スキャンダル専門弁護士 QUEEN

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第10話(最終回)』「inside you」を歌う驚異の新人!miletって誰?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年3月7日(木)に放送された、『スキャンダル専門弁護士 QUEEN第9話』はご覧になりましたか?

氷見・与田の仲良しコンビが崩れ、事務所として全力で氷見をつぶしにかかるというショッキングな内容でしたね。

今回は氷見が全国民を敵に回すと予告されていましたが、計算づくで背後にもっと大きなものを見据えているように思えます。

あまりに急展開で話がどう繋がってまとまるのか想像もつかないですが・・・

この最終回で全てが明らかになることでしょう!

 

 

*ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第9話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第9話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第9話』中川大志と竹内結子は母子として共演していた!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、フジテレビの冬ドラマであるドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第9話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

*ネタバレまとめはこちらから↓

スキャンダル専門弁護士 QUEEN ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】スキャンダル専門弁護士 QUEEN2019年、フジテレビの冬ドラマであるドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第10話(最終回)』のあらすじ!

『週刊文新』で氷見江(竹内結子)が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになる。それは、吾妻涼介(山本耕史)、林光蔵総務大臣(山田明郷)ら、クライアントを守るため、鈴木法律事務所の与田知恵(水川あさみ)が東堂裕子(泉里香)にリークしたものだった。

スキャンダル専門弁護士 QUEENスキャンダル専門弁護士 QUEEN
与田は記事が掲載される『週刊文新』の発売前、藤枝修二(中川大志)とともに吾妻と林を訪ねた。記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼む。藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言う。吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えた。
与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫(小野武彦)に相談。吾妻は調査会を開くことを薦める。調査会の開催決定の知らせは、鈴木太郎(バカリズム)が受けた。喜ぶ与田を見た藤枝は、敵に回すと怖い人だともらす。

スキャンダル専門弁護士 QUEENスキャンダル専門弁護士 QUEEN
氷見への調査会が開かれる。与田、藤枝が控え、マスコミも招かれたため、東堂もいた。調査会の冒頭、氷見は不正に情報を取得し、事実と異なる印象操作をおこなうなど、選挙法において違反行為をおこなったかを聞かれるも否認。すると、進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也(佐野岳)を呼び出す。その頃、真野聖子(斉藤由貴)は与田たちとは別の動きをしていて…。

公式サイトから引用

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第10話(最終回)』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

寝転んで天井を見つめ、何かを考える氷見(竹内結子)。

おもむろに立ち上がり、水を飲み、シャワーを浴びる。

目に力が宿る。

何かを決心したかのようである。

 

これから氷見の選挙違反疑惑の特別調査会が始まろうとしている。

会場には与田(水川あさみ)・吾妻(山本耕史)・五十嵐、そして東堂(泉里香)もいる。

そこに氷見があれわれ、一斉にカメラのフラッシュがたかれる。

氷見と与田はお互いに目をあわそうともしない。

 

 

場面は変わって特別調査会の一週間前に遡る。

与田が吾妻に5年前の衆院選について尋ねる。

その選挙で吾妻は劇的な勝利をおさめていた。

与田は、氷見がその時対立候補に関するフェイクニュースを流し、吾妻が有利になるように操作していたのではないかと尋ねる。

重ねて、氷見がシンクタンクから個人情報を買っていた証拠が見つかったことを伝える。

 

「5年前に限らず、吾妻にも党にも選挙法違反はない。氷見の単独プレーだ。」と同席した林議員(山田明郷)はいう。

 

与田は、ある記事を差し出し、週刊誌でもう一度氷見をたたくと伝えた。

吾妻に火の粉がかからないかと心配する林だが、公の場で国民の疑惑の目を全て氷見に向けるための場を用意してほしいと与田は頼む。

 

ほうっておいて騒がれる方がリスクが大きい。

マスコミも入れて全国にさらす形での国会承認喚問が一番だが・・・

さすがに承認喚問はやりすぎ感がある。

 

選挙が控えているので一気に疑惑を晴らした方が良い。

党本部は調査会という名目で開催することに決めた。

 

「これだけ氷見さんをたたいて何をたくらんでいるの?この前記事にしたフェイクニュース、そんな事実ないよね?」

記者・東堂(泉里香)が与田に問いかける。

「氷見さんの過去最大のスキャンダル・・・暴いてみる?」

与田は不適な笑みを浮かべる。

その頃、駐車場に停まった車の中ではマネーク村西・林・五十嵐が車の中で話している。

「あの弁護士、氷見が選挙違反をしたと思っているとは好都合だ。元同僚につぶされるとは・・・」

「5年前の事実関係もかたまっています。タムラに関する情報も全て消しました。選挙違反の件も氷見にしっかり罪をかぶせられるよう準備しています。私も証人として出席します。」

村西が言う。

 

「心強いよ。これでうまい酒がのめる。」そういって三人は笑い合う。

「うちの娘は夫選びにはいささか失敗したようだ。もしもの時は吾妻を切れ。」五十嵐が林に伝えた。

 

 

調査会を前に、吾妻の動向にも注目が集まる。

吾妻の事務所周辺はマスコミでごったがえしていた。

その様子を陰から見ながら、吾妻は妻に「心配ないよ」と伝える。

 

 

場面が変わる。

いよいよ特別調査会が始まった。

一斉にフラッシュがたかれるが、氷見は落ち着いている。

林の進行で氷見への質問が始まった。

 

「違法行為をしましたか?印象操作をしましたか?」

「いいえ、していません。否認します。」

氷見が不正選挙に関与したとされる信憑性を裏付けるべく、証人を呼んでいるという。

情報提供に協力していたとされる証人として出てきたのはフリー記者・諸(佐野岳)である。

諸の姿を見て東堂が驚いたように目を見開く。

 

取材のため反社会的勢力との繋がりがあった。

反社会的組織が事務所を借りる際、名義を貸したことがある。

そのことを氷見に知られ弱みを握られていた。

 

ペイグッドの工藤社長が会社を売ろうとしているという情報を氷見に渡した。

氷見はその情報を受けて工藤社長が会社を売る方向に差し向けた。

諸は証言する。

 

「それは事実ですか?」

氷見に尋ねるが否認するという。

証言を終え、去る諸は与田と目が合う。

与田はニヤリと笑う。

 

東堂は傍聴席に戻った諸に声をかける。

「ずいぶんべらべら話すんですね。」

「東堂さんは話さないんですか?彼女、どう出るんですかね。」

 

「押されてんじゃん・・・」

調査会の様子をテレビで見守る鈴木(バカリズム)は呟く。

 

 

続いて証人として入室したのはマネークの社長村西であった。

村西も氷見に協力したと証言する。

 

最後に証人として壇上に立ったのは、何と与田だった。

「裏切ったな!?」とでも言うように、悔しそうな表情を浮かべる氷見。

与田は氷見と同僚として働く中で、氷見が数々の情報操作を行うことを目の当たりにしてきたと淡々と証言し、席に戻る。

 

これだけの証人が揃えば反論はできないだろう。

氷見の完敗かに思えた。

 

「何か言いたいことはありますか?」

林が氷見に問う。

「・・・・・・・・・ありません。」

長い沈黙の後、氷見が答える。

 

 

氷見の不正への関与は疑いようのない事実と証明された、と調査会の幕を閉じようとした時、氷見が言葉を発する。

 

「私たちは、ずっとこの時を待っていましたよね。吾妻さん。」

吾妻が立ち上がり、5年前のマネーク子会社社員の死亡事故について真相を語りはじめた。

不正に手を染めた社員が心を病み、歩道橋から飛び降りて自殺してしまったこと。

それをたまたま妻が目撃してしまっていたこと。

そしてこの事故の事実をもみ消されないようにするために、わざと氷見に容疑者として疑いがかかるよう仕向けたこと。

それから5年、いつかこの真相を公開し、真相を暴くことを目的に準備しながらタイミングを待っていたという。

今回、氷見が悪役となり世間の注目を集めたことや、公聴会を開くように仕向けたのも全て計算づくだったのだ。

 

混乱し、そんなの嘘だ!と否定する林だが、画面にとある映像が映し出される。

それは村西・林・五十嵐の3人が車の中で話している映像と音声だった。

藤枝(中川大志)が映像と音声をとることに成功していたのだ。

 

「タムラに関する情報も全て消しましました。選挙違反の件も氷見にしっかり罪をかぶせられるよう準備しています。」

村西の声が会場に響き渡り、その映像は全国にも放送されている。

そこへ、五十嵐が調査会の成功を確信し喜ぶ声を録った真野(斉藤由貴)からの音声が届き、会場に流す。

会場は騒然となり、大混乱のまま閉会となった。

 

 

氷見と与田は勝利を確信し、ハイタッチして喜ぶ。

突然事務所を辞めたかのように見えた氷見だが、実は辞めておらず、与田に協力を依頼していた。

そして対立しているように見えた鈴木法律事務所の面々も事情を把握し、表向きには敵対を装いながら、今日のために準備を進めていたのだ。

 

 

結果、明時党は選挙で大敗し、政権を明け渡した。

五十嵐は責任をとって辞任した。

 

五十嵐の娘である吾妻の妻は自殺した社員の当時の同僚であった。

同僚が心を病んで壊れていくところを目の当たりにし、父である五十嵐に善処するようかけあっていた中での自殺に大きなショックを受けていた。

五十嵐の娘でありながら、不正はあってはいけないと考える吾妻と歩調を合わせ協力していた。

 

五十嵐の辞任後、明時党は吾妻が党首となり、クリーンな政治に舵を切り再出発をはかっていくことを宣言した。

再出発する吾妻に妻も寄り添う。

氷見の国民を巻き込んだ大スキャンダルは、こうして幕を閉じた。

「inside you」を歌う驚異の新人!miletって誰?

主題歌の『inside you』一度聞いたら耳から離れない歌声ですが、この曲がデビュー曲だったんですね!

ライブ経験も1回だけ、3月17日のカウントダウンTVがテレビ初披露、年始時点で300人だったツイッターも、もの凄い勢いでフォロワーが増えているそうです。

これからが楽しみです!!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第10話(最終回)』を見たみんなの感想は?

なんだかんだでQUEEN面白かった!
また見るドラマ見つけないとなぁ笑

どちらもSNSを絡めて展開していて面白かった。
何も考えずに投稿して何にでも反応してしまうネット社会の危うさを若者だけじゃなくて全世代に向けて警告しているようだった。
SNSやってる人は見るべきドラマだなぁ

スキャンダル専門弁護士 Queenの最終回観た。
作りたいものを作った!って感じの雰囲気が一貫していて、とても観ていて清々しかった。
YUKIのEDの突き抜ける感じはこの最終回のためにあったのだなと思う。
miletというミュージシャンを世に知らしめた功績も讃えたいドラマでした

何手も先を読んで危機管理する,というのは自分に最も欠けている資質だな.
できたらカッコいいけど,誰もができる訳じゃないからいい仕事になるんだろう.
ところで最後まで,どこがどうQUEENだったのかよくわからなかった.

可愛すぎる!!
ほんと、3ヶ月間お疲れ様でした
ひみよだ大好きです!!
ありがとうございました。

美人揃い。ほんと目の保養ドラマだなぁ。

はらはらドキドキから~の
爆笑!《*≧∀≦》
あーーーーーーーーーっ!!!
この制作費が『糞』高そうなドラマは、!

いやっ!映画(☆∀☆)

スゲー最高で最強!(☆∀☆)

最後は大ドンデン返し。
スカッとした終わり方めっちゃ良かった。
スリル満点のドラマ続編あったらいいな。

あーー、最後まで藤枝君は藤枝君だったww
手の負傷はでんぐり返しの自爆だったし、まったくも~氷見・与田コンビも戻ってきたしスッキリ!!
この終わり方ならまた続き見れる日も来る!?見たいよ!
藤枝君の成長見せて!

藤枝が癒しになってるwww

氷見与田コンビいいいいいいいいいいい!!!!!!!!
嬉しくて泣きそう…

※人物画像はイメージです。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第10話(最終回)』「inside you」を歌う驚異の新人!miletって誰?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

突然の氷見与田コンビの崩壊、氷見対事務所、氷見対全国民、という急展開に混乱しましたが、全てこの目的を達成するためだったんですね!

何か考えがあってのことだろうとは思いながらも、与田ちゃんの見事なヒールっぷりにハラハラ(正直ちょっとイライラもしました笑)させられました。

事実がわかり、やはり鈴木事務所のメンバーは仲間だったという場面にはホッとしました。

 

毎回ネットを使って炎上させたり問題を解決に導いたり、SNSを軸に話を展開したところ現代ドラマっぽくて面白かったです。

何も考えずに投稿してバイト先を閉店にまで追い込んだり、事実かもわからず反応して騒ぎになったり、ネット社会って便利だけど怖い。

どなたかも呟いていましたが、現代社会への警告がビシバシ伝わってきました。

幅広い世代が見るべきドラマでしたね!

 

政治や芸能界のニュースを見るたびにこのドラマのことを思い出しますが、そこがまさにドラマを考えた方の狙いなのでしょうね。

賛否両論ありますが、個人的には良いドラマだったと思います♪

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA