人生が楽しくなる幸せの法則

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第9話』今話が最終回ではなかった!あらすじやネタバレ、感想も!

 

この記事を読み始めるその前に・・

2019年 期待の秋クールドラマは!?夏クールドラマが続々と最終回を迎え、もうまもなく秋クールドラマがスタート! そんな秋クールドラマの中から、あなたが期待しているドラマを...
2019 秋クールドラマ 投票 アンケート ランキング
【2019年 秋クールドラマ】あなたのイチオシ俳優・女優は?2019年の秋クールドラマが続々と始まっています。 そんなワケで今回の記事では「2019年秋クールドラマ 好きな俳優・女優 総選挙」を...

 

 

2019年3月7日にドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第9話』が放送されました。

 

前回の第8話では、ちょうどいいブスを目指す中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)が勤める会社で起こった情報漏えいの犯人探しが始まりました。

犯人に疑われていた仲間の里琴を助けるために彩香、佳恵は奮闘しました。

結局、犯人は分からずじまいで終わってしまいましたね。

 

それに加えて社長の失踪とライバル会社のワンオアエイトカンパニーに吸収合併されそうになってしまっています。

彩香たちの会社は一体どうなってしまうのでしょうか?

 

また、ちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ)が3人に意外なミッションを与えるようです。

その内容も気になりますね^^

 

 

ちなみにドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第8話』のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらをご覧ください♪

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ 第8話 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第8話』松澤課長はスパイではなかった!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第8話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ネタバレまとめはコチラからどうぞ↓

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ ネタバレ まとめ
【ドラマ ネタバレ まとめ】人生が楽しくなる幸せの法則2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』のネタバレ記事まとめです。...

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第9話』のあらすじ!

ジャストライト物産が、ワンオアエイトカンパニーに吸収合併される見込みとなった。

社長の神原重吉(田山涼成)は行方不明のままで、代わりに神原譲吉(阿南健治)が舵をとる。

会社の行く末を心配する中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)に、“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)は意外なミッションを与える。

そしてそれは“ちょうどいいブス”の卒業試験でもあり……

公式サイトより引用

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第9話』ネタバレ解説!

※以下、ドラマのネタバレを含みます

ジャストライト物産は神原社長(田山涼成)が失踪し、その原因は資金繰りが悪くなったから逃げたのではないかという噂になっています。

神原社長の代わりに指揮をとることになった神原譲吉(阿南健治)はワンオアエイトカンパニーと吸収合併する方向で話を進めています。

自宅謹慎中の木原里琴(高橋メアリージュン)は職場復帰することになったものの、情報漏えいの犯人探しをしている場合ではないため、疑いが晴れたわけではありません。

 

ちょうどいいブスを目指す中川彩香(夏菜)、里琴、皆本佳恵(小林きな子)はちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ)に呼ばれています。

周りに気遣えるようになった3人を褒める神様ですが、いい女にはまだまだのようです。

そこで、神様から巻物をそれぞれもらった3人は開いてみるとそこには何も書かれていません。

 

驚く3人に「今回、神様からは何もありません。この先どうなりたいか、決めてそこに書くの」と神様は言いました。

3人がいなくなったあとコロンブス君が「何で言ってあげないんですか?これが卒業試験だって」と神様に聞きます。

「ガチンコでいきたいじゃない」と神様は言うのでした。

 

 

会社では、ワンオアエイトカンパニーの相談窓口に社員が次々に文句を言いに行きますが、口車に乗せられて吸収合併に乗り気になります。

会社に残って話す彩香、里琴、佳恵の3人。

そこで「ジャストライト物産が残る未来がいい。戦うんです」と彩香は意気込みました。

 

場所を居酒屋にかえ、「まずは同志を増やそう」ということで、佐久間涼太(和田琢磨)、森一哉(忍成修吾)も合流しました。

そこで失踪した社長、辞めてしまった警備員の三宅、そして情報漏えいの黒幕を探すこと、そして仲間の目を覚ますことを目標にすることにしました。

翌日から5人は会社の玄関で合併反対の署名活動を始めました。

彩香は営業課の鴨志田萌(佐野ひなこ)を署名活動に誘います。

「言っときますけど勝ちにいきますよ」と鴨志田は仲間になってくれました。

相談窓口で吸収後、給料が半分になってしまうと言われた吾妻部長(徳井優)にも声をかけ
ジャストライト奪還作戦に参加させました。

 

早速、吾妻部長は部長権限でみられる退職者のデータを見せてくれることになりました。

ワンオアエイトカンパニーの相談窓口の蝶野に偶然を装ってネイルサロンで話を聞いた鴨志田は「(蝶野は)仲間のことなんてなんとも思っていない」と彩香たちに報告します。

合併された会社の社員に話を聞いたという森は「合併の時に出した条件を平気でひっくり返す。リストラの嵐だ」と言うのでした。

 

松澤初美課長(伊藤修子)はバーで「私のミッションはワンオアエイトカンパニーの第二秘書・榊のボスの名前を暴くこと」と意気込んでいます。

そこへ榊がやって来て、話をするのでした。

 

 

署名活動を続ける佳恵や鴨志田に根負けし、社員たちは次々に仲間になってくれています。

元警備員の三宅の居場所を突き止めた佐久間と森は、三宅からワンオアエイトカンパニーに情報を流してお金をもらっていたこと、そのお金を榊からもらっていたことを聞き出しました。

また、彩香たちは神原社長の奥さんから話を聞き、翌日神原社長が現れそうな漁港に彩香と佐久間が行きました。

しかし神原社長はいませんでした。

 

そんな中、譲吉が総務部に現れ「今日の夕方、ワンオアエイトカンパニーと合併契約を結ぶことになった」と言いました。

奪還作戦の様子は吾妻部長から譲吉に伝えられていたのでした。

 

「大物と戦っている証拠」と神原社長が奥さんに送った画像を見た佐久間は、「俺ここ知ってる」と神原社長のいる釣り堀へ向かいました。

佐久間と彩香を見た神原社長は「ウニのこと本当に申し訳ないと思っている」と言い出しました。

実は神原社長は密猟ウニを食べた画像を撮られ、SNSで拡散したら炎上すると譲吉に脅され身を潜めていたのでした。

 

 

一方、会社では合併の締結が進められている中で、里琴たちが現れ「合併反対の署名が半数以上集まった」とやってきました。

そこで、松澤課長が榊に白状させ榊のボスが神原譲吉であることを報告しました。

また森や里琴が、設立当初の社員で跡を継ぐはずだった譲吉が先代ともめて追い出されたことも調べていました。

しかし譲吉は「このハンを押せば全てが終わる」と契約書に印鑑を押すと、そこには「もうすこしがんばりましょう」の文字が押されていました。

 

「本物はこれでーす」と吾妻部長は本物の印鑑を持ってその場から逃げました。

実は吾妻部長は寝返ったフリをしていただけなのでした。

 

しかし吾妻部長が捕まり、とうとう印鑑が押されそうになったとき、「合併は中止だ。ジャストライト物産の社長は私だ」と神原社長が現れました。

佐久間と彩香が神原社長を説得したのでした。

 

「ジャストライト物産の社員こそが私の家族だ。八乙女さん、お引き取り願えますか」と神原社長はワンオアエイトカンパニーの八乙女社長を帰らせました。

「君たちこそがこの会社の未来だ」と神原社長は言うのでした。

神様に呼ばれた3人はそれぞれ、
「ちょうどいいブスは仲間を大切にする」と佳恵、
「ちょうどいいブスは自分の居場所はを自分で守る」と里琴、
「世界を平和にする」と彩香が巻物を披露しました。

それを見た神様は「みんな合格」と言い、「祝卒業」の巻物がおろされました。

「卒業試験を無事突破したあなたたちをちょうどいいブスとして認定します」と神様。

「もう少しレッスンを受けてもいいけど」という3人に、「あなたたちには必要ないわ。自分で未来を切り開く力がある」と神様は言うのでした。

そして「またね~」と言って3人が帰って行ったあと、「じゃあやりますか、えいっ」と神様は赤いボタンを押しました。

 

すると、3人は頭に風が吹いたような感じがして、清々しい気分になったのでした。

実はさっきのボタンで3人は神様のことを思い出すことはなくなってしまったのでした。

「教えることはすべて教えた。だからもう会うことはないわ」と神様は言うのでした。

 

 

彩香は佐久間とオセロをしています。

「中川さんのこと知りたくなった。中川さんってかわいいよね」と彩香は佐久間に言ってもらえました。

 

佳恵は以前たこ焼きを食べている時に偶然会った男性と歩いていると、そこへ「やり直してほしい」と元カレのたっつんが現れました。

 

里琴は公園で森と森の甥っ子と遊んでいます。

すると、「気づいたんだけど、俺お前のこと好きだわ」と森が里琴に告白をしました。

驚いた3人はそれぞれその場から逃げ出してしまったのでした…。

 

ネタバレの続きはコチラから↓

人生が楽しくなる幸せの法則 ちょうどいいブスのすすめ 第10話 最終回 あらすじ ネタバレ 感想
ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第10話(最終回)』佐久間涼太のほっぺにチューに胸キュンの嵐!あらすじやネタバレ、感想も!2019年、日本テレビの冬ドラマであるドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第10話(最終回)』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。...

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第9話』今話が最終回ではなかった!

今回は情報漏えいの犯人や黒幕が明らかになり、ワンオアエイトカンパニーとの吸収合併の話も無事になくなりました。

また、ちょうどいいブスの神様からの卒業試験に合格した彩香、里琴、佳恵の3人は見事にちょうどいいブス認定をしてもらうこともできました。

それに加えて、恋愛においてもそれぞれがいい感じになってハッピーエンドでしたね^^

・・・と今話が最終回だと思ってしまいました(笑)

 

Twitterでも・・・

https://twitter.com/jsb_knjr/status/1103685248770990080

と勘違いしてた人が続出です(笑)

 

何はともあれ、もう一話見れるのって嬉しいですよね~♪

得した気分です。

 

来週こそがいよいよ最終回になります。

終わってしまうとロスになってしまいそうな気もしますが、ぜひぜひみんなが幸せになれるハッピーエンドな終わり方を期待して楽しみにしたいと思います^^

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第9話』を見たみんなの感想は?

https://twitter.com/TVdrama_capture/status/1103683257403490304

https://twitter.com/Starryxoxo/status/1103684763758424064

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則 第9話』今話が最終回ではなかった!あらすじやネタバレ、感想も! まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後に彩香、里琴、佳恵の3人ともいい感じのシーンでこっちまでドキドキしました。

 

中でも忍成修吾さん演じる森さんの「俺お前のこと好きだわ」っていうストレートな告白にキュンとしましたー♪

こんな告白されてみたいなと羨ましかったです(笑)

 

でもそんなキュンキュンなシーンにも関わらず逃げ出してしまった3人は次回どのような行動を起こすのでしょうか?

 

次回こそがいよいよ最終回です。

次週も絶対に見なきゃですね♪

ABOUT ME
ココア
ココア
ジャンル問わずどんなドラマも大好きなココアと申します(^^) ドラマを観ているときが至福のときです♪ お気に入りのドラマは「逃げ恥」です。 よろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA