リカ

オトナの土ドラ『リカ 第2話』煙草を吸う可愛い看護師は誰!?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年10月12日(土)に放送された
オトナの土ドラ『リカ 第2話』はご覧になられましたか?

愛ゆえの恐怖の策略。
リカの思いつき怖かったですね~

*オトナの土ドラ『リカ 第1話』はこちらです↓

オトナの土ドラ リカ 東海テレビ フジテレビ ネタバレ 無料視聴 まとめ あらすじ 感想
オトナの土ドラ『リカ 第1話』自称28歳がヤバすぎる!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、東海テレビ・フジテレビ系のドラマ オトナの土ドラ『リカ 第1話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想、第2話のあらすじ予告をまとめた記事です。...

*オトナの土ドラ『リカ 』のネタバレまとめはこちらです↓

オトナの土ドラ リカ 東海テレビ フジテレビ ネタバレ 無料視聴 まとめ あらすじ 感想
オトナの土ドラ『リカ』【ネタバレ まとめ】2019年、東海テレビ・フジテレビ系の秋クール オトナの土ドラ『リカ』のネタバレ記事をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、オトナの土ドラ『リカ 』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はFODで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年10月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

オトナの土ドラ『リカ 第2話』のあらすじ!

花山病院では、ナースコールで呼ばれた看護師長の小山内(池谷のぶえ)が非常階段から転落し、植物状態になってしまったことに、皆ショックを受けていた。大矢(小池徹平)は、警察に通報して調べた方が良いと、院長で大矢の叔父・大次郎(西岡徳馬)に相談するが、病院の落ち度を世間に晒すことはないと大次郎は箝口令を敷く。嘗ての大次郎では考えられないその言葉に耳を疑う大矢。
一方、リカ(高岡早紀)は、大矢に近づくための更なる手段として、翌日の虫垂炎の手術で大矢の補佐に入っている看護師の倉田(藤本沙紀)から、担当を奪うための計画を企てて……。
結局リカは大矢のオペの補佐をすることになる。虫垂炎の手術は無事に終わるが、術後一息ついていた大矢のもとに、リカが駆け込んでくる。リカが告げたのは、大矢にはとうてい信じ難い事態だった……。
そんな中、小山内の後任の看護師長・藤鐘(安藤玉恵)と看護師の木村(安座間美優)は、小山内が転落した時ナースコールで呼んだ認知症の患者から、不可思議な話を聞き……。
また、事務員の千秋(夏菜)は、小山内が転落した非常階段を修理に来た工事業者から不審な話を聞き……。
次々に不可解な出来事に襲われる花山病院。
リカに翻弄され続け、大矢の運命が暗転していく……!

公式サイトから引用

オトナの土ドラ『リカ 第2話』ネタバレ!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

雨宮リカ(高岡早紀)に使用期間が終わったらクビだと言った看護師長・小山内(池谷のぶえ)。

ナースコールが鳴り急いで患者の部屋に向かう途中、非常階段から転落し重体・・・。

明後日には工事が入る予定だった手すりが外れ転落したようだとナース室でみんなが話す。

小山内は命に別状はないが、意識が戻らず植物状態になった。

病院長・花山大次郎(西岡德馬)に小山内のことを話す大矢昌史(小池徹平)。

事故だと思うが警察に言って調べてもらおうと言う大矢だが、病院の名を傷つけるなんてダメだと反対され、スタッフにも口止めするよう言われる。

新しい師長は副師長だった藤鐘(安藤玉恵)に決まった。

ミーティングが終わり、大矢(小池徹平)に話しかけようとする雨宮リカ(高岡早紀)だが話しかけられず・・・

今まで通り大矢には倉田博子(藤本沙紀)、刈谷柊一(増田修一郎)にはリカがサポートにつくようにと藤金に言われる。

大矢と倉田が楽しそうに話ししているところを見て苛つくリカなのでした。

お昼時間。

一人昼食をとる倉田(藤本沙紀)に怖い顔をしたリカ(高岡早紀)が近づく。

今日もミートソースのパスタを食べるリカ。

大矢のことを褒め「ああいう人を旦那さんにすると良さそうだよね」と言う倉田。

明日は患者・仲代の虫垂炎の手術。

高血圧と糖尿病を煩っているから難しいという話しをリカとするのでした。

倉田はいつものように仲代に薬を持って行く。

仲代が水を買いにいって戻ってくるといつもの薬と違うことに気づく。

ちょうど藤金が入ってきて薬は飲まずに回収された。

大矢(小池徹平)と新しい師長・藤鐘(安藤玉恵)は倉田(藤本沙紀)を部屋に呼び出す。

患者の薬を取り違えたのかと問いただされ、とんでもないことだと怒られる倉田。

いつもの薬をちゃんと置いたと言う倉田だが、明日の手術からは外されることになった。

「どうしても信じてもらえないなら今日限りでやめさせていただきます」と言って倉田は部屋を出て行くのでした。

辞めて出て行く倉田に「さよなら」と低く静かな声で言ったリカは大矢の部屋に行く。

「倉田さんから聞いて。よかったら、私を明日のオペのサポートにつけてくれませんか」と軽い声で言うリカ。

大矢の期待に応えると張り切るリカに戸惑いながらも「じゃあよろしく頼むよ」と言う大矢。

リカの左腕のアザが目に入るのでした。

家でハーバリウムを眺めるリカ。

「もう少しよ、あなたにも私が運命の相手だってきっとわかるはず。私達は見えない赤い糸で繋がれている・・・」とつぶやく。

手術を全身麻酔で行うと言っていた大矢の言葉を思い出し「そうね、その手があったわ」と何か思いつくリカなのでした。

翌日。

患者・鈴木の部屋に行く藤鐘(安藤玉恵)と看護師の相川美奈子(浅沼恵理)。

小山内のことを聞かれて、体調を崩して休んでいると誤魔化す。

ナースコールした時すぐにこれなくてすみませんでしたと謝ると「ナースコール?してないわよ私、ナースコールなんて」と言う鈴木なのでした。

小山内が事故にあった非常階段。

事務員の丘留千秋(夏菜)が業者にみてもらうと、手摺りのネジが完全に抜けていてドライバーで外したのか聞かれた。

不思議に思った千秋(夏菜)は誰かが小山内を狙ったのではないかと考えスマホを取り出す。

“お局師長が非常階段から転落、意識不明の重体に。当初は事故と思われたが、壊れた手すりには何者かが偽装工作をした可能性も。内部の人間の仕業か!?”

といつものSNSに投稿するのでした。

リカがサポートにつくことになった仲代の虫垂炎の手術は無事終わった。

一人残ったリカは手術で使った鉗子を真顔で眺める。

そして慌てた様子で大矢の部屋に入るリカ。

手術で使った鉗子の数が一本足りないと言う。

大矢が急いで調べてみると鉗子が仲代の体の中に入っている。

ありえないと驚く大矢だが「誰にでもミスはあります」と静かな声で言うリカ。

リカ「大丈夫です先生、わたし先生の為なら何でもします」

大矢「えっ!?僕の為・・・」

今なら誰にも知られずに再手術ができると大矢に話すリカ。

こんなことできないと戸惑う大矢だが、ミスが知られれば多くの人が困ると説得する。

「先生だけを悪者にしません。良心の痛みは2人で分け合えばいい、これは2人だけの秘密です」と、ゆっくりと静かな声で大矢に言うリカ。

大矢「秘密・・・」

仲代の体の為にも急いで再手術をすることにした大矢。

無事鉗子を取り出し、再手術が終わった・・・。

麻酔担当の先生を呼びに行くリカは満足そうな顔で微笑むのでした。

倉田が辞め、大矢(小池徹平)のサポートにつくことになり喜ぶリカ(高岡早紀)。

大矢は昨日のこともあり、リカがいることに少し戸惑う。

今日はもう帰っていいと言う大矢に「わたしのこと邪魔ですか」と言うリカ。

昨日は迷惑をかけてすまなかったと謝り、昨日からずっと病院にいるから休むべきだと話す大矢の言葉を、自分のことを想ってくれているとリカは喜ぶ。

リカ「先生って優しいのね、ううん最初から優しいってわかってた。やっぱり思ってた通りの人」と微笑む。

大矢「あの・・・、雨宮さん」

リカ「リカって呼んで!!」

リカ「他の人がいる前では無理だってわかってる。でも、2人だけの時はいいでしょ」

大矢「それは・・・」

リカ「大丈夫、わたし誰にも言わないから、これは2人だけの秘密よ」

血のついた鉗子をポケットから取り出す。

驚く大矢。

「これは2人の絆の大事な証ですもの」とリカは言い、鉗子をまたポケットにしまって部屋を出て行くのでした。

転落事件のことを投稿した千秋(夏菜)は“いいね”の数が増えていることに喜ぶ。

“お局師長転落事件の後、副師長が師長に★外科のナースが一人辞め、後釜に別のナースが着任。まさに下克上のナース人事・・・一番得をしたのは誰か・・・?”

とまた投稿するのでした。

仕事が終わり、医院長・大次郎(西岡德馬)の病室を訪ねるリカ(高岡早紀)。

医院長に優しく話すリカ。

リカの父は麻布で小さなクリニックをしていたが、リカが中学生の時悪い人に騙され、病院も自宅も人手に渡ったそうだ。

リカ「父は自ら命を絶ち、母も妹もみんな亡くなってそれからはずっと一人ぼっちで生きてきたんです」

医院長「苦労したんだね」

そのおかげで人の痛みや真の孤独がわかったというリカ。

大矢もそうだと言い、人の痛みや孤独に共感できる素晴らしい医者だと話す。

大矢にシンパシーを感じるというリカは、自分の結婚観を医院長に話す。

「そっか~雨宮くんなら昌史のことよーく理解してくれそうだな」と医院長も優しく言うのでした。

昼食時間。

森田綾乃(立花恵理)と向かいあい、リカ(高岡早紀)は今日も同じミートソースのパスタを食べている。

森田はボヤ騒ぎが自分の煙草のせいでおき、小山内が煙草を見つけて焦ったから、ちょうど好都合になったと、何も知らないふりをするリカに話す。

今夜居酒屋に行かないかと森田に誘われたリカは、今日は記念日だからいけないと言い「彼と出逢ってちょうど一ヶ月」と彼氏がいると話す。

誰なのか聞く森田に楽しそうにこっそり教えるのでした。

屋上で婚約者の佐藤真由美(山谷花純)と電話で話しをする大矢(小池徹平)。

もう仕事が終わったから医院長のお見舞いに今から来るという真由美に、リカのことが思い浮かんだ大矢は慌てて「ダメだ」と言う。

医院長は体調が優れなくて今日はもう休んでいると誤魔化し、いつもの店で待ち合わせすることに。

病院内を歩く刈谷柊一(増田修一郎)。

肩を叩き呼び止める人相の悪い丸坊主の男。

どうやらお金を借りているようで駐車場の隅で乱暴される。

その様子を喫煙場所をかえていた森田(立花恵理)が目撃するのでした。

大矢(小池徹平)はリカ(高岡早紀)のことを調べてみることに。

履歴書に書かれている以前勤めていたという病院に電話をしてリカのことを訪ねてみる。

面接では体調を崩して辞めたと言っていたリカだが・・・

リカがサポートについていた男性医師が非常階段から落ちて事故で亡くなり、その医者を慕っていたからショックで突然辞めてしまったのではないかという話しを聞くのでした。

リカ(高岡早紀)は大矢(小池徹平)と初めて出逢ったレストランで一人食事をする。

大矢が以前座っていたテーブル席を眺め「わたしたちの運命に乾杯」と一人楽しそうに食事する。

そこに常連の女の人が来てそのテーブル席に座る。

真顔でその女をみるリカ。

女は大矢の婚約者・佐藤真由美(山谷花純)。

大矢とここで待ち合わせで、そろそろ到着しそうだ。

何も知らないリカ。

その女のネックレスについたダイヤが、リカの目にまぶしく光るのでした・・・。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

オトナの土ドラ リカ 東海テレビ フジテレビ ネタバレ 無料視聴 まとめ あらすじ 感想
オトナの土ドラ『リカ 第3話』次のターゲットは新師長!?ネタバレや感想、第4話のあらすじも!2019年、東海テレビ・フジテレビ系の秋ドラマである土曜ドラマ(オトナの土ドラ)『リカ 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想、第4話のあらすじ予告をまとめた記事です。...

煙草を吸う可愛い看護師は誰!?

リカの同僚でピンクのカーディガンを着た可愛い看護師さんの喫煙シーンが印象的な方も多いのではないでしょうか?

そこでその看護師・森田綾乃役の立花恵理さんについて少し調べてみました♪

立花 恵理(たちばなえり)
生年月日:1993年8月20日
出身地:岐阜県
身長:165cm
所属事務所:アミューズ

ViVi30年記念 専属モデルオーディションでグランプリを受賞し、2013年10月から雑誌「ViVi」専属モデルとして活躍中。
「ユニクロ」「Samantha Tiara & Samantha Thavasa」「台湾版 爽健美茶」「モスバーガー『アボカドチリバーガー』」「ユニチャーム『ソフィ』」「グリコ『リベラ』」「ファミリーマート」など多くのCMに起用される。
2016年には「TOKYO GIRLS COLLECTION 2016A/W」「KOBE COLLECTION 2016A/W」「関西コレクション 2016AW」「Girls Award 2016 AUTUMN/WINTER」といったショーに出演。
雑誌「ViVi」「ELLE」「GINZA」などにも登場。

ザテレビジョンより引用

 

立花 恵理さんのインスタグラムはこちら↓↓

立花恵理さんは三浦春馬さん主演のドラマ「TWO WEEKS」でも話題になりましたね~

美人でスタイルよくてうらやましい限りです。

今後の活躍にも注目ですね♪

リカではまだターゲットにはされていませんが今後どうなるのでしょうか?

そこもまた楽しみですね!

オトナの土ドラ『リカ 第2話』を見たみんなの感想は?

高岡早紀の演技がうますぎて、本当に気持ち悪い

師長生きてて良かった

同期、辞めて正解!
リカに勘違いされて殺されなくて済む

もうオペもリカにとってはてっぺーとのデートなんだろうな

これで共犯意識で大矢先生を縛り付けるわけね
本当に恐ろしい女だな

リカって呼んでw大胆w w

こいつ本物のサイコパスやな

やばいよーリカやばいよー
「彼と出会って1ヶ月記念」

興奮したら腕に浮き上がる十字架痣の秘密も早くしりたいわー

もう患者さん死ぬの見たくなかったからあの人薬に気付いて良かったー

※人物画像はイメージです。

https://twitter.com/kokoa_actress/status/1183219373911105536

https://twitter.com/yamigawara/status/1183040236575580166

https://twitter.com/Hana06Gerbera09/status/1183251352828272641

https://twitter.com/dGkvFN4w5eacNSb/status/1183037572789915649

まとめ

いかがでしたか?

リカの手口が恐ろしかったですね~

どうやってかんしを患者の体に入れたのか恐怖でした。

そして、人によって表情や声のトーンが変わる具合がスゴイ!!

同じ無表情でも淡々としゃべる時や、優しい声でしゃべる時もあり見入ってしまいますね。

次回は・・・遂に暴かれる犯罪!?

「君とは付き合っていない」とリカを突き放す大矢。

「私達付き合ってます」と師長に言うリカ。

藤金から大矢に婚約者がいることを聞かされたリカは一体どうするのでしょうか。

次回も楽しみです♪

オトナの土ドラ『リカ 第3話』のあらすじ

大矢(小池徹平)との出会いを思い出しながら、レストランで食事をしているリカ(高岡早紀)。1か月前大矢が座っていた席には、大矢の婚約者・真由美(山谷花純)が座っており、何となく気に障ったが、真由美はすぐに店を出て行く。まだ彼女の素姓を知らないリカは、その姿を見送りながら楽しそうにミートソースを食べ始める…。
ある日、いつも通り花山病院に出勤してきた大矢。すれ違い際、挨拶する看護師たちの好奇に満ちた眼差しを怪訝に思う。そんな中、院長で大矢の叔父・大次郎(西岡德馬)から、リカとの交際を祝福され、絶句する。
病院内に交際の噂を流したのはリカ本人だと知り、執務室に呼び出し怒鳴る大矢。そんな大矢に対し、凍りつき、叱られた子どものように怯えながら、幼少期の意外な過去を告白し始める…。そんなリカに不気味なものを感じる大矢。大矢は、リカへの恐怖と共に、自分の医療ミスに良心の呵責も感じ、悩むが…。
看護師長の藤鐘(安藤玉恵)は、非常階段の手すりの修理に立ち会った千秋(夏菜)から、誰かが手すりのネジを外したのではという話を聞いた。さらに小山内(池谷のぶえ)が階段から落ちた時間、休憩を取っていて一番最後にナースステーションに戻ってきた看護師がリカだったことも知って、大矢と相談し…。
そんな中、リカは借金苦の内科医・刈谷(増田修一朗)に、金をチラつかせて何かを頼み、藤鐘の娘・美咲(野澤しおり)の前に膝をつき、何やら真剣な話をして…。
―――そして、花山病院に、また、犠牲者が…。

公式サイトより引用