スキャンダル専門弁護士 QUEEN

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第6話』若月礼二役のイケメン・杉野遥亮って誰?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年2月7日(木)に放送された、『スキャンダル専門弁護士 QUEEN第5話』はご覧になりましたか?

4話の枕営業祭りに続いて5話は不倫、しかも不倫なのに斉藤由貴さんが出演って・・・と無駄にドキドキしながら観ましたが(笑)、最後までいくと夫婦の純愛がテーマで珍しくほっとした回でした。

今回の第6話はパワハラがテーマです。

毎度のネット世論操作が今回も炸裂するか!?

 

*ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第5話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第5話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第5話』今回の主役は斉藤由貴?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、フジテレビの冬ドラマであるドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

*ネタバレまとめはこちら↓

スキャンダル専門弁護士 QUEEN ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】スキャンダル専門弁護士 QUEEN2019年、フジテレビの冬ドラマであるドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第6話』のあらすじ!

鈴木法律事務所に新たに持ち込まれた危機管理の仕事は、大物小説家のパワハラ疑惑。

氷見江(竹内結子)、与田知恵(水川あさみ)と鈴木太郎(バカリズム)は、依頼主である浮田千代子(真野響子)に会いに行く。

氷見たちを迎えたのは千代子の秘書、若月礼二(杉野遥亮)。

礼二以外の秘書たちはパワハラを訴えて辞めてしまっていた。

礼二は千代子が秘書たちに厳しく当たるようになったのはここ最近で、本当は週刊誌で糾弾されるような人物ではなく、優しく穏やかな人だと擁護。

そして千代子と対面する氷見たち。

浮田はちゅうちょなく、あっさりと週刊誌の記事は事実だと認め、その上で、ベストセラー作家のスキャンダルということで盛り上がる蜂の巣をつついたような周囲の騒ぎをおさめて欲しいと氷見たちに要請をする。

真っ白な衣装に身を包み、終始、豪放磊落な浮田は、礼二の給仕で千氷見たちと食事をしながら、礼二の中に秘められた小説家としての可能性を認め、もしも自分が亡くなったら遺産は礼二のような若い才能に使いたいと、氷見たちにこぼす。

氷見たちは過去の仕事で縁ができたミナトテレビの部長を訪ね、礼二にフォーカスをあてた番組を提案。

放送後、世論は見事に“スピン”され、騒動は収束しそうな気配を見せる中、礼二が不穏な動きをしていることを氷見が察知し・・・。

公式サイトから引用

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第6話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

鈴木法律事務所・危機管理部に、大物小説家・浮田千代子(真野響子)からの依頼が舞い込む。

千代子は秘書からパワハラ被害を訴えられ、糾弾されていた。

 

早速氷見(竹内結子)たちが千代子のもとに出向くと、迎えたのは唯一残った若きイケメン秘書・若月礼二(杉野遥亮)だった。

他の秘書たたちは千代子に反発し、全員やめたという。

世間では強烈な人だという印象の千代子だが、礼二が受ける実際の印象は穏やかで優しい方だという。

 

礼二によると、秘書たちに強く接するようになったのは最近からとのこと。

一方、千代子は週刊誌に書いてあることは事実だが、炎上しているので終息させてほしいという。

氷見たちは趣旨を理解し、依頼を正式に引き受けた。

 

 

そしてそのまま、礼二が作った料理を囲みながら談笑するが、いつか自分が死んだら遺産は礼二のような才能のある若者の育成に使ってほしいと話した。

事態を沈静化させるために氷見がとった作戦は、礼二を特集する番組を作り世間の注目を集めることであった。

礼二の容姿の美しさも相まって狙いが当たり、騒動の沈静化に成功した。

 

一方、好青年ながらどこか違和感を感じる礼二について氷見たちは調べていく。

すると、礼二は元ホストで千代子の財産を目当てに近づいたことや、千代子を利用して作家デビューを目論んでいることがわかった。

また、氷見と同じく礼二について調べはじめた雑誌記者の東堂(泉里香)も同じ情報を掴んでいたため、礼二の正体がスクープとして世間に公表されてしまう。

 

 

礼二に対し好意的だった世論は一変し、強いバッシングに晒された。

騒動を受け礼二は去り、そしてパワハラで辞めた秘書達が心配し千代子の元に戻った。

 

そんな混乱の最中、千代子が急逝した。

元気そうに見えた千代子だが、実は末期ガンを患っていたのだ。

 

秘書たちは氷見たちとは違う弁護士を雇い、資産管理の会社を立ち上げる動きを見せる。

戻ってきた秘書たちは千代子の財産を狙っており、パワハラで賠償金が取れない流れになると、態度を変えて千代子のもとに戻ったのだった。

 

千代子の遺志は長年仕えた自分たちがよく知っているという秘書だが、秘書たちの動きは千代子の希望とは明らかに異なり、遺言書に本当の希望が記されているはずであった。

遺言書の隠し場所を確認すべく危機管理部・サイバー担当真野(斉藤由貴)は礼二の居場所を突き止める。

氷見が千代子の自宅に礼二を呼び出すと、戻った秘書達は「あんたが出てくる幕ではない」と礼二や氷見たちを押し返そうとするが、礼二が取り出した公正証書遺言を突きつけらると何も言えなくなり黙る。

 

千代子の遺産は人材育成財団に寄付される方向で動き出し、秘書たちは去った。

遺言書の場所を告げた後、すぐ帰ろうとする礼二に、氷見は浮田との日々を本に出すことを提案した。

 

あなたは一体何を言っているんだ?と混乱する礼二だが、千代子は礼二が自分を騙していることを知っていたという事実を氷見から告げられ絶句する。

千代子は礼二の野心と文才に惚れ込み、全てわかった上で秘書として側に置いていた。

野心溢れる礼二のおかげで、残りの人生が刺激的になったと、千代子は生前氷見に話していたという。

 

「鉄は叩かれて強くなる」

千代子が氷見たちに危機管理を依頼した本当の目的は、礼二を世間の風に晒し、成長させることだった。

礼二の特集を組ませたのも、その後本性を暴いて世間のバッシングに晒させたのも、才能の開花の一助になればという千代子の希望だったのだ。

 

それを聞いて礼二は胸の内を明かしはじめる。

ずっと、何者でもない自分に苛立っていたという。

 

そんな時、三流出版社から千代子に近づくことを提案され、千代子に出逢う。

最初は口の悪いばあさんだと思っていたが、だんだん尊敬できるようになり、言葉の才能があると言ってくれることに喜びを感じるようになった。

それなのに自分は裏切ってしまった・・・。

礼二は自責の念に駆られ、悔やんでいたのだ。

 

「千代子の最後の弟子なら、なおさら書くべきだ。そして書くなら今が絶好のタイミングだ。」

氷見に背中を押され、礼二は本を書くことを決意する。

 

 

礼二と千代子との師弟関係を描いた著作は、文学新人賞を受賞。

ハニートラップを潔く認めたことで逆に好感度が上がり、著者はタイムリーさもあり大ヒット、礼二はヒット作家に成長した。

 

その様子をテレビで見ていた氷見のもとに、礼二から届く。

新たな著書の執筆に入ったという知らせだった。

天才作家・千代子の最後の弟子・若月礼二は大きく羽ばたき、前進しはじめたのであった。

 

「叩かれて、鋼になったね」

千代子の狙い通り成長した礼二に喜ぶ氷見。

それを聞いていた後輩・藤枝(中川大志)が、「俺も鋼になれるかな」と呟く。

 

「藤枝君は鋼じゃない。カツオでしょ。」

「いいね、カツオの叩き!」

「おーい磯野君、コーヒーおかわり!」

「カツオじゃないし!」

大仕事を終えた安堵感から、明るい空気に包まれる危機管理部であった。

 

そこで氷見が見ていたテレビの画面が切り替わり、次期首相候補の政治家・東(山本耕史)が写っていた。

氷見とも深い繋がりがある政治家である。

「すっかり党の顔になったね~」

所長・鈴木がそう呟く場面で第6話が終わる。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第7話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第7話』藤枝をいじめるな~!中川大志ファン絶叫!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、フジテレビの冬ドラマであるドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第7話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

若月礼二役のイケメン・杉野遥亮って誰?

杉野礼二役の俳優さんがイケメンでしたね♪

杉野遥亮さん、難しい漢字ですが、「すぎのようすけ」と読むんですね。

 

どこかで見たお顔だと思ったら、スカッとジャパンにも出演されていたようです。

戸田恵梨香さん・ムロツヨシさん主演で話題となった「大恋愛~僕を忘れる君と」でムロさんの引っ越し屋の後輩として出演されていたんですね!

雰囲気が全然違うので気づきませんでした♪

これからが楽しみな俳優さんです(^^)

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第6話』を見たみんなの感想は?

今回のモデルは瀬戸内寂聴と秘書だね

この若い男の子春待つ僕らにでてきたな
泉里香に惚れてる役だった

杉野君最近おされてるね

杉野くん背が高い。
そして顔ちっさ。

杉野と中川が並んでたけどこの二人共演したことあったっけ?
スイーツ映画とか

このひと、大恋愛の引越し屋さんだったんだ!!!

杉野くんめっちゃかっこよかったー!!タイプ♡
ついでに中川大志も!タメなのにえらい大人っぽい〜!

杉野遥亮、下の名前なんて読むの?

韓流スターっぽい雰囲気

杉野君がゴールデンのドラマに出演するなんて人気者になったなと実感。人気が上がっていくのを感じます!

※人物画像はイメージです。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第6話』若月礼二役のイケメン・杉野遙亮って誰?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

今回はあまりハラハラせず落ち着いて見られました!

毎回、実際過去に話題になった騒動のパロディ的な感じで取り上げられることが多いですが、大物小説家と秘書の話と聞いて浮かんだのが2018年に話題となった瀬戸内寂聴さんと秘書のまなほさんでした。

このお二人は女性同士なので千代子と礼二とはちょっと異なりますが、単なる先生と秘書を超えた関係という点では共通しています。

「鉄は叩かれて強くなる」千代子が礼二の成長を願う言葉にジーンときました。

 

さて、来週は水川あさみさん演じる与田の大学時代の先輩がトラブルに巻き込まれたお話です。

いつも氷見が注目されがちですが、氷見・与田コンビの与田ちゃんのことをもっと知りたいなと思っていたので楽しみです♪

ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!