テセウスの船

日曜劇場『テセウスの船』第1話のネタバレ・感想・考察!第2話のあらすじ予告も!【ツイッター まとめ】

日曜劇場『テセウスの船』の第1話から最新話を視聴したい方はコチラから!

書店在庫切れ大発生中の『テセウスの船』の原作を読みたい方はコチラから!

 

今回の記事では日曜劇場『テセウスの船』第1話のネタバレ・感想・考察のツイッターとネットの反応、第2話のあらすじ予告をまとめました。

番組概要

キャスト
竹内涼真、榮倉奈々、安藤政信、貫地谷しほり、芦名星、竜星涼、せいや(霜降り明星)、今野浩喜、白鳥玉季、番家天嵩、上野樹里(特別出演)、ユースケ・サンタマリア、笹野高史、六平直政、麻生祐未、鈴木亮平

放送局
TBS系

放送時間
毎週日曜 よる9時00分~

主題歌

原作
東元俊哉『テセウスの船』

公式情報
公式サイトTwitterInstagram

 

見逃し配信で無料視聴!

日曜劇場『テセウスの船』を見逃してしまったという方は、放送後1週間以内であればTVerで無料視聴が可能です。

放送後1週間以上経過してしまった場合、ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2020年1月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

日曜劇場『テセウスの船』第1話 あらすじ

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

 人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

 そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
 そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
 過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

 父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
 心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

公式サイトより引用

日曜劇場『テセウスの船』第1話 ネタバレ・感想・考察【ツイッター まとめ】

※以下、ドラマのネタバレを含みます。

ツイッターの反応まとめ

https://twitter.com/us0Rb8j01EmGDDH/status/1218867462881472512

https://twitter.com/OverdriveJojo/status/1218876897695690752

https://twitter.com/ImamotoSaku/status/1218871557100953605

https://twitter.com/marro_pon777/status/1218884400202436609

https://twitter.com/a_r_act/status/1218887412513828864

ネットの反応まとめ

今期一番期待してるドラマ!
楽しみ!

どうしようかなと思っていたけど安藤政信が出ると知って見ることにした!

榮倉奈々と上野樹里が見れるの楽しみ!

待ってました!!タイムスリップ系とか事件の真相探る系大好きなので楽しみにしてた

脇役豪華すぎ~!!

こんなトラウマあったら結婚できなそうだけど、よく明るく育ったね!

31年前って結構昔だけど、平成元年って聞くとそうでもなく感じる

ずさんな捜査だったんだね
青酸カリが見つかってってそれだけで?
冤罪作り放題じゃん

一話目で上野さん消えるの嫌だ

支えてくれてた奥さんが亡くなるなんて辛すぎる

竹内涼真、演技上手いよね

おー、麻生祐未さんだ。またクセモノの女優さん(褒めてる)出してくるね!

もし、地震のあの日に戻れたらみんなをどうやって逃がせばいいんだろう…とか考えたことあるから、ドラマだけど雪崩回避嬉しくて泣けてきた。

鈴木亮平の演技力がすごい。

鈴木亮平きっと犯人じゃないのに、犯人感出すの上手すぎ。

せいや案外演技上手でウケるw

もうこのドラマめっちゃドキドキする!!

生まれた頃にはもう父親居なかったんだもんね
こんなエピソード聞かされたら感激だわ

このお父さんがきっと一番悲しいのは、家族といられないことより家族が不幸になってることだよね
冤罪だったらこんなに辛いことないな

今日最終回かなって位盛り上がるのが日曜洋画劇場ですw
これでいいの!そうなの!

※人物画像はイメージです。

日曜劇場『テセウスの船』第2話のあらすじ

平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。
そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。
由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。
田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。
これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。
想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る…。

公式サイトより引用

見逃し配信で無料視聴!

日曜劇場『テセウスの船』を見逃してしまったという方は、放送後1週間以内であればTVerで無料視聴が可能です。

放送後1週間以上経過してしまった場合、ネタバレを読まずにドラマを視聴したい方はParaviで第1話から最新話までをご覧になれます。

※このページの情報は2020年1月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

created by Rinker
¥693
(2020/02/29 12:33:27時点 楽天市場調べ-詳細)