サ道

ドラマ『サ道 第9話』番組最後の告知おじさんは誰?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

こんにちは、chiroです。

2019年9月13日、テレビ東京のドラマ『サ道 第9話』が放送されましたがご覧になりましたか?

8話は小宮有紗さんが登場し、女性向けのオシャレサウナが舞台でしたが、それもまた違った雰囲気で面白かったですね。

 

今回は通常通り原田泰造さん演じるナカタが登場し、オシャレサウナが紹介されるようです。

面白キャラの偶然さん(三宅弘城)が何やらひと騒動を起こすようですが、どんな内容なのか楽しみです♪

 

*ドラマ『サ道 第8話』の詳しい情報はこちら↓

サ道 第8話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『サ道 第8話』サウナブーム到来!?サウナハットはどこで買えるの?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマであるドラマ『サ道 第8話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

*ネタバレまとめはこちらから↓

サ道 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
【ドラマ ネタバレ まとめ】サ道2019年、テレビ東京系の夏ドラマ『サ道』のネタバレ記事をまとめた記事です。...

 

見逃し配信をチェック!

当ブログでは、ドラマ『サ道』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。
ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2019年9月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ドラマ『サ道 第9話』のあらすじ!

第9話「哀しきサラリーマンの隣でととのう」

ナカタアツロウ(原田泰造)は、ある日を境にサウナ中毒になってから、全国のサウナに足を運んでいる。
イケメン蒸し男(磯村勇斗)から推薦されたサウナ施設があるホテルを訪れたナカタは、入り口から感じるリゾート感や露天風呂のおしゃれな雰囲気に圧倒されていた。
そんな時、偶然さん(三宅弘城)と遭遇する。
ところが何やらいつもと様子が違う。
そんな偶然さんをよそにナカタは真新しいサウナにどんどん“ととのい”はじめ…

公式サイトから引用

ドラマ『サ道 第9話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

物語は、偶然さん(三宅弘城)のナレーションではじまる。

 

嘘つきは泥棒のはじまり。

子供の頃、母ちゃんに教わった。

だが、世の中には嘘をつかない大人がどれほどいるというのか。

(母ちゃん、俺は嘘をつかない大人になれなかったよ。)

 

 

蒸し男(磯村勇斗)は偶然さん(三宅弘城)の様子がおかしいことに気付く。

「まだ尾を引いてるのかな・・・」

ナカタ(原田泰造)は何やら事情を知っているようである。

 

「行ってきましたよ。大磯プリンスホテルのエスウェーブ。」

 

 

神奈川県・大磯町。

日本の海水浴場発祥の地として、多くの大物が別荘を構えた地として知られている。

そんな大磯に、一年中人が集まるスポットができたという。

 

駅からタクシーに乗って、大磯プリンスホテルに到着。

ホテルが2017年に新設した、『サーマルスパ・S・WAVE』。

蒸し男くんの推薦だけあってさすがの雰囲気。

サウナとは思えないリゾート感だ。

 

まずはサウナの前に温泉に入ろう。

シックで高級感が溢れている。

 

高級ホテルだろうと街の銭湯だろうと、最初に身を清めるのがサウナーのマナーだ。

しっかり身体を洗い、湯につかる。

オシャレすぎてちょっと場違いな感じもする。

 

ガウンもふかふか。

とはいえサウナはサウナだ。

平常心でサウナがある4階に向かう。

「これが、サウナ?」

サウナにバーカウンターがあり、フロアは男女兼用。

中学生未満は立ち入り禁止の大人の空間。

 

空気に圧倒されて立ち尽くしていると、そこに偶然現れたのは・・・

いつもいくサウナの常連仲間・偶然さん(三宅弘城)だった。

 

一緒に回ろうと声をかけるが、偶然さんは別の知り合いと来ていた。

知り合いに呼ばれ、偶然さんはお酒を両手に持って行ってしまった。

(偶然くんって呼ばれてたな。友達かな?)

 

 

少しアウェイ感を感じながらも、1人サウナに向かう。

木の良い香りがする。

照明も暗めで居心地がいい。

オシャレなだけじゃなく、中身も本格的だ。

 

水風呂に行くと、桶がない。

どうやらシャワーで汗を流すタイプだ。

 

シャワーを浴びるとアロマの匂いがする。

この世に、こんなシャワーが存在したなんて驚きだ。

そしてお待ちかねの水風呂。

水風呂が深く、サウナ好きのことをわかっている。

 

じんわりひたっていると、偶然さんがお酒を手に悲しそうにたたずんでいる。

一緒に来ている取引先の社長はサウナが嫌いで、せっかくサウナに来ているのに入ることができないという。

 

「じゃあ、楽しんでね。」

悲しそうに去っていった。

 

 

散策していると『STONE』という部屋を見つけた。

岩盤浴だ。

 

サウナーにとって岩盤浴は、近くて遠い存在だと勝手に敬遠して生きてきた。

しかし、それは間違いだった。

じわーっと温まっていく感じが気持ちいい。

これはこれで全然アリだ。

 

 

『ヒーリング』という部屋に入る。

(キューブリックか?)

真っ白な空間でちょろちょろと流れる水音を聞きボーッとすると、時が止まったように感じる。

『SNOW』という部屋。

空気が冷たい。

天井から雪が降っている。

これはもはや現代アート。

 

 

楽しく見つめていると、ドアの向こう側から偶然さんが見つめている。

少しくらい、入ればいいじやないかと促し、入りかけるが、仕事だからと思い直し踏みとどまる。

「どうせ俺は、サウナを目の前にして一歩踏み出すことができない社畜野郎ですよ・・・」

悲しそうに去っていった。

 

 

サウナを堪能したナカタ(原田泰造)は、併設されているプールに行く。

(凄い・・・ここは日本なのか?)

 

目の前に海が広がり、プールと海の境目がわからない。

空と海、プールが一体化している。

まるで海を泳いでいるかのような感覚な開放感が最高だ。

もはやこれだけで整いそうだ。

 

 

偶然さんは社長とプールの屋外ジャグジーでくつろぐ。

風が強いので中に行こう、珍しいサウナがあるらしいと誘うが、サウナを好きな奴の感覚がわからないと言われてしまう。

「熱いだけじゃん。何がいいのかわからないよな。」

「・・・ですよね。はい。。。」

 

社長にそう言うしかない偶然さんを見て、いたたまれなくなったナカタ(原田泰造)はサウナに戻った。

 

 

最後のサウナは、プールや海を見渡せる一面ガラスばりの大きなサウナだ。

温度は低め。

きっとこの景色をゆっくり楽しむためにあえて低めに設定しているのだろう。

 

雲の切れ間から降り注ぐ美しい光。

いっそここに住んでしまいたくなる。

サウナを出ると、偶然さんと遭遇する。

 

「さっきの見てたでしょ?ナカちゃんさんにはわかんないでしょ。俺は・・・サラリーマンなんだよ・・・」

そう言って偶然さんは走り去っていった。

水風呂に入っていると、横から社長を連れた偶然さん(三宅弘城)が通りがかる。

「社長いきましょう!やっぱりジャグジーですよね!!」

(頑張れ偶然さん・・・)

 

 

水風呂を出たナカタ(原田泰造)は、屋外のチェアーで休憩する。

こんな絶景を前に整っていいのか迷うほど素晴らしい開放感。

ボーッと海と空を眺めていると・・・

パーン!!キラキラキラ・・・

(整った~・・・)

 

オシャレなサウナを否定的に見ていたが、全然違って最高だった。

そこの存在を教えてくれた蒸し男(磯村勇斗)に礼を言う。

大磯での遭遇以来、何だか偶然さんとの間に気まずい空気が流れている。

 

 

休憩室で背中を丸めて座る偶然さんに声をかける。

「あんなオシャレなサウナ、僕には合わない。」

尾を引きまくり、意固地になる偶然さん。

 

「今週末、大磯3人で行きましょう。いっそのこと泊まりに行きましょうか?」

ナカタと蒸し男が声をかける。

「え・・・?ほんと?」

「僕はサウナが大好きだーーー!!」

うれし泣きをする偶然さんだった。

 

すっかり元気を取り戻した偶然さんを交え、3人で談笑する。

「久々オロポ飲みたいな~。あそこのが最高だよな。」

「笹塚のマルシンスパ!!」

3人は声をそろえる。

 

そこで9話が終わる。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

サ道 第10話 ドラマ ネタバレ まとめ あらすじ 感想
ドラマ『サ道 第10話』有名熱波師マグ万平の本業はお笑い芸人!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、テレビ東京の夏ドラマであるドラマ『サ道 第10話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

番組最後の告知おじさんは誰?

番組の最後にひかりTVの告知で出てくる謎のおじさん。

噛みそうになりながらも、一言一句カンペ?を読む姿が乙です。

「が、頑張れおじちゃん!もうちょっとだ!!」と応援しながら見てしまいます(笑)。

 

一般の方でたまたまサウナにいたところを読まされたのかな?

それとも番組関係のお偉いさん?

はたまたサウナ界のレジェンド??

と想像が膨らみます。

 

調べてもわかりませんでした。

私と同じように、このおじちゃんが誰なのかと気になっている方多数!

正体がわかる方、教えてくださーい!! 

ドラマ『サ道 第9話』を見たみんなの感想は?

原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗の三人組の組み合わせが見ていて楽しい。気負ってないエッセーみたいなドラマなんだな。

9話見ていて胸が苦しくなった… 偶然さん好きになった

サ道見てる。癒し。偶然さん、サラリーマン大変だよね。

私、昔っから深夜にひっそりやってる系癒しドラマが好きなんですが〜 『サ道』 想像以上にシュールでした♨️

大磯プリンスホテルのS.WAVEがオシャレすぎる!! 子どもと行けないのは残念ではあるけど、それゆえラグジュアリーだし、インフィニティだし、高まる要素しかない。 あの白いテピダリウムで癒されたい。 どうして北海道にないのー!!!

あぁ、まさかサ道で泣かされるとは思わなかった。偶然さんが最後に報われてよかった。よくがんばって我慢した!すごく立派だった!(号泣)

海と一体化して見えるホテルプールって沖縄で体験したなあ。大磯プリンスも良さそう。女の子2人組は以前出演した女性の同僚だな。「インフィニティだね」「インフィニティって何」「パノラミックだね」「パノラミックって何」。 ああリゾート行きたい…

平常心を打ち砕かれた時、偶然さんと出会えたナカちゃんさんの『一緒にサウナ行きましょ』て言った後の安心した笑顔が最高なんだよなあ

最後に、歓談する3人の後ろで、一人悶々とする人が登場したのが、気になる。新しいメンバーとして加わるのだろうか?大衆的な作りのサウナも、味わい深くて、むしろ自分はそっちの方が好みだったが、高級リゾート的なサウナも、また別の興趣があって、これはこれで捨てがたいなと思った。

今週のサ道、めっちゃラグジュアリーだった!びっくり!シャレオツ!あのプールがすごい。行ってみたい。やっぱり泰造さんが出てないと締まらないな。偶然さんも次は行けるといいねw

※人物画像はイメージです。

まとめ

北欧で集まってサウナ談義に花を咲かせる常連3人組。

3人が出るとなんだかホッとしますね(^^)

 

最初の頃はお互い知らない者同士で、サウナで並んで座るうちに顔見知りになり・・・

名前も知らず、お互いあだ名(サウ名?笑)で呼び合う絶妙な距離感がいいなぁと思っていましたが、今回偶然さん(三宅弘城)の葛藤を機に更に仲が深まりましたね♪

3人で一泊で大磯なんて絶対楽しいだろうなぁ。

 

そして忘れてはいけないのは蒸しZ!

初回から蒸しZの登場を今か今かと待っているのですが、いつ出るんだ~。

最終回が近いぞ~!

 

予想では、蒸しZを探し求めて全国のサウナを尋ね歩いたけど結局北欧で偶然再会・・・となるのでは?と思うのですが。

そこに偶然さん(三宅弘城)や蒸し男(磯村勇斗)もいて、「あなたがあの蒸しZ!?おおーー!!」となるパターンもいいなぁ。

それともナカタ(原田泰造)がこなれた感じでサウナを楽しむ姿を見て、「いい整い方してますね」みたいな感じで話しかけられて、「あ、あなたは・・蒸しZ!!」みたいな感じもいい。

ワクワク想像しながらその時を待ちましょう!

 

次話は笹塚のマルシンスパが舞台です。

3人が声をそろえるほどのサウナ、どんな場所なのか楽しみですね♪

ABOUT ME
chiro
chiro
はじめまして!chiroです^ ^ 10代20代は恋愛・韓国ドラマにハマりましたが、30歳を超えてからヒューマンドラマが好きになりました。オススメは「1リットルの涙」「北の国から」です。よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA