サ道

ドラマ『サ道 第4話』サウナーを恍惚へと導く・エレガント渡会がトレンドワード入り!?あらすじやネタバレ、感想も!

こんにちは、chiroです。

2019年8月9日、テレビ東京のドラマ『サ道 第4話』が放送されましたがご覧になりましたか?

8月2日に放送された第3話では、杉並区の住宅街にある『吉の湯』が取り上げられていましたが、サウナ住宅街の生活音が聞こえ、非日常でありながら生活の一部でもある・・・

昭和ノスタルジーを感じさせる名店でしたね。

社会に揉まれるお父さんズを癒し、明日への活力を与えてくれる・・・

2話に登場した遊び心がある錦糸町『ニューウィング』とはまた違った良さを感じました♪

 

今回の第4話では、サウナに欠かせない職人・『熱波師』にスポットをあてます。

『整う』『ロウリュウ』

毎回、これまで知らなかった新しい用語が出てきて、「へぇ~」の連続ですが、今回のニューワードは『熱波師』!

何か強そうでワクワクする響きですね♪

今日はどんな新しい世界に出逢えるのか楽しみです(^^)/

 

*ドラマ『サ道 第3話』の詳しい情報はこちら↓

サ道 第3話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『サ道 第3話』偶然さん寄贈・吉の湯の『整い椅子』が話題!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマであるドラマ『サ道 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

*ネタバレまとめはこちらから↓

サ道 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
【ドラマ ネタバレ まとめ】サ道2019年、テレビ東京系の夏ドラマ『サ道』のネタバレ記事をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『サ道』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年8月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ドラマ『サ道 第4話』のあらすじ!

ナカタアツロウ(原田泰造)はある日を境に全国のサウナに足を運んでいる。
いつものように『サウナ北欧』へとやってきたナカタだったが、なんと本日は営業休止。そこで、現存する都内のサウナで最も古いと言われているサウナ施設へと向かうことに。
そこで働く新人熱波師は偶然さん(三宅弘城)の弟子らしいのだが…!?

公式サイトから引用

ドラマ『サ道 第4話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

物語は主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)のナレーションで始まる。

 

サウナの敷居は高い。

独自のルールが存在し、一見さんには冷たく馴染みにくい世界・・・

もしあなたがそう感じているなら大きな誤解だ。

 

サウナは両手を広げ、雨の日も風の日も夏の暑い日もあなたが来るのを待っている。

さあ、勇気を出してサウナに行こう!

 

 

ナカタ(原田泰造)はいつものサウナ『北欧』に来たが、定期清掃の日でお休みだった。

そんな時もプロのサウナーは決して慌てない。

即座にスマホでサウナ検索サイトをチェック、近場から適切なサウナを割り出す。

 

今回ナカタ(原田泰造)が選んだのは、現存する都内のサウナの中で最も古いと言われている『サウナセンター』だ。

洗い場に行くと、北欧の常連仲間の一人、偶然さん(三宅弘城)が先に来ていた。

「北欧からだとここになっちゃいますよね~」

互いに顔を見合わせ笑顔になる。

身体を清め、サウナ室に入ると、もう一人の常連仲間・イケメン蒸し男(磯村勇斗)がいた。

 

「絶対に来ると思っていました」

嬉しそうに笑う。

サウナーの思考回路は大体一緒だ。

「これから来る熱波師、私の弟子なんです。」

偶然さん(三宅弘城)が言う。

 

 

「失礼します」

入室してきたのは、いつも行く北欧のスタッフ・赤井君だ。

赤井君は北欧で働く一方、熱波師のバイトを始めたのだった。

筋が良いので偶然さん(三宅弘城)が気にかけ面倒を見ている。

 

「それではロウリュウを開始します」

赤井君が焼けた石に水をかけると、ジューッっと蒸気が上がる。

「ゆっくり皆様に蒸気を送っていきます」

湿度が上がったサウナでタオルを振り回し、熱波を作りあげるのが熱波師の仕事だ。

アロマの香りとマイナスイオンがブレンドされた心地よい熱波が、室内に広がっていく。

バサッ、バサッ・・・

一人一人に風を送る。

(あぁ、もう少しぶわっと来てほしいな・・)

 

 

熱波師にも上手い下手がある。

優れた熱波師が作り出す風は、とにかく心地よい。

TMレボリューションでなくても身体が夏になる。

と、ここで三人はお気に入りの熱波師について語り始めた。

 

 

ナカタ(原田泰造)の一押しは笹塚・マルシンスパの『マグ万平』。

「おぉ~!」っと歓声が上がる。

 

イケメン蒸し男(磯村勇斗)の忘れられない熱波師は『渡辺純一』。

2つのバスタオルを使って自在に風を操り、風神の異名を持つ達人。

現在は現役熱波師に技を教える講師をしている。

 

偶然さん(三宅弘城)の生涯忘れられない熱波師は北海道「ニコーリフレ札幌」の熱波師『エレガント渡会』だ。

偶然さんは、エレガント渡会の熱波を受けるべく、飛行機に乗って北海道に行ったと自慢げに話す。

 

「確かに渡会さんの風は違いますよねー」

ナカタが呟く。

「えぇ!?」

北海道ではなく、たまたま訪れた草加健康センターでエレガント渡会の風を受けたというナカタ(原田泰造)の言葉に皆驚く。

 

 

森尾由美と草加せんべいを生んだ街、埼玉県草加市。

都心までの交通の便も良く、駅前には大きなデパートが並ぶ。

家族で住むのにもってこいのベッドタウンだ。

 

草加駅からの無料シャトルバスに乗って10分で、草加健康センターに到着。

受付にはシニアに人気のグループ『純烈』や歌謡ショー、ビンゴゲームなど、イベントポスターが所狭しと貼られている。

(色々すごいな・・・)

受付を済ませ、浴室へ向かうと、地元の年配客が和気藹々と風呂につかっている。

いつも通り身体を清め、『漢方・効仙薬湯』に入る。

(めちゃくちゃ濃い。何だかしみるな。これが草加スタイルか。)

 

健康センターという名前だけあって力が入っている。

納得しながらサウナに向かうと、お湯についての説明書きが目にとまる。

白く濁り、硫黄の匂いがするこの湯は、草津の湯元から直送しているという。

入りたい気持ちをぐっと抑え、サウナに向かうと、サウナ前には脱水予防の氷が準備してある。

(気がきいてるなぁ)

 

氷を1つ口に含み、いよいよサウナだ。

『健康麦飯石サウナ』と書かれたサウナに入ると、広さに驚く。

 

ナカタ(原田泰造)は、三段あるうちの上段に腰掛ける。

ここのサウナは熱源が2つある。

テレビを挟んで右側にサウナストーン、左側にはヒーターが設置してある。

座る場所により、熱の伝わり方が変わるのが特徴だ。

 

 

サウナを出て水風呂に向かう。

小憎いことに、外にある。

 

水温はキンキンの15度でしかもバイブラ。

冷たい、けど気持ちいい。空が見えるのも開放的で気持ちがいい。

その後休憩をとる。

(いい整い方ができそうだ・・・)

淡い期待を抱き始めた時、奇跡が起きた。

 

 

「はい!ただ今より、エレガント渡会さんにによるロウリュウサービスを開始します!
ご希望の方はサウナ室にお集まり下さいませ」

サウナの女神が微笑んだ。

 

「嘘でしょ!?」

話を聞いて、偶然さん(三宅弘樹)とイケメン蒸し男(磯村勇斗)が驚く。

エレガント渡会の熱波で整わなければサウナーの恥だ。

ナカタ(原田泰造)は深呼吸して万全の体制で待つ。

 

ゆっくりとエレガント渡会が現れ、サウナで待つ客に挨拶をすると、拍手が起こった。

すぐにロウリュウがはじまった。

サウナストーンに水をかけ、息を吐きながらリズミカルにバスタオルをまわし、空気を攪拌。

その後一人一人に風を送るように、全方向にバスタオルをふる。

サウナ客は目を閉じ、静かに熱波を浴びる。

 

「1、2、サウナー!」

「1、2、サウナー!!」

皆でかけ声をかけ、手拍子をたたきながら風を浴びる。

 

 

そしてついにその時が来た。

ナカタ(原田泰造)はファーストキスを待つように、静かに目を閉じて熱波の到来を待つ。

ナカタの目の前でタオルが繰り返し揺らされ、熱波が届く。

 

 

「このまま風に包まれて死んでもいいとさえ思う、言葉にできない経験だったよ。」

ナカタ(原田泰造)の話を、イケメン蒸し男(磯村勇斗)は目を輝かせて聞く。

それから後のことはあまり記憶にないが、蒸しZに会って以来、自身の人生で最も整った日であったことは一生忘れないと話す。

 

「今も目をつぶれば、あの風が私を抱きしめてくれます」

「いいなぁ~」

「なんか腹たってきた!」

ナカタ(原田泰造)の言葉を聞き、蒸し男(磯村勇斗)と偶然さん(三宅弘城)がうらやましがる。

 

 

だが、奇跡はそれだけじゃなかった。

風呂からあがり、食事処で名も知らぬお年寄りのカラオケを聴きながら食事をとる。

健康センター名物のトマト酸辣タンメンを食べている時だった。

ふと横を見ると、熱波師のエレガント渡会が隣でトマト酸辣タンメンをすすっていた。

 

「エレガントさん?私さっき受けていたんですよ」

話しかけると、エレガントは気さくに応じてくれた。

ナカタはエレガントが熱波師になったきっかけを尋ねた。

10年前はロウリュウや熱波師が全然普及していなかった時代。

その頃に熱波師の風を受ける機会があり、これはお客さんに喜んでもらえると確信を持った。

それ以来、全身を包み込むような熱波を送ることを意識して風を起こしているという。

 

エレガントにとってサウナとは何かと尋ねる。

「かっこよく言うと人生・・・面白く言うと家族公認の愛人ですかね。自宅では家族を愛し、外ではサウナを愛すという感じで。」

満面の笑みで答えてくれた。

 

ナカタは、話の流れで自身がサウナーになるきっかけをくれた蒸しZ(宅麻伸)を知らないかと尋ねるが、会ったことはないという。

 

 

草加健康センターは、天国に一番近いサウナと言えるかもしれないですね・・・。

ナカタ(原田泰造)はしみじみと呟いた。

 

そこで新人熱波師・赤井君の2順目のロウリュウがはじまる。

「いつかエレガント渡会のような風を起こせるように頑張って!」

皆の声援を受けながら、赤井君は嬉しそうにタオルをふる。

 

 

「平塚のテントサウナって知ってます?」

サウナを出て休憩中、偶然さん(三宅弘城)が二人に話しかけるが、二人は整っている最中で話を聞いていない。

「ずるい!俺も整いたい!!」

ここで4話が終わる。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

サ道 第5話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『サ道 第5話』グリーンサウナにいた強面の兄ちゃんは一ノ瀬ワタル! あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマであるドラマ『サ道 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

サウナーを恍惚へと導く・エレガント渡会がトレンドワード入り!?

今回登場した伝説の熱波師『エレガント渡会』さんですが、本当に実在して現在も現役で風を起こされていらっしゃるんですね!

 

「なぜエレガントなんだろう?」

と思って調べてみましたが・・・

「挨拶をする様・タオルをたたむ様・熱波を仰ぐ様、その一挙手一投足がエレガント」

「まるでホテルマンを見ているよう」

「送られる風のあまりの心地よさから、一部ではエロガントと呼ばれている」

・・・なんだなんだ~!?

風を受けてみたくなりますね!!

 

北海道にある『ニューリフレ』というサウナに所属されていて、全国のサウナイベント等に招かれて風を起こしたり、サイン会を開いたり・・・

まるで芸能人!!

お人柄を絶賛する声も多く、お会いしてみたいなぁと興味が湧きました♪

ドラマ『サ道 第4話』を見たみんなの感想は?

熱波師という職、大変興味深い。優れた熱波師の熱波を浴びてみたくなる。師範ともなると風神の如く風を起こすんだね(笑)。ドイツのバスタオルスイング、かっこよかった✨ 新人熱波師にめちゃくちゃ厳しい偶然さんの「聞いちゃダメー」とかの絡み方、めんどくせぇ(笑)。

最近、父と娘は「サ道」というドラマにハマっているようだ。娘は違和感のある映像が苦手なのだけど「サ道」は映像と音楽と歌と内容と俳優、どれもしっくりくるらしい。二人で録画したのを観ながら「ととのったー!ってどんなんやろなぁ」と毎回話しているのが楽しそう。^_^

サ道への関心が止まらない。 草津の湯を持ってきてる草加健康センターきたー! 探訪行ったよあそこ。なぜかゲーム部屋が2室あって両方にDYNAビデスロがやたら置かれてたのだ。台数は多いけど機種の種類はまあそこまで多くなかった気がするけど。 ちょうど食堂で歌謡ショーやってたのを見た記憶。

サ道、見てた。 そっか、女性にはサウナ施設で熱波師とか、ファンタジーなんだな

サ道 第4話。「熱波師」がいるとは初めて知った。地元のサウナのロウリュウはバイト君(社員もいるかも)が持ち回りでやってるのに。エレガント渡会さん、いいなぁ。ロウリュウ中も楽しそう。あの風、受けてみたい。

サ道、味わい深いなぁ✨ 毎回新しく知ることがあって楽しい♪ 熱波師、ハードワークだろうけど エレガント渡会さん笑顔が爽やか🍃 女性の熱波師はおられるんだろうか?

サウナーでない私が熱波師のお仕事について学ぶ回。心地よい風を送るだけでなくお客様を楽しませる技術も必要なんだね…赤井くん頑張れ!エレガント渡会さん、さわやか兄さんだったな〜ああ今夜も癒された…

私もエレガント渡会さんの熱波浴びてみたい。男に変身したいなー。

エレガント渡会さん、ちょい役なのかと思ってたらガッツリ出演だった。 明日のニコーリフレ、なまら混みそうだなぁ~笑

熱波師、エレガント渡会さんって実物の人物なんか。。こういうお仕事があるんやなぁ。。ほんとうに誇りを持って楽しそうにお仕事されてるし、顧客からの評価も高く信頼も厚い。その道では一角の人物として名声もある。なんか元気もらっちゃったな。。

※人物画像はイメージです。

ドラマ『サ道 第4話』サウナーを恍惚へと導く・エレガント渡会がトレンドワード入り!?
あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?

私も風を受けてみたい!でも女性は受けられないだろうなぁ・・・という声がたくさんあがっていましたね。

全力で同感です!!

 

スパのサウナで団扇で風を送ってくれる女性の方は見かけますが、熱波師のあのタオル使いが見てみたい。

熱波師の風を受けてみたいですよね。

女性の熱波師もいるのでしょうか?

ご存じの方情報いただけると嬉しいです!!

 

エレガント渡会さん以外にも、全国各地に有名熱波師がいらっしゃるんですね。

お名前もまた面白い注目ポイント(^^)

サイン会・イベントが全国各地で開かれ、まるでアイドルのようです♪

 

そして熱波師検定というものがあることにも驚きました!

今回もまた新しい世界のことを知ることができて楽しかったです。

 

 

 

さて、次回は謎のテントサウナなるものが登場します。

モンゴルのおうちみたいなところで蒸されるのか?と想像していますが、その正体は来週のお楽しみですね♪

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...
ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA