人生が楽しくなる幸せの法則

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第6話』企業スパイの犯人は松澤課長?あらすじやネタバレ、感想も!

2019年2月14日にドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第6話』が放送されましたね。

前回の第5話では、ちょうどいいブスを目指す中川彩香(夏菜)、皆本佳恵(小林きな子)、木原里琴(高橋メアリージュン)は合コンに挑戦するも、ちょうどいい距離間が掴めず失敗に終わります。

しかしその後、ちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ)にもアドバイスをもらい、彩香はずっと想いを寄せていた佐久間涼太(和田琢磨)に告白することができました♪

「今は誰とも付き合う気はない」と振られてしまいましたが、気持ちを伝えることができて清々しい気分の彩香なのでした^^

 

そして、そんな佐久間の元に謎の女性が現れて…という気になる展開で前回は終わりました。

まさかの彩香のライバル出現でしょうか!?

今回、この謎の女性と佐久間との関係がわかるのでしょうか?

 

 

ちなみにドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第5話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらをご覧ください♪

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ 第5話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第5話』謎の女性と佐久間涼太の関係は?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第5話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

 

ネタバレまとめはコチラからどうぞ↓

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】人生が楽しくなる幸せの法則2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第6話』のあらすじ!

“ちょうどいいブスの神様”(山崎ケイ・相席スタート)から与えられた課題は「幸せが勝手に舞い込むなんて思ったら大間違い!受け身にならず、今こそ動く!」というもの。

早速、中川彩香(夏菜)は、佐久間涼太(和田琢磨)が女性と言い争うのを見て、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)と後をつける。

すると涼太の思わぬ一面が発覚。

「目に見えているものが真実とは限らない」と三人は引き続き行動するが…

TVerより引用

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第6話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

中川彩香(夏菜)の提案で社内美化の日が実行されています。

木原里琴(高橋メアリージュン)は廊下で森一哉(忍成修吾)に会い、合コンをダメにしてしまったことの謝罪と間違っていた発注書を訂正しておいたことを伝えました。

森は驚きながらもお礼を言うのでした。

 

 

平穏な日々が続き、「今日は昨日よりいい日になる気がするけど、このままでちょうどいいブスになれるのだろうか」と彩香は考えるのでした…。

オカルト好きな皆本佳恵(小林きな子)は吾妻部長(徳井優)の頭皮マッサージ器が紛失したのは幽霊の仕業だと言い始めます。

信じた彩香たちは悪霊退散などをするのでした。

 

佳恵の机にあるミニカーが勝手に動き出し、彩香、里琴、佳恵は神社にお払いに行くことになりました。

佳恵は「新しい恋、結婚」、彩香は「一刻も早く平穏な日常に戻りますように」と神様にお願いをすると、幽霊に扮したちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ)がいる不思議な空間に連れてこられました。

 

現状維持に満足し、これといって目標がない3人に「受け身で勝手に幸せがやってくると思ったら大間違い」と神様は言い「ちょうどいいブスは回遊魚ギョギョギョ」と書かれた巻物を見せるのでした。

「止まらず、怖がらずに、前のめりに泳ぎ続けるのよ」と神様はアドバイスをするのでした。

神社からの帰り道、痴話げんかが聞こえ覗いてみると、佐久間涼太(和田琢磨)が女性と言い合っていました。

「今日こそ決着をつける」「始末する」などと気になる会話をしている佐久間たちを、彩香たちは尾行することにします。

 

 

佐久間たちが入った場所は公民館で、覗いてみると2人はオセロをしていました。

佐久間は負けてしまいました。

佐久間に勝った先ほどの女性は伊澤尚美(秋元才加)でした。

 

彩香は佐久間に見つかってしまったので「今まで見たことのない佐久間さんの様子が気になって…」とここに来た理由を説明すると、「1局どう?」と佐久間からオセロに誘われました。

「なぜ、今佐久間君とオセロを?」と疑問に思う彩香。

 

オセロをしながら彩香は、佐久間が週末よくここへ来ること、小さいころ両親共働きで一人っ子、鍵っ子だったため公民館に来てオセロをするようになったことを知るのでした。

 

手加減なしで勝利した佐久間に「初心者相手にダメでしょ」と現れる伊澤。

毎年町内オセロ大会に参加しているという2人の関係を佳恵が聞くと「付き合っていないよ、今は。元カノ」と伊澤が答えます。

「良かったら私のお店来ない?」と伊澤に誘われました。

 

神様の言う通りに行動したら清々しい気持ちがなくなった彩香なのでした…。

 

「オセロといい元カノといい、佐久間像が崩壊している」とパニックになっている彩香に「考えるな、行動しろ」とゴーストレーダーを装備した佳恵が言います。

幽霊がとりついた人や物に反応するというレーダーが松澤課長(伊藤修子)に近づけると反応しました。

課長がとりつかれていると思いましたが、実は課長の強力な磁力のブレスレットに反応しているだけで霊の仕業ではありませんでした。

部長の頭皮マッサージはまだ見つかっていないので、佳恵は探そうと気合いを入れました。

佐久間はタケノコ酒造との契約を取りました。

しかし、その契約は突然白紙にされてしまうのでした。

 

佐久間はタケノコ酒造へ理由を聞きに行くと、佐久間を信頼して契約を結んだものの、経営状態が良くないためいい条件を出したワンオアエイトカンパニーと契約を結ぶことのしたのでした。

最近急成長しているワンオアエイトカンパニーのことを森は怪しみます。

森は木原を呼び出し極秘で「ワンオアエイトカンパニーから転職してきた者、逆にワンオアエイトカンパニーに転職して者がいないか調べてほしい」とお願いしますが、里琴は断ります。

資料を見ている佐久間に「励まさないブスより励ますブス」と気合いを入れて、彩香は声をかけます。

「お仕事大変だったみたいで」と言う彩香に「もう噂になっているんだ」と佐久間は言います。

 

「失敗しない特別な佐久間さんですから、最後には成功します」と彩香は励ましますが、「中川さんは俺のこと買いかぶっている、君が思うような特別な人間じゃない」と佐久間は去っていきました。

 

 

彩香、里琴、佳恵は不思議な空間に来ています。

目の前に3人になったり1人になったりする神様。

 

驚く3人に、「思い込みは身をほろぼす。物事を正しく知ろうとしたとき、先入観は最大の敵よ。本質をちゃんと見極めなさい。謎の真相も、人の真意も、好きな人の本当の姿も」と神様は伝えました。

その言葉を聞いて考え直す3人。

 

 

森を呼び出し、里琴は理由を聞きますが内密のため森は答えることができません。

「誰にも言えないことだから木原さんにしか頼めない」と森がお願いすると里琴は調べてくれることになりました。

 

転職者は見つからなかったので、SNSを使ってワンオアエイトカンパニーと関係のある社員がいないかを調べることにしました。

「膨大な量になるんじゃ」と森は心配しますが、里琴は早速作業に取り掛かるのでした。

彩香は伊澤のお店に行き、佐久間への励ましに失敗したことを相談しました。

「尚美さんにとって佐久間さんはどんな人?」と彩香が聞くと逆に聞き返されます。

「素敵な人で完璧な人で…」と言うも「それで?」と更に聞かれてしまいます。

困っている彩香に「タダでは教えない」と伊澤は言い、彩香はお酒を次々に注文します。

 

そんな彩香を見て、伊澤は話し始めます。

「涼太は普段は誰とでも上手くやれるし、みんなに優しい人だけど、その分休みの日に余力がない。バランスが悪い。それが私から見た涼太の印象」と教えてくれました。

 

「佐久間さんの一番の理解者が尚美さんだ」と言う彩香でしたが、「涼太はすごく大切な存在だったけど私に違和感があって、別の好きな人と結婚した。私と同じ女性と」とカミングアウトする伊澤。

「それを聞いた時に飲み込んでくれた涼太が幸せになるところを見たい」と伊澤は言うのでした。

 

 

佳恵は部長から詳しく話を聞いて、剣山として使われていた頭皮マッサージを見つけることができました。

 

里琴はようやくワンオアエイトカンパニーと繋がっている人物を見つけました。

 

彩香は佐久間に「私と勝負してください。私が勝ったら話を聞いてほしい」とオセロに誘います。

 

「先日はすみませんでした」と謝る彩香に、「中川さんってやっぱり変だよね」と佐久間は話し始めます。

「反抗期に言いたいこと山ほどあったけど、親が家にいなくてぶつけられなかった。ひたすらオセロをやっていたらもやもやした気持ちがどっかにいった。」

「大人になったから折り合いを付けられるようになったけど納得できなこともあるし、悔しいしいらっとする。だから俺は特別な人間じゃない」と佐久間は言いました。

 

「佐久間さんを好きって言ったこと撤回します。佐久間さんに勝手な理想像を抱いていた。
それなりに不器用だったり、ちょうどよくないというか…」

「でも佐久間さんを見て憧れて頑張ろうと思えたのは本当。今までありがとうございました」と彩香は気持ちを伝えました。

 

気づいたら佐久間の圧勝で勝負がついていました。

「また勝負してもらえますか?」とオセロの約束をして彩香たちは帰ります。

見えてないものが見えたら、もっと知りたくなり「いつかちゃんと堂々と気持ちを伝えられるよう自分を磨く」と新たな目標を見つけた彩香。

 

 

帰宅中、佐久間の電話に森から電話がありました。

社員の中にワンオアエイトカンパニーに情報を流していた人物がいるようです。

 

夜、一人怪しく作業をする松澤課長の姿がありました…。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ 第
ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第7話』情報漏えいの犯人は誰?あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第7話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

 

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第6話』企業スパイの犯人は松澤課長?

佐久間さんがこぎつけたタケノコ酒造との契約を横取りしたワンオアエイトカンパニーに情報を漏らしている社員がいることがわかりましたね。

一体誰がそんなスパイ行動を起こしたのでしょうか?

 

ドラマの最後に松澤初美課長が怪しげにパソコンをしているシーンがありました。

ということは松澤課長がワンオアエイトカンパニーのスパイなのでしょうか?

 

Twitterでも・・・

 

 

 

と驚きの声が続出です。

 

 

松澤課長といえば中身で勝負した『ちょうどいいブス』の成功例としてとても素敵な役だったので、本当にスパイだったとしたら驚きの展開です。

 

次回、情報を流した犯人がわかるのでしょうか?

次回も見逃せないですね♪

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第6話』を見たみんなの感想は?

 

 

 

https://twitter.com/lovelymooooon/status/1096074257241534464

 

 

 

https://twitter.com/wv3c6/status/1096080181653995521

 

 

 

 

 

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第6話』企業スパイの犯人は松澤課長?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

謎の女性として登場した秋元才加さん演じる伊澤尚美は、佐久間さんの元カノでしたね。

私の予想が当たってびっくりです♪

そんな伊澤さんはなんと同性が好きだとカミングアウトしました。

 

また佐久間さん対してに完璧な人だと思い込んでいた彩香ですが、完璧な人っていないですよね?

そんな佐久間さんの一面が見れて、彩香は佐久間さんへの思いをより一層深めることになりました。

2人にはぜひくっついてほしいなと思います♪

 

そして、次回は彩香、里琴、佳恵に「ブスな部分を、長所に変える!」というミッションが与えられます。

3人は見事ミッションをクリアすることができるのでしょうか!?

必見です♪

見逃してしまったドラマを安全に無料視聴する方法

2019 春ドラマ 無料視聴 見逃し配信 VOD
【2019年 夏クール ドラマ】見逃し配信の無料視聴方法&VOD情報まとめ!2019年 夏クールドラマの見逃し配信を無料視聴する方法をまとめた記事です。...

ABOUT ME
ココア
ココア
ジャンル問わずどんなドラマも大好きなココアと申します(^^) ドラマを観ているときが至福のときです♪ お気に入りのドラマは「逃げ恥」です。 よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA