクライム 第6話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ドラマ『パーフェクトクライム』ネタバレまとめはコチラから↓

パーフェクトクライム perfectcrime ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】Perfect Crime(パーフェクトクライム)2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『Perfect Crime(パーフェクトクライム)』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『パーフェクトクライム 第7話』のあらすじ!

東雲遥斗(桜田通)は、今も愛する冬木美和(伊藤ゆみ)の幸せのため、彼女の夫の冬木拓馬(眞島秀和)と不倫関係にある前島香織(トリンドル玲奈)を引き離そうと画策。

東雲の仕掛けた罠にハマってしまった香織は冬木と別れ、東雲への想いを募らせる。

一方、香織を憎んでいたはずの東雲も、彼女のひたむきさに心が揺らぎ始める…。

そんななか、突然美和から東雲に「会いたい」と電話が入る。

再会した東雲に美和は「拓馬さんを潰しに来たんでしょ?」と詰め寄り、「彼には何もしないでほしい」と泣きながら懇願する。そんな彼女を優しく抱きしめる東雲。

だが、その姿を香織に目撃される。

香織の立ち去る姿を目にした東雲は、急いで香織を追いかけ…!

公式サイトより引用

ドラマ『パーフェクトクライム 第7話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

東雲遥斗(桜田通)は「もっと自分らしく生きるべきではありませんか?」と言い、前島香織(トリンドル玲奈)が涙を拭えるようにハンカチを差し出しました。

そして「俺は相変わらず前島さんのことが嫌いですから…早くその目から流れている液体を拭いてください。」と言いその場から立ち去ります。

 

後日、居酒屋にデザイン部の社員が集まり飲み会が開かれました。

加藤千夏(永尾まりや)は東雲の横に座ると必死にアピールします。

しかし東雲は千夏をただ警戒するだけで、彼女には全く興味がありません。

ただ、自分から少し離れた席に座っている、冬木拓馬(眞島秀和)と香織の様子が気になってしかたがありません。

 

遠目から2人を観察する東雲。

(小動物のように怯えた表情…この関係を支配していたのは冬木部長の方だったのか…)

香織がトイレに行くと言って席を立つと、東雲もすかさず席を立ち彼女の後を追いかけます。

 

そして「あなたはまだ分からないんですか?不倫を続けてもあなたが傷つくだけだと教えてあげましたよね。」

「なぜやめない?俺は才能ある素晴らしいプランナーを不倫なんかで潰したくない。」と不倫をやめるよう忠告します。

「私のことが嫌いなんでしょ。だったらほっといてよ。」と反発する香織。

 

すると東雲は、香織の両腕をつかみ壁に押し付けると「さっさと別れろ。」と言い香織にキスします。

(俺の目的は美和の為に冬木部長から香織を引き離すこと…こうなったら身体で冬木のことを忘れさせてやる!)

 

そして、「歓迎会が終わったら、お前の家に行くから。そのつもりで。」と言いその場を立ち去ると、冬木が待っていました。

冬木は皆が待っているから席に戻るように東雲に言いますが、本心では香織と何かあったのでは?と疑っているようです。

しかし立場上、香織とのことを聞けるわけもなく…冬木は立ち去ります。

 

東雲はその後ろ姿をみながら、あなたは美和の元に帰ってくださいと願うのでした。

 

 

そして飲み会を終えると、約束した通り香織の家を訪れ、チャイムを鳴らします。

香織が驚きながらもドアを開けると、「マジで行くって言ったけど…。」と東雲は言うと 部屋に入るなり、香織にキスをします。

 

(もう後戻りはできない…悲しい女だ。こんなに愛に飢えている・・・)

すると「なんでこんなことするの?」と香織が尋ねます。

 

「お前が嫌いだから。」と東雲は言うと、香織をベットまで連れていき寝かせ、香織の手首をネクタイで縛り上げます。

「お仕置きされるのは、好きなんだろ。俺と冬木のお仕置きはどっちがいい?」そう言って自分のシャツを脱ぎ「言えよ。俺と冬木、どっちがいい?」と迫る東雲。

 

(俺はお前をめちゃくちゃに壊してやると決めたんだ!だから俺を選べ、俺に落ちろ…)

すると香織は「東雲さんがいい。」と香織は答え、冬木との不倫を終わらせると約束します。

東雲は香織の手首を縛っていたネクタイを外しキスをすると「遥斗。遥斗って呼んでみな。」と言います。

恥ずかしそうに「遥斗…」と呼ぶ香織。

 

 

何度もキスを交わすと、2人はそのまま身体を重ねます。

ごめん…東雲は心の中で思わず呟きます。

情事の後、東雲は香織の寝顔を見ながら複雑な気持ちになります。

美和の為に心を捨てたはずなのに…気持ちが揺れます。

翌日。

東雲が出勤すると、しばらくして香織も会社に出勤してきました。

目と目が合う2人…

そんな2人を見て、冬木は香織に資料室に来るようにと指示します。

 

香織は資料室に入って行くと「拓馬さんの事が好きでした、でも…。」と別れ話を切り出します。

「別れたいの?」冬木が尋ねます。

「すみません…。」と香織。

「そうか。分かった…。」と言って冬木はあっさり部屋を出ていきます。

 

冬木が資料室から出ると、東雲が待っていました。

東雲は「前島さんとの話は終わったんですか?」と冬木に尋ね、探りを入れます。

「あぁ終わった。青木邸の件、前島には担当を外れてもらい他の案件をやってもらうよ。」と冬木。

東雲は、香織が次に担当する新しい案件のデザイナーは小野幸哉(落合モトキ)をつけてみたらどうかと提案し、冬木は検討すると言い残し立ち去っていきます。

 

 

(どうしてあんなことを言った?香織を破滅させてやるつもりが、香織の幸せを願っている…?)

東雲は自問自答します。

 

オフィスに戻った東雲の携帯に、香織から明日 会いたいとメッセージが届きます。

これ以上は近づいてはいけない…東雲はそう思いながらも、会う約束をしてしまいます。

 

 

東雲が仕事をしていると冬木美和(伊藤ゆみ)から突然、電話が掛かってきます。

東雲は「なんで?なぜ、この番号を知っている?」驚きながら尋ねます。

 

「番号、教えてもらったの。話があるから会いたい。あなたが日本に来た目的について…。会社の近くの駅で待ってる。」

美和はそう言って一方的に電話を切ります。

 

 

東雲は美和に会うため駅へと向かい、2人は再会します。

「なんで日本に戻ってきたの?拓馬さんを潰しにきたんでしょ?社内不倫なんて会社に知られたら彼の信用は地に落ちる…お願い、拓馬さんに何もしないで…。」

そう言って涙を流す美和。

 

「安心しろ。お前の幸せを邪魔するつもりはないよ。」

そう言って東雲は美和を抱きしめます。

 

そこに香織がタイミングよく通りかかり、美和を抱きしめる東雲の姿を目撃してしまいます。

目と目が合う香織と東雲…

香織はいたたまれなくなってその場から走り去っていきます。

東雲は「ごめん。」と美和に言い残し、急いで香織の後を走って追いかけます。

(この胸騒ぎはなんだ?まさか俺は香織のことを…)

やっとのことで香織を見つけると「ここにいたのかよ。ほんと世話の焼ける女。今度は逃げるなよ。」と言って香織の手を握ります。

 

 

2人は東雲の部屋へ行くとベットへ…

「香織、もっと俺に溺れてみな。」

(罠にかけていたつもりが、いつのまにか俺の方が罠にかかっていた…)

 

恥ずかしそうに香織が下をむくと「お前、そんなんで俺から離れられるの…。」と東雲。

そしてキスをすると2人は一夜を過ごします。

 

 

翌朝。

2人はデートに出かけ、インテリア家具のお店に入ると、とても楽しい時間を過ごします。

 

店を出ると「あっ、遥斗の家にネックレス、忘れちゃった…。」と香織。

「またすぐ来るだろ。」と東雲が言い、香織は嬉しそうに笑います。

 

 

すると2人の少し先に冬木が見えました。

冬木は美和と仲睦まじい様子でデートをしているのを、東雲と香織は偶然にも目撃してしまったのです。

この瞬間、香織は駅で東雲と抱き合っていた女性が、冬木の妻であったことに気がついてしまいます。

(これは愛をもて遊んだ俺への罰だ…もっと違う形で、もっと早く香織と出会えていたら…)

 

香織は「あなたが本当に愛しているのは拓馬さんの奥さんだったのね!だったらどうして私を抱いたの?もう私に関わらないで!」と言い残し走り去っていきます。

東雲はその場に立ち尽くし、香織…もうこの名前を呼ぶことはないだろう…と落ち込みます。

 

 

そこへ突然、千夏が現れます。

「自業自得ですよ。人の人生をもて遊んだ罰です。知ってますよ全部。美和と付き合っていたことも、あの女が拓馬くんと不倫してたことも…」

そして冬木とは、いとこの関係で何でも知っていると言います。

 

美和に東雲の新しい携帯電話を教えたのも千夏でした。

そして「私は美和さんとあなたが会っているところをあの女に見せたかっただけ。」と悪意を持って言い放ちました。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

perfectcrime パーフェクトクライム 第8話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『パーフェクトクライム 第8話』桜田通の強烈な壁ドンに大興奮!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ朝日の冬ドラマであるドラマ『パーフェクトクライム 第8話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

黒幕は加藤千夏?

前回のラストで東雲が「この時は、俺も気づかなかった…罠にかけているつもりが、かけられていた…。残酷で醜悪な愛の罠に…」と言った事で、東雲が真の黒幕ではなく、他の誰かが本当の黒幕ということが判明しました。

 

そして加藤千夏(永尾まりや)が意味深な事を言いました。

「昨日、資料室にいましたよね。見たんですよね?私は味方ですよ。」

千夏は香織と冬木の関係を知っていて、「私は味方ですよ」と言っていることから、東雲と同じように香織を陥れる為に何か仕掛けている可能性もありました。

 

そして今回のラストで突然、「知ってますよ全部。」と言い、なんと冬木のいとこだと驚きの発言をしました。

そして「私は美和さんとあなたが会っているところをあの女に見せたかっただけ。」と香織を「あの女」と悪意を持った言い方で呼びます。

裏で美和に東雲の新しい携帯の番号を教え、香織が美和と東雲の姿を見て傷つくように裏工作していたんですね…。

なぜ香織をそこまで憎んでいるのか?

そして目的は何なのか?

 

もしかして、千夏は小野の事を密かに想っているため、香織が憎いのでは?とも思いましたがどうでしょうか?(笑)

https://twitter.com/TVdrama_capture/status/1102223392541822976

ドラマ『パーフェクトクライム 第7話』を見たみんなの感想は?

やっと
7話見た。

東雲さんの
心の葛藤が…
瞬時に色んな感情が
入り交じってて
混乱する東雲見て
悲しくなった…

あの”ごめん”は
ヤバい!

ドラマ「パーフェクトクライム」も
終盤に向かっておりますね。
人を愛するってなんなんでしょうね
よく永遠のテーマと聞きますが
あながち間違っていないなぁと思う
そんな今宵でした。

また新たな展開‥
益々おもしろくなってきた

東雲さんの鋭い瞳が大好きだけど
心からの笑顔が見たいよ
しあわせになっておねがい

シノノメくんの苦悩はつづくよいつまでも…
そして、えぇ~! そーなの~。
何のため~?

小野さんだけは ( 登場少し… ) 相変わらずチャラチャラ楽しそうな7話でありまし

ええええええええええええぇ!!!!!!!

まさかの……従兄弟……ほえぇ……

来週は待ちに待った有ると思わなかった落合モトキ回……待ってた……
予告で叫んだ……ありがとう……

東雲めっちゃスカしてるやつやなぁ思ってたけど心の中でそんなこと考えてたん(笑)アンジャッシュとかしずるのコントみたい(笑)

やだーーー。眞島さん目当てだったけど、東雲目線で見たら東雲応援したくなってきたw

ファッ!?いとこ!?!?まさか過ぎるやろwwwwそれにしても東雲の事、前は否定的だったがこうして最後まで回想見せられると何か急に応援したくなってしまう(笑) 香織ちゃんと何とか元に戻らないのか………!

きたきたパーフェクトクライム!
次回むちゃ面白い所や!
千夏のターンは漫画でも読んでてビックリした(ΦωΦ)フフフ・・
それにしても美和最低やなあ(^^;
でもこうゆう男を振り回す女
現実におるよな笑

東雲くん目線の描き方すき!
謎しかなかったから
1個ずつ謎が分かって面白いし
遥斗の壊れた心の声がゾクゾクする!

※人物画像はイメージです。

ドラマ『パーフェクトクライム 第7話』黒幕は加藤千夏?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

「パーフェクトクライム」第7話はいかがでしたか?

6話に続き今回の7話も過去の回想を描いた回だったので、ストーリーの進展はまたもやなかったものの、ラストで千夏が登場し少し黒幕について分かってきました。

 

また東雲の香織に対しての優しさはどこまでが嘘だったの?と心配でしたが、二度目に香織と一夜を共にした時は、東雲も香織のことを想っていたんですね。

なんだかホッとしました。

 

 

次回は、いよいよドラマが大きく動き出します!

千夏の本当の目的など、どこまで明らかになるのか、目が離せない回となりそうです。

 

第8話もお楽しみに♪

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
ちゅらら
ちゅらら
はじめまして!ちゅららです!ドラマ大好き!! なかでも海外ドラマ、中国ドラマに夢中です☆☆ オススメドラマは「ブラックリスト」「花と将軍〜On My General〜」です!よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA