人生が楽しくなる幸せの法則

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第4話』ちょうどいいブスに共感の嵐!?あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

1月31日にドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第4話』が放送されました。

このドラマは中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)の3人がちょうどいいブスをめざすお話です。

 

第3話は、自分がブスだと認め他人からの評価をあげるために3人が奮闘しました。

評価をあげるために狙って行動するのではなく、

相手のことを思って行動を取ることで自然と評価が上がることを学んだ3人なのでした。

 

「ちょうどいいブスは1日にしてならず!!」という名言をちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ)が言っていたのも印象的でしたね^^

 

前回は彩香が憧れの佐久間涼太(和田琢磨)にデートに誘われるシーンで終わりました。

さて今回、彩香のデートにはうまくいくのでしょうか?

 

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第3話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらです。

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ 第3話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第3話』木原里琴と森一哉の関係に変化?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第3話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラから↓

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】人生が楽しくなる幸せの法則2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第4話』のあらすじ!

中川彩香(夏菜)は、佐久間涼太(和田琢磨)から誘われたデートのことで頭がいっぱい。

恋愛の必殺技など持たない彩香、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)に、“ちょうどいいブスの神様”(山崎ケイ・相席スタート)は「“ちょうどいいブスの恋はRPG”!少しずつ経験値を積んで、ひとつひとつステージをクリアしていくの!」とアドバイス。

彩香は「佐久間君と楽しく会話をすること」を目標に突き進むが…

TVerより引用

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第4話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

社内向上員会が総務部の中で復活しました。

木原里琴(高橋メアリージュン)は「来年の新入社員ために会社のPR動画を作成してみては?」という意見が採用され、中川彩香(夏菜)と2人で取りかかることになりました。

 

廊下ですれ違いざま、彩香は佐久間涼太(和田琢磨)から日曜日のデートの待ち合わせ場所について話しかけられました。

それを鴨志田萌(佐野ひなこ)は聞いていました。

 

ジャージ姿で不思議な空間にいる彩香、里琴、皆本佳恵(小林きな子)。

里琴は仕事が順調、佳恵は彼氏と順調ということで上手くいっています。

彩香だけがデートのことでテンパっているため、今回は彩香対策ということになります。

 

3人には恋の必殺技がありません。

そんな3人に神様は「ちょうどいいブスの恋はRPG」と掲げ、「少しずつ経験値を上げ、1つ1つステージをクリアして恋の勇者になれる」と3人に教えるのでした。

 

そのために彩香はまずは会話力を身に付けることです。

会話が得意な社員の水島にコツを聞いた彩香は「ネタ帳を作ったら?」と提案されやってみることにします。

彩香は水島のことを心の中で「師匠」と呼び慕うようになりますが、水島は「俺に気があるのでは?」と勘違いをします。

 

佳恵は、彼氏と居酒屋デートです。

大きなステージに立つことになったミュージシャンの彼氏は「衣装代を貸して」と言って佳恵にお金を請求しました。

 

職場では里琴はPR動画を撮影しています。

森一哉(忍成修吾)は「気持ちを作って」と里琴に言われ、気持ちを作るために一旦退席します。

テイク135を重ね上手くできた森と里琴は握手をしました。

後で社長、課長からは「リーダーに向いている」と褒められる里琴なのでした。

 

 

彩香はPR動画の撮影中に、順番待ちをしている社員の相手をしていました。

佐久間から「大変だね」と声をかけてもらうもののうまく返すことができません。

彩香は佐久間の隣に座っていた水島に「師匠助けて」と心の中で助けを求めました。

水島はその場をうまく盛り上げてくれました。

 

その様子を見ていた鴨志田は、佐久間が1人になったときに

「日曜日、中川さんとお出掛けですか?でも中川さんは水島さんに気がありそうですよ。それを言い出せない中川さんのために提案があるのですが…」

と何やら企んでいそうです。

 

 

総務部では佳恵が彼氏のライブのPR動画を見ていて、佳恵の彼氏が「彼女募集中」と言っているのを聞いてしまいました。

がっかりしている佳恵に気付いた松澤課長(伊藤修子)が飲みに誘ってくれました。

 

トイレでは鴨志田とその友人たちが佐久間と彩香について話しているのを里琴が聞いてしまいます。

里琴は彩香のことを心配しました。

 

 

ちょうどいいタイミングで飲みに誘ってくれた課長に佳恵はいろいろと質問します。

自分のためにも気を遣ってくれる課長を尊敬する佳恵なのでした。

 

課長が帰ったあと佳恵は彩香と里琴を飲みに誘いました。

課長から「恋愛を長続きさせるコツは好きな自分でいられること」とアドバイスされた佳恵はそれを2人にも伝えます。

 

「人を好きになることは苦しいこと」と酔っぱらった佳恵と彩香は同調します。

日曜日のデート、失敗してしまうのではないかと心配な彩香はそれをグチり始めます。

 

彩香が酔いつぶれて寝た後、里琴は佳恵に「どうしてPR動画を作るようにしたのか」と聞かれ、「このままじゃダメ、やり方を変えないと」と言います。

そして「あなたたち2人を見てそう思った」と良いことを言いますが、佳恵も途中で寝てしまい聞いていないのでした。

 

 

日曜日になり、彩香は佐久間とのデートの日です。

待ち合わせ場所に行くとそこにはまさかの鴨志田と水島も来ていました。

鴨志田の提案でダブルデートになってしまったのです。

 

「2人きりじゃないのは残念だけど、師匠がいるのはありがたい!」と水島に目配せをする彩香を見て、彩香が水島のことを気に入っていると佐久間は勘違いをしました。

里琴は公園を散歩中、甥っ子とサッカーをする森に出会いました。

帰ろうとする里琴に「キーパーやって」と甥っ子がボールを渡しました。

 

ダブルデートで食事中の4人は好きな動物の話になり、ネタ帳を開くも動物についてリサーチしていなかった彩香はテンパってしまい頭が真っ白になってしまいました。

上手く答えられず落ち込んでいる時に鴨志田と水島が席をはずし、彩香は佐久間と2人きりになりました。

慌ててしまった彩香はネタ帳を開きますが落としてしまい、それを佐久間に見られてしまいます。

 

人付き合いが苦手な彩香は「どうしたら佐久間さんみたいな人気者になれますか?」と質問をします。

佐久間は「中川さんは個性的でいいと思う。人と違う発想ができるし」と言いネタ帳を彩香に渡しました。

 

 

公園では森と里琴が話しています。

「今までだと自分の仕事ではないとPR動画の作成なんてしないのに、どうしてやることにしたのか?」と聞く森に、

「目の前の課題をクリアしたら自分を変えられるような気がすると頑張っている人がいる。」

「だから自分も他人のために一生懸命やっていたら、周りも協力してくれた。結果周りの評価も上がった」と不思議がる里琴に、

「木原さんの努力だよ。それがチームワーク」と森が教えてくれました。

 

 

佳恵は街中で彼氏が以前姪っ子と言っていた女の子とキスをしている所を見てしまいます。

佳恵は帰ろうとしますが思い直し、「さっきの子誰?」とはっきり彼氏に聞きます。

「姪っ子」と彼氏はごまかしますが、「あなたといると自分がブスになる。大きなステージに立つのを応援できない」と正直に気持ちをぶつけます。

「別れよう。私いい女になるわ」と別れを告げ帰りました。

 

 

彩香はトイレで佐久間に褒められたことを喜んでいます。

そこへ鴨志田が現れ、「実は佐久間とデートだったが、ケンカしてたから中川さんがいてよかった」と話します。

意味が分からず困惑している彩香に「私たち付き合っている。この後は別行動で」と鴨志田は言うのでした。

 

 

公園での帰り、神様に呼ばれ不思議な空間に里琴が行くと、こたつでまったりしている彩香と佳恵。

「佐久間さんには彼女がいた。第1ステージクリアならず」と彩香。

「彼氏と別れてきた」と佳恵。

 

なげやりになっている2人に「全然よくない。傷ついてるじゃん。頑張ってきたんだから、痛いなら痛いって言えば?」と里琴は怒ります。

それを聞いて彩香は「こんな生き方しかしてこなかったから仕方ない」と泣き出します。

佳恵は「あんたのせい。あんたがブスだと認めろって言うから」と神様に八つ当たりし、3人で泣きました。

神様も「ブスは泣いちゃダメ」と言いながら一緒になって泣きました。

 

そしてここからちょうどいいブスたちの逆襲が始まるのです…。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ 第5話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第5話』謎の女性と佐久間涼太の関係は?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第4話』共感する人続出!?

このドラマは、3人のブス達がちょうどいいブスを目指すお話で、ラマ中では何かと「ブス、ブス」という言葉が出てきます(笑)

でもここでのブスとは性格や内面のことについて言っているんですよねー。

だから私はこのドラマを見ていてちょうどいいブスになりたいなーと思っています^^

 

Twitterでも・・

 

 

などど共感する内容がたくさんツイートされています。

 

今回は、ちょうどいいブスの神様が掲げたのは、「ちょうどいいブスの恋はRPG」でした。

一見、恋とゲームって関係ないんじゃないの?と思ってしまいましたが、

その後を聞いて納得しました!

 

恋愛において必殺技を持っていなくても「少しずつ経験値を上げ、1つ1つステージをクリアして恋の勇者になれる」ということなんですよね♪

ちょうどいいブスの神様の教えに毎回、感心しっぱなしです。

 

次回は、どんなどんな名言が飛び出すのでしょうか?

これからも共感する人が続出しそうですね♪

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第4話』を見たみんなの感想は?

 

https://twitter.com/TVdrama_capture/status/1091001656970379264

 

 

https://twitter.com/Rei180602/status/1091457738511507456

 

 

https://twitter.com/makichi_xx/status/1091427492517146624

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/GOGOKIMGAMES/status/1091348202324807682

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第4話』ちょうどいいブスに共感の嵐!?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

いかがでしたでしょうか?

彩香と佐久間さんのデートを楽しみにしていましたが、鴨志田さんの策略でダブルデートになってしまいましたね。

彩香がデートのために努力をしていたので、デートが見れなくて残念でした…。

鴨志田さんに「邪魔しないでー」と言いたくなりました(笑)

 

一番成長していたのは里琴でしたね^^

人のために自分から行動を起こすようになりました。

努力して自分を変えようとする里琴の姿を見て、見習わなくてはと思いました♪

 

佳恵はようやくヒモ彼氏に別れを告げました。

「いい女になるわ」の捨て台詞かっこよかったです!

 

 

次回は失恋のショック療法として、3人は合コンをすることになります。

「ちょうどいい距離を制す者が全てを制す」と神様はアドバイスをしますが、果たして3人の合コンはどうなるのでしょうか?

ABOUT ME
ココア
ココア
ジャンル問わずどんなドラマも大好きなココアと申します(^^) ドラマを観ているときが至福のときです♪ お気に入りのドラマは「逃げ恥」です。 よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA