サ道

ドラマ『サ道 第3話』偶然さん寄贈・吉の湯の『整い椅子』が話題!あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

こんにちは、chiroです。

2019年8月2日、テレビ東京のドラマ『サ道 第3話』が放送されましたがご覧になりましたか?

 

7月26日に放送された第2話では、下町・錦糸町にある『ニューウィング』が取り上げられていましたが、泳げる水風呂にミストに、棚が都道府県名だったり、遊び心あふれる楽しいサウナでしたね♪

水風呂に長くつかるほど整いやすくなると誤解し、身体を冷やしてしまったナカタの体験談も為になりました。

 

今回の第3話では、住宅街・杉並区にある『吉の湯』が舞台です。

予告に登場したとたんSNSが沸いていたので、サウナーの間では有名なサウナなようです。

毎回特徴あるサウナが登場しますが、吉の湯はどんなサウナなのか楽しみです♪

 

*ドラマ『サ道 第2話』の詳しい情報はこちら↓

サ道 第2話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『サ道 第2話』サウナーの聖地・北欧が1日限定で女子に解禁!!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマであるドラマ『サ道 第2話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

*ネタバレまとめはこちらから↓

サ道 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
【ドラマ ネタバレ まとめ】サ道2019年、テレビ東京系の夏ドラマ『サ道』のネタバレ記事をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『サ道』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年8月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ドラマ『サ道 第3話』のあらすじ!

ナカタアツロウ(原田泰造)は、ある日を境に全国のサウナに足を運んでいる。
ナカタは、杉並区にある偶然さん(三宅弘城)行きつけのサウナ施設を訪れていた。
露天風呂の数やサウナ室の3段シートなどに感動するナカタ。
そんな中、サウナ室の看板で見つけた“コンフォートサウナ”とは!?そして、いつものようにサウナ・水風呂・整いを3セットほど終えた時、ナカタはある事に気づく!
さらに、自然とこぼれ落ちる涙…その真相は? 

公式サイトから引用

ドラマ『サ道 第3話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

物語は主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)のナレーションで始まる。

 

サウナ、それは奥深い世界。

しっとり蒸され、水風呂、休憩。

それがこんなにも気持ちいいものだと教えてくれたのは蒸しZだ(宅麻伸)。

私は知らず知らず、彼の姿を追い求め続けている。

 

ナカタ(原田泰造)・偶然さん(三宅弘城)・蒸し男(磯村勇斗)の三人は、いつもの定番のサウナ・北欧にいた。

「やっぱり北欧の外気浴って、完璧に整いますね~」

外気浴のシチュエーションが話題にのぼる。

 

「笹塚のマルシンスパなら、夕方の夕方18時20分から50分までの30分間がベスト。
その時間はちょうど帰宅ラッシュの満員電車が見え、それを見ていると自分が人生の勝ち組になった気がして整うんですよ。」

偶然さん(三宅弘城)が熱く語る。

 

蒸し男(磯村勇斗)のオススメは、木枯らし1号が吹く10月頃の、池袋レスタの午後一の外気浴だ。

風が強い中一瞬太陽が差し込み、その瞬間エモすぎて整いまくるという。

「外気浴といえば、行ってきましたよ。杉並の吉の湯。」

 

ナカタ(原田泰造)のひと事で場面は吉野湯に変わる。

 

 

東京都杉並区。

高円寺や荻窪など、昭和の風情が残る古き良き文化と、カフェや古着店など若者のカルチャーが交差する個性的な町。

そんな杉並区の繁華街から、離れたところに吉の湯はある。

(ここが偶然さんの行きつけの銭湯か・・・)

服を脱ぎ、いつも通り浴室で身体を清めて、まずは湯につかる。

(銭湯でこの露天風呂の充実度。お風呂だけでも結構楽しめちゃうな。)

 

吉の湯は高濃度炭酸泉も完備している。

高濃度炭酸泉はもともとドイツの医療分野で利用されていて、血管中の老廃物を取り除き免疫細胞の活性化を手助けしてくれると言われているものだ。

 

壺にためた湯につかる『壺湯』もまた珍しい。

黒いお湯は、麻布の姉妹店に沸いている温泉を週2回2トントラックで運んでくるらしい。

 

吉の湯のサウナは銭湯サウナには珍しく椅子が三段がけだ。

上中下のベンチはそれぞれの段で温度が違う。

室内温度が80度の場合、大体下段が60度・中が70度・上段が80度になる。

ナカタ(原田泰造)は体調などによって座る位置を変えている。

座っていると『コンフォートサウナ』という表示が目に入るが、ナカタ(原田泰造)はそれがどういうものなのかがイマイチわかっていなかった。

 

 

サウナに詳しい蒸し男(磯村勇斗)に聞くと、遠赤外線で室内を蒸し、特殊な装置で室内にしっとりした蒸気を作り出すのがコンフォートサウナだという。

室温は80度から90度と低めながら湿度は35パーセントと高めで、遠赤外線の効果で身体が芯から温まり、美容効果にも優れている。

 

サウナで蒸されたナカタ(原田泰造)は、しっかりと汗を水で洗い流して水風呂に入る。

浴槽の下から気泡がわき出す『バイブラ』機能付きで、泡が気持ちいい。

 

サウナに入って水風呂に入ると、温度の羽衣ができて水風呂の冷たさを緩和するが、このバイブラがあると強制的にこの羽衣がはがされ、体感温度がグッと下がる。

(細かいところまで行き届いているなぁ。正直なめてた。)

 

水風呂のあとは、外の椅子で休憩をとる。

木が植えられ、どこかフィンランドの森林を感じさせる作りだ(行ったことないけど・・・)。

 

休憩で落ち着いた後は水を飲み、2セット目のサウナに入る。

その後は再度水風呂、休憩だ。

休憩していると、小雨が降ってくるが、それもまたいい。

 

そして3セット目。

(熱い・・・。でもここで粘るほど、この後の水風呂の味わいが格別になる。)

熱さに耐え、水風呂を終えて後にナカタ(原田泰造)はハッと気付く。

吉の湯は、サウナ・水風呂・休憩スペースが絶妙な位置に配置され、スムーズな導線が作り上げられている。

(このトライアングル、完璧だ。)

 

感心しながら、休憩スペースで空を見つめてボーッとしていると、普通のサウナでは味わったことがない不思議な感覚が押し寄せる。

なぜかナカタ(原田泰造)は涙を流し始めた。

 

銭湯という昭和的な響きと、住宅外の生活音がそうさせるのか?

小学生の頃にタイムスリップしたかのような気持ちになってゆく。

 

そして、その時が訪れた。

ボヤーっと景色が揺れ始め、次にパーンと花開くような感覚が押し寄せる。

整ったのだ。

 

場面はサウナ北欧に変わる。

「え?泣いたんですか?」

泣きながら整った話を聞いて、蒸し男(磯村勇斗)が驚く。

 

「なんか懐かしくてね」

「偶然偶然、私(三宅弘城)もあそこ行くと泣けるんですよ。私の場合、夜ですけどね。」

整いスペースに座って夜空を見上げると、星が見えるのだと偶然さん(三宅弘城)はいう。

 

「私は子供の頃、天体観測が好きでよく星を見ていたんですが、その頃の純粋な気持ちを思い出すと泣けてくるんですよ。」

泣きながら整って涙が止まらなくなったと話しながら、その感覚を思い出したのか偶然さん(三宅弘城)は突然泣き始めた。

 

「いいところでしたね。外気浴はシチュエーションが大事だってことがよくわかりました。」

ナカタ(原田泰造)は偶然さん(三宅弘城)に声をかける。

場面は再び吉の湯に戻る。

サウナのあとは、休憩スペースに足を踏み入れる。

生ビールが置いてある銭湯も珍しい。

かき氷を見つけ、注文する。

(ほてった身体にしみるなぁ~。)

 

「僕、偶然偶然が口ぐせの人に紹介されてこちらに来たんですが、その人わかります?」

ナカタ(原田泰造)はスタッフに話しかける。

「あ、わかります(笑)。ありがとうございます。」

その人は吉の湯の店長だった。

 

このサウナは皆の憩いの場なので、清掃にもこだわっていると店長は誇らしげに話す。

どうりで、清掃が隅々までいき届いていて気持ちがいい。

 

蒸しZ(宅麻伸)を知らないかと聞いてみるが、残念ながら知らないという。

 

 

偶然さん(三宅弘城)は吉の湯の常連だが、サウナマットの交換のタイミングや水風呂の温度等、常連ならではの目線で色々アドバイスをしてくれるありがたい顧客だと店長はいう。

ナカタが休憩の時に座った座り心地が良い椅子も、偶然さんが吉の湯にプレゼントしたものだった。

「私(三宅弘樹)が行くと、大体他の人が座っていて座れないんですけど、それでもその椅子で整っている人を見ると幸せな気持ちになるんです。」

偶然さんの言葉を聞いて、ナカタは感動を覚える。

 

「いいサウナって、出逢うものではなく共に作っていくものなんですね。」

地元に愛され、サウナーにも愛される吉の湯は最高の場所だった。

 

 

「偶然さん、どれもこれも的確なアドバイスですね。コンサルタントに向いてますよ。」

「お?じゃあ蒸し男くんの会社に転職しちゃおうかな~?」

「お断りします!」

「こいつ~、タオル取るぞ~」

偶然さんと蒸し男の笑い声が響く。

 

風呂からあがった偶然さんは、他の常連にタオルで風を送る遊びに興じている。

「いい風きてるか~?ハノクニには、いい風を送る熱波師がいるぞ~」

 

ここで3話が終わる。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

サ道 第4話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『サ道 第4話』サウナーを恍惚へと導く・エレガント渡会がトレンドワード入り!?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマであるドラマ『サ道 第4話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

偶然さん寄贈・吉の湯の『整い椅子』が話題!!

偶然さんが寄贈したという『整い椅子』。

あれば実際に吉の湯さんにある椅子なんですね!

 

あの椅子わかる!と常連さん達の間で話題になっていました♪

https://twitter.com/jon_sauna/status/1157334265060712448

https://twitter.com/spicecamp/status/1158015816836587520

 

結局どこのメーカーの椅子なのかは特定できなかったのですが、フランスのアウトドアメーカー『ラフマ社』の椅子のコピー品だというツイートがありました。

ラフマ社の椅子を検索すると5万円以上して驚きました!

高くてとても手を出せませんが、どんな座り心地なのか気になります。

「無重力チェア」で検索すると『FLAMROSE』や『SUGGEST』というメーカーが1万円以内で出している椅子もあるので、気になる方は検索してみてください♪

ドラマ『サ道 第3話』を見たみんなの感想は?

ドラマサ道の各話の後半の、店名が出るととのったの演出、パチンコやスロットの大当たりの演出みたいでとてもおもろい

3話見終わった~。OPとEDの感じすごい好き。あと蒸し男くん好き。タオルの取り合いでキャッキャ言ってるのとそれを引きながら(?)傍観されてるの笑った。

めちゃくちゃ良い…終始おじさんの裸を見てなきゃだけど、めちゃめちゃ音が良いしサウナに行きたくなるし店舗の店長さんが登場するの最高

はー朝いちで録画したやつみるよ。いいなー。どこの施設も行ってみたいところばかり。水風呂入りたいような暑さ。半月くらい行けてないわ。 夏休みに行きまくるぞ!

偶然さんが露天で星空を見ていると言ってたけど、偶然偶然、自分も露天で星空を見るのが好きです。さすがに泣きませんけど。 あの星までエンタープライズ(宇宙船)で行けたらなぁなんて、露天のととのい椅子で空想しながらトランスしています(笑)。

暑さで目が覚めてしまったので、シャワーをひと浴び。唐突ですが、一昨日TVerで見た「サ道」の感想。サウナに入る前に必ず「全身、髪、顔」を念入りに洗うシーンが入るのは、制作者側のこだわりと思いました(きっと最後まで描写されると思う)。シャワーだけでは清めるって感じにならんのですよね

吉の湯をピックアップするサ道はガチ

今週のサ道もおもしろかった~(*´∀`*) 偶然さんと蒸し男くんのやり取り大好き(笑) サウナ行きたくなるなぁ 最後のいっそんのスーツ姿かっこよすぎて全部持ってかれた大好き

え!来週のサ道渡会さん出るんか!! 伝説の熱波士わろた

え!来週のサ道草加健康センターなのか!! たまに高速に乗ってまで行くあの名店が!! しかもサウナセンターまで出てるじゃないの!

※人物画像はイメージです。

ドラマ『サ道 第3話』偶然さん寄贈・吉の湯の『整い椅子』が話題!!あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?

予告で原田泰造さん演じるナカタが泣いていたので、何かドラマがあるのか!?と期待してみていましたが、昭和の雰囲気の銭湯で懐かしさがこみ上げての涙だったですね。

そして偶然さんもよくそのサウナで泣くとは・・・

銭湯でいきなり隣の人が泣きだしたらビックリするでしょうね(笑)。

想像すると面白い(^^)

 

 

さて、次の第4話は『熱波師』という聞きなれない仕事人が登場するようです。

「ハノクニにはいい風を送る熱波師が五万といるぞ~」と言っていたので、「ハノクニ」という銭湯が次の舞台なのかな?と検索してみましたが、見つけられませんでした。

ネットでは次の舞台は草加健康センター』が舞台か!と話題になっていました。

 

ハノクニって?熱波師って何だろう?

4話をみれば謎が解けますね。

次を楽しみに待ちます♪

ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA